« 赤とんぼ。 | トップページ | お偉いさんが来たぁー! »

複雑…

昨日上期の査定の結果の報告を受けました。

非常に複雑でした。どれくらい複雑かというと、このくらい?↓

と言うのは冗談ですが、最近はやりの脳内分析をしてみました。

私の頭の中は、「仏」と「妄」から出来ているようです。

「妄」っていうのは、もちろん「妄想」って言う意味だよな…これはオタクという時点で、大いに有り得ることです。(おぉ当たってる…)

しかし分からないのは、「仏」です。これはどういう意味なのでしょうか?「仏」のような心という意味なのでしょうかね?(よく分からん…)

なかなか面白かったです。(ぜひお試し下さい)→脳内メーカー

本題の上期の査定結果ですが、以前上司君に聞かされていたように、評価は良いものでした。思わぬところで、トップの口添えがあったようで、評価が良くなったそうです。本来喜ばしいものなのですが…正直言うと、複雑です。

なぜなら今回結果が良かったとしても、下期の査定次第では、昇給が望めなくなる可能性があること。

上司君、トップのいずれも下期も続いて今の立場でいられるかどうかもわからず、配転の可能性もあること。万が一後任者の評価が無ければ、昇給は有り得ません。

(実際前任のトップの時は、私は全く評価されず、むしろサービス残業発生の諸悪の根源のように思われていたらしくて、担当からも外されたし、散々でした…)

私が万が一昇給出来たとしても、上司君の話からすると、周囲の先輩方も昇給出来るようなので、結局昇格試験による賃金格差は埋まらないこと。(私に受験資格がない以上、埋まらない溝です)

来年は必ず上がりますから安心して下さいとは言われたものの、安心出来るかぁ!って、ほんのちょっぴり突っ込み入れたくなりました。(T_T)

意外だったのは、上司君が私の想像以上に、私に昇格試験受験資格が無い事を、気にしていたことです。

気にしなくて良いんですよと言ったものの、逆に良くありませんと反論されてしまい、何だかなぁ…な、気分でした。(いや、私だってすっごく気にしてるけど、仕方がないでしょうに。会社の方針なのだから)

細かいなぁ…と思っていたトップが、意外に評価していてくれたらしいと言うのは、ちょっと嬉しかったです。

でも本音を言うと、遅いんだよなぁ…の一言です。

どうして私が本当に頑張っていた時に認めてくれなかったの?と言いたいのです。

今頃評価されたって、何が変わるわけでもないし、転職先を物色中だというのに。

もっと早く評価してくれれば、良かったのに。

嬉しいような、でも残念のような、複雑な気持ちです。

そして昇給という目に見える成果は、来年の春まで先送り。(しかも(仮)だし)

複雑すぎて、トホホ……(T_T)

|

« 赤とんぼ。 | トップページ | お偉いさんが来たぁー! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤とんぼ。 | トップページ | お偉いさんが来たぁー! »