« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

変な人。

今日久しぶりに、変な人に遭遇してしまいました。

私は仕事柄、接客をすることが多いのですが、本日出会ったお客さんは、久しぶりにインパクトの大きい人でした。

日本人のはずなのに、なぜか英語で逆ギレしてきたのです。

なぜ英語?しかも怒るような事か?分かりません……

事の起こりはこんな感じでした。

食パンはあるか?と尋ねられたので、こちらにありますとお客さんをご案内して、商品の種類と値段の説明をしたところ、突然英語でまくし立てられました。

Do you know?(以下、聞き取れませんでしたが)

なんたらかんたらと、ものすごい勢いで語気を荒く、人を指差しながら、その人は興奮した口調で、言いたいだけ言うと、何事もなかったように、商品をもって立ち去っていきました。

……何だったんだ、今のは……

後に残ったのは、ポカンと呆けたように固まった私だけ。

あぁ……お会計……レジはそっちじゃないんだけど……まぁ、いいか。

あまりのことに、驚いたのと、怒るようなことは何一つ言っていないのに、わけの分からないことで怒りをぶつけられた怖さだけが残りました。

本当に……何だったんだろう?あの人は。

どう見ても日本人、しかも怒り出す直前まで、普通に日本語で会話していたのに。

なぜ英語で怒る必要があるのか?分かりません。

だいたい日本語で言ってくれなきゃ、理解できないじゃないの?

日本語話せるなら、日本語で勝負せいやぁ~!と、我に返った時、思いました。

しかし、この理不尽な苛立ちをぶつけられたままなのが悔しかったので、早速先輩に報告しました。

先輩曰く……取りあえず、知ってるだけの英語並べてみたんじゃないの?

う~ん、そうかもしれない。何だか言ってることがよく分からなかったもの。思えば、最初から変だった。

売り場に並べられていた商品を見て、なぜか人を呼びつけて言った言葉からして、おかしかったのです。

この中で腹のふくれる商品はどれだ?

腹のふくれる……お腹がいっぱいになると言う意味だと思うのですが、ここに並べられているのは、全部パンばかり。どのパンを食べても、お腹はいっぱいになると思うけど……

答えに困った私は、苦笑するしかありませんでした。

このお客さん、怒りの原因は、おそらく食パンのネーミングが気に入らなかったからのようです。

この単語には、こういう深い意味があるのに、軽々しく食パンの名前に使うなんて許せない。

英語が苦手の私には、お客さんの言った英語を全て聞き取ることは出来ませんでしたが、何となくそんな感じのことを言いたいのだな、と言う気がしました。

しかし……パンの名前ごときで逆ギレされては、困ります。

文句があるなら、本社の商品開発部にでも言ってくれと、本気で思いました。

| | コメント (0)

みかん。

毎年毎年、今年こそは収穫出来るかな?と期待するのですが、もうかれこれ5年近く収穫出来ずにいたみかんの木が、今年こそは収穫出来そうです。

F1001074 F1001075

我が家の期待を一心に背負ったみかんちゃんずです。

今年は全部で4個なっています。

もうここまで実が大きくなっただけで、ミラクルです。

F1001076 なぜなら、例年は花が咲いた後、小さな実がなり出したところで、台風の強風に煽られて、全部木から落ちてしまうからです。

今年は台風が少なかったからか?無事すくすく成長しています。

このまま順調にいけば、初めてお味を味わうことが出来るかもしれません。

実は、過去収穫出来たのは、1回だけだったと思います。

まだうちの祖母が健在だった頃、1回だけ小さな実がなって、お正月のおもちの上に乗せた記憶があります。

その実はあまりにも小さくて、飾りにしか使えなかったのです。(つまり誰も食べたことがないのですね~)

今年こそはと、期待しています。

そして、新たなる疑問が浮上しました。

これは……本当にみかんなのかと?

みかんにしては……大きいのです。野球ボールよりも大きいのです。

この木を買ってきた両親ですら、夏みかんか、八朔か、伊予柑かな?何て言ってる有様です。

いったいこれは何なのでしょう?

みかんの一種には間違いないのでしょうが……食べてみないと分からないのかもしれません。

食べても……分からないかもね。

| | コメント (0)

ディズニーシーへ行ってきました。その四。

ディズニーシーの感想第4回目。今日こそ本当にまとめです。

今日はディズニーシーで見かけたキャラクター達をご紹介です。

頑張って追いかけて、写真を撮ってきました。

F1001070a まずはクマさん。

名前は分からないのですが、ディズニーシーオリジナルのキャラクターなのでしょうか?

クマさんのぬいぐるみや、着せ替えなど、お土産が売っていました。

F1001068a この写真は、ミニーちゃんです。ミニーちゃんは大人気でしたね~

みんなに追いかけられてました。

シャッターチャンスを掴むのが難しかったです。

F1001065a こちらはアラビアンナイト風の衣装を纏ったミニーちゃんです。

ミニーちゃんには数回遭遇しましたが、一緒に写真を撮ってもらうのは、難しいです。

F1001063a F1001062a

ミッキーも大人気でした。

いつも人だかりが出来ていて、写真を撮るのも一苦労です。

ミッキーの中身の人もさぞかし大変だっただろうと、思います。

F1001061a 本当はこの他にも、アラビアンナイトのランプの魔神ジーニーや、ジャスミン姫(だったよね、名前)、グーフィーなどにも遭遇したのですが、シャッターチャンスを逃してしまいました。

そして偶然?でしょうか、ミッキー達の控え室?を見つけてしまいました。

頭をカポッと外すとこ見ちゃったらどうしよ~なんて、言いながらちょこっと覗いてしまいました。

何だかバタバタ忙しく回ったディズニーシーでしたが、楽しかったです。

ようやくしめることが出来ました~

今度ディズニーシーへ行く時は、絶対に天気の良い日に行こうと思います。

天気って、大事ですよ。

| | コメント (0)

ディズニーシーへ行ってきました。その三。

昨日、一昨日と引き続いて、第三回目?今日こそ最後のまとめにしたいディズニーシーの感想です。

まずはアトラクションの感想からです。

「タワー・オブ・テラー」「ストームライダー」に続いて乗ったのは、「海底2万マイル」です。(本当は「センター・オブ・ジ・アース」に乗ろうと誘われたのですが、「タワー・オブ・テラー」で燃え尽きましたので、パスしました)

「海底2万マイル」は、丸い小型の潜水艇?のようなゴンドラに乗って、海底世界を探索するという物です。ジェットコースターのような心臓に悪い乗り物じゃないので、その辺は一安心。ガイドマップには、レバーを使って操作出来るサーチライトが装備されてると書いてありますが、気が付かなかったなぁ……

途中、巨大なたこ(イカじゃなかったよな?)に襲われる設定のようです。(あ、襲われたかも~?なんて、のんきにしてました)

不思議な半漁人?がいっぱいいるので、ぜひ半漁人をご覧下さい。

「海底2万マイル」の次に向かったのは、「マジックランプシアター」です。

「マジックランプシアター」ではなんと「ボボボーボ・ボーボーボー」の飛び出す3D漫画以来久しぶりの3D眼鏡を付けました。(漫画以外では、つくば万博以来です)

3D眼鏡とは?左右色違いのグラサンのことで、これを付けると映像が3D(飛び出す映像)に見えてしまうという素敵アイテムです。

3D眼鏡をもらった私は、早速待合い室(というかホールですね)で、ツボの中から現れたコブラがおしゃべりしている時から、気合いを入れて付けていました。しかし……付けるのが早すぎました。実際には、マジックショー(こちらは映像ではなくて、実演してます)の最中に、付けるように指示されます。3D眼鏡を付けて初めて、ランプの魔神ジーニーが登場します。

全体にコミカルタッチのショー(映像+実演)なので、面白かったです。

最後に3D眼鏡は返却しないといけません。名残惜しいですが、その返却場所は……ツボかいっと、私が突っ込んだことは言うまでもありません。

「マジックランプシアター」の次に向かったのは、「マーメイドラグーンシアター」です。このシアターのあるマーメイドラグーンは、巨大な巻き貝の中を海底に向かって降りていく、そんな感じのする場所です。

地下にある巨大な空間の中は、小さな遊園地のようになっていて、大人のためのディズニーシーの中で、小さなちびっ子向けになっています。

ちなみに私はちびっ子じゃないので、乗りませんでしたが、クラゲ?のような乗り物に乗って、ぷかぷか上下に動いたり、ティーカップみたいな乗り物もありました。大人の階段を上りきってしまったかつてのちびっ子も、乗ってみても良いんじゃないかな?

「マーメイドラグーンシアター」ではアリエルと仲間達によるミュージカル「アンダー・ザ・シー」が楽しめます。

ワイヤーでつるされたアリエルや、仲間のお魚たちが、空中でブランコのようにくるくる回る姿は、本格的です。

くるくる泳ぐように踊るアリエル達の姿も素敵ですが、上空で巨大なカラクリ仕掛けを操っている人の姿も、ぜひご覧下さい。

この仕掛けも、面白いと思いました。

今日こそまとめようと思ったのですが、まとまり切りませんでした。

次こそまとめようと思います。

| | コメント (0)

ディズニーシーへ行ってきました。その二。

昨日に引き続き、本日もディズニーシーの感想です。(ちゃんと続き物になってる?)

本日は職場では、また気分は凹みまくり……(T_T)だったので、ブログぐらいは前向きにいきたいと思います。

F1001066 F1001067 まずはこの写真、なんだと思いますか?

「うきわまん」って言うのだそうです。

ディズニーシーの名物?らしいと言うことで、早速お買いあげしてみました。

中にはぷりぷりのエビが入っていて、中華まんみたいな感じでしょうか?

「シーサイドスナック」という小さな売店で販売されてます。

このお店、小さなテーブルと椅子が用意されていて、そこで頂いたのですが、なぜか?すぐ側の水辺にはカモが泳いでいて、気が付くと足下付近までやって来ました。さすがに「うきわまん」をあげるわけにはいかないと、カモさんには可哀想でしたが、全部食べてしまいました。

しかし……ドナルドダック印の「うきわまん」とカモの関係とはいかに?

アヒルもカモも同じような鳥だよな……

昨日は書ききれなかったアトラクションについてですが、結構頑張っていろいろ乗ってみました。

まずはニューアトラクションの「タワー・オブ・テラー」

フリーフォール型というのかな?エレベーターのような箱形の乗り物に乗せられて、急上昇、急降下をするアトラクションです。

暗闇の中、閉鎖的な空間の中で、急上昇中にかかる重力?もきついのですが、最上階(一応ホテルという設定なので)突然視界が開けたかと思うと、外は地上よりはるか数十メートルという場所で、そこから一気に急降下します。

途中、ガクンガクンと小刻みに止まったり、また上昇したりと、煽るだけ煽って、最後に一気に落ちます。

はっきり言って、落ちてる間は気持ち悪いです。上昇中にかかる圧力より、地に足がつかない不安定感と、どこまでも落ちていく恐怖感は、「もうやめてくれ~」と本気で思いました。

解放された時は、よれよれでした。(ご老体になってしまった気分)

このアトラクション、時間にしたら、数分で、短いのですが、この時間が限界だと思います。これ以上長かったら……寿命が縮まるっ!と、思いました。

待ち時間は40分ほどで入れたのですが、建物内部も、エジプト風?の彫刻が並んでいて、博物館?のようにも見えます。

ちなみに、最上階でパカッと視界が開けた時に、勝手に写真が撮られています。私たちの隣に座っていたカップルは、元気にピースサインをしていました。(凄すぎる…)

「タワー・オブ・テラー」の次は、「ストームライダー」に乗りました。

映像型?とでも言えばいいのでしょうか?

スクリーンに映る映像と、効果音、ガタガタ揺れる座席で、さながら飛行機に乗っている臨場感が味わえます。

その上、屋内型アトラクションのはずなのに……濡れました!

ガイドマップにも濡れる場合がありますとは書いてあるけど、結構濡れました。

飛行機が破損して、内部から水が漏れるという設定のせいだと思いますが……

なかなか面白かったです。

この他にもいろいろ乗ったのですが、やっぱり書ききれないので、また次回です。

う~ん、なかなかまとまらない。

| | コメント (0)

ディズニーシーへ行ってきました。その一。

先日暴風の中、ディズニーシーへ行ってきました。

大人のため?のディズニーランドと言うことで、もうちびっ子を卒業してうん十年の私でも楽しめるのかと、雨の中行ってきました。

F1001073 さすがは海をテーマにしているだけあって、全体的にヨーロッパの港町?の雰囲気を醸し出しています。

海風がきつくて(この日は大荒れだったのです……)寒すぎたのが残念でしたが、きっと晴れた穏やかな天気に出かけたら、のんびり港町気分に浸るのも良いかもしれません。

F1001072 こちらの写真は、エントランス(出入り口)の正面に面した広場です。

入り口を入ると、このでっかい地球儀がお出迎え~してくれます。

水が表面を流れていて、一見水が地球儀を持ち上げてるようにも見えますね。

中央の金色の像は、今年が丁度開園5周年と言うことで、そのメモリアルレリーフのようです。パーク全体が5の数字に彩られていて、お土産も5周年記念パッケージ?のような物が目立ちました。

F1001054 この写真は「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」の車内から撮った写真です。電車というか、高架橋の上を走っているので、モノレールに近いかな?(車体はちょっとレトロな電車みたいです)

初めは満員電車みたいにぎゅうぎゅう詰めに乗るのかと思ったのですが、そこはやっぱりディズニーシー。ちゃんとゆったり座れる人数だけで、出発します。

F1001055 中央に見える火山?は、「プロメテウス火山」で、ここは「センター・オブ・ジ・アース」というジェットコースター系のアトラクションがあるのですよ。

ちなみに私はジェットコースターが好きではないので、乗るのをお断りしたのですが……

実は一番ハードな物を、初っ端から体験してしまったので、「センター・オブ・ジ・アース」はパスさせてもらいました。

私がいきなり乗ってしまったのは、ニューアトラクションの「タワー・オブ・テラー」です。これは……いかんですよ。ある意味ジェットコースターよりも、心臓に悪いです。

「タワー・オブ・テラー」の感想は後でゆっくり書くことにします。(一言では表せません)

F1001056 F1001057  この写真は園中央に位置する「メディテレーニアンハーバー」の、「プロメテウス火山」の麓側の写真です。

ヨーロッパの港町の路地に迷い込んだような景色で、素敵でした。

建物が醸し出す雰囲気が、夢の国の演出に一役買っています。この景色を楽しむだけでも、良いと思います。

F1001059 F1001060

私的には、この景色が見える場所がお勧めなのですが、どうも人気スポットではなかったようです。

小さなちびっ子が、ぷよぷよする地面の上で遊んでいただけで、他に人影はありませんでした。

やっぱり派手なアトラクションが人気みたいです。

大人はこういう雰囲気を楽しまなくてどうする~と、一人突っ込んでみました。

一回では全て書ききれないので、この続きはまた次回書こうと思います。(つ、続き物?)

次回は、なぜか?カモに囲まれながら食べた、ドナルドダック印の食べ物とか、体験したアトラクションの数々をご紹介する予定です。

(予定は……未定とも言うけどね~)

| | コメント (0)

憎まれ役。

最近もっぱらの悩みと言えば、自分が憎まれ役を演じなくてはいけないこと……です。

もちろん他にもいっぱい悩みなんて数え始めたらきりがないのですが……仕事の悩みに始まって、最近はまりまくってる同人誌をいかに安く手に入れようかとか、パソコンの調子が悪すぎて、いつ動かなくなるかとか(こんなのも悩みにはいるのかどうか?疑問ですが)

憎まれ役というのは、最近になって勤務時間が変更になった後輩に対してです。

いざ一緒に働くと、経験の差なのでしょうか?どうしても細かな部分で、粗が見えてしまうのです。

今日も些細なことでとは思ったのですが……注意してしまいました。

言わなくても良いことだったのかな?とも思うのですが、一つのことしか見えていない後輩に、もっと周囲を見て欲しいと願うのは、無理があったのでしょうか?

きっと……面白くないだろうな……とも思います。

先輩と言っても、年もさほど変わらない(でも本当は私の方が3歳上なのですが……)相手に、指図されるなんて、面白くないよなぁ……

去年までは、こんな言いにくいことでも、進んで言ってくれる人がいたのですが、その方が退職されてからは、目に付くことがあっても、誰も口にすることが無くなりました。

本来上司の役目だと思うのです。

一つ一つは小さな事でも、この仕事をする以上は基本となること。その基本をうちの上司君は新人さんに指導することをしないのです。

新人さんは周囲の同僚に仕事を教えてもらうことで、覚えていくのです。

でも立場上、横並びの関係である私たちが、お互い余計な事を口に出せば、人間関係までぎくしゃくしてきます。

その為、思っていても言えない。そんなジレンマが多いのです。

嫌われ者になりたくないと思う自分と、教えないばかりに、いつまでもその人のフォローをし続けることに、苛立ちを感じる自分がいて、今日は苛立ちが勝ってしまいました。

言った後、けなげに私の言いつけを守ろうとする後輩を見ていたら、可哀想な事をしてしまったかな?と、凹む自分がいました。

憎まれ役なんて、なりたくない。そう思います。

でも分かってるくせに、いい人ぶって、結局必要なことを教えないのも、意地悪なのじゃないか?とも思うのです。

過去、私にいろんな事を教えてくれた先輩を思うと、その時はきついことを言われて、凹んだものですが、今になって思うと、言いにくいことを言った相手だって、凹んでいたのかもしれないのです。

教えてくれる人がいるうちが花だよ。

そう後輩が思ってくれたなら、教えたかいもあるのだけれど。

| | コメント (0)

パソコントラブル……再び。

ここ最近、ずっと調子がいまいちの私のパソコン。

今日もまた電源入れた途端にビープ音が!

あぁ……またですか。ここしばらくお利口さんだったのに。

そんなわけで、今日もセーフモードで起動する羽目になりました。

今回のトラブルはハードディスクランプもついていたので、前回とはトラブルの原因が異なるようです。

正直、パソコンの調子が悪いと、凹みます。

最近では以前よりもネットが重くなってしまったし、昨日も夜間ネットに繋がりませんでした。(これはPC側の問題ではないのですが)

ブルー画面が出て、フリーズ、再起動は当たり前。電源強制カットもたびたびとあっては、結構重症なのでしょうか?

ご隠居になってもらう日も近い気がします。

あぁ……でもせめて年内は元気なPCでいて欲しい。

おサイフの都合に合わせて欲しいものです。

| | コメント (0)

エンゼルトランペット。

エンゼルトランペットが満開です。

F1001047 F1001048 天使のラッパという名前の通り、大型のラッパのような花を咲かせてくれます。

たくさんぶら下がってる(咲いてると言うより、ぶら下がってるように見えてしまいます)姿は、なかなか豪快です。

このエンゼルちゃん達。元々欲しくて欲しくて、いろんな所から買い集めた花でした。

今残っているのは、この白い花だけですが、ピンクや、黄色、紫のエンゼルトランペットもありました。

インド?原産だったかな?うろ覚えなのですが、暖地原産の花なので、寒冷地では植木鉢で越冬させないといけないようです。

私も初めはその教え?を守って、大型の植木鉢で、大事に大事に育てたのですが、これが良くなかった。

過保護だったのでしょうね。

大きく育つことが出来なくて、ほとんどの花はお星様になってしまいました。

今残ってるこの白いエンゼルちゃんのように、たくさんのラッパを付けることもなく、1、2輪ちょろっと咲いただけで、本物の天使になってしまいました。(T_T)

今残ってる花は、思い切って路地植にしたのです。冬もそのまま、地上部分は枯れてしまいますが、春になると芽が出てきます。

やっぱり自然が一番、現在はほったらかしでも元気なようです。

このエンゼルトランペット。元々夏の花だと思っていました。真夏の盛りに咲くとばかり思っていたのに、我が家の近所では今頃花時です。

昼間は花も閉じているのですが、夜になると花が開いて、甘い香りが漂っています。

F1001050 F1001051

かなり見づらい写真で申し訳ないのですが、夜のエンゼルトランペットです。

昼間と違って、花びらが開いてるのですよ~

夜に虫を誘ってるところを見ると、お客さんは「蛾」ですかね?

どうせ呼ぶならチョウチョにしときなよと言ってやりたいところですが、昼間のチョウチョより、夜のチョウチョ(蛾)が良いようです。

……花の好みはよく分からん……

また来年も今年以上に満開になってくれると良いなぁ~

| | コメント (0)

風見鶏。

最近自分は風見鶏だな……と、思うことが多いです。

一緒に働いてる先輩方両方にいい顔をして、互いに対する評価を、分かったふりして頷いている自分がいます。

どちらか片方の肩を持とうとか、そんなことは思っていないのですが。

先輩方双方の考え方も生き方も、価値観も異なるから、どちらが正しいとか、間違ってる何て事はないのです。

ただ、私にも理解出来る部分と、理解出来ない部分があって、どちらがより良いとも言えないし、お互い一緒に仕事をしている以上は、仲良くやりたいと思っているだけなのです。

でも……何でかなぁ?両方たてようとすると、上手くいかないみたいです。

こんな事なぜ今頃考えてしまったかというと、昨日(正確には一昨日ですね)の残業の件で、私の意図したこととは全く別の話が持ち上がってしまって、まるで一緒に働いた先輩の仕事ぶりに問題があるような流れになってしまったからです。

上司君には残業になってしまった経緯だけを、報告したつもりだったのですが……

もう一人の先輩に話したところ、私が気付かなかった問題点を指摘されてしまったのです。

それは一緒に残業した先輩の仕事ぶりに問題があると言うことです。

先輩の仕事ぶりに問題があるから、残業になったなんて、私は考えもしなかったし、思いもしなかったのですが、記録に残されていた作業時間から、問題はそこだともう一人の先輩に指摘されてしまいました。

先輩が悪いだなんて、報告したつもりはなかったのに……

何だか私の意図したこととは別に、上司君も、もう一人の先輩も捉えてしまったようで、心はモヤモヤするばかりです。

風見鶏も辛いなぁ……

| | コメント (0)

燃え尽き症候群?

本日もまた性懲りもなく残業をしてきました。

昨日はブログの更新作業中に、パソコンがフリーズしてしまったため、やむなく更新出来なかったのです……(T_T)書きかけの記事もみんな消えました……哀しみ。

本日はその時書こうと思っていたことを書くつもりでしたが、あまりにも残業がきつかったので、そちらを書くことに決定しました。

残業は今に始まったことではないので、慣れているはずなのですが……

本日はさすがに燃え尽きました。何度先輩に「もう帰っても良いですか?」と聞いたことか。

定時を迎えて、もう帰れるという頃になって、山のように残された翌日の下準備作業を見て、めまいがしそうになりました。

何なんじゃぁ……この量はっ!

上司君が出張でいないと、やっぱり手を抜きたくなるのが人間って物ですかね……

引き継ぎの人にお願いすればいいと言う、甘えが出てしまうのだと思います。

仕事を残された方は、たまったもんじゃありません。

定時ちょっと過ぎで帰れるかな?なんて思っていた自分は、本当に甘かったです。

それから2時間近くも残る羽目になりました。

その上お客様からクレームは来るわ、入ったばかりのバイトさんの面倒も見なくてはいけないわで、もうほとほと嫌になりました。

燃え尽きたかも……

口から出るのは愚痴ばかりで、あぁもう本当に辞めたろか~と口癖のように呟いておりました。

時々、こんな症状が出ます。

同じように残業していても、平気な日もあるのに、ある日突然スイッチが入ってしまうのか?もうやってらんないなぁ~と、心底思う日もあるのです。

自分に忍耐力が足りないのか?それともこの現状は我慢するには厳しすぎるのか?

周囲を見回しても、限界を口にする人が多いと言うことは、やっぱりこれは根性の問題などではなくて、根本的に無理があるのではないか?と言う気がします。

だけどいくら先輩と議論したところで、何も解決しないのです。

いつか本当に燃え尽きてしまったら、もう働きたくなくなってしまうのでしょうか?

それとも、仕事は生活していく上で、収入を得る大切な手段だからと、割り切ってしまうことが出来るようになるのでしょうか?

上司君が配転になれば、新しい上司が来ると思いますが、それで何か変わるのでしょうか?

今の職場の現状を何とかしたいと思うのですが、何も出来ず、燃え尽きそうな気がします。

やっぱり残る手段は、現実逃避かっ。

最近、現実逃避気味の毎日です。

| | コメント (0)

実のなる植物。

私の尊敬する先輩である姐御のお宅には、実のなる植物がいろいろ植えてあるそうです。

「去年は実がなったのに、今年はならないのよ~。何でかなぁ?」

種から育ったグレープフルーツに、びわだそうです。

それも美味しく頂いた後に残った種から、芽が出た植物。

……残った種から育ったんだ……何というか、へぇ~へぇ~へぇ~って感じです。

もちろん果物は植物の実(というか種ですよね)だから、芽が出ても不思議はありませんが、無事に大きく育っただけでも凄いと思います。

その上、去年は実がなったのに、今年はならないときたもんだ。

……もしや、去年がマグレだったのでは?なんて、ちょっと思ってしまったりして。

実際には、肥料や、消毒などの手入れの問題や、受粉方法など、いろんな条件が重なっての事だと思うのですが。

種からグレープフルーツを育てた話は聞いたことがありますが、種からびわは初めて聞きました。

さすが姐御!

ちなみに我が家は、美味しく頂いた後の巨峰の種から、芽が出て来ました。

とても実がなるような大きさではなく、まだまだ苗木の状態ですが、我が家の両親は育てる気満々です。

我が家で巨峰!我が家でブドウ狩り!

やってみたいなぁ~

| | コメント (0)

リサイクル、その後のその後。

中古書店に売りに出した同人誌の査定結果が来ました。

な、なんと……500円。

予想どうりじゃん。予想どうり……なのだけど……う~ん、この値段なら、自分で頑張ってオークションにでも出した方がお金になったかな?なんて、思ってしまったりして。

40冊ほど売りに出したのですが、やっぱり買い取る基準は厳しいようです。

ほとんどが査定対象外だったようで……ちょっと、哀しいかな?

なんとなく結果が想像出来ていたので、実はとっておき?現在プロとして活躍されてる有名な作家さんの本は、売りに出さずにとっておきました。(それでも何冊かは売ってしまったのだけど……)

1冊100円で売っても、4000円になったのになぁ……

これが自分で手間暇掛けてオークションで売るか?お手軽に買い取ってもらうかの差でしょうか?

手元に残した本は、やっぱり自分でオークションにでも出そうかと思います。

自分で写真撮って、説明文作って……オークションも結構大変なんだよな……

お金を得ると言うことは、何にしても大変と言うことですね。

頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

きの小いす!

以前からずっと気になっていた商品、その名も「きの小いす」

ついにというか?やっぱりというか?お買いあげしてしまいました~

F1001043_1 F1001044_1  きの小いすです。

きのこいすじゃないところが、ミソでしょうか?

英語でマッシュルームチェアーと書いてあるので、やっぱりキノコ椅子じゃないの?なんて思ったりしますが、どうなんでしょうか?

この「きの小いす」

通販のフェリシモのカタログで見かけて以来、いつかはお買いあげしたいと思っておりました。フェリシモで紹介されていた物と、同じ物かどうかは分かりませんが、偶然?近所のホームセンターで見つけてしまって、これはもう買うしかないと思っていました。

オークションにも出品されているようですが、商品自体を安く落札しても、送料を考えると、近所でお買いあげした方が安かったりします。

どうやらゲームセンターの景品にもなっているようです。

ただの椅子なら欲しいと思いませんが、なんともファンシーなキノコの形をしているから、欲しいのです。

気分はスーパーマリオブラザーズ?

可愛いけど……毒キノコだったりして。

| | コメント (0)

それぞれの思惑。

今日出社すると、相変わらず残業を減らそう(人件費削減!)という、上司君の上司からの伝達事項が、連絡簿に記入されていました。

あぁ……またか~

と、相変わらす進歩がないなぁ…と思って流したのですが、その残業について、先輩からまた気になる話を聞かされました。

近日中に退職することが決まった他の部署の先輩のことで、どうやらその方は100時間を超える残業をしていたのだそうです。

私たちはというと……せいぜい40時間位じゃないでしょうか?(ただしサービス残業ですがね)

残業代を請求すること自体は、労働者の権利だと思うので、私は当然のことだと思うのですが、先輩が言うには、その方は頼まれてもいない休日出勤までして、その分もしっかり請求している。私たちは、サービスで、これだけ残業するなと言われているから、お金はもらってない。

だから、おかしい、と言うのです。

……なんだか、よく分からない、というのが私の気持ちです。

先輩は税金対策上、年収の壁があるから、残業代はいらないという人です。

でもそんな人でも、他の人がしっかり残業代を頂くことは、見過ごせないと言うのです。

だったら、みんな働いた分だけ請求すればいいのに。

単純に私はそう思うのですが、残業代を請求することで、職場が無くなることを、恐れているのです。

職場をなくすわけにはいかない。年収の壁もある。だから、残業代が付かなくても、文句は言わない。でも……

自分から進んで残業をし、当然のように残業代を請求する人のことは許せない。

どうして、こうなるのかな?

いらぬ話を聞いてしまって、またいらぬ話を教えてしまって、正直心は複雑です。

どっちが良いとも言えないし、どっちが悪いとも言えない。

なんでこんな事になってしまうのかな?

なんだか、よく分からない。へんてこりんなモヤモヤだけが残りました。

| | コメント (0)

リサイクル、その後。

ここ数日、中古書店に売れそうな同人誌を探していたのですが、なんとかダンボール箱一杯分集まったので、さっそく売りに出すことにしました。

最近の古本屋さんは、ネット上で受付してくれるので、便利です。その上、着払いで商品を受け取って、査定してくれるというので、さっそく申し込んでみました。

受付が完了したので、今回はゆうパックの着払いを利用しました。

送料を聞いてびっくりです。

1000円以上かかりました。(と言っても、払うのは先方なので、私の腹は痛みませんが……)

これって……本屋さんに儲けはあるのだろうか?

1000円の送料自腹を切ってまで商品を集めて、私へお金を払ったら、いくら残るのだろう?と、よけいなお世話ですが、心配してしまいました。

きっと……1冊10円くらいで買い取って、300円くらいで売るんじゃないかな?なんて、思っているのですが……

しかし……購入当時1冊500円~1000円くらいはした本なので、ダンボール1箱分2万円分くらいの量があります。この本達が、はたしていくらになる事やら?

私の予想としては、300円~500円くらいかな?

