« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

未練、なのかなぁ?

今日は仕事中も、同僚とは何となくギクシャクしながらも、作業をこなしました。

同僚と顔を合わせるのは、五日ぶりくらいです。

入れ違いに出勤しているので、週に二回ぐらいしか顔を合わせません。

そんな事情もあるからか、それとも先日の物申した件が後を引いているのか?

何となくお互い距離を保ちながらの作業でした。

もしかしたら、おしゃべりな上司君から私が辞めることをすでに聞かされているのかもしれません。

私は部署内の誰にもまだ辞めることを話してはいないのですが、いずれ話すしかないと考えています。

ただ、今はまだその時期じゃないと思うのです。

先日も辞めたいと同僚に話した後、急に同僚の態度が硬化してしまって、あげくは人間不信になったとまで言われました。

だから告げるのが早すぎると、また同僚がおかしな行動を取るような気がして、言えずにいます。

七年も一緒にやってきたから、残されることに対して、複雑な気持ちもあるのでしょう。

いつも何か思い詰めているみたいに働く姿を見ていると、この人もいっぱいいっぱいなんだな…と、いろんな感情はさしおいて、同情する部分もあります。

やっぱり未練があるのでしょうか?今の職場に。

今日配布された求人広告に、私が辞めることで出来る欠員の募集が出ていました。

トップがこうもあっさりと欠員募集をかけてくれるとは思わなかったので、良かったような、あぁ、退路はもう無くなったな…と言うような、複雑な気分になりました。

まさか自分の欠員募集広告を拝める日が来るなんて、思いもしませんでした。

そのトップとの話し合いは未だ実現していません。

上司君に辞めると言ったその日から、こうもあっさり事態が進展するなんて、思いもしませんでした。

同じく辞める予定の後輩がいるのですが、もう三ヶ月も慰留していて、下手をしたら私の方が先に退職するかもしれません。

やっぱり必要ない人材と見なされていたのだろうか?

考えたくはないですが、トラブルメーカーの先輩の口から、辞めるの一言が出るのを待っている、上司君がこぼした一言が忘れられません。

辞めると言ってくれたら、引き留めないつもりだ。

…上司君の中では私も先輩と同列の扱いだったって事かな?

人の心の内は読むことが出来ませんが、ほんのちょっぴり悲しくなったりもして。

後ろに戻れない以上は、前に進むしかないわけで、未練は断ち切らないといけないのでしょうね。

未練を断ち切るって、難しいかも…

| | コメント (0)

バカップル、再び!

本日というか、もう昨日になってしまったのですが、またまたバカップルに遭遇してしまいました。

前回遭遇したバカップルとは、またひと味違うバカップルさん達です。

前回を濃厚バカップルと例えるなら、今回はほのぼのバカップルと言った感じなのですが…いかんせんバカップルさん達なだけに、危うくバカップルオーラにやられてしまうところでした。

今回も久しぶりに接客を担当していたのですが、仲良くお会計にやって来たバカップルさん達。

最初は初々しいと思ってほほえましく思っていた私ですが、だんだんそんなこと考えてる場合ではなくなりました。

ハ……ハグ、しちゃうのか?しちゃうのか?お前さんたちはっ!

バカップル彼女が何を思ったのか、バカップル彼氏に向かい合うと、私の眼前で、彼氏に抱きつくようなポーズでボディタッチを始めました。

お…おいっ!やばいだろそれはっ!イチャイチャするのも良いけど、オーラ出し過ぎだっつーの。

思いっきりドン引きしている私の前で、イチャイチャするかと見せかけて、微笑みあう2人。

…思わせぶりな行動をしやがって……ええぃっ、バカップル共めっ!

危うくバカップルオーラに当てられるところでした。(T_T)

私がおじいちゃんだったら、心臓が止まってしまったかもしれません。それぐらいバカップルオーラは刺激的です!

間違ってもちびっ子は真似しちゃダメだぞ!(イチャイチャするのは大人になってから)

恋は盲目とは言うけれど……見えてないバカップルさん達は別として、見てしまった外野にとっては、香辛料みたいな物ですな…

どうぞ2人の世界を満喫して下さい。(くれぐれも刺激を振りまかないようにね)

| | コメント (0)

ラーメンおつまみ!

