« 内部告発? | トップページ | 頑張るのやめようかな? »

人の気持ちの分からない人…

先日行われたトップとのトップ面接(全従業員で一番手に面接してしまったという…(^^;))ですが、その後他の方々も続々と面接しているかと思いきや…どうもそうすんなりとは行かないようです。

トップは「人の気持ちの分からない人だ」と漏らしたのは同僚で、面接をする予定が、面接をする前に意見の相違が生じてしまったため、急遽面接は取りやめになってしまったのだそうです。

事業所一つを預かる身であるトップと、人件費抑制政策の元、日夜サービス残業を虐げられている同僚と、意見が異なっても仕方がないとは思います。

問題なのは、サービス残業をすることで浮いた人件費を、私たち労働者に還元してくれるならともかく、トップは別の経費、予算に使用しているのです。

事業所全体のバランスを取る上では、有効な手段かもしれませんが、サービス残業を強要されている身としては、納得が出来ない事態です。

同僚はその件で揉めそうになってしまったので、面接から外されたのだと言っていました。

先輩もこの件でトップに進言したらしいのですが、話にならなかったようです。

全体のために犠牲になれと言われては、仕事をする気力もなくなるというものです。

あぁ、こんな事なら、もう少し突っ込んだ話をトップとするべきだったかな……

面接が終わってしまった私としては、何ともいたたまれない気持ちになりました。

人の上に立つと言うことは、多少の犠牲はつきものだとは思いますが…

ここ久しぶりにまともなトップが来たかと思っていたけれど、やっぱりあちらを立てればこちらが立たずで、これで良いなんて事はないものですね。

何だかなぁ…(>_<)

|

« 内部告発? | トップページ | 頑張るのやめようかな? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内部告発? | トップページ | 頑張るのやめようかな? »