« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

ぽつんとひとり……

最近いろんな事があって、職場に行くたびに憂鬱な気分になるのですが、今日もまた憂鬱な気分のまま出社しました。

3交代制の私の職場は、早朝から出勤する人がほとんどで、その交代要員である私と同じ勤務時間帯の人は、私の他に3人しかいません。

その上休日が交代制なので、入れ替わっての出勤が多いため、なかなか顔を合わせる機会も少ないし、ゆっくり今の職場での悩みを話す機会もありません。

そんなせいか、ここの所孤独感を感じる事が多くなりました。

同じ職場の仲間の中で、ぽつんとひとり、浮いてる感じ……

実際はどうなのか分かりませんが、同じ部署に勤務していても、働く時間を共有出来ないので、仲間意識は希薄になってしまっても仕方がないのかもしれません。

気が付くと、早朝出勤の人たちのグループが出来ていて、私はそこにはいないのです。

これは職場のシステム上の事だから、仕方がない事なのですが、ずっと人件費抑制のためと言われ続けて、私と同じ勤務時間帯だった人が退社しても、新しい求人を掛け無かったため……とも言えます。

気が付くと、同じ時間を共有していた人たちは皆退社してしまって、残っているのは正確には私ともう一人の先輩の二人だけです。

そのもう一人の先輩とは、入れ違いの出勤ばかりで、やっぱり同じ時間を共有出来ません。

近頃はその弊害なのか?

早朝出勤の方々が、定時が来てもなかなか帰らないで、職場でのんきにおしゃべりを楽しむ事が多くなりました。

勤務時間中の私は、もちろんよけいなおしゃべりをするわけにもいかないし、おしゃべりしていないで、早く帰ってくれとは、なかなか言える物ではありません。

やっぱりこれは……仲間意識が希薄だからなのでしょうか?

自分にとって関係ない人が働いている分には、仕事の邪魔になろうと、気にならないと言う事なのかもしれません。

仲間と認識してる人が相手なら、もう少し気を配る事も出来るでしょう。

何だかそう思うと、哀しくなります。

会社の都合で人を減らされて、私の勤務する時間帯は、どうでもいい穴埋めの時間なのでしょうか?

同じ部署に勤務していても、仲間とは認識して貰えず、私が迷惑に感じている事にも気が付かない。

会社にも仲間にも見捨てられてしまったような、そんな寂しさを感じてしまいます。

こんな私の気持ちを、現在みんなに煙たがられてしまっている先輩に話したら、私も分かるよ、その気持ちと言ってくれました。

先輩もここ一連の出来事で、完全に周囲と隔たりが出来てしまっているので、同じような孤独感を感じていたようです。

こういう職場での意欲をなくすような出来事を何というのだろう?モチベーションが下がるとでも言うのでしょうか?

人間関係のトラブルは、確かに個人個人の責任もあるとは思うのですが、職場で働く意欲を削ぐ原因でもあるのだから、会社側の人員管理にも問題があるのじゃないかとも思います。

先輩はここの所毎日のように、仕事を辞める事ばかり考えていたそうです。

職場のほとんどの人が先輩を煙たいというのですが、やっぱり私は嫌いになれそうもありません。

同病相憐れむだと言われるかもしれませんが、同じ孤独を感じる者として、やっぱり見捨てる事は出来ない。

職場で、孤独を感じなくなる日は来るのでしょうか?

| | コメント (0)

図書券の使い道?

ネット上のポイントサイトやアンケートサイトを利用して、地道にこつこつポイントを貯めているのですが、いざポイントを交換するぞ!と言う段階になって、選べる物が図書券(カード)だけだった……と言う事がよくあります。

一番嬉しいのは、現金化なのですが、それはいたしかたないというわけで……

今までそうやって貯めてきた図書券(カード)は、学生だった弟にあげていたのですが、弟も卒業してしまった今、使い道なんて無いな……と思っていました。

金券ショップで換金するにしても、額面以下になってしまうし……

私が欲しい本って言ったら……通常の本屋さんには売ってない本だったりするので(本屋さんではなく、イベントに行かないと無いんですよ~)、無理だよなぁ……と諦めていました。

ところがです。私にも買える、普通の本屋さんに置いてある本があったのです。

それは……アンソロジーという商業誌です。(でも中身は同人誌の再録だったりするんですね~)

うわぁ~こんな物も図書券で買えてしまうんだ~(ちょっと感激です)

なんだか図書券の本来の使い道から逸れている気もしましたが、まぁ……どうせ買うなら欲しい物を買う方が良いというわけで。

普通のコミックと一緒に、こんな凄い?(どう凄いかは想像にお任せですよ~)物が並んでいて良いのか?と、少々思いつつも、無事図書券でお買いあげしてきました。

勢い余って3冊も買ってしまいましたが、どの内容もちびっ子には刺激が強すぎて、見せられません。(というか……家族にも見せられんわ~。危険すぎます)

店員さんに見られるのも恥ずかしいかも~と思っていたのはいつだったか……

本の内容よりも、図書券が本当に使えるかどうかが、気になってしまった今日この頃でした。

……アンソロジーって、お買い得。

| | コメント (0)

くるしいばかり。

今日は常日頃仲の悪い先輩方2人に囲まれて、3人での仕事でしたので、非常にきつかったです。

気が付くと双方のサンドイッチ状態で、あちらを立てると、こちらが立たず。

意見の異なる先輩方、双方にいい顔をしないといけないので、非常に疲れました。(T_T)