♪おと~ちゃんのおつまみは~ぼくのおやつ~♪

♪ぼくのおやつは~おとうちゃんのおつまみ~♪

こんな感じ(うろ覚えです…)のCMソングで有名な「ラーメンおつまみ」

私は「ラーメンおつまみ」が大好きです!(いや…宣言するほどのことでも無いのですが…)

F1001950 今日はたまたま特売で通常よりも格安でお買いあげ出来たので、ちょっぴりラッキーでした。(最近は原油高の影響がポテトチップやらまるごとバナナにまで及んでいるので、侮れませんっ)

「ラーメンおつまみ」と言えば、珍獣パンダアザラシ親子です。

F1001951 今でこそ、この妙に愛嬌のある、笑ウせぇるすまんみたいなお姿ですが、初登場した頃のお姿なんて…

泣く子も黙るどころかまた泣いちゃうぞといった勢いでしたよ。

リアルすぎて…

ちなみに笑ウせぇるすまんはこんな感じです↓

笑ウせぇるすまん家族あわせ (Chuko コミック Lite Special 10) Book 笑ウせぇるすまん家族あわせ (Chuko コミック Lite Special 10)

著者:藤子 不二雄A
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

話が笑ウせぇるすまんに逸れてしまいましたが、初代パンダアザラシ親子はそれはそれはリアルでした。

顔は毛だらけのパンダアザラシなのに、腕は人間の腕なのですよ~

当時のお姿をお見せ出来ないのが残念です。

この「ラーメンおつまみ」定番のラーメン&ピーナッツの他にも違うバージョンがあることは知っているでしょうか?

今年の夏頃ゲットしたのは、ラーメン&小魚のうす塩あじ?でした。

パッケージもお魚に合わせてか?青だったと思います。

でも私はやっぱり定番のラーメン&ピーナッツうま辛麺仕立てが一番だと思っています。辛いのが苦手なくせに、大好きだったりします。

ちなみに同じくベビースターシリーズの「大人のおつまみ」(一時期杉田かおるさんがCMに出ていたあれです)

「大人のおつまみ」も大好きだったりします。(いや、決してCMの影響では無いですよ…もう大人になってしまったからなんて訳ではないですよ~)

「ラーメンおつまみ」をおやつと呼ぶか?おつまみと呼ぶか?

意見が分かれそうなところですが、おつまみと言ってしまった時点で、哀愁を感じてしまうのはなぜでしょう?

ふ…それはもう大人になってしまったからさ…

また特売してくれないかなぁ?

| | コメント (0)

内側からは見えない物。

今日というか、もう昨日になってしまいましたが、ひさしぶりに退社した元先輩に会いました。

仕事を辞めることになった報告をして、簡単にそれまでの経緯を話しました。

給与改定で後輩よりも時給が低くなってしまったことや、社内試験の受験資格が無いことでおこったトラブル、同僚から人間不信になったと言われたことなど。

今までは同じ部署の人に話しても、仕方がないことだから…で片付けられてしまって、挙げ句の果ては、この会社にいる以上は、不平等であっても目を瞑れと言った感じの事ばかり言われてきました。

私も所詮そんな物だと思っていました。

でも元先輩に話したら、至極まっとうな言葉が返ってきて、少し驚きました。

真面目にコツコツやって来たのに、後輩よりも時給が低いなんてそれはおかしいよ。

今まで口に出したくても言えずに来た事を、さらっと簡単に言葉にして貰えただけで、何だかとても嬉しくなりました。

また同僚や、トラブルメーカーの先輩の間に挟まれて、疲れ切ってしまったことを話すと、協調性のない人達だからねと返って来ました。

協調性のない人達だったんだ…

あまりにも身近すぎて、考えたこともありませんでした。

むしろ上手く付き合えない私自身に非があるのか?と、思っていたので、元先輩の意見は、とても新鮮でした。

内側にいると分からない事なのかもしれません。

組織の輪の中にいる間は見えなくても、その集団から抜けてしまえば、中身の異常さに気が付くのかもしれません。

私も毒されていたのかな…

当たり前のことを当たり前に考えることも出来なくなるほど、私自身もどこかおかしくなっていたのかもしれません。

自分自身の感覚が真っ当なうちに、気が付くことが出来ただけでも良かったと言うことかもしれません。

中にいると見えなくなる物もあるんだな…

先輩の言葉で、気が付かされたことが多かったです。

| | コメント (1)

もしかして…汚ギャル?

今日というか、もう昨日になってしまいましたが、仕事帰り買い物をして、いざ清算とばかりにレジで順番を待っていたら、何だか妙な匂いがしてきました。

く…臭い。何だろうこの匂いは?

もしや作業着姿の自分の服が臭っているのか?と、心配になったのですが、どうやら匂いの元は私の背後にならんでいた女の子からのようです。

この子が臭ってる?もしかしなくても?

年の頃は中学生か、高校生くらい。コギャルと呼んでも良い年代のはずなのですが、その年の子に似合わない匂いがするのです。

も、もしやこれは、少し前に流行った?「汚ギャル」だろうか?

「汚ギャル」覚えていますか?

「汚物」の「汚」が付いてしまったギャルです。

ギャルにありがちな、お父さんの靴下なんて不潔~!なんて台詞言うどころか、自分自身が汚物?と化してしまった究極のギャルの事です。

パンツなんて前後ろ、裏表ひっくり返してはけば、4日は一枚でOK!(と言うのは本当かどうかは分かりませんが…)という強者達です。

まさに猛者?そんな子に遭遇してしまうとは、なんという奇跡?

生汚ギャルに遭遇するなんて、もしかして凄いかも…

次会う時は、ちゃんとお風呂入って、服は洗濯しておけよ~

やっぱりギャルは「汚」が付いてはいかんですよ。

「汚ギャル」の日常生活が少々気になったひとときでした。

| | コメント (0)

あれから…

あれから…

ようやくPCのディスプレイが届きました~

待ちに待っていたよ…

思えば長かった…ディスプレイ君が昇天してから二週間あまり、ようやくデスクトップPCが使えるようになりました。

壊れてしまったディスプレイと同じものを入手したつもりが…蓋を開けたら、色違いでした。(まぁ、この際、色違いは良しとしよう…)

写真と実物の色が違う場合があるとは知っていましたが、なるほどなぁ…とまた一つお勉強になりました。

もう一つ、あれから…

辞めることになった仕事なのですが、退社時期がまだ決まっていません。

上司君には年末までと言われているのですが、まだ返事出来ずにいます。

何というか…このまま流されてしまうような気がして、決心を鈍らせるようなことはしたくないのです。

もう一つ、気になっていることがあります。

上司君からトップとの面談があると聞かされているのですが、未だに実現していないことです。

トップの了承を得ないと、次の求人を出して貰えないので、どちらにせよ話し合わなければならないのですが、当のトップからお声がかからないのです。

何だかな…

上司君曰く、トップも声を掛けようとしたけれど、かけられずにいるらしい。

私が辞めるという事自体は、止めることができないと思っているそうなのですが…

何でそう決めつけるかな?

止める気もないくせに。とか思ってしまうのは、ひねくれすぎでしょうか?

何にせよ上司2人の許可が出ているような、出ていないような、微妙な感じがまどろっこしくて仕方がありません。

トップと話し合う時には、洗いざらいぶちまけてやろうか?と思う反面、飛ぶ鳥、跡を濁さずの精神で、黙りを通すか、決めかねています。

どうせ辞めるのだから、憎まれ役を演じる必要はない、だからもう何も言うなと、母上からは耳にたこができそうなぐらい言い聞かされています。

そうだよな…と思う反面、私がいなくなることで、少しは惜しんで貰えたら良いのにとも思います。

それは無理な話なのですが…

一体何が間違っていたのだろう?

ここまで状況が悪化してしまったのは、どうしてなんだろう?

いろいろと考えてみたのですが、結局皆それぞれ一生懸命やってきて、その結果が今の現状なのだから、原因なんてあってないようなものなのかもしれません。

私が抜けたところで、会社は困りもしないし、廻っていくだけなのですが、人間関係だけは確実に変化すると思います。

パワーバランスが崩れることで、良い意味にも、悪い意味にも、変化すると思います。

気がかりなのは、先輩と同僚の2人です。

仲の悪いこの2人が、共に仕事をする機会も増えるでしょうし、そうなった時、間に入る人間はもういないのですから。

それでも何とでもなるんだよなぁ…

何とかならなければいいのになんて、意地悪なことを考えてしまいました。(^^;)

前向きになるって、難しいってこう言う時思います。

| | コメント (0)

頭脳パン!

本日のテーマはずばり「頭脳パン」です。

最近妙に「脳」がつくものに反応気味なのは、少々お疲れモードのせいかどうかは別として。(脳内メーカーの影響かな?)

F1001908 F1001909_3

「頭脳パン」です。

頭脳パンとはなんぞや?

そんな疑問に答えるために、ちゃんとパッケージの裏面には説明書きがありました。

「頭脳パン」とは?

小麦粉100g中ビタミンB1を0.17g以上含有した頭脳粉で作られたパンです。

とのことです。

……「頭脳粉」って何だろう?(?_?)

何だか謎が謎を呼びそうな勢いですが、きっと「頭脳」に良いパンなのでしょうと言うことにしておきます。(^_^;)

F1001911 そしてそのお味は?

「甘食」って知っていますか?

