« 約束なんて、あてにならないよ。 | トップページ | 資格の理想と現実… »

馬鹿…なのかなぁ?

先日私の職場で、周辺の営業所のチーフ達による合同の新商品試験販売が実施されました。

訪れたメンバーは、地区担当のチーフと、周辺の営業所所属の新入社員2名、そしてうちの上司君です。

もともとこの新商品試験販売というのは、持ち回り制になっていて、毎回いろんな営業所で行われるのですが、もちろんそこには私たちのような普通に仕事をしているメンバーもいるわけで、そこに割り込む形で無理矢理入ってきたわけです。

感想は……もう最悪でした。思わず先輩に「むかつくっ!」と零してしまったくらいに。

なぜなら一つしかない機械を横から割り込まれて奪われた上に、本来私たちが通常にお店に出さなくてはいけない商品を後回しにされた上、仕事をする場所からも追い出される始末。

あ~もう、やってらんないよっ。勝手にしろっ!

いい年扱いた大人が子供のように拗ねるなんて…とは思いましたが、あまりにも腹が立ったので、本来の仕事を思わず放棄してしまいました。

帰り際上司君に抗議しましたが、相手にもされず、何だかなぁ…と落胆するだけでした。

私の心が狭いのでしょうかね…

「余計なことするなって、言われてるみたい…」

新入社員の一人が、私の前でそんなことを言うし、嫌みなのか?それは?と、腸が煮えくりかえりそうでした。

普段は気むずかしい先輩が妙に愛想が良いのは、きっとチーフがいたからなのでしょう。

チーフのさじ加減一つが、私たちの時給に直結してるからです。

それなのに私ときたら、怒りが治まらなくて、チーフに仕事を押しつけた上に、嫌みまで言ってしまいました。

馬鹿なのかな?私は。

これで来月の査定は駄目だろうなぁ…と漠然と思いました。

来月末の査定で、時給を上げてくれると上司君から言われていたからです。

あてにはしていないけれどね…口約束ほどあてにならない物はありません。

落胆することばかりで、職場に未来が感じられません。

今の私にとって職場での現実はちょっと辛いです。

これはもう腐るしかないな…

ますますマニアックになりそうです。(唯一の気晴らしなんですよ~)

|

« 約束なんて、あてにならないよ。 | トップページ | 資格の理想と現実… »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 約束なんて、あてにならないよ。 | トップページ | 資格の理想と現実… »