« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

資格の理想と現実…

最近転職に備えて資格を取ろうと思い立ったのですが、いろいろ調べてみたら、私が取ろうとしている資格は、現実にはあまり実務に役立たないようだと言うことが分かってきました。

はぁ…何だか、やる気が……

私が取ろうと思った資格は、「CAD利用技術者検定」という物です。

もともと図面を描く仕事をしていたので(現在とは畑違いな…)取りやすいかな?と思ったのですが。

やっぱり現実は厳しかった?

CADと言うのは、PCを使って図面を描く事です。

CADソフトを操作出来るようになれば、誰でも図面がかけると思われがちですが、現実は違います。

図面は絵ではないので、現実に設計図として成り立たないといけないからです。

私が正直尻込みしているのもこの部分です。

CADで絵は描けるけれど、はたして現実の物を設計図として成り立たせることが出来るのか?

それには製図の知識はもちろん、機械や建築の知識、法的な知識まで込みになっています。

……工業系の学校を出ているので、一応の知識はあったはずなのですが…

何だか全て忘却の彼方へと消え失せた気がします…(T_T)

いや、でもめげずに資格を取ろう。きっと無いよりは良いはずだっ

何だかやる気があるんだか?無いんだか?微妙なのですが、努力だけはしてみようと思います。

理想と現実って、近いようで遠いです。

| | コメント (0)

馬鹿…なのかなぁ?

先日私の職場で、周辺の営業所のチーフ達による合同の新商品試験販売が実施されました。

訪れたメンバーは、地区担当のチーフと、周辺の営業所所属の新入社員2名、そしてうちの上司君です。

もともとこの新商品試験販売というのは、持ち回り制になっていて、毎回いろんな営業所で行われるのですが、もちろんそこには私たちのような普通に仕事をしているメンバーもいるわけで、そこに割り込む形で無理矢理入ってきたわけです。

感想は……もう最悪でした。思わず先輩に「むかつくっ!」と零してしまったくらいに。

なぜなら一つしかない機械を横から割り込まれて奪われた上に、本来私たちが通常にお店に出さなくてはいけない商品を後回しにされた上、仕事をする場所からも追い出される始末。

あ~もう、やってらんないよっ。勝手にしろっ!

いい年扱いた大人が子供のように拗ねるなんて…とは思いましたが、あまりにも腹が立ったので、本来の仕事を思わず放棄してしまいました。

帰り際上司君に抗議しましたが、相手にもされず、何だかなぁ…と落胆するだけでした。

私の心が狭いのでしょうかね…

「余計なことするなって、言われてるみたい…」

新入社員の一人が、私の前でそんなことを言うし、嫌みなのか?それは?と、腸が煮えくりかえりそうでした。

普段は気むずかしい先輩が妙に愛想が良いのは、きっとチーフがいたからなのでしょう。

チーフのさじ加減一つが、私たちの時給に直結してるからです。

それなのに私ときたら、怒りが治まらなくて、チーフに仕事を押しつけた上に、嫌みまで言ってしまいました。

馬鹿なのかな?私は。

これで来月の査定は駄目だろうなぁ…と漠然と思いました。

来月末の査定で、時給を上げてくれると上司君から言われていたからです。

あてにはしていないけれどね…口約束ほどあてにならない物はありません。

落胆することばかりで、職場に未来が感じられません。

今の私にとって職場での現実はちょっと辛いです。

これはもう腐るしかないな…

ますますマニアックになりそうです。(唯一の気晴らしなんですよ~)

| | コメント (0)

