« 中国のお土産。 | トップページ | 携帯が… »

金魚が…再び。

金魚ちゃんが1匹、お亡くなりになってしまいました。

悲しみ…(T_T)

原因は片側のえらに白い綿のような物が生えてしまったために、呼吸が出来ずに弱ってしまったからのようです。

うちのお父ちゃんが調子に乗ってたくさんエサを与え続けたのに気付かず、水が想像以上に早く汚染されてしまったのです。

よかれと思って入れた、吸着性のある底砂利の色が、エサの食べ残しとほぼ同じ色だったので、まさかそんなにエサの残りカスや、フンが沈殿してるとは思いませんでした。

昨日、どうも水がくさいと母上に言われて、水を交換したら、その沈殿物の多さに驚きました。

何なんだ~これはっ。

慌てて水を交換したものの、時すでに遅し…だったようです。

濾過材や、活性炭、吸着制のある砂利を使っていたので、1週間でここまで水が濁るとは思いもしませんでした。

水の汚染が病気を発生させてしまったのだと思います。

金魚ちゃんがまた1匹、お星様になってしまいました。

残った金魚ちゃんずは2匹です。

せめて残った金魚ちゃんずは守らねばと、病気対策をすることにしました。

いろいろ調べたところ、塩が良いらしいと判明しました。

塩……淡水魚に塩か……そう言えばはるか昔、我が家がお魚(川魚)パラダイス(いっぱい飼っていた頃)、塩を入れた事もあったような…

そんなわけで、早速入れてみることにしました。

どうやら0.5%の濃度が一番良いらしいので、早速0.5%食塩水にするべく、水槽にお塩を投入…

数学の苦手な私は、単純に60㎝水槽で300gの食塩量だから、うちは30㎝水槽だから150gで良いのかと…

入れてしまいましたよ。お塩を。100g程…(これでも遠慮して100gにしたつもり)

でもよくよく考えたら、そんな単純なはず無いなと、改めて食塩量を自動計算してくれるサイトで確認したら、どうやら50gで良かったようです。

不味い…入れすぎた。倍入れてしまったよ…

大慌てで、再度水を入れ替える羽目になりました。

今のところお塩を入れたら、前よりも元気に泳いでいるので、大丈夫なようです。

念のため治療薬も購入しましたが、もうしばらくはお塩で様子を見ようと思います。

本音を言うと、もう1匹くらい欲しいのですが…

水槽の大きさや、病気の管理のことを考えると、しばらくは2匹で我慢しようと思います。

エサをあげすぎたお父ちゃんには、エサ禁止令が出ましたが、果たして我慢出来るでしょうか?

お魚大好きなお父ちゃんのことなので、きっとエサをあげてしまうだろうな…と思っています。

|

« 中国のお土産。 | トップページ | 携帯が… »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国のお土産。 | トップページ | 携帯が… »