« 代理母、その後のその後。 | トップページ | もう必要無いのかなぁ… »

誤解?

ここ数日私の気持ちを曇らせる物はと言えば、職場での先輩方の行動と自分の置かれてる立場なのですが……

今日は久しぶりに姐御と勤務時間が重なったので、思い切って相談してみる事にしました。

定時を迎えても作業場に残っておしゃべりをしている先輩方。どんなにお店が忙しくても、タイムカードを切ってしまった先輩方に頼る事は出来なくて、のんきにくつろぐ先輩方を見ては、真面目に働く事のばかばかしさを感じてしまう事。

全てを伝える事は出来ませんでしたが、思い当たる節が、姐御にもあったようです。

「そう言うところもあるかもね…」

姐御はそう言いつつも、やっぱり一緒に仕事をしている先輩方を庇う気持ちもあったのだと思います。

「誤解してるところもあると思うよ」

定時を過ぎて残っているのは、仕事の打ち合わせのため、先輩方は皆いい人で、お互い協力し合いながら仕事をしていると言います。

早朝の開店準備の頃は皆必死で、定時を迎えて気が抜けるのだろうと言っていました。

私の誤解?なのでしょうか?

いい人で、協力し合いながら仕事の出来る人達が、なぜ定時を迎えると、必死に働いてる人がいても気が付かず、おしゃべりに夢中になれるのでしょうか?

気が抜けるから?

単に無神経なだけなのではないか?そんな疑問すら浮かびました。

卑屈な考え方なのかもしれませんが、きっと仲間同士の輪の中でなら、いい人で協力的なのでしょう。でもいったんその輪の外に出たら?

関係のない人の事は知らない。困っていても見て見ぬふり。仲間じゃないから。

かなり偏った考えだと我ながら思うのですが、そう感じてしまうのです。

こういう私のとらえ方こそ、誤解していると姐御は言いたかったのかもしれませんが……

私も最初から先輩方を偏った目で見ていたわけではありません。

今の上司君に変わった当時、退職者が相次いで、人手不足を補うために、私は時間外労働を引き受けていた時期がありました。

その当時月の半分以上、先輩方と仕事を共にしたのですが、私はいつも先輩方のお休みの補欠要員で、お店が忙しい際の時ばかり呼び出されて、あげく新しい人員が入ると同時にお役ご免となりました。

先輩方が好き勝手取る休みの代打として呼び出される事が面白くなくて、上司君と何度も言い争いになりました。

その頃から先輩方に都合良く振り回されている事に、不信感を持っていました。

この当時、私の心情を理解してくれたのは、現在四面楚歌状態になっている先輩だけでした。

仕事のしわ寄せが全て私に来ている事に、皆気が付いているけれど、自分の休みが取れなくなるのが困るから、誰も上司君に言わないのだと教えられました。

仕事の担当を外された時、上司君と派手に言い争いになった時も、裏で私の事を悪く言う人はいましたが、庇ってくれる人はいませんでした。

そんな事があってから、私は先輩方が信頼出来ないのです。

全ては誤解だと姐御は言いますが……

私の中の考え方の偏りを差し引いても、やっぱり素直に頷けないのです。

一度掛け違えたボタンは、元には戻せないのでしょうか?

偏りのない目で現状を冷静に把握するのは、難しいような気がします。

|

« 代理母、その後のその後。 | トップページ | もう必要無いのかなぁ… »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 代理母、その後のその後。 | トップページ | もう必要無いのかなぁ… »