本当はそんな風見鶏、やめてしまえば良いだけなのだと思いますが、出来る物なら穏便に、みんな仲良く協力し合って仕事をしたい。

ただ、それだけなんですよ。本当に。

だからとても苦しいです。陰口なんて叩きたくないけど、聞かされたくなくても耳に入ってくるし、意見を求められる事もあります。

完璧な人間なんていないから、先輩方双方、良いところもあれば悪いところもあります。

昨日なんて、先輩の一人はおしゃべりに夢中で、私と後輩が必死に仕事をしていても、手伝ってくれませんでした。本当は一言、言ってやろうかと、喉から出かかるくらい頭に来たのですが、言ってしまえばもう終わりになってしまうので、ぐっと飲み込みました。

同じような状況で、口に出して相手を非難してしまったもう片方の先輩は、現在四面楚歌状態になっています。

仕事中おしゃべりしていた先輩も悪いけれど、口に出してぐうの音も出ないほど相手をののしってしまった先輩もまたやり方が悪かったのです。

お互い様……なのですがね。

間に挟まれて右往左往してる私の身にもなってよ……先輩方。

もしかしたら、どっちつかずな私もまた悪いのかもしれませんね……(-_-)

せめてこの状況が改善されないなら、陰口に付き合わされるのだけでも無くなってくれれば、楽になれるのになぁ……と思います。

転職したいかも……

| | コメント (0)

スクエアな関係。

私の大好きなBLゲーム(BLと書いて、ボーイズラブと読みます。ボーイズラブとはなんぞや?と思った方、知らないままの方がよいかもしれません。間違ってもネットで検索~なんてしちゃ駄目ですよ)の「カフェ・リンドバーグ」に続編が出るようです。

正確には「ぼくらの恋愛心理学シリーズ」の続編です。

ぼくらの恋愛心理学シリーズは、第一作目の「Birdie~ぼくらの恋愛心理学」二作目の「カフェ・リンドバーグ~ぼくらの恋愛心理学2」そして次回作の「スクエアな関係~ぼくらの恋愛心理学3~」になります。(この他に「ファンズディスク」とPS2版「カフェ・リンドバーグ」があります)

注意しないといけないのは、これらの作品はPS2版「カフェリンドバーグ」を除いて全て年齢制限がある事です。ちびっ子はプレイしちゃ駄目だぞ!と言う事です。

大人の階段を上りきってしまった方のみ、プレイしましょう。(もちろん私も階段を上りきっていますよ~)

このぼくらの恋愛心理学シリーズは、シナリオがとても良くできていて、登場人物の心理描写が細やかで、とても好感が持てます。

恋をする過程の疑似体験を味わうゲーム(恋愛シュミレーションゲームですから)なのですが、面白いのは登場人物双方のその時の心理描写を味わう事が出来る事です。

たとえば、片方がこんな事を言った時、それを聞いていたもう片方はこんな風に思っていた……のような感じです。

「スクエアな関係」は、雑誌でも連載されるようなので、そちらも気になっています。

ASUKA CIEL (アスカ シエル) 2007年 03月号 [雑誌] Book ASUKA CIEL (アスカ シエル) 2007年 03月号 [雑誌]

販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回は思いっきり私の趣味の話でお恥ずかしい……(すみません、腐っています)

ちなみに私のブログペットの名前。「カフェ・リンドバーグ」の登場人物の名前だったりします。(^_^;)

仕事でやさぐれた心の慰めに、BLゲームはいかがでしょうか?

バットエンディングに到達すると、さらにやさぐれてしまうかもしれません。

| | コメント (0)

やる気の問題。

ここの所ずっと先輩と周囲の方々との関係が気にかかっていたのですが、今日(というかもう昨日ですね)も出社するなり先輩に挨拶をしたのですが、無視されてしまって、少々凹み気味でした。

これはまた何かあったな……

案の定、ひそひそと先輩の名前を周囲の方々は口にしていました。

姐御にそれとなく声を掛けてみましたが、軽く流されてしまって、結局何があったのかは分かりませんでした。

原因は分からないけれど、そのせいで私まで無視するなよと言いたいところでしたが、きっと触れてはいけない事なのだと、モヤモヤした気持ちを抱えたまま、仕事に没頭しました。

最近こんな状態が続いているせいか、職場に行くのが億劫です。

それに加えて、今の自分の置かれてる立場が、いくらでも誰でも出来る事、代わりの利く仕事だという事が、よけいに気を重くします。

去年担当していた仕事を外されてから、私の仕事はその日その日で終わる単純な作業の繰り返しになりました。

自分がいないとどうしようもないような、私がいないと回らないのねなんてうぬぼれる事が出来るような仕事では無いのです。

そのせいか、時々周囲の方の話にも入る事が出来ないし、担当外なので、口出し出来ないのです。

責任のない仕事なのだから、楽で良いじゃない。

そう思う気持ちもありますが、やる気のでない仕事なのだとも言えます。

今の職場に自分の存在意義ってあるのだろうか?

