« 貴方は十分戦った。 | トップページ | リサイクル、その後。 »

先生。

今日、10年?くらいぶりに、お世話になった先生から電話がありました。

電話に出た母が言うには、同級生からというので、そんな名前の同級生は知らないなぁ……と思いつつも、電話に出ることにしました。

電話に出てみてびっくりです。かつてのチャキチャキした話しぶりもそのまま、元気で相変わらずポジティブな先生からでした。

しかし……10年ぶり?の電話とはいかに……何を言われることかと、少々びびっていました。

もしかして私が所属している(といっても名前だけの幽霊会員ですが…)会合の責任者をその先生はしているので、会費が未払いですとか言うのかな?(ちゃんと払っていますよ~)それとも冠婚葬祭の話か?

母曰く「きっと仕事の話だよ~」なんて言うから、まさか私に仕事を斡旋してくれるとか?(なんて甘い期待?)も少々抱きながら電話に出てみたら……

ああ、何だか面倒そうな頼み事をされてしまった……(T_T)

先生の代わりに、打ち合わせに出て欲しいという、やっかいな話でした。

何で私?と思う暇もないほど、矢継ぎ早に説得されてしまい、断ることが出来ませんでした。はぁ~、何で受けちゃったかなぁ……

かつてお世話になった事もあって、嫌とは言えなかったのです。

打ち合わせ自体は、たいしたこと無いのでしょうが……

もしや墓穴を掘ってしまったか?と、少々凹みました。

|

« 貴方は十分戦った。 | トップページ | リサイクル、その後。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貴方は十分戦った。 | トップページ | リサイクル、その後。 »