« 冬になってしまいました。 | トップページ | 季節はずれ? »

疑いたくはないけど……

ここ最近、職場でトラブルメーカー扱いされていた先輩ですが、どうやらお局様の一言で、作業状況に改善が見られるようになりました。

昨日休みだった私は、昨日の先輩はどうだったか?ちょっと気になってしまって、別の先輩に状況を聞いてみる事にしました。

別の先輩(B先輩とします)が言うには、改善しているとの事でした。良かったと思ったその時、B先輩の口から信じられない言葉が出ました。

「わざとだったのよ。きっと。おかしいと思っていたもの。わざと時間調整していたのよ」

わざと、時間調整して、ゆっくり作業をしていた。そうB先輩は言います。何のために?

「……お金、ですかね?」

思わず私は呟いてしまいました。

残業代で稼ぐしかない。そんな事を以前口にしていたと、B先輩が言っていた事を思い出したからです。

わざとゆっくり時間を掛けて、定時に終わらなくする。そうして残業代を稼ぐつもりなのだと、B先輩は思ったようです。

それに巻き込まれて、働く気のない人の分までフォローして、あげく残業になったと上司君に怒られて……

何だか、信じたくない話です。

「私たちが定時に終わらせようと必死になって働いてる姿を、分かっていてやっていたのよ。あの人は」

B先輩は怒りが治まらないとでも言いたげでした。

……本当に先輩はそんなつもりだったのでしょうか?

信じたくないけれど、疑いたくはないけれど、なんだかもう素直な気持ちで先輩と接するのは、難しくなってしまった気がします。

上司君が先日辞めてもらって構わないなんて暴言を吐いたのも、もしかしたら金銭の絡むもめ事が、あったからなのかもしれません。

働くという事は、労働力を提供する事で、賃金を得る事だと思うので、働いた分の賃金を要求する事自体は、労働者として当然の権利だと、私は思っています。

でも、周囲に迷惑を掛けてまで、賃金を要求するのは、やり方が間違ってると思います。

本当のところは、結局その人にしか分かりません。

わざとだったなんて思いたくはないけれど、しばらくはモヤモヤした物が残りそうです。

|

« 冬になってしまいました。 | トップページ | 季節はずれ? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬になってしまいました。 | トップページ | 季節はずれ? »