ぱさぱさしてほんのり甘い菓子パンなのですが、そのお味に近いです。

食感も似ています。(水分が少ないので、お茶を飲みつつ召し上がれ~)

パンと言うより、お菓子に近いかもしれません。

バターが多いので、コクがある?(しかもオリゴ糖入りですよ)

お昼ご飯と言うよりは、3時のおやつ。

ちびっ子のおやつという感じですが、おじいちゃんおばあちゃん世代にも良いと思います。(お茶請けにね。そのまんまだと、喉につかえてしまいそうだから)

「甘食」の味と言えば、おじいちゃん、おばあちゃんなら分かると思います。

これはなかなか良いおやつを発見したなぁ…

また買ってしまうかもしれません。

| | コメント (0)

栗原さんちのおすそわけ~じっくり抹茶プリン~

栗原さんちのおすそわけ~とろけるパンナコッタ~に続いて、栗原さんちのおすそわけ~じっくり抹茶プリン~を本日はお買いあげしてみました。

実は今日は会社を遅刻してしまいまして…(^_^;)

早出のシフトになっていたことをすっかり忘れておりました。(と言うか、確認もしていなかったのです。まさかね…と思ったら、後の祭りというものですね~)

そんなわけで、気分転換もかねて、栗原さんちのおすそわけ~じっくり抹茶プリン~を頂きます~

F1001944 F1001945

なんとこの抹茶プリン!レモンソースをかけるのです。

レモンソース。それもすっぱめレモンソースです。

おぉ…抹茶プリンにレモンとは…なんと斬新な組み合わせだ…(と、私的には思いました。普通?なのかな)

例えるなら緑茶にレモン汁入れてしまうようなものですよ。

紅茶にレモンでレモンティーじゃないのです。

な、何だか…想像できないお味かも…

F1001946 恐る恐る食べてみたら…美味しいのです。

いや、全然全く、これっぽちも、ビビル必要が無かったのです。

濃いめの抹茶と、すっぱめのレモン、こういう組み合わせもあったのだなぁ…と、納得しました。

抹茶プリンと言うだけに和風かと思いきや、むしろ抹茶アイスに近いような洋風の雰囲気でした。

次はどんなデザートが発売されるのか?

ちょっと楽しみです。

| | コメント (0)

これで良かったのかな?

本日ついにというか、やっとというか…

仕事を辞める事になりました。

今日本当はシフト上はお休みだったのですが、先輩に頼まれて休日出勤をしました。

仕事は相変わらず忙しくて、それなのに先輩方は相変わらずおしゃべりしてばかりで仕事を手伝おうとはしないし、今日ばかりは私ももう我慢が出来なくて、一緒になっておしゃべりしていた同僚に、はっきりと言ってしまったのです。

今優先することはおしゃべりじゃないですよね?少しは手伝ってくださいと。

同僚は自分が悪かったと非を認めてくれましたが、きっと私のことを嫌なやつだと思っただろうなぁ…

でも人間不信になりました、貴方に対してもです発言をしたぐらいなのだから、私からこれぐらい反撃されたってどうって事無いのかもしれません。

こんなやりとりがあったから、と言うわけではないのですが、本日上司君に仕事を辞めると告げました。

前回辞めてやる発言をした時は、なぜか?逆ぎれされた上に、うやむやにされてしまったのですが、今回は怖いくらいあっさりと、了承されてしまいました。

う~ん……もしや辞めて欲しかったのかな?

辞めると言っても驚きもされなかったし、次は決まっているのか?と聞かれたぐらいだから、先輩や姉御の口から上司君の耳にも私が転職を考えていることが伝わっていたのかもしれません。

もしくは仕方がないと上司君も思っていたのか?

理由を無理に言わなくても良いですなんて言うぐらいだから、おおよその見当は付いていたのでしょうね。

先月末の査定で時給が上がらなかった事も、彼は気にしていた様なので、仕方がないと思ったのかもしれません。

何にしろあっさりしすぎていて、喜んで良いのか?悲しんだ方がよいのか?分かりません。

少しは引き留められるかな?と思ったけれど、別にそんな気もないようだったし、所詮こんな物?ただ、それだけの話しなのかもしれません。(ちょっと悲しいけどね…)

貴方の気持ちが最優先だから…という彼の本音がどこにあるのか?私には読むことが出来ないのですが、いずれにせよもう後戻りは出来ないのだから、次の職場を探さないといけないと思います。

一年以上悩んだ、その終わり方が、こんなにあっさりしていると、何なんだろう?言葉に出来ないような気持ちがぐるぐるします。

私に残された最後の仕事は、後輩に引き継ぐこと。

せめてしっかり教えてあげようと思います。

| | コメント (1)

何とか…

壊れてしまったパソコンのディスプレイですが、何とか同じ商品を入手することが出来そうです。

オークションでようやく落札することが出来ました~(^_^;)

手元に来るのは一週間ぐらい先になってしまうのですが、同じアップル製のディスプレイを入手できたので、良かったです。

心配なのは…やっぱり中古だからかな。思っていたよりも、まずまずのお値段で落札できたのですが、果たしてどのくらい使用できるやら?

ディスプレイ君の寿命は5年くらいらしいので、今のパソコンが動く間だけでも、もってくれれば、ありがたいと思います。

次に購入する時はもう液晶ディスプレイしかないかな?

液晶ディスプレイは発色がいまいちな感じがして好きになれないのですが(単に私のノートPCの液晶がそうだからかもしれません)時代は薄型液晶主流になってしまっているので、古い物は淘汰されていくのでしょうね…

早くディスプレイが手元に届いて欲しいです。

| | コメント (0)

成田山新勝寺

先日、友人と占ってもらうために出かけた成田山新勝寺の写真を、遅ればせながらブログに載せてみました~

F1001861 本堂です。

何というか、どど~んと目の前に広がる大きさです。

この場所に来ると、節分の豆まき大会を思い出します。

毎年節分になると、成田山では有名人を招いて豆まきが盛大に行われるようです。(横綱が豆まきしたこともあるようです)

実際にはその様子はTVのニュースでしか知らないのですが、超巨大なしめ縄が飾られているのを見たことがあります。

成田山=豆まき。なぜか私の中ではそのイメージが強いです。

F1001863 こちらの写真は名前は忘れてしまいましたが、現在は閲覧のみが許可された建物です。(夢見堂じゃなくて何という名前だったかな?正式名称は分かりません)

この中央に写っているのは、お経の教典なのですよ~

白い部分がお経の束ですね。

この建造物、実は御神輿の矢倉のようになっていて、紅い棒の突き出た部分を手で押しながら、ぐるぐる回転することが出来るのです。

しかし残念ながら、現在は使用不可で、閲覧のみになっています。

私がちびっ子だった頃は、願い事を念じながら、ぐるぐると回したものです。ちびっ子だった頃は単純に、願いが叶うと思っていたけれど、今思うとこれを回すことでお経を読み上げた事になると言う意味だったのかな?と思います。当時のお願い事は、叶ったような叶わないような…努力しだいかな…

F1001864 F1001866

こちらはお稲荷さんです。

成田山の出世稲荷は有名だと思います。

成田山に行くと必ずお参りするのが本堂とこの出世稲荷です。

祖父母のうちでもお稲荷さんを祭っていたので、何となく親近感?があります。

がんばってお参りしてきたので、私も出世出来ると良いなぁ…(ぼちぼちかな?)

F1001869 これは成田山の狛犬です。

狛犬と言えば魔除けの霊獣?なのですが、あれれ~?何だか普通のわんこのような…

成田山の狛犬は可愛いわんこでした。

F1001870 そしてこちらが今回の最大の目的、占いのお店です。

大きな長屋に小さな占いのお店が入っています。

まだ開店前のお店もあったので、並んでいる人も居ませんでしたが、開店するとあっという間に順番待ちのお店もありました。

みんな悩みがあるんだな…と、当たり前なことを思ってしまいました。(現在も悩み中…占いが当たってくれると嬉しいのですが)

F1001871 F1001872

左側の写真は洗い場です。

お水で手を洗って清める場所ですね~

神社、仏閣に行くと必ずありますね。

右側の写真は二重の塔ですね。

私がちびっ子の頃は無かったような?…このほかに三重の塔もあるのですよ。

F1001873 F1001874

こちらは二重の塔のしたにある広場です。

なんと噴水付き~

なかなか素敵な休憩ポイントでした。

そしてこの広場へと続くのがこの小道です。

F1001875 F1001876

木々に囲まれて、森林浴?

散歩しつつ癒されるかもしれません。

成田山自体が結構広いので、歩くのが疲れてしまうかも。

F1001862F1001880 こちらが三重の塔です。

この塔は以前からあったと思います。

細かい造形が施してあって、どことなく異国の雰囲気?かな。

そして噴水です。

以前は占いのお店やお土産やさんのある広場にも噴水があったのですが、現在はここしかないみたいです。

成田山はよくお参りに行った場所なのですが、改めてみると知らない事が多かったなと思います。

そして占い。また行ってみたいです。

| | コメント (0)

苦戦してます。

パソコンのディスプレイが壊れてしまって早数日…

未だにディスプレイの目処は立たず、苦戦中?です。

苦し紛れに親類から使っていない液晶ディスプレイを借りてきたのですが、なんとっ!

…配線の形状が合わずに使えませんでした…(T_T)

もういっそのこと、みんな同じ差し込み口にして欲しいですよ。

あぁ…いつまでノートPCでしのぐ日が続くのやら…

近所のリサイクル店を覗いてみたのですが、お値段の割にはいまいちな商品ばかりで、お買いあげするには至らなかったし。

オークションにもチャレンジしたのですが、超手強いライバルとの延長戦の末に競り負けてしまいました。(どうも先方さんも私と同じ事情で、必死だった様子…)

うぅ、次回にかけるしかない!と気合いは入れてみたものの、すでにライバルがいるので、どうなるやらです。(同じ商品にこだわらなければよいのですが、愛着があったので同じ型の商品を狙っているのです…)

今日は仕事をどうするのかで家族ともケンカをしてしまいました。:-)

心配してくれているのはありがたいのですが、さすがに毎日仕事を辞めてきたのか?と急かされると、気が休まる暇がありません。(そしてぷっつんとキレた私は、お犬様も逃げ出すヒステリーを起こしてしまったのでした…)

自業自得…なのかもしれませんが、もう少し心の整理をさせて欲しいと思うのは、我が儘なのでしょうか?

煮え切らない自分が悪いのか?と思いつつも、えぇい好きにさせてくれよぉ!と叫びたくなる今日この頃です。

そんなこんなで、転職活動?も苦戦中です。

| | コメント (0)

ディスプレイがぁ……(涙)

ディスプレイが壊れました……(T_T)

あぁ、ついにこの日が来てしまったか…と激しく凹みました。

なぜかというと…一度に2台も壊れたからですよぉ~!!

あ、あり得ないよ…普通。

万が一に備えて、弟が友人からもらってきた古いPCの液晶ディスプレイを取っておいたので、とりあえずはしのげると思っていました。

私のディスプレイはアップル製の古いCRTディスプレイで、中古購入品だし、最近電源の入りも悪かったので、壊れてしまったのは寿命だと思っていました。

だからいよいよ画面が真っ黒になった時、あぁついに来たか…とわりと冷静でした。

仕方がない、液晶ディスプレイ君の出番だっ

そう思って取り付けたら、調子が良かったのは最初の数十分。

気が付くと液晶ディスプレイ君も真っ黒な画面になっていました。

はて?もしかしてPCの方が壊れたのか?

そう思って、液晶ディスプレイ君をノートPCに繋げてみても何も写りません…

電源ランプはちゃんと付いているのに…

がび~ん…液晶ディスプレイ君、お前もかっ!!

悲しみ……

こうして一度に2台壊れてしまったのでした。

理由は…おそらく元々古かったし…CRTディスプレイの電圧が高電圧なので、CRTディスプレイを取り外した直後に取り付けたから、影響を受けたのかもしれません。

もの凄いスパーク音がCRTからしたので…バチッっていう音です。

なんでもCRTディスプレイは高電圧が流れているので、素人が分解すると感電死してしまうおそれもあるのだそうですよ…おぉ、恐ろしい…

そんなこんなで、現在はメインPCが使えず、不便です。

ディスプレイを修理に出そうとも思ったのですが…

電気屋さんに問い合わせたところ、メーカーさんで診断してもらうだけで4000円。

一万円で直りますか?と聞いたところ、直りませんと即答されてしまいました。

(中古のCRTディスプレイなら、5000円くらいで買えるのですよ…)

おそらく購入した時と同じくらいの金額がかかりますとのお答えでした。

さらにさわやかに、新しいのを買ってくださいとアドバイスされてしまいました。

…あきらめて、買おうと思います。(T_T)

| | コメント (1)

裏・表

先日試した脳内メーカーの結果が、いつの間にか変化していました。

な…何じゃこりゃぁ…目から「悩」が放出されて、私の脳の中身は、「嘘」を中心に「魔」と「悲」が輪を書いています。

おぉ…ある意味当たっているかもしれない…

悩みは盛りだくさんだし、嘘もついてるなぁ…悲しい気分もあるし、分からないのは「魔」だけかな?

「魔」って何だろう?「悪」じゃないんだよね?

分からないけど、きっと「魔」もあるのだろう…うん。

この「嘘」にかんして、私は先輩に「嘘」をついてることを、昨日はものすごく感じました。

昨日はいろいろと嫌なことが重なって、久しぶりに先輩に零したのですが、先輩もここ連日ずっと不機嫌だったわけを教えてくれました。

それはもちろん先輩がトラブルメーカーと呼ばれる理由だったりするのですが…

先輩は初めて話すけど…と前置きしたものの、その話の大部分は、すでに第三者から聞かされていた話でした。

知らないふりをしつつ話を聞くものの、同じ話でも立場が変わると見方も変わって、先輩が不機嫌になってしまうのも仕方がないな…と思えるものでした。

私はいつも嘘をついて、先輩にもその他の人達にもいい顔を演じているわけですが、もうそんな裏表のある立ち振る舞いが嫌になっています。

先輩はただ一人の人に零したつもりの内緒話も、実は部署内のほぼ全員が知っていることも知っているし、零された人間が告げ口するみたいにお局様に話す姿も見ています。

私はそれを知っていても、見て見ぬふりしか出来ません。

周囲の人がトラブルメーカーとして嫌煙している先輩と仲が良いという理由で、私のことも嫌煙しているのも知っているし、だから大事なことも教えて貰えないことも理解しています。

いくら周囲にいい顔をしてみせたところで、私の立場は変わることはないでしょう。

裏も表もあって当たり前、むしろない方がおかしいよ。

そう理解していても、そこまでして今の場所にいたいわけではないのです。

先輩を裏切りつつ、周囲に合わせても受け入れられるわけではないし。

どうしてこんなに息苦しい職場になってしまったのかな?

バカ正直でくそ真面目と家族に評される私には、やっぱり裏表のある生き方は難しいみたいです。

素のままで受け入れて貰える職場を探すしかないかな…と、改めて思います。

| | コメント (0)

僻みたくもなります…

今日は仕事中、いい加減嫌になってしまうことがあって、さすがにもうリタイヤ宣言するしかないと本気で思いました。

私が出勤するのと入れ違いに、定時を迎える先輩方が今日もまたいつまでも厨房に残っていて、おしゃべりをしていました。

あぁ、またいつものおしゃべりか…早く帰ってくれないかな、目障りなんだよね…

呆れつつ、仕事をこなしていたのですが、何やら先輩方は制服のサイズのことを話題にしてる様子。それも自分がもらうために、発注してもらうというのです。

何でそんなこと言っているんだろう?制服なんてここ数年支給されていないのに。

私は全く知らなかったのですが、後で姐御から聞かされた話によると、制服を支給してもらえるから、サイズを申告するように言われていたらしいのです。

…何でそんな大事なこと、教えてくれないんだろう?

今日はお休みだった人の分まで発注したのに、出勤している私にはそんな話上司君も教えてくれませんでした。

これって……新手の嫌がらせ?なのでしょうか?

姐御には一緒に頼んであげると言われたものの、あまりにも腹が立ったので、私の分は頼まなくて結構ですとお断りしました。

どうしてこんな意地の悪いことをするのか?単に連絡ミスだとでも言いたいのか?

上司君を責め立ててやろうかとも思いましたが、一緒に働いている先輩に話すに止めました。

私の職場はこんな事がしょっちゅうです。

大事な連絡事項も、一部の人は知らされていて、仲の良い人には教えるけれど、それ以外の人には教えません。

だから必ず知らせて貰えない人がいます。

本来なら上司が部下全員に知らせれば良いことなのに、うちの上司君は大事なことを一部の人にしか話さないので、知らない人は損するだけです。

まぁ、きっと早くいなくなって欲しいのかな?なんて、意地の悪い見方をしてしまいます。

僻んでどうする…と突っ込みを入れたいところなのですが、さすがに今回は僻みたくなりました。

所詮こんなものなのかな?

周囲の人をますます嫌いになりそうです。(T_T)

制服なんてどうせ辞めるからいらないよっと強がりつつも、何でいつもこうなんだろう?と、悲しい気分になりました。

あぁ、明日は良いことがあると良いなぁ…

| | コメント (0)

今日こそは…

もうここ一年くらいですが、毎日とはいかないまでも時々、今日こそは仕事を辞めるって言うぞっ!と思いつつ、結局言えずに帰宅する…という日が続いています。

昨日も一昨日もそうで、上司君が出勤の日に言わなければと意気込むものの、いつも玉砕しています。

上司君とは休みが入れ違いでなかなか顔を合わせないのと(と言うか、そう言うシフトもどうか?といつも思うのですが…普通部下と顔を合わせないなんて、よっぽど嫌なのか?信頼しているのか?どちらかなのでしょうけれど…うちの上司に限って言えば、何にも考えてないだけのような気がします。上司として頼りにならない上司なので、きっとこんな事を部下が考えていることも、想像出来ないのだろうと思います)

いざご対面の時は、言うに言えないタイミングの悪さ(出来ればサシで話がしたくても、必ず他の人がいたりして)

何だかな~まぁ、いいか。次で…を、かれこれ一年やってることになります。

いいのか?自分。こんなんで?(T_T)

自分に意気地が無さ過ぎるのか?今の生活パターンを変えるのが怖いのか?何となくこのまま行ってしまうなら、それでも良いかという甘えなのか?

あぁ…ダメダメだなぁ…と、ひとしきり凹みます。(T_T)

年末になると、私の会社では販売物のノルマが課せられて、その申し込みがいよいよ差し迫ってきました。

社内の通路には売り上げ達成の目安となる棒グラフが名前付きで張り出されてしまったので、逃げ出すなら今しかないと思うのですが…

あぁ、なんだか嫌になってしまうなぁ~

胃カメラも頭の中でぐるぐるしてるし、昨日も何だか同僚の態度は素っ気ないしで、一体この閉塞感どうしてくれよう?

自分的には足掻いているつもりなのですが、むだな足掻きだったりするのかな?

悶々とした日々が続いています。

| | コメント (0)

胃が痛い…

最近胃の調子が悪いです。もともと胃が弱くて、過去には胃潰瘍も二回ほど経験済みなのですが、最近になってまた調子が悪くなってきました。

と言うのも、同僚に「人間不信になりました!」宣言をされてから、酷くなりました。(T_T)うう、悲しい…

あの一言が、想像以上に、精神的ダメージだったようです。

まさに会心の一撃?私のハートをクリティカルヒットしてしまったようですよ…

同じヒットするなら恋の病が良かったのですが、どうにもこうにもそう上手くはいかないようです。

昨日不調が治らないので、もう一度病院を訪ねると、前回いなかった消化器専門の医師がいて、薬だけもらって帰るつもりが、何だかいろいろな検査を受ける事になってしまいました。

うう…受けたくなかった胃カメラまで受けることになってしまいましたよ…(T_T)

最近の胃カメラ検査は、筋肉注射をして、楽に受けることが出来るらしいのですが…

やっぱり嫌だよなぁ…と言うのが本音です。

しかし、私にこれだけの一撃を与えておきながら、当の本人はまるで何事もなかったように接してくるのです。

もしや…どれほどのことを言ったのか、分かっていないのでしょうか?

分からないって、罪だよ。本当に。(T_T)

私のこと信用出来ないって言ったのと同じ事なのに、ですよ。

私は普通にただ仕事をしているつもりなのですが、今の上司君に変わってから、いろんな事がありすぎて、最近ではもう疲れ果ててしまいました。

何が働きにくい原因なのかと問われても、何もかもが原因のような気もするし、ただ割り切ることが出来ない自分自身の心の持ち方が原因のような気もします。

でも、冷静に考えても、今の自分にとって決して良い環境だとは思えません。

もし、今の私の立場が誰か他の人だったら、どうするのだろう?

先輩はトラブルメーカーだし、同僚には人間不信だなんて言われるし、時給も後輩に追い抜かれて、昇級試験の受験資格もない。

仕事にもやりがいを感じないし、職場の環境が好転する見込みもない。

唯一の救いは、先日の査定が良かったことぐらいでしょうか。

何だかつらつら今の現状を書き連ねていると、もう本当にダメダメのような気がしてきますね…(>_<)アイタタタ…痛すぎるよ、本当に。胃が痛くなるよなぁ…これでは。

本当にもうどうしたものやら、です。

胃に穴あけてまで勤めるような会社ではないし、悲しいけど私がどれだけダメージを受けたとしても、助けてくれるような人はいません。現実は厳しいです。

疲れちゃったな…

せめてやりがいのある仕事だったら良かったのにと思います。

(今はこんなですが、やりがいもあったんですよ。本当は)

| | コメント (0)

でも、そんなの関係ねぇ!

今日は最近流行の「おっぱっぴーっ!」(知っていますか?)の決め台詞、

でも、そんなの関係ねぇ!

を叫びたくなる1日でした。(T_T)

事の起こりは、先日のお偉いさんとの面接の時に話題となった有給休暇のこと。

お局様がいろんな人を捕まえては、有給休暇が何日残っているのか尋ねていたので、お局様が退社するのを見計らって、先輩に聞いてみました。

「有給休暇のことで何かあったのですか?」

「あぁ、人によって有給の残りが違うでしょ。勤続年数によって変わるはずなのだけど、数が合わない人がいるって言うのよ」

「はあ?それは有給を使ってるかどうかの差ですよね?」

「貴方のことも言っていたわよ。入社したのが3ヶ月後だったのに、お局様よりも有給が多いって。どうしてかしらって」

え……なぜそこで私の名前が出るの?しかもたかが3ヶ月、後から入っただけで、お局様よりも有給の残りが多い事が面白くないって?そんなの私には…

関係ねぇ!(Byおっぱっぴー)

本当に、関係ないことではありませんか~だってお局様は有給使ってるのだから。

私は使いたくても、周囲に一応遠慮して、使わないようにしていたのに。(人件費のことで、怒られてしまうから)気を遣っているのに、なんでそうなる?

ちょっとばかり腹が立った私に、先輩は有休を使うのは労働者の権利で、使わない貴方が悪い。夏休みも取らなかったし…等々、お説教をし始めました。

先輩は……知らないから言えるんだよね。本当は先輩が怖いから、上司君は有給の使用を許可しているけど、他の人達は欲しくても人件費がかさむからって理由で、取らせて貰えない事。それなのに…

「今月もまた使おうかと思っているの。貴方もそうしなよ」

あぁ、知らないって罪だな…と思った一瞬でした。

しかし、お局様もお局様で、あの笑顔の下でそんなことを思っていたとは。

そう思うと、本当に叫びたい気分でした。

だって、そんなの関係ねぇ!

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »