« キャットテール | トップページ | 手術! »

評価。

毎年、9月の終わりが近づくと、私の勤める会社では、個人の能力を査定する評価が行われます。

上期と下期の年に2回あるわけですが、今年もまた意味がないとみんな分かってて、それでも形だけの書類を一生懸命書き上げます。

本来この書類や、日頃の働きぶりを見て、個人の能力を査定し、それが賃金アップに繋がるはずなのですが…

私は入社以来、1回しか賃金が上がったことがありません。

それも……○○円。(○の中にはお好きな数字を入れて下さい…そうです、100円にも満たない額なのですよ…)

今日たまたま後輩と話していたら、彼女は入社1年たったというのに、未だに一度も賃金がアップしたことがないのだそうです。…アルバイトさんと同じ時給なのですよ…

何だかあんまりだなぁ…と思っていたら、早朝から勤務している先輩も、再三上司君に賃金アップを要求しているのに、受け入れて貰えないと嘆いていました。

先輩が言うには、私たちの事業所の中でも、所属する部署によって、評価する決定権を持つ人が違うからだというのです。

数年前、おそらく税金対策だと思うのですが、私のいる部署を含む数カ所の部署が分社化されて、子会社になりました。その為に、同じ事業所内に、2つの会社が入っている形になっています。

他の部署は従来通り、従業員を評価する権限を持っているのは、事業所のトップである上司君の上司なのですが、私の部署は顔も見たことがない子会社のお偉いさんなのだそうです。

そのため、いくら頑張っていようと、書類上のことしか分からない人に評価されるので、いつまで経っても正当な評価は得にくいのだそうです。

先輩は他の部署の人が、正当に評価されて、時給が上がっているのにもかかわらず、私たちの部署だけは、正当な評価も得られないのが、納得出来ないと言います。

本来なら、私たちの部署の者が全員奮起すれば良いのでしょうが、そこもまた複雑で、103万対策をしている既婚者の方々は、時給が上がろうと、賃金アップしようと、103万という年収に上限がある以上、稼げる額が決まっているのだからと言う理由で、正当な評価を自ら拒んでいるとしか思えません。

……絶対に交わらない2つの考え方のような気がします。

少しでも多く、働きに見合った評価と賃金が欲しい私と先輩。

103万の枠の中でしか働けない、下手に多くなったら支出が増えるから、困る既婚者の方々。

仮に私と先輩が賃上げ交渉に成功して、時給がアップしたら、正当に評価されない既婚者の方々は面白くないでしょうし、一律に全員の賃金がアップしても、103万対策に追われる事を思うと、それもまた困るのでしょうね。

何だか会社はそれを分かっていて、良いように使ってるような気がします。

きっと結果は現状維持だと思います。

評価って何のためにあるのだろう?

そんな事を思ってしまった日でした。

|

« キャットテール | トップページ | 手術! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。とつぜんのコメント許して下さい。
あまり、ブログでコメントを書いたことがありません・・・
先月、3年半、新卒から始めた仕事を辞めた女社員です。

評価がすべてだと言ってもおかしくないと感じて、3年間悩みました。今思えば、それを悩んでよかったと思います。
そう、少し似ていて私が所属していた所のみが、神経がおかしな上司がいました。(おかしい上司って、どこでもいるって聞くけれど…)評価なんて本当は存在しないようです。現状維持は必死な顔でやっていますね。
そして、人間扱いしてくれない会社に、あきらめを感じ、ついに…サービス残業を柱に、裁判を起こしました。今が一番辛い時です。もしも、意義あり、意見ありと社員が言ったら、その声を少なくとも聞いてあげれる上司を一人でも置くべきだと感じました。それが会社なのだから。
長くて、失礼なコメントだと思いますスミマセン。ただ誰かに聞いてほしかっただけです。
みんな、顔に出さないだけで、頑張ってるっていつも思う。

投稿: kikinu | 2006年9月25日 (月) 23時47分

kikinu 様。初めまして、コメントどうもありがとうございました。
サービス残業を柱に裁判を起こしたのですね。とても勇気のいることだったと思います。私の会社でも、過去に裁判を起こした方が何人かいたようです。
どんな上司の下に付くか、選ぶことも出来ない身分では、せめて正当な評価が欲しいと思っても、なかなか上手くいかないことが多いです。
3年半もお勤めになった会社を退職されて、今は辛いかもしれませんが、どうかご自愛なさって下さい。
裁判が終わったら、ゆっくり休んで下さいね。それでは失礼致します。

投稿: Re はやおです | 2006年9月26日 (火) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャットテール | トップページ | 手術! »