« ジャンボプリン、再び! | トップページ | 一番良い方法って? »

心のしこり。

先日の社内試験と時給の件で、仲違いしてしまった先輩とお局様ですが、やはり時間が経てば解決するかと思ったけれど、心のしこりは残ってしまったようです。

あれからずいぶん経ったのに、今頃…という気もしましたが、先輩が上層部と直談判した話の内容が、お局様にも伝わってしまったようで、ポロリと私の前で零していました。

自分にはどうすることも出来ない部分での、先輩のねたみにも似た気持ちを知らされてか、お局様はかなり疲れた様子でした。

先輩が面白くなく思う気持ちはよく分かるけれど、直接ぶつけられてもどうしようもないお局様の気持ちも理解出来るので、何ともいたたまれない気がします。

会社が決めた方針に従うしかない、それが嫌なら辞めるしかないという現状で、異を唱える勇気があるだけ、先輩は凄いのかもしれないけれど、他人をののしるほど自分を見失っていると、周囲に思われてしまったのも事実なのです。

私が辞めれば、良いのかしら…

そう漏らしていたお局様を見ていると、こうも感情が複雑になってしまうなんて、何だかどうしたらよいのか分かりません。

おそらく部署の中で、勤続年数や、技能的な面も含めて考えた時、給与面で一番割に合わないのは私だと思うのですが…

他と比べても仕方がないことなのですが、不遇なはずの私よりも優遇されているのに、それでも満足出来ない先輩と、その不満の矛先を向けられたお局様の方が、今回の件ではダメージが大きそうです。

一体、いつになったら、満足な結果って得られるのでしょうか?

|

« ジャンボプリン、再び! | トップページ | 一番良い方法って? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャンボプリン、再び! | トップページ | 一番良い方法って? »