« 自分をオタクだと思う瞬間… | トップページ | 真面目過ぎる君へ »

涙のわけ…

今日(3/14日付が変わってしまいましたが)驚いたことがありました。

職場の気の強い先輩が、突然泣き出してしまったのです。

まさか涙をぽろぽろ流して、泣いていてしまうなんて思わなくて、少々焦りました。

ここの所、周囲と上手くいっていなかったので、なかなか気持ちを理解してもらえず、ずっと辛かったみたいです。ほんの少しのすれ違いが、いつの間にか大きくなっていて、気が付いたときには、周囲との溝が大きくなってしまいました。

先輩は素直すぎて、素直じゃない、あまりにもストレートに感情を出しすぎるので、敵が多かったのも事実です。

腹の内が読めない人よりは、わかりやすい人なので、私は嫌いじゃないですが、煙たがる人たちの気持ちもとてもよく分かります。

話を聞いてあげることしかできませんでしたが……

ぎくしゃくした関係が、長引かずに、なんとか円満に事が進めばいいのになぁ~

そしてもう一つ思うこと。

…周りが上手くいってないと、自分もキツイッす!

普段は仕事中も、脳内変換作業にて、ボーイズラブ妄想(…すいません、腐ってるもので…)を楽しむ事で、多少の厳しい職場環境にも適応しているわけですが、時々妄想を楽しむ余力もないくらいハードワークな時があります。

本当に忙しさMAXレベルに到達すると、人間は血圧を上昇させることで、超人的?作業スピードを体得すると言うことを体感しました。

が、しかし…血圧上昇は諸刃の剣です。使用前、使用後のように、その後、身体に与える影響は、なんか魂半分抜けちゃったかも…的、虚脱状態に陥ります。

がんばり過ぎもほどほどにしましょう。

|

« 自分をオタクだと思う瞬間… | トップページ | 真面目過ぎる君へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分をオタクだと思う瞬間… | トップページ | 真面目過ぎる君へ »