« かっぱえびせん・永谷園の梅干し茶づけ味! | トップページ | じいちゃんの命日パート2。 »

胸に咲いた黄色い花

♪月の光 差し込む部屋 きのうまでの砂漠の一人遊び

こんなフレーズで始まるスピッツの初期の曲。「胸に咲いた黄色い花」

セカンドアルバム「名前をつけてやる」に収録されている曲で、あまり有名な曲ではありませんが、密かに?お気に入りです。

名前をつけてやる Music 名前をつけてやる

アーティスト:スピッツ
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2002/10/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨日偶然、携帯の着メロサイトを覗いてみたら、この「胸に咲いた黄色い花」の着メロを見つけてしまいました。

メジャーな曲じゃないと思っていたので、着メロがあるんだ~と嬉しくなってしまいました。

もちろん即ダウンロードしましたよ~

♪このまま僕のそばにいてずっと もう消えないでね 乾いて枯れかかった僕の胸に

サビのこの部分のメロディーは、一度聴くと何度も思い出してしまいます。

ほんのりと切ないような、暖かいメロディーです。

スピッツの持つ独特の世界観がにじみ出ていると思います。

♪鉄の扉こじ開けたら 僕を変える何かがあると聞いた

♪胸に咲いた黄色い花 君の心宿した花

この曲のフレーズの中で一番好きな部分です。

 

|

« かっぱえびせん・永谷園の梅干し茶づけ味! | トップページ | じいちゃんの命日パート2。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かっぱえびせん・永谷園の梅干し茶づけ味! | トップページ | じいちゃんの命日パート2。 »