« ディズニーシーへ行ってきました。その二。 | トップページ | ディズニーシーへ行ってきました。その四。 »

ディズニーシーへ行ってきました。その三。

昨日、一昨日と引き続いて、第三回目?今日こそ最後のまとめにしたいディズニーシーの感想です。

まずはアトラクションの感想からです。

「タワー・オブ・テラー」「ストームライダー」に続いて乗ったのは、「海底2万マイル」です。(本当は「センター・オブ・ジ・アース」に乗ろうと誘われたのですが、「タワー・オブ・テラー」で燃え尽きましたので、パスしました)

「海底2万マイル」は、丸い小型の潜水艇?のようなゴンドラに乗って、海底世界を探索するという物です。ジェットコースターのような心臓に悪い乗り物じゃないので、その辺は一安心。ガイドマップには、レバーを使って操作出来るサーチライトが装備されてると書いてありますが、気が付かなかったなぁ……

途中、巨大なたこ(イカじゃなかったよな?)に襲われる設定のようです。(あ、襲われたかも~?なんて、のんきにしてました)

不思議な半漁人?がいっぱいいるので、ぜひ半漁人をご覧下さい。

「海底2万マイル」の次に向かったのは、「マジックランプシアター」です。

「マジックランプシアター」ではなんと「ボボボーボ・ボーボーボー」の飛び出す3D漫画以来久しぶりの3D眼鏡を付けました。(漫画以外では、つくば万博以来です)

3D眼鏡とは?左右色違いのグラサンのことで、これを付けると映像が3D(飛び出す映像)に見えてしまうという素敵アイテムです。

3D眼鏡をもらった私は、早速待合い室(というかホールですね)で、ツボの中から現れたコブラがおしゃべりしている時から、気合いを入れて付けていました。しかし……付けるのが早すぎました。実際には、マジックショー(こちらは映像ではなくて、実演してます)の最中に、付けるように指示されます。3D眼鏡を付けて初めて、ランプの魔神ジーニーが登場します。

全体にコミカルタッチのショー(映像+実演)なので、面白かったです。

最後に3D眼鏡は返却しないといけません。名残惜しいですが、その返却場所は……ツボかいっと、私が突っ込んだことは言うまでもありません。

「マジックランプシアター」の次に向かったのは、「マーメイドラグーンシアター」です。このシアターのあるマーメイドラグーンは、巨大な巻き貝の中を海底に向かって降りていく、そんな感じのする場所です。

地下にある巨大な空間の中は、小さな遊園地のようになっていて、大人のためのディズニーシーの中で、小さなちびっ子向けになっています。

ちなみに私はちびっ子じゃないので、乗りませんでしたが、クラゲ?のような乗り物に乗って、ぷかぷか上下に動いたり、ティーカップみたいな乗り物もありました。大人の階段を上りきってしまったかつてのちびっ子も、乗ってみても良いんじゃないかな?

「マーメイドラグーンシアター」ではアリエルと仲間達によるミュージカル「アンダー・ザ・シー」が楽しめます。

ワイヤーでつるされたアリエルや、仲間のお魚たちが、空中でブランコのようにくるくる回る姿は、本格的です。

くるくる泳ぐように踊るアリエル達の姿も素敵ですが、上空で巨大なカラクリ仕掛けを操っている人の姿も、ぜひご覧下さい。

この仕掛けも、面白いと思いました。

今日こそまとめようと思ったのですが、まとまり切りませんでした。

次こそまとめようと思います。

|

« ディズニーシーへ行ってきました。その二。 | トップページ | ディズニーシーへ行ってきました。その四。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディズニーシーへ行ってきました。その二。 | トップページ | ディズニーシーへ行ってきました。その四。 »