査定結果が楽しみです。

| | コメント (0)

先生。

今日、10年?くらいぶりに、お世話になった先生から電話がありました。

電話に出た母が言うには、同級生からというので、そんな名前の同級生は知らないなぁ……と思いつつも、電話に出ることにしました。

電話に出てみてびっくりです。かつてのチャキチャキした話しぶりもそのまま、元気で相変わらずポジティブな先生からでした。

しかし……10年ぶり?の電話とはいかに……何を言われることかと、少々びびっていました。

もしかして私が所属している(といっても名前だけの幽霊会員ですが…)会合の責任者をその先生はしているので、会費が未払いですとか言うのかな?(ちゃんと払っていますよ~)それとも冠婚葬祭の話か?

母曰く「きっと仕事の話だよ~」なんて言うから、まさか私に仕事を斡旋してくれるとか?(なんて甘い期待?)も少々抱きながら電話に出てみたら……

ああ、何だか面倒そうな頼み事をされてしまった……(T_T)

先生の代わりに、打ち合わせに出て欲しいという、やっかいな話でした。

何で私?と思う暇もないほど、矢継ぎ早に説得されてしまい、断ることが出来ませんでした。はぁ~、何で受けちゃったかなぁ……

かつてお世話になった事もあって、嫌とは言えなかったのです。

打ち合わせ自体は、たいしたこと無いのでしょうが……

もしや墓穴を掘ってしまったか?と、少々凹みました。

| | コメント (0)

貴方は十分戦った。

今日人づてに聞いた話ですが、他の部署の先輩が、退職することが決まったそうです。

その方は仕事の鬼?とでも言えばいいのか、仕事に厳しい人で、休日出勤も厭わないし、バリバリのキャリアーウーマンみたいな方です。

性格は……かなりきつくて、高飛車。正直お近づきになりたくないなぁ……と思っていました。

先月も、つまらないことで私の部署の先輩に文句を言ってきたようで、ここ最近どうも様子がおかしいなとは感じていました。

評価査定のやり方について、不満を感じていたらしいとは聞いていましたが、まさか辞める事まで考えていたとは……驚きです。

事業所のトップである上司君の上司をはじめ、本社のお偉いさんに片っ端から電話を掛けて、評価査定の結果を開示するように求めたそうです。

そこまで彼女を駆り立てた物は何だったのか?

自分の仕事ぶりに対する正当な評価が欲しかったのだと、先輩が言っていました。

返却された評価は、彼女の期待を裏切る結果だったようで、仕事を辞める踏ん切りが付いたようです。

妙に元気が良かった彼女を見て、先輩は「気持ちが固まったから、サバサバしちゃったのね」と呟いていました。

結果は実りのない物だったけれど、十分戦ったから良いのだと、本人は言っていたそうです。

最近、何かがおかしい気がします。

私の部署に限らず、他の部署でも退職者が増えているのです。

それも古参のベテランさんばかり。

今回退職が決まった方も、どうやら会社側の意向としては、辞めさせたかったという話だし、別の部署の先輩も、配転してきた上司とそりが合わなくて、辞めたいと言ってるそうです。

従業員を大切にしない会社じゃ、人は皆いなくなってしまうよ。

何だかモヤモヤが消えない1日でした。

| | コメント (0)

円形脱毛症?

今日久しぶりに、配転になった方が顔を出しに現れました。

正直言うと、この方のことを、私は快く思っていなくて、嫌いではないけれど、あまり顔を合わせたい相手ではありませんでした。

今日もタイミングが悪いというか?何というか?

仕事で忙しくて、必死に業務をこなしている時にふらりとやってきて、定時を迎えた先輩達とおしゃべりが始まりました。(おそらく先輩方の定時に合わせて顔を出したのだと思うのですが……まだ仕事してる人がいることを、忘れてもらっては困ります!)

この方は明るくて、おしゃべりで、人好きな好青年です。先輩方はまるで弟を可愛がるように、接するので、居心地がよいのでしょう。

配転になる前も、よく私たちの部署に顔を出しては、わいわい楽しそうにしていました。

私はと言うと……定時で上がる先輩達の業務を引き継がねばなりませんので、わいわい楽しく騒ぐなんて出来るはずがありません。

いつも心の中では、頼むから他行って騒いでくれと思っていました。

そんなこともあって、その人のことを、快く思っていなかったのですが……

彼には彼の悩みがあったようです。

私は気が付かなかったのですが、先輩が言うには後頭部に大きなハゲが2ヶ所も出来ていたそうです。

円形脱毛症、なのでしょうね。

配転になった先で、人間関係が上手くいっていないようです。

いつもわいわい楽しそうにしている彼を、憎たらしく思っていたのですが、私が想像していた以上に、彼は彼なりに、神経を使っていたようです。

配転になった先から、わざわざ暇をみつけては先輩方の前に顔を出すことを思うと、この人はこの人なりに悩みがあるのだなと思います。

気持ちを理解してあげることは出来ませんが、また先輩方の前に顔を出した時には、容認してあげようかと思いました。

| | コメント (0)

リサイクル?

今日…というか、もう日付は変わってしまいましたが、休日だったこともあって、久しぶりに、部屋を整理することにしました。

その目的は?(もちろんただのお片づけではありません)

古本屋さんに売れる本を探して、お小遣いを稼ごう大作戦!だったりします。

……とは言っても、オタクな私が売る本は、普通の本のはずがないのです。

今から10年くらい前に集めた同人誌が残っていたので、売れるものなら売ってしまおうと考えました。

当時いろんなゲームにはまっていたのもあって、ゲーム関連の本がほとんどでした。

幻想水滸伝や、ワイルドアームズの同人誌だったりします。

ここ最近よく利用している中古書店では、こういった同人誌の買い取りもしてくれるようなので、駄目もとで売ってみようかと思っているのですが、果たして売れるでしょうか?

物によっては、オークションに出品した方が、高く売れるかも~なんて、目論んでいますが、私の思惑道理に行くかどうか……

きっと1冊……10円とか20円の世界かな?

捨てるのは簡単ですが、捨てるのも忍びない(というかもったいない気がする)ので、誰か欲しい人の所に、嫁に行って欲しいと思います。(同人誌の嫁入り……う~ん、微妙な響きだ)

しかし……嫁に出す本もあれば、嫁にもらってしまった(買っちゃった)本もあるわけで、私の手元にある本の数は変わらない気がします。

つい先日も、勢いで同人誌の大人買い(大人の財力?を駆使して、大量買いすることですね~ちびっ子には真似出来ない技?です)をしてしまったばかりなので……

貧乏なくせに大人買いはいけません。(ちょっと反省してます)

頑張って売ろうと思います。

| | コメント (0)

ほんのちょっとがっかりしたこと。

ここの所パソコンの調子が悪かったり、オタクな趣味に浸っていたせいか、職場での不満は感じてはいましたが、忘れていました。

でも……また、上司君のいらぬ発言で、現実に引き戻されてしまいました。

また残業のことで、上役から厳しくご指導されたようで、ますます厳しくなると言っていました。

なんというか……もうさんざん絞れるだけ絞って、サービス残業は強要するわ、監査が入ったから、勤怠計画を厳格にしますと、タイムカードの機械のプログラムも変更しますと騒いでいたのに、これだけしてもまだ足りないというのか……

呆れる……しかないのでしょうか?

監査が入ったのは、労働条件を監視するためじゃなかったのでしょうか?

監査が入ってからの方が、より働きにくくなったし、結局1日数十分の残業代すら払ってくれない状態です。

それなのに、まだ手ぬるいと、上役が言っているというのだから、現実が見えてないというか何というか。

これだけ人件費を削減して、人員を減らしておいて、以前と同じか、それ以上の生産性を求めたって、無理に決まっているんです。結果、いやでも残業が発生します。

生産性を求めて、もっと作れと言いながら、残業は許さないなんて、機械じゃあるまいし、できっこありません。

いや、機械でも限界があるから、無理ですね。人を増やすしか無いはずです。

人は増やさない、でも生産性は維持、残業は個人の能力が低いからだとは、いくら何でも酷い話だと思います。

せっかく、オタクな世界に浸って忘れてたのに、現実を思い出してしまった。

このまま忘れていたかったよ……(T_T)

こんな事思い出させてくれた上司君は、来年には自分は必ず配転になると信じ切っています。

きみが移動するのが早いか?私が転職するのが早いか?どっちだろう?

そんなこと心の中で思ってしまいました。

でも結局来年もまた一緒に働いてたりして。

そんなものかもしれません。

| | コメント (0)

今日もまた……

今日もまたパソコンに電源を入れた途端、ビープ音が鳴りっぱなしになりました。

さすがに2日続けて起動時にエラー発生かと思うと、少々凹みます。

今日も結局セーフモードで起動してみましたが、原因は分かりませんでした。

システムか、ネットワークに異常があるかもしれませんと、メッセージが表示されましたが、コントロールパネルを開いてみたところで、特に異常は見つからなかったし、トラブルシューティングも見たところで、何も分かりませんでした。

……これは、もう天寿が近いのかも?

取りあえず、最低限必要なデータはバックアップしましたが、ある日突然起動出来なくなる日が来そうで、怖いです。

年末まであと3ヶ月ほどなのですが、このパソコンがもってくれるかどうか、心配になってきました。

次期OSが出るまで何とか持ちこたえて欲しいっ(おサイフのつごうって言うものもあります)

もつかな?もつだろう……いや、もってもらわないと困ります!

今日もパソコンの電源落とすのが怖いです。(次回起動しないかも……と思うと)

| | コメント (0)

パソコンの寿命。

最近パソコンの調子が悪いです。

ネットをしていると、画面を切り替えたり、マウスを動かした拍子に、突然エラー表示が出て、強制終了になります。

なにやらモジュール違反ですとか、ページがうんぬんと出るのですが、難しいことは分かりません。

ブルー画面が出て、フリーズすることもしばしば。Windows98だし、もう6年も経つPCだから、仕方がないのかもなぁ……と、諦めていました。

今年の春に起動時にビープ音が鳴り響いて、起動出来ないエラーが頻発して、その時はハードディスクを取り替えたら、治まったのですが、ここにきてまたビープ音が鳴りっぱなしで、起動出来ないトラブルが発生するようになりました。

今日も電源を入れると同時に、耳障りな音が発生して、セーフモードで起動したものの、原因は分からずじまいです。

ビープ音について検索してみたのですが、音の鳴り方で、エラーの種類が分かるようです。

うちのPCは鳴りっぱなしなので、おそらくCPUかマザーボードに原因があるようなのですが、さすがにそれ以上は分かりません。

修理に出すレベルなのかもしれませんが、もう古いPCだし、友人に譲ってもらったPCなので、保証書とかもないし、修理には出せないと思います。

幸いうちには他にもPCがあるので、今すぐ何とかしないと困る程ではないのですが(でもやっぱり困るけど)これはもう寿命と考えて、つぎのPCを探した方が良いのかなぁ……

自分にPCを直す技術とか、自作する知識があれば、思い切って改造したりするのもいいかも~何て思いますが、以前友人に合わないメモリはめると、火を噴くよと脅かされたことがあるので、それは辞めておこうと思います。

出来るものなら、次期OSが発売されるまで、このまま壊れずにいて欲しい。

貧乏な私は、型落ちのXPマシンを狙っていたりします。(ホントに貧乏人根性ですね……)

| | コメント (0)

今日も残業……

日付が変わってしまいましたが、今日(10/5)も残業してしまいました。(T_T)

もう残業はしないと決めたのに、結局残業しなきゃ終わらないシフトになっているのだから、上司君に物申したい気分です。

しかもこんな日に限って、目覚める直前まで見ていた夢には、なぜか上司君が登場していました。

なぜじゃ~?なぜ夢にまで登場するんじゃ~?

そんな夢を見てしまったからなのか?しっかり仕事を残されて、2時間も残業になってしまいました。

途中まで、仕事を手伝ってくれた先輩は、先月のタイムカードの履歴を見て、不満を抱いた様子でした。

残業した分が、履歴に反映されてなかったというのです。

監査が入ってから、タイムカードの打刻時刻の変更は出来なくなったはずなのに、残業代が付いていないと言います。

私も履歴を見てみましたが、やっぱり付いていませんでした。

……まさか今日の残業までサービスとでも言われたら、どうしよう?

今日の残業代は、何が何でも支払ってもらおうと、硬く決意しております。

もし残業代くれなかったら、どうしよう?

シフトから外してくれとごねてみようか?

こんな話を周囲に漏らすと、決まって勧められる事は、転職なのですがね。

新しい環境に飛び込む勇気が欲しいものです。

| | コメント (0)

ジャンボプリン!

昨日仕事帰りにぶらぶらお買い物をしていると、またまた珍しいもの?を発見しました。

その名も「Happy プッチンプリン」です。

何だ、プッチンプリンじゃないか~。珍しくも何ともないよ~と思う無かれ。

大きさが半端じゃなくデカいんです!

F1001030 F1001033

写真ではちょっと分かりづらいかもしれませんが、内容量400gですよ。400g。

普通のプッチンプリンはおそらく100g前後でしょうから、約4倍の大きさですよ。

これ1個で約4個分です!

ちなみにお値段も普通のプッチンプリンの約4倍?位でした。

う~ん、お得なんだかどうだか?

さてお買いあげしたものの、一人で食べるには大きすぎるから、少しずつ食べようか~なんて考えていたら、早速母上に見つかってしまいました。

F1001035 F1001037

F1001041_2

母上に見つかってしまったので、家族全員で分けることになりました。

写真で分かるかな?このプリンの大きさ。

プッチンとしたら、プルン~とお皿に広がって、直径10センチ?位に広がりました。

一緒に並べたスプーンがとても小さく見えます。

今思えば、普通サイズのプッチンプリンも買っておけば良かったかな?

並べたら親子みたいになったかも?

| | コメント (0)

小さな世界。

今日新聞記事を読んでいたら、小学生のいじめによる自殺について、書かれていました。

そこにはその子が修学旅行のグループ分けをするときに、どこのグループにも入ることが出来なかったと書かれていました。

この一文を読んで、私は自分の中学生時代を思い出しました。

私もこの子と同じで、修学旅行のグループ分けをした時に、どこのグループにも入れなくて、子供心に惨めな思いをしたことがあったからです。

あれからずいぶん経って、もう大人になってしまったけれど、子供の頃の悲しい記憶は、今でも忘れることが出来ません。

私は大人になって良かったなと思うことが一つだけあって、それはもう学校に行かなくていいからと言うことです。

私はいじめられていたわけではありませんが、友達を作るのが下手で、周囲からはいつも浮いた存在でした。

クラス替えがあるたびに、仲の良い子と同じクラスになれるか否かで、1年間が決まってしまうような子供でした。

仲の良い子と違うクラスになった年は、極端な話、友達が一人もいないクラスで、1年間を過ごしたこともあります。

登校拒否もしたし、担任教師には人の心を踏みにじっていると詰られて、両親を困らせました。

そんな悪い子の見本のような私でも、それなりに年を取って、現在は接客業をやっているのですから、時間というものは経ってみないと分からないものです。

友達が一人もいなくて苦しかった頃、時間が過ぎることだけが救いでした。

学校という閉鎖的な場所からは、子供だった自分は逃げることが出来なかったし、義務教育を辞める事なんて出来ませんから、居場所のない教室に毎日通うしかありませんでした。

学校は当時の自分にとって世界の全てで、そこに適応出来ない自分が嫌で、ずいぶんと悩んだりもしました。

でも小さな世界なんですよね。

いじめられて、自分で命を絶つほど苦しんだ子を思うと、きっとその子にとっても、世界の全てだったのじゃないかと思います。

でも本当は、学校が全てではないし、今自分を受け入れてくれてくれる人がいなくても、それが永遠に続くわけじゃない。

本当は、今の環境が駄目なら、別の環境に移れる、学校が駄目なら、いっそ辞めて別の教育機関に移れるくらいの制度があっても良いのにと思います。

逃げ道を用意してあげることが、必要なんじゃないかなと思います。

なんだか切なくなってしまいました。

| | コメント (0)

手が届かないもの。

今日もまた性懲りもなく残業をしてしまいました。とほほ……

そんなこともあって、本日はとても疲れ果ててしまったのですが、今夜は入札中のオークションの終了日だったので、なんとかPCにへばりついていました。

結果的には、無事落札出来たので、ホッとしました。

オタクな私が落とす商品と言ったら、同人誌くらいなものですが、今夜はもう一つ、入札こそしなかったものの、ずっと気になっていた作品の同人誌のオークションが、終了する日だったので、こちらも様子を見守る?事にしました。

それは私がまだ学生だった頃、まさにBLへの道に目覚めさせてくれた思い出の多い作品。「魔天道ソナタ」の同人誌でした。(しかも原作者自ら執筆という)

なかなか出ないんですよね~オークションにも。

高値が付くだろうなぁ……とは思っていたものの、やはり高額での落札でしたね。

以前別のオークションサイトで、700円ほどで落札されたことがあって、その時も入札を迷ったのですが、やっぱり入札しておけば良かったかなぁ……

読んでみたいけれど、競り落とすのも至難の業です。

いつの日か手に入れたいとは思いますが、果たしていつになる事やら?

| | コメント (0)

まだやってます、歯根治療。

今年の5月位からずっと通っている歯医者さん。相変わらず歯根治療を続けています。

先月の半ば頃から、週1のペースが2週間に1回のペースに変わりました。

薬も液体から固体に変わったのですが……変えた当初は痛くて痛くてたまりませんでした。

痛いと言うよりは、重い。ずーんと重くて、歯が重いのか?あごの骨が重いのか?耳の付け根のリンパ腺付近が重いのか?

自分でも判断が出来ない重さで、だんだん頭も鈍い痛みが現れました。

これはもう薬を変えてもらうしかないと、その時は思いました。

丁度その頃、台風が2つも日本に接近していた頃で、今思うとこの台風の影響だったのかもしれません。

1週間ほど、バファリン飲み続け生活(嫌な生活だな…)でしたが、ようやく痛みが治まってきました。

もしかしたら、台風の影響(気圧の変化……歯にかぶせものがしてあると、内圧が変化して、痛むことがあるそうです……お口の中で気圧が変化してるんですね~)が無くなって、しばらく歯根内をぐりぐりされなくなった事がよかったのかもしれません。

昨日また歯医者さんに行ってきましたが、2週間様子を見ることになったので、歯をぐりぐりされませんでした。(おかげさまで現在は痛くないです)

でも歯槽膿漏もあるからねと先生に言われてしまいました。

……私の口の中は、デンジャラスゾーンなのか?バイキンマン?

TVCM(G・U・M)を見てると、歯周病連鎖とか言ってますよね?こわ~もしや私もか?

最近メディカルドロップが手放せなくなりました。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »