« ディズニーシーへ行ってきました。その一。 | トップページ | ディズニーシーへ行ってきました。その三。 »

ディズニーシーへ行ってきました。その二。

昨日に引き続き、本日もディズニーシーの感想です。(ちゃんと続き物になってる?)

本日は職場では、また気分は凹みまくり……(T_T)だったので、ブログぐらいは前向きにいきたいと思います。

F1001066 F1001067 まずはこの写真、なんだと思いますか?

「うきわまん」って言うのだそうです。

ディズニーシーの名物?らしいと言うことで、早速お買いあげしてみました。

中にはぷりぷりのエビが入っていて、中華まんみたいな感じでしょうか?

「シーサイドスナック」という小さな売店で販売されてます。

このお店、小さなテーブルと椅子が用意されていて、そこで頂いたのですが、なぜか?すぐ側の水辺にはカモが泳いでいて、気が付くと足下付近までやって来ました。さすがに「うきわまん」をあげるわけにはいかないと、カモさんには可哀想でしたが、全部食べてしまいました。

しかし……ドナルドダック印の「うきわまん」とカモの関係とはいかに?

アヒルもカモも同じような鳥だよな……

昨日は書ききれなかったアトラクションについてですが、結構頑張っていろいろ乗ってみました。

まずはニューアトラクションの「タワー・オブ・テラー」

フリーフォール型というのかな?エレベーターのような箱形の乗り物に乗せられて、急上昇、急降下をするアトラクションです。

暗闇の中、閉鎖的な空間の中で、急上昇中にかかる重力?もきついのですが、最上階(一応ホテルという設定なので)突然視界が開けたかと思うと、外は地上よりはるか数十メートルという場所で、そこから一気に急降下します。

途中、ガクンガクンと小刻みに止まったり、また上昇したりと、煽るだけ煽って、最後に一気に落ちます。

はっきり言って、落ちてる間は気持ち悪いです。上昇中にかかる圧力より、地に足がつかない不安定感と、どこまでも落ちていく恐怖感は、「もうやめてくれ~」と本気で思いました。

解放された時は、よれよれでした。(ご老体になってしまった気分)

このアトラクション、時間にしたら、数分で、短いのですが、この時間が限界だと思います。これ以上長かったら……寿命が縮まるっ!と、思いました。

待ち時間は40分ほどで入れたのですが、建物内部も、エジプト風?の彫刻が並んでいて、博物館?のようにも見えます。

ちなみに、最上階でパカッと視界が開けた時に、勝手に写真が撮られています。私たちの隣に座っていたカップルは、元気にピースサインをしていました。(凄すぎる…)

「タワー・オブ・テラー」の次は、「ストームライダー」に乗りました。

映像型?とでも言えばいいのでしょうか?

スクリーンに映る映像と、効果音、ガタガタ揺れる座席で、さながら飛行機に乗っている臨場感が味わえます。

その上、屋内型アトラクションのはずなのに……濡れました!

ガイドマップにも濡れる場合がありますとは書いてあるけど、結構濡れました。

飛行機が破損して、内部から水が漏れるという設定のせいだと思いますが……

なかなか面白かったです。

この他にもいろいろ乗ったのですが、やっぱり書ききれないので、また次回です。

う~ん、なかなかまとまらない。

|

« ディズニーシーへ行ってきました。その一。 | トップページ | ディズニーシーへ行ってきました。その三。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディズニーシーへ行ってきました。その一。 | トップページ | ディズニーシーへ行ってきました。その三。 »