« パンの缶詰。 | トップページ | こどもののみもの。 »

バターロールを作ろう!

バターロールを作りました~(実は作ったのは昨日なんですが…ブログ書きながら、夜なべして焼いてたという…)

F1000445 材料を買いに行ったついでに、パンの缶詰なんかも買い込んでいましたが、ちゃんとパンも焼きましたよ~。

今回チャレンジしたのは、バターロールです。シンプルなパンなので、わりと簡単に作れました。(途中、アクシデントが発生しましたが…)

パンは分量と時間を正確に計って作れば、大丈夫です。(分量とは、小麦粉とイースト、水の量のことで、間違えると駄目です。あと時間は、発酵させる時間のことです。発酵させすぎると、見た目も悪い、すかすかなパンになってしまうので、注意が必要です。…失敗した時は、ピザの具を乗せて、ピザにして食べましょう~)

材料…バターロール約12個分が作れる分量です。

強力小麦粉(クッキーとかに使う薄力粉じゃないです)…300g ドライイースト…6g 砂糖…40g タマゴ…1/2個(てり用に少し残してね) 水…175cc 食塩…5g バター(無塩バター、塩の入ってない奴です)…45gタマゴ…つや出し用(てり)上記の残り 打ち粉(強力小麦粉)…少々 タマゴとバターは常温に戻しておきましょう。

その1・生地作り

厚手のビニール袋に、キッチンスケールできちんと計った強力小麦粉、ドライイースト、砂糖を入れて、軽くシャカシャカ振ります。この時点で、なぜか白い粉がテーブルにこぼれていたんですね~

次にタマゴ、水を加えて、さらに混ぜ混ぜします。ある程度馴染んだら、テーブルにたたきつけて、こねるのですが、持ち上げた途端、タマゴ水が!

ジャー!…と言う勢いで、床にしたたるではありませんかっ

穴!開いてるやんけっ!(T_T)ガビーン

…恐ろしい、恐ろしい勢いで、流れ出しましたよ…ああ、せっかく計ったのに、分量なんてどっかに行ってしまった…でも、めげずに作業を続行しましたよ。

テーブルに打ち付けながら、こねること、数分。次は食塩とバターを加えます。最初、なかなかバターと馴染んでくれないのですが、そこは我慢我慢で、混ぜ混ぜします。

テーブルに打ち付けてる最中、今度はビニールが…

裂けた……取り替えたばかりだったのに(T_T)ガビーン。

仕方なく、諦めてまな板の上で、素手で混ぜ混ぜしました。(手がべたべたになるから、ビニール袋使ったのに…意味無かった…)

生地にダマが無くなって、手で広げると、薄い膜が張ったようになればOKです。

その2・1次発酵

私はオーブンの発酵機能を使いました。ビニール袋に入れたまま、50分。2.5~3倍にふくれます。そしたら、フィンガーテストをします。

フィンガーテストとは、生地に指をぷすっと差してみて、穴を開けるんですが、この穴が塞がらなければOKです。すぐ塞がるなら、発酵不足なので、もう少し発酵させましょう。

オーブンに発酵機能が無い場合は、湯煎するみたいに、暖めた温水にビニール袋に入れた生地を浮かべて暖めたり、室温でも暖かい場所に置いておけば、発酵します。(30度くらい)

その3・分割とベンチタイム。

F1000430  1次発酵を追えた生地を軽く押してガスを抜きます。そしたら、分割と言って、40~50g(私は面倒だったので、単純に丸くして8等分してしまいました~)に切り分けます。分けた生地は軽く丸めて、ラップをかけて休ませます。(10分くらいそのまま放置します。これがベンチタイムです)

その4・整形

ベンチタイムが終わったら、いよいよ整形です。形を整えて、バターロールらしくします。

F1000428  生地を三角形(円錐形)にのばして、三角形の長い方(底辺)から短い方に向かって、くるくるくる~と巻き巻きします。この時麺棒とか使うとやりやすいかもしれません。私は一回クッペ整形(細長い形)に整えてから、三角形にしました。(クロワッサンとかも、この三角形に生地のばして、巻き巻きします)この時、べたつくようなら、打ち粉を使って下さい。

その5・2次発酵

ようやくここまで来ました。1次発酵に続いて2次発酵。おそらくここまでくるだけで、2時間は経過してるはずです。(パン作りは手間と時間を惜しんでは駄目ですよ~)

生地の巻き終わりを下にして、キッチンシート敷いた天板の上に生地を乗せて、オーブンの発酵機能を使って40分発酵させました。(室温でも時間はかかるけど、発酵しますよ。やり方は1次発酵と同じです)

F1000435 発酵後はこんな感じです。(写真参考)

だいたい2倍くらいにふくらみます。

その6・焼成(いよいよ完成間近です!)

2次発酵を終えたら、最後に生地に優しくてり(タマゴ)を塗りましょう。強く塗ると、せっかくふくらんだのに、しぼんでしまうから注意してね。

オーブンを180度に設定して、6分ぐらいからセットします。あとは焼き上がり(焼き色)を見ながら、1分から2分くらいづつ追加で焼いて下さい。だいたい合計で8分から10分前後焼けば、完成です。

F1000446 できあがり~

長かった…3時間は軽くかかった。

あとは美味しく頂きましょう~

私のこのレシピ見て作っても、たぶん作れると思うけど、チャレンジしたい人は、パン作りの本も見て下さいね。(便利な道具とか、基礎知識載ってると思うから)

…にしても、やっぱりホームベーカリーが欲しいです。せめて、1次発酵まで機械がやってくれると、楽なんだけどなぁ……人力は大変です。

 

|

« パンの缶詰。 | トップページ | こどもののみもの。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンの缶詰。 | トップページ | こどもののみもの。 »