約束なんて、あてにならないよ。

「研修受けるって言ってた話、来月の予定に入っていないけれど、どうなったの?」

突然同僚からそう話しかけられて、一瞬何のことか?と考えてしまいました。

そう言えば先日辞めてやる!発言をした時に、苦し紛れに?上司君が私に新しい仕事を教えるから、と言ったのを思い出しました。

新しい仕事が出来るようになれば、必然的にシフトが動いて、現在の作業状況が改善される…と言うことになります。

「あ…何も聞いていないです」

そう言えばそうだったと思ったものの、あれから話は立ち消えになってしまって、マジで辞めるつもりはありますと言ったはずが、何事もなかったように流されて…

すっかり忘れてたよ…

同僚は来月のシフトに研修の予定がないことがとても不満なようです。

どうやら本気で私に仕事を教えるつもりだったのか?上司君に後で聞いてみると言っていました。

…もう、どうでもいいのだけれどなぁ…

今の職場に何も期待していないし、最近転職に向けて資格を取ろうと動き出したところです。

新人さんが入るかもしれない今の職場の現状では、私を研修する時間より、新人さんを研修させる方が優先のはずです。

そうやってもう何年も後回しにされ続けて、今があるって事、上司君は分かっていません。

仕方がない事と諦めれば、腹も立たないけれど、きっと私が研修を受ける順番が回ってきた時には、もう辞めた後かもしれません。

従業員をないがしろにする職場だから、それも当たり前かな?

約束なんて、あてにならないよ。初めから期待していないけど。

分かっていることだけど、やっぱりね…と少し落胆した1日でした。

| | コメント (0)

それでも食べずにいられない!!

先日視た「サイエンススペシャル それでも食べずにいられない!!」は、とても興味深い番組でした。

視るつもりはなく、ただ何となく視ていたら、結局最後まで視てしまったという…

体重が154キロ、夜は冷蔵庫に鍵をかけて、それでも食べずにいられない少女。(遺伝子の病気で、満腹感が得られないからなのだそうです)

太っていることが美人の条件、良い縁談に恵まれるために、ひたすら食べて寝て、体重を増やす少女。(80キロ超えても、痩せてる方らしいです。砂漠の国は太っていることが、裕福な証なのだそうです)

同じ国に住む別の少女は、太って玉の輿に乗った姉と同じ道を歩みたくないと、太ることを拒んでいます。(お医者さんになりたいと言う少女は、変わり者扱いされています)

その一方で、同じアフリカの別の国では、土地と慣習を奪われて、日々食べるものにも事欠き、近所に物乞いをして生きる一家がいます。お金がないお父さんは、家族のためにお腹が減らなくなる伝説の植物(フーディアだったかな?サボテンの一種みたいでした)を探しに行きます。

どれもこれも今の私にとってドラマの中のお話のようですが、すべて現実です。

仕事もない、お金もない、食べ物もない人達がいるかと思えば、食べることがやめられない人もいて、フランスのスリムな女優達が演じるドラマを視ながら、ひたすら太る生活を送る人もいる。

価値観とか、美醜っていったい何なの?と思ってしまいます。

造られた物なのでしょうか?これが文化の差なのかな?

大昔日本もふっくらしている人が美人の条件だったと聞いたことがあります。(聖徳太子とかの時代ですね…古代だな)

番組の冒頭では、人気モデルの拒食症による死について語られる部分もあって、何ともやりきれない気もします。(このモデルさんも、太っていることが美人の国に行ってみたら価値観が変わったのかな?)

自分にとっては、目の前の現実が全てなのですが、視点を変えるといろんな世界があるわけで…

いろんな意味で興味深い番組でした。

| | コメント (0)

もしかして…?

もしかして新人さんが来るかもしれない。

そんな話を聞いたのは、昨日のことでした。

もうかれこれ1年以上職場には、新人さんが来ることがなかったので、朗報?です。

求人広告に募集をかけても応募者は0で、諦めていたのです。

とはいっても私とは入れ違いの勤務時間帯にはいるのでしょうから、私には何の影響もないのですが…(^^;)

ずっと停滞していた職場の空気が、少しは動き出すのではないかと、期待しています。

長く勤めていると、良くも悪くもマンネリ化してしまって、進歩がありません。

八方塞がりのまま、窒息しそうな空気の中にずっといる気がしてきます。

でも新人さんが入ることで、新しい空気が入ってくるのなら、全体のためにも良いことだと思うのです。

先輩は1日で辞めてしまうのじゃないの?なんて言っていましたが…

出来る物なら職場に風穴を開ける人であって欲しいと、思わずにはいられません。

| | コメント (0)

迷子です。

最近人生という名の道に迷ってます…(いや、ギャグじゃ無いですよ。半分マジです)

人生という名の道にうんぬんは、実は某少年漫画のキャラクターの遅刻の理由だったりするのですが…(誰の台詞か分かった貴方、同志かもしれません)

さすがに私は遅刻はしませんが、仕事に関してはここ数日悶々とする日々でした。

悩みすぎて、同人誌を大人買いしてしまう血迷いっぷり。(アホですな…)

もしかして買い物依存症?と、我ながら心配になりました。(それも同人誌限定という…ただ単に、オタクなだけ?)

仕事に関しては、目を瞑りさえすれば、日々過ぎていく気がします。

多少の波風が立つことはあるとは思いますが、ごまかしと諦めさえ出来れば、我慢することも出来る気がします。

ただ一つ引っかかっていることは、同僚の零した一言。

「今でさえ大変なのに、来年になれば今以上に人件費が削減される。年々きつくなってきたのに、これ以上きつくなるのだろうか?」

恐ろしい話です…

今ですらきついのに、もっときつくなると言うのですから。

良くなると言うならまだしも、悪くなると言われたら、希望が持てません。

でも同僚の危惧は、おそらく本当になる可能性が高いのです。

最近トップは勤務実績の見直しをしているようで、タイムカードの記録にある勤務実績以外の、実働時間を調べ始めたようです。

分単位での無駄を省くつもりなのでしょうか?

さすがに人間は機械ではないので、出来ることには限界があります。

ここまで切り詰めて、今働いている人達がいなくなってしまったら、どうするつもりなのだろう?

これが現実かと思うと、今の職場にいる理由って何なのだろう?と思う部分もあります。

見切りを付けなさいと言われた時に、見切りを付けられなかった自分が愚かだったのか?

大人買いしてしまった同人誌の山を眺めながら、しばらく現実逃避したいと思います。

| | コメント (0)

イライラが止まらない…

今日お仕事はいつになくハードで、イライラが止まりませんでした。

ここ連日の暑さのせいで、商品の製造数も落ちていたのですが、今日はうってかわって暑さが和らいだせいか、製造数が一気に増えました。

そのせいでもあるのですが…前任者が残していった仕事の他に、他の人の仕事まで引き継ぐ羽目になって、仕事を始める前から少々うんざりしていました。

まずいよなぁ…終わらないよこのままじゃ。

焦る私の側で、定時を迎えた先輩方はのんきにおしゃべりを始めました。

あぁ…イライラする……(-_-)

いくら自分たちの仕事が終わったからと言って、のんきにするのは結構なことだけれど、仕事中の人もいるというのに、どうしてこうもデリカシーってものがないのだろう?

必死になって働いている人がいるのに、そのすぐ側で、おしゃべりは止めて欲しい。

なにも作業場で話す必要ないのに。

そう思うと、イライラが止まりませんでした。

いつものことではあるのですがね…

よっぽど物申してやろうか?と思うのですが、多勢に無勢。味方がいない私にとって、敵を作ると言うことは、墓穴を掘ると言うものです。

気が付けば「早く帰れよ…」と呟いている自分がいました。(T_T)我ながらこわ~い。

…上司君の休憩時間は、いつもです。

同じ部署に勤めていても、同じ時間帯一緒に仕事をしていない人のことは、仲間として認識していないのでしょうね…

そして私のイライラをさらに加速させるのは、このおしゃべりしている人達こそ、私よりも後から入社してきた上に、時給も上の人たちなのです。

…嫌いにもなるよなぁ…

私がこんな事思いながら働いているなんて、知るはずもないでしょうが…

やっぱり貧乏くじ体質なのかなぁ…と、凹みそうになる1日でした。

| | コメント (0)

栗原さんちのおすそわけ~とろけるパンナコッタ~

以前からデザートコーナーに鎮座していたあるデザートが、気になっていました。

その名も「栗原さんちのおすそわけ」シリーズです。

栗原さんとは一体?名前が付くほど凄いのかしらん?

そんなわけで思いきってお買いあげしてみました。

F1001810 F1001811

「栗原さんちのおすそわけ~とろけるパンナコッタ」です。

本当はもう一種類お豆腐プリンだったかな?があったのですが、パンナコッタがなぜか特売でお買い得だったので、こちらを選んでみました。

この栗原さんちシリーズ、お値段に対して実は商品が小さいな…と思っていたのですが、食べてみて納得しました。

とろける~トロトロじゃありませんかっ

F1001812_2 ほろにがカラメルソースが絶妙です。

また買ってしまうかも…と思わせる1品でした。

これはお豆腐プリンも試さなくては、と思います。

近々抹茶プリンも発売されるらしいので、ちょっと期待しています。

そして謎だった栗原さんの正体ですが、人気料理家さんだったことが判明しました。

なるほどね~

栗原さんちの新作が楽しみです。

| | コメント (0)

余命一ヶ月の花嫁

今頃なのですが、先月放送されたTV番組、「余命一ヶ月の花嫁」を見ました。

友人に録画されたビデオテープを借りていたのですが、なかなか見ることが出来なくて、ようやく今頃になって見ました。(ごめんね、遅くなってしまって<(_ _)>)

…ティッシュペーパーが手放せませんでした。(もう大変なことに)

感想は一言では言い表せません。

当たり前な日常生活を送れることがどれほど有り難いことなのか。

毎日流されてる自分の日常を思うと、もっと考えなくてはいけない気がします。

この番組は反響がとても大きかったようで、新聞の読者からも再放送を望む声が多かったそうです。

深く考えさせられた番組でした。

| | コメント (0)

変身ベルト!?

先日注文した「仮面ライダー電王 おそとでノーマット」が届きました。

F1001805 F1001806 思っていたよりも大きいです。

普通のタイプの「おそとでノーマット」も持っているのですが、ボディ形状が横向きのせいか、少し大きいような気がします。

これは……確かに全国のちびっ子諸君は喜ぶかもしれない……(見ただけじゃ、蚊取りだとは思えません)

幼稚園児が装着するととってもお似合いな感じがします。

だけど…さすがに私が装着するには、気合が必要かもしれません(装着しちゃうのか?どうする自分?)

いろんな意味で変身しちゃいそうなベルトです。(でも蚊取り)

果たして友人が喜んでくれると良いのですが…(確かにレアなアイテムだと思う)

| | コメント (0)

ジレンマ。

普段仕事をしている時は考えないようにしているのですが、時々ふとした瞬間に思い出すと辛いことがあります。

それは私の時給が、後輩よりも低いと言うこと。

後輩と言っても10歳以上年上だし、私の方が4年以上先輩なのですが、何だか今となっては私よりも職場に馴染んでいます。

その人個人に対して思うことは無いけれど、会社のシステム上仕方がないこととは言え、仕事の能力もお世辞にも私よりも上とは言えない人が、昇級試験に受かっていると言う理由だけで、時給が上なのだから、何だかな…と思ってしまうのです。

それを痛感したのは、その人の仕事の後を引き継いだ時でした。

同僚が、

「試験、受かっているのよね?」

と私に確認したほど、仕事の質が悪かったのです。

普段その仕事をしない私たちがやった方が、良質の商品が出来上がったので、二人で思わず渋い顔をしてしまいました。

…仕方がないことなのだけど。

受験資格がない私がやった方が、おそらく良い商品が作れるでしょう。

経験も能力も上のはずなのに、私には認めて貰える機会がないのです。

何だかものすごく虚しさを感じました。

一年ほど前、やっぱり耐えられないことがあって、今はもう離職してしまった先輩に相談したことがあります。

先輩は職場に見切りを付けたのだと言っていました。先輩には転職を勧められたのですが、踏ん切りが付かなくて今に至ります。

その後もいろんな事があって、給与の改定や、資格試験のこと等、どんどん私の待遇は悪くなっていきました。

今のこの現状を先輩に話したら、いや話さなくても、いい加減見切りを付けないといけない位の状況だと分かっています。

本当は先輩に話してみたいのですが、答えが見えているので、話すまでもないのですが…

最近は上司君にも物を頼まれる機会が減りました。

周囲の人には嫌がられるほどあれやこれや指示をするくせに、私には何も言ってきません。

おそらく私が他の人に比べて不利な待遇にあることを気にして、頼めないのだろうと思います。

ただ、気を遣われるのも考え物で、窓際族?にでもなってしまったような気分にもなります。

時給面でも恵まれず、待遇も悪い。上司に頼りにされることもないとなると、仕事に対してやりがいが見つけられません。

何だかな…

黙っていればいつもの毎日が始まるのですが、このままで良い訳がないという焦りも感じます。

それでも働かないと生活が成り立たないわけで、このジレンマをどうしたらよいのか?

いつもいつも考えてます。

| | コメント (0)

最近の事情?

ここ最近、何だか余裕がありません。

珍しく仕事が連投になっていると言うこともあるかもしれませんが、一番の原因はオークションかな…と思います。

先日、ずっと欲しかった商品が珍しくヤフオクに出品されていて、入札したのですが、わずか10円の差で落とすことが出来ませんでした。

何というか…ライバルから執念?を感じて、この人とやり合ったら、はっきり言ってきりがないな…と、思ったからです。(凄かったんですよ、気迫が)

そんなこんなで、泣く泣く諦めたものの、やっぱり悔しい気持ちってあるんですね。

似たような商品で我慢するか…と思ったが最後、なんだかやたらいろんな商品に手を出してしまって、それも全部落札出来てしまったので、一人で大わらわになってしまいました。

あ…アホかもしれん…(T_T)

人間一度に出来ることには限りがあるなぁ…と思った次第です。

その上、取引ナビでのお取引の人と、メールでの人と、取り置きしてもらった人、送料がはっきりしない人等々…普段じゃあり得ない混乱ぶりで、うわぁ、大丈夫?と、自分で自分が心配になりました。(こう言う時に限って、イレギュラーな事が起こります)

やっぱり頑張って競り合った方が、むしろ安かったかな?

1つの商品を逃した悔しさから、気が付くと7件も落としていた自分…

アホだ…アホすぎる。なんてお馬鹿さんなんだ。(T_T)

ほんの少しだけ反省してます。(でも手を出したのは、100円とか200円くらいのものばかり…貧乏性ですな)

そのヤフオクですが、今月に入って無料で3品まで出品出来るキャンペーンが始まりました。(プレミアム会員だけかな?)

10月くらいまでやってるみたいなので、私もせっかくだから売れ残った商品を出品してみようかなと思っています。(その前に、今取引中のものが終わらないと駄目ですね~)

オークションって、はまると怖いですよ。(ちびっ子はもちろんやっては駄目です。大人になるまで我慢ですよ)

| | コメント (0)

立ち止まってはいられないオトコ達へ

また見つけてしまった…

この商品を見た時、そう思いました。

先日の「ストレス社会で闘うあなたに」を見つけた時と同じインパクト!でした。

その名もズバリ、「立ち止まってはいられないオトコ達へ 闘うオトコのMACA CHOCOLATE マカチョコレート」です。

F1001801 立ち止まってはいられないなんて、忙しそうですね~

残念ながら、私は立ち止まってはいられないオトコ達ではないのですが、…(ちなみに闘うオトコでもないのです。う~ん、残念)

でもMACA(マカ)が配合されていると言うではありませんか。

何だかエネルギーが漲りそうな雰囲気?

MACA(マカ)は南米ペルーのアンデス高地で育てられた生存力の強い植物なのだそうです。

F1001804 中身はこんな感じです。

そしてそのお味は…

う~ん、アンデス~?

とってもビターなお味です。どうやら闘うオトコ仕様になっているようです。立ち止まってはいられないオトコ達は、甘くないようですよ。

私もMACAエキスで闘えるかしら?

 

| | コメント (0)

理解するって難しい…

長期休暇から職場復帰した先輩と、本日は組んでの仕事となりました。

正直なところ、前日の晩から仕事のことを考えると、目眩がしそうな気分だったのですが……(また、先輩の尻ぬぐいかと思ったら、目眩も起こるってもんです…)

本日はそんな私の気合は見事に外れて、ものすごく暇な1日でした。

先日上司君に言った辞めてやる宣言が功を奏したのでしょうか?

珍しく上司君が居残りをして、先輩の仕事を粗方手伝っていったので、私が手伝うほど仕事が残っていなかったのです。

やっぱり言ってみるもんだね…と、腹黒く思ってしまいました。

とは言え、やっぱり先輩はいい人なのだけれど、気むずかしくて、時々何を考えているのか?さっぱり分からない人です。

大人になると、ちびっ子の頃のような自分の感情だけでは動けない場面が多々あります。

裏があったり、表があったり、嘘だったり、本当だったり。

でもそれを使い分けるのが大人であって、ちびっ子からしたら、大人は汚いと言われてしまいそうですが、その場を納めるために、嘘も方便、顔で笑って心で泣いてじゃないけれど、感情を上手くコントロールしているものだと思います。

でも先輩はそう言ったことが少し苦手なようです。

子供かと周囲の人が驚くようなわがままを言ってみたり、拗ねてみたり、自分の感情が第一優先で、時々ものすごく浮き沈みが激しくて、なぜ機嫌が悪いのか?さっぱり分からない時があります。

周囲の人達がさけるのも、きっとこの部分なのだと思います。

けっして悪い人ではないけれど…

私は避けるつもりはないし、今まで道理付き合っていくつもりですが、最近見えてきたこの理解出来ない部分を、どう付き合えばよいのか?少々持てあましています。

今まで道理で良いと分かっていても、見えてしまった物は見なかったことに出来ないから、困ります。

難しいなぁ……理解するって、難しいです。

| | コメント (0)

おそとで…

友人が大好きな「仮面ライダー電王」の、ちょっと毛先の変わった商品はないかと探していたら、こんな商品を見つけてしまいました。

仮面ライダー電王 おそとでノーマット

おそとでノーマットとは何ぞや?

携帯型虫除けの事です。

蚊が多いこの季節、屋外にいると蚊に刺されやすいのですが、これがあればもう安心?しかも、ちびっ子が喜ぶ仮面ライダーの変身ベルト型ですよ~奥様。

何て言うか…発想が素晴らしいですね。(本当にちびっ子が喜ぶと思われます。ついでにママさん達も喜ぶかもしれません)

仮面ライダー電王なのですが、私は見たことがありません。でも友人曰く、とても面白いのだそうです。

私がちびっ子の頃の戦隊ヒーローのお兄さん達は、いかにも正義の味方といった感じでしたが、最近のヒーロー達は、アイドル顔負けのイケメン?なのだそうです。(なんか凄いかも?)

ちびっ子に混じって、ヒーローショーまで見に行った友人は、凄いなぁ…と思います。

(好きなことがあるって言うのは、いいことだね~と思います)

話が「おそとでノーマット」からずれてしまいましたが(^^;)

早速商品を注文してしまいました。(私も変身ベルト装着してしまうかも…)

| | コメント (0)

差?

人件費抑制政策?の影響で、8月に入ってからは平日はいつも通常よりも少ない人員で仕事をしているのですが、珍しく先輩が長期休暇を取ったおかげで?いつもとは違うメンバーで仕事をする機会を得ました。

こ…この差は、何なんだろう?

いつも残業になるギリギリまでバタバタしてるというのに、定時を30分近く前に仕事はほぼ終了、後かたづけをすれば帰宅出来るという状態でした。

先輩がいない、ただそれだけなのに、こんなに仕事がはかどるなんて。一体全体何事か?今までのあの苦労は何だったの?

1日だけならマグレかもしれませんが、それが2日ともなると、やっぱり原因は先輩にあるのじゃないかという気がします。

…こんなに作業に影響するなんて、なんてこった……

やっぱり足を引っ張っていたのだと、改めて実感してしまいました。

その先輩も長期休暇が終わって、間もなく職場復帰します。

復帰した途端、またいつもの重労働が待っているとしたら?

何だか想像したくない現実です。

少ない人数で効率よく仕事を進めることに、これほどチームワークが大事だったとは、知りませんでした。

あぁ、困った…最近じゃ先輩ともコミュニケーションが取れないよ。

チームワークとは遠い、先輩の独壇場が待っています。

自覚がない上に、誰よりも自分は頑張ってると信じて疑わない先輩に、真実は告げられません。(T_T)

先行きが思いやられます……

| | コメント (0)

効果あり?

相変わらず犬ダニ牧場を経営している我が家のお犬様達ですが、ついに最終手段?フロントライン・スプレーを使用したところ、ダニの姿が見あたらなくなりました。

F1001798 ダニが付いてる事の多い顔や、首周り、脇の下等々、チェックしてみましたが、見あたりませんでした。

もしやこれは…効果有り?

身体を掻く仕草もしないので、ダニの駆除に成功したのでしょうか?

まだ半信半疑なのですが、手応えを感じています。

特にそう思うのは、ダニに食われると、必ず小さな胡麻粒のような血のかたまり(黒い粒々)が毛にこびりついているのですが、それが減っているのです。

不思議なのは、地面にダニが落ちていないことなのですが…(どこに消えたのだろう?)

う~ん、これはいけるかもしれない。

と言うわけで、またまたフロントラインをお買いあげすることにしました。

今度はスプレータイプの他に、スポットタイプの物も注文してみました。

スプレータイプの減り方が想像以上に早かったのと、お座敷わんこにはスプレータイプは使いづらかったので、スポットタイプを選択してみました。

しかし……高いです。市販の同じような商品の2倍以上のお値段です。(獣医さんで買うともっと高いと思われます)

おサイフを直撃!ですが、これも我が家のお犬様達の為。

ご主人様(私)は、わんこのために、今日も頑張ってます。(たぶん…)

| | コメント (0)

ストレス社会で闘うあなたに。

ストレス社会で闘うあなたに。

このキャッチコピーに衝撃を受けてしまった方も多い?かもしれません。

しかも「たたかう」の文字が「戦う」じゃなくて「闘う」です。

燃えよ闘魂!と言わんばかりのこのフレーズに感銘を受けて?お買いあげしてしまいました。

F1001799 メンタルバランスチョコレートGABAギャバ【ミルク】です。

丁度このチョコレートをお買いあげした日は、もう仕事なんかやってられるかっとやさぐれていた日だったので、いつも以上にハートを直撃でした。

う~ん、ストレスには甘い物って言うしね。

F1001800 中身はこんな感じです。(本当はもっといっぱいあったのですが、ストレスと闘った為、残りはわずかとなってしまいました)

パッケージの説明書きによると、チョコレートを食べて「ほっ」とするのは、カカオに含まれるアミノ酸の一種「GABA」のおかげ?のようです。

私がチョコ好きなのは、もしやGABAのおかげ?(単にストレスが多いからとも言います…)

そしてそのお味は?

う~ん、ミルクチョコレート。(そのままですね)

何の違和感もなく、普通に美味しいチョコレートでした。

闘ってるのかな?チョコレート。

ストレスとの闘いの先には、体重との闘いが待っていそうだな…

| | コメント (0)

ジュニア(二世)誕生?

相変わらず犬ダニに悩まされている我が家のお犬様達ですが、なんと今日はまたまた大事件発生!

「なぁんじゃぁ~これわ~」(太陽に吠えろ風に)

我が家のお座敷わんこの顔に、小さな小さなダニがウジャウジャくっついているではありませんか。

マザーの復讐かっ!ダニジュニア(第二世代)が誕生したようです!

ぐわっ。何も知らずにお犬様を抱っこしていたよ。

探し始めるといるわいるわで、結局50匹以上駆除しました。(T_T)信じられん…

F1001797 体長2㎜程度の、ベビーダニです。(本当に黒ごまと同じくらいです)

身体が小さいので、わんこに付いていても、なかなか発見出来ません。

その為発見が遅くなってしまいました。(わんこの身体に出血のある小さな傷があったら、注意した方が良いです。犯人はダニかもしれません)

まさに第二世代誕生のようです…「MADE IN 我が家」なダニってこと?

犬ダニ許すまじっ!

私もただ犬ダニにやられてばかりではありません。思い切ってお取り寄せしてみました。

F1001798 秘密兵器?(最終兵器?)のフロントライン・スプレーです。

犬ダニ対策にはずっと市販のスポイトタイプのお薬を使用してきたのですが、効果がイマイチだったので(ノミには効果があったようです。1匹も見かけません)思い切って獣医さんが扱っているフロントラインを買ってみました。

でも実はまだ試していません。(ダニ発見後、シャンプーしてしまったので、使うことが出来ませんでした)

他の製品に比べると、お値段も2倍以上するのですが、高価な分きっと効果もあると期待しています。

この商品、楽天市場でお買いあげしました。(獣医さんで買うより安く手に入るようです)

ダニが…ダニが早くいなくなって欲しいと切実に思います。(これで駄目なら、バルサン炊いてやる!)

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »