« おそとで… | トップページ | 立ち止まってはいられないオトコ達へ »

理解するって難しい…

長期休暇から職場復帰した先輩と、本日は組んでの仕事となりました。

正直なところ、前日の晩から仕事のことを考えると、目眩がしそうな気分だったのですが……(また、先輩の尻ぬぐいかと思ったら、目眩も起こるってもんです…)

本日はそんな私の気合は見事に外れて、ものすごく暇な1日でした。

先日上司君に言った辞めてやる宣言が功を奏したのでしょうか?

珍しく上司君が居残りをして、先輩の仕事を粗方手伝っていったので、私が手伝うほど仕事が残っていなかったのです。

やっぱり言ってみるもんだね…と、腹黒く思ってしまいました。

とは言え、やっぱり先輩はいい人なのだけれど、気むずかしくて、時々何を考えているのか?さっぱり分からない人です。

大人になると、ちびっ子の頃のような自分の感情だけでは動けない場面が多々あります。

裏があったり、表があったり、嘘だったり、本当だったり。

でもそれを使い分けるのが大人であって、ちびっ子からしたら、大人は汚いと言われてしまいそうですが、その場を納めるために、嘘も方便、顔で笑って心で泣いてじゃないけれど、感情を上手くコントロールしているものだと思います。

でも先輩はそう言ったことが少し苦手なようです。

子供かと周囲の人が驚くようなわがままを言ってみたり、拗ねてみたり、自分の感情が第一優先で、時々ものすごく浮き沈みが激しくて、なぜ機嫌が悪いのか?さっぱり分からない時があります。

周囲の人達がさけるのも、きっとこの部分なのだと思います。

けっして悪い人ではないけれど…

私は避けるつもりはないし、今まで道理付き合っていくつもりですが、最近見えてきたこの理解出来ない部分を、どう付き合えばよいのか?少々持てあましています。

今まで道理で良いと分かっていても、見えてしまった物は見なかったことに出来ないから、困ります。

難しいなぁ……理解するって、難しいです。

|

« おそとで… | トップページ | 立ち止まってはいられないオトコ達へ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おそとで… | トップページ | 立ち止まってはいられないオトコ達へ »