« 求人広告。 | トップページ | 内部告発? »

親の縁は…

たまたま付けていたテレビのニュース番組のコーナーで、未婚の子供達のために親がお見合いをする…という話題が取り上げられていました。

以前も何度かテレビで取り上げられていた話題だったのですが、今回はそのお見合い会場の様子を、一組の親子の奮闘ぶりを密着しながら紹介すると言った感じでした。

親子の奮闘と言っても、実際奮闘しているのはお母さんだけで、息子さんはやる気がなさそうでした。

…分かるなぁ……

気合いが入りまくってる親に対して、冷めている子供という図式は、まさに我が家と同じです。

自分のことなのに、他人事のような息子と、他人事なのに、自分のことのような母親。

このギャップの差が、親子の差なのかな?

番組の中では、子供世代に当たる若者に結婚について街頭インタビューする場面もあって、その中で若い女性が答えていた、

「結婚したからって、幸せになれるわけじゃない」

と言う部分には、私だけではなく、一緒に番組を見ていた我が家の母上まで頷いていました。

結婚したって幸せになれるわけじゃないなら、なぜ結婚しろと言うのか?

矛盾しているようなのですが、我が家の母上曰く、一人になったら寂しいから。

我が家の前に花嫁、花婿募集中って看板たてようかしら~♪なんて、母は言っていましたが…(おいおいっ)

結婚相談所だと思われるよと、突っ込み入れておきました。

結婚すると言うことは、親世代にしてみたら、子供を一人前に育て上げた、まさに子育ての総仕上げなのかもしれません。

でも子供から言わせてもらえば、今の生活を捨てるぐらいの気合が必要で、そこまでして結婚したいと思わないのだから、諦めてくれよ~と言うのが本音です。

親はいずれいなくなる、だから一人にならないように家族を作れと、我が家の両親は思っているようなのですが…

こればかりはね……

何だか他人事とは思えないニュースでした。(ちなみにこのお見合い「親の縁は、子の縁」というのだそうです)

|

« 求人広告。 | トップページ | 内部告発? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 求人広告。 | トップページ | 内部告発? »