« 季節感。 | トップページ | クリスマスは苦しみます? »

クリスマスケーキとお腹の関係。

今日はクリスマスイブです。と、言うわけで、我が家の晩ご飯のデザート?は、クリスマスケーキだったりします。

職場の悪しき慣習で、大量に買い込んだケーキ(三角形のケーキじゃなくて、もちろん丸いホール状のケーキ)ですが、ほとんどは親戚のうちにもらわれていきました。現在我が家に残っているのは、本日のケーキの残りと、冷凍庫に眠るケーキの2つです。(実はケーキ以外にもあったりするのですが……)

そして本題です。

クリスマスケーキを食べた後って、必ずお腹を壊してしまうのは、なぜなのでしょうか?

1・普段食べる倍近い量のケーキを、食べるから。

2・おそらくクリスマスケーキは冷凍されていた物だから。

3・糖分をとりすぎたから。

さぁ、答えは何番でしょう?

と、その前に、お腹を壊してしまうのって、もしかして私だけ?

毎年毎年、クリスマスケーキを食べると、お腹が大ピンチになるので、もしかして今年もかな?と思ったら、やっぱりそうでした。(T_T)

ちなみに、製造元が違うケーキでも急降下するので、私的には1か3が正解かなと思っています。

ケーキ好きなのに……お腹が受け付けてくれないなんて、わびしい……

でもやっぱり懲りずにまた食べます。きっと。

|

« 季節感。 | トップページ | クリスマスは苦しみます? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節感。 | トップページ | クリスマスは苦しみます? »