« 真面目すぎるって、損なんでしょうか? | トップページ | ウイルスどもに祈る言葉などない… »

歯槽膿漏

歯槽膿漏で口の中が熱っぽいのです。

歯槽膿漏なんて、無縁だと思っていたのに、歯が痛くて痛くて、バファリン飲み続けても直らなくて、歯医者に行ったら告げられたのが歯槽膿漏(なりかけ?)でした。

以来、風邪気味になると、歯茎が熱を持つみたいに痛くなるようになりました。自分では、虫歯治療の跡、神経を残した部分が傷むのだと思っていました。天気が崩れたり、気温が急激に変化したり、夕方になるときまって歯がうずき出して、我慢してると頭まで痛くなってきます。

バファリンが常備薬になってしまって、あぁ…薬漬けや~なんて思ってました。

ここしばらく、風邪の症状が治まって、歯も落ち着いてきたと思ったら、また鈍い痛みが始まりました。

風邪は万病の元と言いますが、本当だなぁ…と、思います。

歯もそうなのですが、実は風邪が治ってきた後から、腕に湿疹も出てきてしまって、やっぱり風邪のせいで免疫力が弱くなってしまったのかもしれません。湿疹に関しては、ストレスとも関係があるように思います。

仕事でめちゃくちゃ疲れて、凹んだ後、きまって湿疹が出来るのです。

なんだかもう湿疹は、自分の中ではお疲れ具合のバロメーターみたいな感じです。湿疹が出た=疲れてるんだなぁ~みたいな感じですな。

身体の具合は人それぞれだと思います。

悔しい~と思うのは、自分より後から風邪引いたくせに、先に直ってしまった我が弟!

今回の風邪も、家族で唯一弟だけは引かなかった…

何でお前だけ引かないんだと問いただしたら、一言。「だってインフルエンザ予防接種受けたもん」……弟よ、インフルエンザと風邪は違うと思うぞ?

何はともかく、今は早くこの痛み(歯から頭まで痛いという…)が収まってくれることを望みます。

|

« 真面目すぎるって、損なんでしょうか? | トップページ | ウイルスどもに祈る言葉などない… »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真面目すぎるって、損なんでしょうか? | トップページ | ウイルスどもに祈る言葉などない… »