« もしかして…? | トップページ | 約束なんて、あてにならないよ。 »

それでも食べずにいられない!!

先日視た「サイエンススペシャル それでも食べずにいられない!!」は、とても興味深い番組でした。

視るつもりはなく、ただ何となく視ていたら、結局最後まで視てしまったという…

体重が154キロ、夜は冷蔵庫に鍵をかけて、それでも食べずにいられない少女。(遺伝子の病気で、満腹感が得られないからなのだそうです)

太っていることが美人の条件、良い縁談に恵まれるために、ひたすら食べて寝て、体重を増やす少女。(80キロ超えても、痩せてる方らしいです。砂漠の国は太っていることが、裕福な証なのだそうです)

同じ国に住む別の少女は、太って玉の輿に乗った姉と同じ道を歩みたくないと、太ることを拒んでいます。(お医者さんになりたいと言う少女は、変わり者扱いされています)

その一方で、同じアフリカの別の国では、土地と慣習を奪われて、日々食べるものにも事欠き、近所に物乞いをして生きる一家がいます。お金がないお父さんは、家族のためにお腹が減らなくなる伝説の植物(フーディアだったかな?サボテンの一種みたいでした)を探しに行きます。

どれもこれも今の私にとってドラマの中のお話のようですが、すべて現実です。

仕事もない、お金もない、食べ物もない人達がいるかと思えば、食べることがやめられない人もいて、フランスのスリムな女優達が演じるドラマを視ながら、ひたすら太る生活を送る人もいる。

価値観とか、美醜っていったい何なの?と思ってしまいます。

造られた物なのでしょうか?これが文化の差なのかな?

大昔日本もふっくらしている人が美人の条件だったと聞いたことがあります。(聖徳太子とかの時代ですね…古代だな)

番組の冒頭では、人気モデルの拒食症による死について語られる部分もあって、何ともやりきれない気もします。(このモデルさんも、太っていることが美人の国に行ってみたら価値観が変わったのかな?)

自分にとっては、目の前の現実が全てなのですが、視点を変えるといろんな世界があるわけで…

いろんな意味で興味深い番組でした。

|

« もしかして…? | トップページ | 約束なんて、あてにならないよ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしかして…? | トップページ | 約束なんて、あてにならないよ。 »