« 嫌われ者。 | トップページ | ジャーマンアイリスの種。 »

ジャーマンアイリスの植え付け。

5ヶ月ほど前、親類からもらい受けた大量のジャーマンアイリスの株があったのですが、植え付け場所が決まらないまま、昨日まで陰干しになっていました。

掘り上げてから5ヶ月です。

乾燥に強くて、一年くらいはそのままでも大丈夫だというジャーマンアイリスの株ですが、さすがにシオシオとしなびれていました。

本当に大丈夫?

さすがに5ヶ月放置は不味かったかと少々不安になりましたが、どっこいジャーマンアイリスは生きていました。

小さな根っこが生えてきていたり、小さな芽が出ていたり、生命力の強さを見せつけられました。

でもやっぱりこれは駄目かな?と思う株もありました。

思わぬ落とし穴?だったのは、アブラムシが大量に芽に付いていたことです。

養分を吸われてしまったのか?元気が無くなってしまったものもありました。

意外だったのは、風通しの良い素材に入れて置いた株よりも、ビニール袋に入れて置いた物の方が、元気でした。

腐るのではないか?と心配しましたが、水分の蒸発が少なかったのでしょうか?

おばあちゃんの手のように、しわしわにならずにすんだようです。

今回大量に植え付けてみましたが、果たしてどれだけ根付くかは、お楽しみです。

かなりシオシオしなびてしまった物ばかりなので、とても心配ではあるのですが…

私の予想では、1/3位は根付くのではないかと思います。

上手く根付くと良いなぁ…

|

« 嫌われ者。 | トップページ | ジャーマンアイリスの種。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫌われ者。 | トップページ | ジャーマンアイリスの種。 »