そんな風に考えると、とても哀しくなるので、普段は忘れるようにしています。

でも時々、気持ちが凹むと思い出してしまって、立ち直れなくなりそうです。

お金をもらう事が働く意義ならば、例え使い捨てだろうと、存在意義が無かろうと、そんな事は二の次なのかもしれません。

凹むけど、やる気もないけど、仕事だから働きます。

それで、いいのかもしれません。

| | コメント (0)

哀しい一言。

私の職場はお店という事もあって、定休日がありません。その為休日もシフト制で、入れ違いに出社する人もいます。そんなわけで、バレンタインデー事件以来約10日ぶりに、お会い出来た方がいました。

10日間もずっとすれ違いだった事もあって、これは何かの策略か?なんて冗談も言ったりしましたが、その時気になる一言がありました。

「私もあれ以来あの方とは顔を合わせていないの。中には自分のシフトをチェックして、あの人と出勤が重なってる日をわざわざ確かめてる人もいるのよ」

あの人とは……もちろん先輩の事です。

先輩と出勤が重なる日を事前にチェックする。

それはきっと先輩と一緒に働くのが嫌だから、事前に調べて我慢しなければならない日を確かめてるという事のようです。

……なんだかな……そこまで嫌われてしまったのか、先輩は。

そう思うと、少々哀しい気持ちになりました。

私はどういうわけか?休日がほぼ全て先輩と同じ日なので、毎回顔を合わせるのですが、中には全然顔を合わせる機会が無くて、むしろラッキーなんて喜んでいる人もいるかと思うと、気持ちは複雑です。

どうしてこんな事になってしまったのかな?

まさかここまで周囲の人が疎ましく思っているなんて、知らないだろうし、私なら知りたくもないと思うけれど。

味方はあなただけだとお局様が言った事は、本当だったのだと、思い知らされた一件でした。

| | コメント (0)

通信教育。

今日から3日間、ヤフオクで無料出品デーが開催されるようなので、何か出品出来そうな物はないかな~と家捜し(…という言い方もどうかと思うけど)していたら、数年前に申し込んで購入したまま手つかずの、通信教育の教材が出てきました。

今の仕事に就く以前、一時期いろんな資格の取得に頑張っていた時がありました。

努力の甲斐あって取得出来た物もあったし、逆に努力が報われず(T_T)取得出来なかった物もあります。

転職に有利になるようにと頑張っていたのですが、元々お勉強が好きでない事もあって、中途半端になってしまった物の方が多いです。

資格さえあれば何とかなると思っていたけど、現実はそうじゃなかったし、ただ資格がないと、求職するにも応募資格に満たない場合もあって、あって困る物ではない事は確かです。

いろんな資格を取ろうと意気込んだ時期もあったけれど、結局全然勉強もしないまま、残っているのは高価だった教材だけです。

何だか教材を見ていたら、憂鬱な気分になってしまったりして。

な……なんてお馬鹿さんなんだ。(T_T)

そんなわけで、この教材をこの際処分しようと思うのですが、果たして売れるものなのでしょうかね……

しかも、1つだけじゃないんですよ~

他にも教材があるんですね~。もう困ってしまいます。押し入れの肥やしばかり多くて、どうしましょう……(な、なんて無駄遣い……しかも身に付いてないし)

通信教育の教材って、なぜかやってみたくなるのです。チラシを見てると、本当に身に付きそうで。でも続かないんですよ。買うだけで満足してしまって。いけませんね、使い方を間違ってますね。

やっぱりこれは、根性が足らないのかもしれません。

……根性か……

| | コメント (0)

リバーシ。

暇つぶしのつもりで購入したPCソフト「リバーシ」ですが、思っていた以上に手強いです。

F1001288 これいくらで買ったと思いますか?なんと100円です。

100均でおなじみのダイソーで売っていました。最近の100均はこんな物まで売っているから凄いですね。

このゲーム、100円だと思ってなめてかかったら、とんでもなく凄い奴でした。

何しろ一度もコンピューター相手に勝てません。(T_T)

何でだろう?私がお馬鹿さんすぎるのだろうか?

一応、PC相手に先攻、後攻が選択出来て、対戦モードも弱い、普通、強いの3段階から選べます。

私はもうかれこれ10回以上普通モードで戦っていますが、未だに一度も勝てません。……な、なぜなんだ……

普通でこれだけ強かったら、強いモードじゃ絶対勝てないよ~

……次回は必ず勝つ!

決意表明したところで、話は変わりますが、そもそも「リバーシ」と「オセロ」の違いって何なのでしょうか?

どうみても……同じ?ような気がするのですが……

「オセロ」はちびっ子の頃から知っていましたが、「リバーシ」は知りませんでした。

「オセロ」は「黒と白」、「リバーシ」は「赤と白」?

色が違うくらいしか違いが分かりません。

そもそも私が「リバーシ」を知ったきっかけ自体、かなり怪しい物です。

@バカゲーという携帯サイトの「璃覇阿死」というちょっとお馬鹿なゲームがきっかけでした。

う~ん、なんか根本的なところが間違ってるのかも?

| | コメント (0)

雨降って地固まる?

バレンタインデー事件?で無理矢理チョコレート幹事に就任してしまってから数日、チョコレート代金がなかなか回収出来なくて、悶々としていました。

思えば……こういったまとめ役に就任したのは、今回が初めてかもしれません。

お金を下さいとダイレクトに言うのも何だかなぁ~……このままホワイトデーを迎えてしまうのではないかと、内心ヒヤヒヤしておりました。

そんな私の心配をよそに、何とか皆様方のご協力で、本日(昨日?)無事集金を完了する事が出来ました。

お局様には感謝されてしまうし、先輩と周囲の方々との軋轢も、何とか表面上は終息しつつあるようです。

こう言うのを何て言うのだろう?雨降って地固まる?いや、雨降って、地面固まってませんよ。相変わらず。

それでも何とか丸く収まったみたいで、正直ホッとしました。

こんな私をガビーンっとさせたのは、帰り際のお局様の一言です。

「来年もよろしくね!」

うげっ

もうしませんから。チョコレート幹事はこりごりです。

なんて本音が言えるわけもないのでした。

来年は本当に……勘弁して下さい。(T_T)

| | コメント (0)

どうしようもないなぁ……と、思う事。

今日というかもう昨日になってしまいましたが、部屋を掃除するついでに、積ん読のままだった本の整理をしてみました。

ああ、懐かしいなぁ……こんなとこにあったのか~なんて思いながら片づけていたら、何やら同じようなタイトルの本が……

全く同じ物じゃあ~りませんか~

ガビーンっ(T_T)

何やってるんだろうね~、本当にどうしようもないです。

気が付くと同じ物を買っていた……よくある事です。

最近この傾向は同人誌にもみられます。

気が付くと、同じ物が2冊……

まぁ、いいか……と流してしまうから駄目駄目なのだろうなぁ……と思います。

これは真面目に整理整頓をしないといけないよなぁ……と反省はしているのですが、行動が伴わない今日この頃です。

う~ん、どうしようもない……

| | コメント (0)

オマモリ

♪君と歩けば 雨降りの日も 悪くないねと、ふとそう思えた

こんなフレーズから始まるTHEイナズマ戦隊の曲「オマモリ」

この曲に出会ったのは、仕事中流れていた有線だったと思います。

オマモリ Music オマモリ

アーティスト:THE イナズマ戦隊
販売元:日本クラウン
発売日:2005/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

THEイナズマ戦隊っていう名前も、何だか戦隊物(ゴレンジャーとか、最近のものは分からないのですが)みたいで変わってるな~と思ったのですが。

この曲はほんのりと心が温かくなる曲です。

♪君を あ~忘れない 大人になっても 青春とゆう 前のめりな日々に愛した人

もう終わってしまった、かつて恋人との思い出が、今の自分にとって、生きていく上での大切なお守りなのだと、そんなメッセージを感じる歌詞です。

過去を振り返っているのに、前向きで、郷愁さえ感じてしまいます。

♪迷い道で 立ち止まる俺に、頑張ってと、声が聞こえそうさ

♪たとえば君が二人で居たころと、変わっていても それでも君を忘れたりはしない、いつまでもずっと

きっと変わってしまっているはずなのに、それでも忘れないと言い切ってしまうところが、好きですね。

疲れた心にお勧めの一曲です。

| | コメント (2)

いろいろあるけど。

ここ連日、職場では周囲の方々に振り回されっぱなしなのですが、今日は久しぶりに友人に話を聞いて貰えて、良かったです。

今日は本当にありがとう。

解決策があるわけではないけれど、振り回されながらでも何とかやっていこうと思います。

う~ん、あまり前向きな方法じゃないかな?

人を変える事は出来ないし、きっと自分も変われないから、なるように流されてしまうのも良いかもしれません。

早速明日から職場内漂流生活です。(でもちょっぴり気が重いかも~)

しかし……みんな仲良くというのは、こうも難しいものなのかと……

相互理解って、出来るようで出来ないものです。

双方の言い分も、考えも、気持ちも、理解出来る部分もあるし、出来ない部分もあって、全てを受け入れる事は出来なくて当然なのですが、それでもある程度は妥協しないと、まとまるものもまとまらないのですが。

長く勤めていると、経験と同じくらいプライドも蓄積されていくようで、折れる事が出来なくなるようです。

あ~あ~、明日はみんな仲良く働いてると良いなぁ……

| | コメント (0)

神経がすり減りそう……

ここの所ずっと気になっていた先輩と周囲の方々との亀裂。

シフトの都合で、ここの所顔を合わせる事が出来なかった先輩と、久しぶりに会う事が出来たのですが、出社するなり挨拶をしたものの、思いっきり無視されてしまいました。

はぁ……こりゃ、かなりご機嫌が悪いようで……

先輩がお局様や姐御の事を無視して口も聞かないという話は聞いていたのですが、その余波がついに私の所にまで来てしまったかと思いました。

何だかな……今まで影で先輩のフォローをしてきた身としては、この態度はきついものがあります。

お局様には味方はあなただけ……と言われたものの、何だかもうわけが分からなくなりそうです。

うぅ、周囲の方々から庇ってあげてる私まで無視するつもりなんだろうか?

そう思うと、チョコレート幹事にしろ、社内コンテスト事件?にしろ、面倒な事を引き受けさせられた上に、この仕打ち……

疲れ果てましたよ。(T_T)はぁ……

結局そのあとご機嫌は戻ったようで、普通に会話を交わしましたが、正直言うと神経がすり減りそうでした。

なぜこんなに気を遣わなくてはならないの?元はと言えば、先輩とお局様の意見の不一致のせいで。

直接無関係だったはずなのに、気が付いたら当事者以上に疲れる役目を背負わされておりました。(やっぱり貧乏くじ引いてしまったようです)

風見鶏も楽じゃありません……

| | コメント (0)

大人のいじめ…

子供の間でいじめが起きるのは、大人の世界を反映しているからだと、以前聞いた覚えがあります。

でもこれまで幸いな事に、成人してからはいじめの場面に遭遇する事もなく、今日まで来ました。

でも……もしかしたら、遭遇したくなかった大人同士のいじめ、その場面に遭遇する事になるかもしれません。

先日の社内コンテスト以降、社内の人間関係が、私が想像していた以上に悪化してしまっています。

先輩と周囲の溝は深まるばかりで、お局様に至っては、先輩とのいざこざが原因で、夜も眠れなくなってしまったと嘆いていました。もう、仕事を辞めたいとまで考えたそうです。

人間性を疑う……そんな事まで口走っていました。

姐御も完全に無視されているようで、怒りが頂点に達しそうな勢いのようです。

ついには先輩の事を全員で無視しようかなんて相談まで持ち上がったらしくて、慌ててそれをやめさせたのが、もう一人の先輩でした。

お局様は言います。

「あなたはこっち側に付く事は出来ないのよ。あなたしか今のあの人の味方はいないのだから」

正直言うと、こっち側だとかあっち側だとか、そんな言葉が出てくるとは思いませんでした。

お局様の話を聞いてあげたせいでしょうか?ここ最近疎遠になっていた他の方が、この日に限って話しかけてきたりもしました。

これは……やっぱり、今まで私は先輩側の人間で、敵対する立場の人間だと、そう周囲に認識されていたという事なのかもしれません。

私は誰の味方でも敵でもないし、どっち側もこっち側も無いのだけれど……

気が重いです。いい年扱いた大人が、集団で無視してやろうだなんて。

でも……そうされても仕方がないだけの理由を、先輩も持っているのです。

どうしたものか……

私はこの先もうらはらな風見鶏で居続けるしかないのかな?

出来るものならこれ以上、現状が悪化しない事だけを願っています。

| | コメント (0)

バレンタインデー事件?

毎年毎年バレンタインデーが近づくと、バレンタインにちなんでチョコレートを使用した商品が、私の職場の店頭に並ぶのですが、今年はなぜか?チョコレートを使用した商品は採用されませんでした。

そしてバレンタインと言えばもう一つ、職場の慣例?上司君に義理チョコをみんなでプレゼントするのですが、これまた今年に限って誰からもそんな話題も出ませんでした。

ん~今年はやらなくて良いのかな~?

それならそれでまぁいいか~とのんきに考えていたのですが……

事件は突然起こりました。

出社するなり先輩方に突然囲まれて……な、何なの?と思う間もなく、お局様からの一言。

「バレンタインのチョコレート、貴方から上司君に渡して貰えないかしら?」

は?……

それって……もしかして私が今年のチョコレート幹事って事ですか?

「今から買ってきて渡して欲しいの」

今からって……仕事始まったばかりなんですけど……

バレンタイン当日にいきなりチョコレート幹事に就任してしまうとは……これは事件ですよ。しかも今すぐチョコを用意して、渡すところまでやれとは……ご無体な。

大あわてでチョコを選んで(もうものの3分ですよ、選ぶ云々と言うより、目に付いたチョコを買ってしまったという……)上司君に押しつけて来ました。

しかし……なぜこんな事になってしまったのかというと……

先日の社内コンテストの賞金の使い道について、先輩方の間で意見が食い違ってしまった事が発端で、今現在社内の対人関係が悪化してしまっているのです。

その為、角が立たないように選ばれてしまったのが私だったようです。

……選ばれし勇者?もしかして私って。

昨年のバレンタインの時も、いざ集金という段階で、そんな話聞いていないとごねる方がでて、お金を集めるのも大変だったと言います。

……もしかして貧乏くじ引いちゃったのかしらん?

はぁ……私が立て替えたチョコレート代金、無事集金出来るかしら……

だれか私にチョコを下さい。(本当は上司君にあげるより、自分で食べたかったのですよ)

| | コメント (0)

確定申告。

今年もやって来ました「確定申告」の季節です。

年末調整だけでは取り返せない税金を、頑張って取り返そうという?ちょっと面倒だけど、外せない、個人的イベント?です。

私は訳あって2つの仕事を掛け持ちしていた時期がありました。

その為に、確定申告をする必要に迫られたのです。

でも本当のところは、毎月毎月一律1割ずつ天引きされる所得税が、ばかにならないほど大きな額で、これを取り返せると知った時は、気合が漲りました。

知らないと損する事だったのですね~

とは言え、やっぱり書類の作成には手間がかかります。

仕事を掛け持ちしていた時と比較すると、現在の所得税の還付金は、お小遣い程度の額ですが、オークションに出品して商品を売るよりは確実な額です。

(なぜここでオークションの話かというと、今日明日と2日間、ヤフオクでは無料出品デーなのです。確定申告書を作成するか?オークション出品をするかで悩んで、確定申告を選んだのでした)

確定申告の書類は、市町村役場の税務課か、税務署に行けば置いてあります。

以前お世話になった方に、一度役所で確定申告すると、毎年勝手に書類が送られてくるよと聞いたのですが……残念。私の元には来ないので、毎年毎年役所に足を運んでもらってきています。

最近ではインターネットからも確定申告出来るようなのですが、事前登録が必要?らしいので、もらってきた書類に記入して、提出しています。

私は毎回税務署に郵送してしまうので、現場(ってなんか凄い場所みたいな言葉ですね~)がどれくらい混雑するのか分からないのですが、やっぱりこの時期は混むのだろうな~

こんな私の確定申告の手引き書は、こんな本だったりします。

ビンボーなあなたの確定申告楽勝マニュアル〈2006年版〉 Book ビンボーなあなたの確定申告楽勝マニュアル〈2006年版〉

著者:宮川 美子
販売元:情報センター出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私が愛用したのは2002年度版なのですが、読むだけでも面白い本でした。

現在は確定申告の書類と一緒に配布されているマニュアルをみながら作成しているのですが、初めて確定申告書を作成する方は、こういう本を読んでみると、わかりやすくて良いと思います。

ただ、確定申告は逆に納税する必要がある場合もあるので、お忘れ無く。

頑張って、書類作成するぞ~

| | コメント (0)

MIRACLE祈願V!

と~る~ふぁ、うかっ茶う。に続いて、試験合格祈願シリーズ?

いよいよ最後?の商品登場です。その名もっ

「MIRACLE祈願V」

MIRACLEです。ミラクル。何だかこの言葉だけで、奇跡が起きそう?

F1001280 F1001281

ダルマ+合格祈願絵馬付きという、受験生にサービス満点な炭酸飲料です。

何だかこれ1本飲んでおくだけで、合格しちゃいそうな勢いを感じさせる飲み物です。

努力、集中力、気力、体力が配合されているかどうかは謎ですが、これを飲んだら力が湧いてくるかも?

F1001283 F1001284

このダルマさんパッケージ&合格祈願絵馬パッケージには切取線が付いていて、飲んだ後にも楽しい?願掛けが出来るようです。

絵馬の下には、願掛けしながらダルマの左目(向かって右)に目を入れます。願いが叶った暁には、もう片方に目を入れダルマを完成させます。

絵馬に願いや目標を書き込むことで、成就祈願のお守りとしてご利用下さい。

と、書かれています。

これはダルマさんに目を入れないといけませんね。

そして肝心のお味は?

元気はつらつ~のキャッチコピーでおなじみの「オロナミンC」に近いお味です。

ビタミンに加えて高麗人参エキス、はちみつ、ギャバまで入っているようです。

これわ~体力みなぎるかも?

試験も体力が物を言いますからね~

MIRACLE祈願Vで、合格祈願です。

| | コメント (0)

うかっ茶う。

試験合格祈願シリーズ?とでも言えばよいのでしょうか?

昨日(正確にはもう一昨日ですね)の「と~る~ふぁ」に引き続き、今回はその名も「ほっとひといき うかっ茶う。」です。

F1001271 F1001270

まんまですね……そのまんま。

お茶です。

サンガリアから発売されています。

これ飲んだら、本当にうかっ茶う?

お味は普通にお茶です。緑茶。日本茶。グリーンティー。呼び名は様々ですが、お茶と言えば思い浮かべるそのお味です。

さっぱりしていて、お口直しに最適です。

この商品、クール専用なのですが、今のこの時期、やっぱりホットだと良かったのにね~と、思ったりします。

暖冬とは言っても、冬場のお茶は、やっぱり温かい方がリラックス出来るんじゃないかな~?なんて、思います。

とは言え、暖房の効いた暖かい部屋で飲むなら、クール専用でも良いわけで……

うかっ茶う。飲んで、受かると良いね~受験生。

| | コメント (0)

試験にと~る~ふぁ?

受験シーズンまっただ中と言う事もあって、試験合格にあやかった限定商品が数多く出回っている今日この頃。

限定商品大好きな私の心を射止めたのは、こんな商品でした。

F1001269 F1001267

「試験にと~る~ふぁ」です。

豆乳花と書いてトールーファ。豆乳生まれのヘルシーデザートなのだそうです。

実はこの商品、このだるまさんパッケージ以外に、別のパッケージに入った商品を、常日頃デザートコーナーで、見かけていた物でした。何となく気にはなっていたものの、手を出すまでには至らなかったのですが、今回このだるまさんに心を射抜かれて、お買いあげしてしまいました。

F1001268 そしてそのお味は?

黒蜜を掛けているせいか、くず餅を思い出しました。(くず餅と言えば、川崎大師なのですよ。私の中では)

食感はプリンみたいです。豆乳生まれだけあって、ほのかに豆乳の味もするし、案外さっぱりしてるかもしれません。(黒蜜の味は残りますが)

これは……また買っちゃうかも。

また新たなお気に入りが増えそうです。

今日はこの他にも重大事件発生(私的にですが…)したり、耳の中を巨大注射器?で洗浄されたりと、大変な思いをしましたが、それはまた後日にしたいと思います。

ちなみに……試験合格祈願限定商品は、これだけじゃないんですよ~

勢い余ってこの他に2つも買ってしまったのですが、それもまた次回にします。

しかし試験合格祈願なんて……十年以上前かも……

| | コメント (0)

うらはら。

先日の社内コンテストで出た賞金?の使い道が、ほぼ決定しました。

賞金それは……お菓子に化ける事になったようです。

飲み会案が消えた事で、ほっと胸をなで下ろしたというのが私の本音なのですが、この一件でまた先輩と周囲に亀裂が生じてしまったようで、何とも胸中は複雑です。

お菓子案が本決まりになった事を、お局様から聞かされたのですが、お局様が私にその話を振ってきた途端、私と一緒にいた先輩は無言のまま立ち去ってしまって、その場は凍り付いてしまいました。

どうやらお局様は、先輩にもその話をしたくて、わざわざ私が出社するのを待って、声を掛けたのに、一番伝えたかった先輩に無視されてしまった事がショックだったようです。

……気まずい……非常に、気まずい空気です。

みんなで飲み会がしたかったのは、本当に先輩だけだったようで、他の方々は、皆お菓子案に賛成なのだそうです。

しかしそのことがほぼ決定した日、先輩も私も休みでしたので、先輩にしてみたら、自分の知らないところで勝手に決められてしまったという思いがあるのでしょう。

怖くて、私もお局様も、この件に関して、結局先輩には何も伝える事が出来ずじまいです。

先輩の前では飲み会も良いかもしれませんね、と返事しておきながら、お局様の前では、お菓子で良かったと本音を漏らしてしまう自分。

うらはらな奴だと、自分でも思います。

きっとこのやりとりをみていた後輩は、表裏のある人間だと、私の事をそう思ったかもしれません。

思われても仕方がないという気持ちと、だってしょうがないじゃない、仲良く円満な人間関係を築くためには、表も裏も使い分けて当然だよという腹黒い気持ちがせめぎ合っています。

ああ、ちびっ子だった頃のピュアな気持ちはどこへ行ってしまったのやら。

ちょっとマニアックなたとえですが、コミック「ドラゴンボール」の中で、チチ(悟空のお嫁さん)が、こんな感じの事を言っていました。

「おらの心は水洗便所のように綺麗だ」(うろ覚えですみません…)

そうです。ちびっ子だった頃は、私だって流れる水のような心を持っていたはず?

……大人になるって……

| | コメント (0)

耳の中から……

中耳炎になってしまったかと心配した左耳ですが、どうやら中耳炎ではなかったようです。

本日意を決して耳鼻科を受診したのですが、診療開始時間から待つ事2時間、ようやく診察室に呼ばれました。

あと30分呼ばれるのが遅かったら、帰るつもりでした。(仕事に遅刻してしまうので)

そして先生に言われた事は……

「猫飼っていますか?」

は?……

「犬は飼ってますけど……」

どうやら私の耳の中から、犬の毛が出てきたようで……

鼓膜に耳垢が付いて取れない状態になっていたために、耳が痛んだようです。

実は数年前も同じ状態になった事があって、この時は耳が聞こえづらくなってしまって、まるで耳栓をしているような状態になってしまいました。

今回耳が聞こえづらくはなりませんでしたが、前回と同じ耳垢を液体の薬で溶かして処置する事になりました。

1回で済むと思ったのに……再診になってしまいました。トホホです…

次回は予約を入れて貰えたので、今回よりは待たずに診察して貰えそうです。

しかし、犬毛と耳垢の関係とはいかに?

薬も細菌による炎症を防ぐお薬って書いてあるから、炎症もあったのだろうけど…

これも犬毛のせいだったのでしょうか?

……謎です。

| | コメント (0)

耳が痛い……

歯根治療がひとまず終了した晩から、治療した歯と同じ左側の耳が痛くなりました。

初めは歯からくる放散痛かなぁ?と思ったのですが、いつもの痛みとはちょっと違う気がしたので、風邪気味だったのもあって、風邪薬を飲むと、痛みは治まりました。

ところが翌日目が覚めると、やっぱりまだ痛いのです。

耳と言うよりも耳の付け根というか……首筋に近いような……リンパ腺か何かなのでしょうか?

熱を持っているような気がしたので、バファリンを飲んでみましたが、効き目はイマイチ。

仕事中も耳の痛みが離れなくて、気怠いまま過ごしました。

帰宅後、風邪薬も飲むと、症状が和らぎました。

耳の中から、水のような液体が出てきたので、これはもう中耳炎か、外耳炎だなと思います。

しかし……ちびっ子ならともかく、大人の私が風邪の菌に負けて中耳炎かと思うと、私の身体の免疫力はどうなってるの?と思わずにはいられません。

せっかく今日はお休みを貰えたのに、耳鼻科はお休みで行けませんでした。

今現在、耳の中の水も治まって、痛みも大分和らぎました。

この分なら、耳鼻科に行かなくてもいいかな?と思う自分と、中耳炎を舐めると怖いぞ~と聞きかじった知識が戦っています。

次のお休みはまた耳鼻科の休診日で、仕事が始まる前しか診察を受ける時間はありません。

この時期耳鼻科は混むだろうし、仕事に影響を及ぼすわけにはいかないしで、お医者さんに行くか行かないかで、現在悩み中です。

明日まで様子を見て、やっぱり痛かったら、耳鼻科へ行こうかな……

歯医者さん卒業したと思ったのに……結局お医者さん通いは辞められないのね……(T_T)

| | コメント (0)

落札されました~

先日ヤフオク無料出品デーに合わせて出品した商品が、本日無事に全部落札されました。

正直言うと、全部は落札されずに再出品になりそうだったので、諦めて早期終了させようと思っていました。ところが最後の数分間に入札して頂けたので、何とか売れ残らずに済みました。この商品を落札した方は、ラッキーだと思います。なぜなら新品未開封の商品で、この落札価格はかなりお買い得!おそらく2000円近くお買い得だったんじゃないかな~?中古並みの値段で新品だもの。ラッキーだよ。

その他の商品は、驚く事に購入価格を超えてしまいました。

初回限定特典付きの生産終了商品だったせいかな?と思います。(マニア向けですね)

ただ、オークション開始からずっと入札してくれていた方ではなくて、他の方が落札されたので、最初から入札していてくれた方には、本当に申し訳なかったです。

きっと欲しかったのだろうね……(T_T)ごめんね。

私もよくオークション終了間際に高値更新されて、涙を流すので、がっかりする気持ちが分かるだけに、申し訳ないな~と思います。

またご縁のある商品に出会える事を祈っています。

今回の落札者様方が、良い方達だといいなぁ……

楽天の時は、新規の方ばかりで、お取引も大変だったのですが、(とか言う私も初心者なので、お相手の方達も大変だったと思います)ヤフオクではどういうわけかベテランさんに当たったので、拍子抜けするほどスムーズでした。

今回もそうである事を祈っています。

順調にいけばいいなぁ……

| | コメント (0)

歯根治療ひとまず終了(仮)

昨年の5月だったか6月だったか、治療を開始したのはいつなのか、最早覚えていないほど長くかかった歯根治療が、ひとまず終了しました。

経過処置と言うのかな?

仮歯(プラスチック製で、お値段は3000円ほどです。保険対象外なのが痛いところですが)でひとまず様子を見ましょうという事になって、3~4ヶ月このまま過ごす事になりました。

しかし……長かった……

思い起こせば一昨年の秋頃から、歯と左頬に痛みと熱を感じて、歯医者さんで診てもらっても歯槽膿漏か、虫歯か、判断が付かなくて。

あげくはレントゲンにあり得ない白い影が……怖いですね~

副鼻腔炎が発覚して、治療するも違和感は消えず、歯の根っこが原因だと判明して、治療を続ける事半年以上。

長い道のりでした。(T_T)

副鼻腔炎から来る痛みは、バファリンを毎日飲み続けても消えなくて、1週間は続いたし、治療のため飲んだ抗生物質はイライラの元だったようで、精神的にも荒れてました。

未だに歯に違和感は残っていますが、以前に比べれば楽になったと思います。

たかが歯、でも舐めてはいけませんよ~

命に関わる症状じゃないけど、不快感が続くのって、精神衛生上良くないです。

身体の健康が心にも影響してるって本当だよなぁ~と、改めて感じました。

現在歯は落ち着いてきてますが(それでも疼きます)、健康か?と聞かれれば、不健康だと思うくらいの、不健康以上病気未満と言った感じです。

そもそもどこまで体調が優れていれば健康と言えるのか?難しいところです。

西洋医学では病気ではなくても、東洋医学では治療対象になるとTVでもやっていましたが、私も漢方でも始めた方が良いのかな~?と思ったりもします。(一回挫折してるのですが……)

とにかく歯医者さん卒業(仮)万歳!です。

| | コメント (0)

社内コンテスト。

いつの間にか、当事者である私たちも知らないところで行われた、社内コンテストで、私たちの部所は、上位に入賞したのだそうです。

賞金も出て、これはめでたいと言いたいところですが、実情はそうとも言い切れないらしいのです。

なぜなら頂いたご祝儀袋の中身は……からっぽだったそうで……

先輩曰く、

「ようは領収書を出して、後日会計部に請求しろってこと」

だそうです。

その領収書を出す期限も決まっていて、取りあえず自分たちで立て替えときなっって事なのだそうです。

う……嬉しくないなぁ……この賞金(というかもはや賞金じゃないだろう?これは)

そこで困った上司君は、賞金額分のお菓子を買ってみんなに配るか、盛大に飲み会?を開催するかで迷っているらしいのですが、私的にはありがた迷惑なので、お菓子でも配って終わりにして欲しいと思います。(だってお金立て替えないといけないのですよ~。例え後で貰えるとしたって)

でも先輩はみんなで飲み会がしたいらしくて、私にも「その方が良いよね?」と同意を求めてきます。

「はぁ……まぁ、そうですね」

と、気のない返事を返してみましたが、どうやら飲み会賛成派に無条件で組み込まれているようで、正直気が重いです。

最近先輩と周囲の方々との軋轢が激しくなってきているので、きっと他の方は誘ったところで、参加したがらないだろうと思うのです。

みんなと仲良くしたい先輩と、先輩の事が煙たくて仕方がない周囲と、温度差を感じている私としては、穏便にお菓子を配って終わりにして欲しいのです。

それに……職場の人とプライベートな時間まで行動を共にするなんて、もう嫌なのです。

以前の私だったら、参加したと思うのですが、昨年いろいろと揉めてから、職場の人たちに対する気持ちが、冷めてしまいました。

私が困った時に助けてくれた方々とは、お付き合いしたいと思うのですが、見て見ぬふりをした人たちとまで、付き合いたくないと本気で思いました。

大人ですから、職場では付き合います。でも仕事を離れた場所まで、付き合いたくない。

……こういうのって、わがままなのでしょうかね?

だから今回の件も、流れてくれればいいのになぁ……と思います。

そう言うわけには、行かないかな?

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »