« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

派遣に登録してみました。

今日はもうすぐ退社と言うこともあって、プー太郎にならないようにと、友人から勧められた派遣会社に登録をしに行ってきました。

とは言ったものの、面接をする他に何やらテスト?もあるらしいとは聞いていたのですが、まぁ何とかなるかな~と相当油断していました。(^_^;)

いざ、登録先の派遣会社の入っているビルへ。

何て言うか…思いっきりビジネスマン御用達の雰囲気満載のビルでした。

田舎で接客業を細々としている私には、およそ不釣り合いな場所…かもしれんと、少々ビビリました。(T_T)

そしてさらにビルを登ることウン十回(実際にはエレベーターなんですけどね~高層ビルなので)

いざ派遣会社の入ったフロアーに到着しましたが、またまたその雰囲気が、本当に入ってしまって良いの?な雰囲気で、覚悟を決めてオフィスの扉に手をかけましたが…

開かない…(T_T)もしや?鍵かかってる?

どうしよ~入り口違うのかしらん?と、おたおたしていたら、ツカツカと歩いてきたおじさんが、何事もなく扉を開けて入っていきました。

おっおいっ!開くじゃん!!

ほんの少し、恥ずかしくなった瞬間でした。(T_T)

その後担当してくれた若いお姉さんの案内の元、職歴や、持っている資格などの話をしましたが、まさか面接もこの方が担当するとは思いませんでした。(いや、私のイメージでは、ここで冒頭に出会ったおじさん登場!だと思っていた…)

その後、噂に聞いていたテストをすることになったのですが…

日頃ワードやエクセルとはトンと無縁な生活を送っていたので、いざやれと言われてもやはり無理があったようです。

のっけから……分からん……はい、もう泣きたくなりました。(T_T)

一太郎なら出来るのにぃ…と、罫線で囲めだの、文字の大きさを変えろだの、やっぱり日頃の行いが物を言うなぁ…と、激しく凹みました。(あまりの成績の悪さに凹みましたよ~)

恐ろしいまでの成績だったにもかかわらず、何とか登録して貰えました。(もう、登録拒否されてしまうかと思いましたよ…)

これに懲りて、少しはオフィスソフトの操作を勉強しないといけないかも……

こんな私でも仕事あるのかしらん?

| | コメント (0)

増えちゃった…

先日胃カメラを飲んで以来、定期報告?の為、また病院に行ってきました。

この時期風邪が流行っているのか?病院の駐車場はいっぱいで、空きスペースを探すのも一苦労…

さらに、待合室では、座る場所も無くて、どうしたもんかと少々困りました。

予約制の病院なので、さほど待たされることもないだろうと思っていたら……フッ、名前を呼ばれたのは一時間後だったさ……これでも早いほう?らしかったです。

しかも、やっと呼ばれたと思ったら、まさに三分間クッキングならぬ、三分間診療…

おいおい、先生、本当に分かるの?私の病状?と、ちょっぴり突っ込み入れたくなりました。(T_T)

さらにさらに、またまた薬が増えてしまいましたよ。しかも、今度のお薬はちょっと凄い?

抗精神病薬?としても使われてるらしいドグマチールと言うお薬です。

ここ一月、胃潰瘍の薬を飲んできましたが、治りが悪いのはストレスのせいだと三分間の間に先生は見抜いたようです。

いきなり「夜は眠れますか?」などと聞かれたので、胃の調子と何の関係があるのかと、(?_?)となりましたが、どうやら夜も眠れないほどストレス社会と闘ってる人だと思ったようです。(いや、残念ながら、夜は比較的快眠なのですが)

何にしろ、ストレス対策のお薬が出てしまったわけです。

調剤薬局でお薬を受け取る時も、薬剤師さんがやっぱり(?_?)となったようで、「そんなに調子悪いんですか?」と言われてしまいました。

薬剤師さんには、毎回飲まなくても良いですよ~と言われたのですが、まさか抗精神病薬まで処方されてしまうとは、我ながら笑うしかない状態です。(^_^;)

そして早速飲んでみたのですが…注意書きにあるように、眠くなりました。

これは日中は飲んだらあかん…かもしれない。

| | コメント (0)

いろいろあるんです。

今日というか、もう昨日ですが、仕事も終わったことだし、さぁ帰ろうと更衣室に向かっていたところ、通路を塞ぐようにトップと、他の部署の方々が何やら騒いでいました。

何だか興奮した様子の他の部署の人たちを、トップがなだめているような、そんな感じのやりとりです。

うぉ、何だか分からんが、巻き込まれたくないってばよっ!

と言うわけで、逃げてきたのですが、その後騒動の元となった人達と更衣室で合流してしまい、愚痴を聞く羽目になりました。

どうやら他の部署で、以前から問題有りとされていた方が、また一騒動巻き起こしてしまったようです。

私の部署も何かと問題には事欠かないところではあるのですが、他の部署にも強者が居るようで…驚いたことに、その強者は、上司に評価査定を下げられたあげく、時給も下がったのに、相変わらず何食わぬ顔をして、仕事をしているのだそうです。

…時給が下がるって事、あるんだ……(^_^;)

今まで実際に下がったという話しは聞いたことがなかったし、周囲の人の風当たりも相当厳しい状況で、仕事を続けるというのは、どうなんだろう?

私だったら、辞めるな…(実際もうすぐ辞めるのだけどね…)

その噂の本人が、周囲の人達の評判どうりの人には見えないのですが、周囲の人達が興奮してトップにまで抗議する様子を見ていると、問題があるのかもしれません。

いろいろ、あるんだな…どこも。

それでも働くのは、皆いろいろ事情があるからだと思うのですが…

人ごととは思えない、騒動でした。

| | コメント (0)

当たった!?

ジャンプの懸賞に当たりました。家庭教師ヒットマンリボーンと、魔人探偵脳噛ネウロのキーホルダーです。

F1002023 夏頃スクラッチを削って応募した記憶があります。

確か去年の夏も、同じような懸賞で、缶バッチを当てました。

う~ん、意外と当たるもんだね…と、少々感動?

でも実はこれ、残念賞?なのですよ。はずれた人の中から、さらに抽選で○名様にプレゼント~っていう奴です。(去年の缶バッチも確かそうだったような…)

プチラッキーを感じた瞬間でした。(^_^;)(これで運を使い果たしていたら、どうしよう~)

オークションの方も、新規の方から、取りあえず連絡を頂けたので、どうやら悪戯ではなかったと一安心しました。(でも、まだまだ不安要素はあります…)

オークションでお小遣い稼ぎ!のはずが、気が付くと掘り出し物を見つけてしまっている自分がいたりして。

…なんて言うか、お小遣い貯まらないじゃん……いや、むしろ絶賛消費中?

去年辺りから、機会があれば手に入れたいと思っていた同人誌が、まずまずの価格で出品されていたので、迷ったあげく落札してしまいました。(同人誌って高くなるのですよ…オークション購入には、ためらう部分もあるのですが、他に入手ルートが無いことも多いので、多少高く付いても買ってしまうことがあります)

お金を貯めるはずが、買い物してる自分って一体……(T_T)

| | コメント (0)

またですか、新規さん!

秋だと思っていた季節が、いつの間にか冬だったらしいと今頃気が付いてしまったのですが、それと同じく私のお財布の中身も極寒なので、ここの所ずっと何かしらオークションに出品しています。

昨夜も前回新規さんに落札された物と同じ商品が落札されたのですが……うぅ、またですか~!(T_T)新規さんでした。

過去数少ない出品経験のおよそ1/4は新規さんに当たってきたのですが、どうしてこうも新規さんばかりなのかと、少々凹み気味です。

おそらく私の出品物に理由があるのではないかと思うのですが、出来ればベテラン出品者様の所に入札してくれればいいのになぁ…といつも思います。

今回の新規さんは、正直また悪戯の可能性が高い気がしています。

見極めの理由ですが、IDの取得日がここ最近で、自己紹介欄も空白だからです。

丸1日経ちましたが、現在の所連絡をしてくる気配もないし、こりゃまたやられたかな~と、半分思っています。

一週間程度は放置してみようかと思っているのですが、どうなる事やら~、今回は落札手数料の締め日が来月なので、一ヶ月程度猶予があることが救いです。

今回の方が悪戯だった場合は、私も新規お断りにしないといけないかなぁ…と、少々考えています。

でもほとんどの方は、真剣に取り組んでる人なのですが。

おサイフどころか、心も寒くなっちゃうかも?

| | コメント (0)

キョロちゃん!

今日は久しぶりに上司君と顔を合わせたと思ったら、風邪をこじらせて肺炎になりました…と言うことで、仕事ほっぽりなげて、上司はいなくなってしまいました。(いや、いつまでも居座られて、菌を周囲にばらまかれても困るのですが…)

えぇぃ!軟弱者め!成人男子のくせに免疫力ってものが無いのかぁ~!

と言うわけで、仕事はいつになくハードでした。(おそらく2人分は働いたと思います。もうすぐ引退するのに~)

前置きがかな~り長くなってしまいましたが、本日のおやつはキョロちゃんで有名な「チョコボール」です。

F1001993 チョコボールはチョコボールでもただのチョコボールではありません。

「帰ってきたミルク」味です。

ミルクだからなのでしょうか?キョロちゃんが牛模様です。

さりげなくカウベルも付けてたりして。

F1001994 中身はこんな感じです。ミルク味なので、ホワイトチョコ風味ですね~

ちなみに帰ってきたとは何処から帰ってきたのでしょうか?なんて、突っ込み入れてみたりして。(復刻版みたいなものかな?)

このキョロちゃん、特売で一箱30円!で、某有名ドラックストア(ズバリ人名)で売られていました。

少し前にも、キョロちゃんフェア?らしきものが職場で催されて、なんちゃってキョロちゃん(着ぐるみ)が、お姉さんとおじさん(おそらくキャンペーンガール&ボーイ?)と一緒に来て、写真撮影やら、何やら、ちびっ子にサービスしていました。

ちなみに着ぐるみの中身の人は、背の低い男の子だったそうです。(あぁ、ちびっ子の夢を壊してしまった…)

着ぐるみキョロちゃんもなかなか可愛かったのですが、足だけは人間の足(当然ですな…)だったせいか、妙なアンバランスを醸し出していました。

F1001995 キョロちゃんと言えば、金のくちばし、銀のくちばしを集めると、おもちゃの缶詰が当たる事で有名ですが、4箱買ったけれど、一個も当たりませんでした。

そもそも過去を思い返してみても、金のくちばし銀のくちばしを当てたことがありません。

おもちゃの缶詰って、当たるものなんでしょうか?

来年の8月までは40周年記念で、黄金のキョロ缶が当たるそうなのですが、当てるのは難しいかな?

| | コメント (0)

もう笑えないよ…

昨日は先日の隠し事の真相を知ってしまってから初めて、先輩と顔を合わせたわけですが、まさか本当のことも言えず、胸の中はモヤモヤとしたままでした。

その先輩自体も、何だか心に思うところがあるのか?言葉の端箸に嫌みがあるし、一緒にいるとその毒気に当てられて、こちらまでまいってしまいそうでした。

この胸の内をどうしたら良いものか?

黙りを決め込む事にしたものの、やっぱり苦しい部分はあります。

たまたま休日で、お買い物に来た試験を受験した後輩を見かけたのですが、他の方々が笑顔で声を掛けていても、私にはもう笑って接するなんて出来ませんでした。

後輩をどうこう思うことはありません。

後輩はただ上司の命令に従っただけでしょうし、私がこんな複雑な気持ちを抱えていたとしても、そんなの知ったことではないはずです。

それでもこの人もまた、分かっていて隠していた一人かと思うと、とてもじゃないけれど、関わり合いにはなりたくないのです。

最近職場の人と関わらなくなりました。

それはたぶん私が自分の内側に籠もっているからかもしれませんが、一連の出来事を思うと、疲れ切ってしまったのです。

きっと私にも非はあったのでしょう。

でも気が付くと、周囲に残っていたのは、トラブルばかり引き起こす先輩と、どうにも自分勝手な同僚の2人だけ。

同僚はいい人ですが、人の感情に疎いところがあって、自分自身は傷つくと過剰に反応するのですが、他人の気持ちまではよく分からないようです。

いい人だけど、人の気持ちに疎い同僚との付き合いにも疲れました。

周りの人や環境のせいにしてはいけないと思うのですが、どうにも心が沈みます。

友人には、身体に出ているうちはいいけれど、心がおかしくなると、直すのが大変だから、もう仕事は辞めてしまいなさいとアドバイスされたけれど、本当にしゃれにならないくらいやばいと感じています。

私は一体どうすれば良かったのかな?

辞めていくのだから、もう後はどうなろうとそんなの関係ない筈なのですが、一抹の不安は残ります。

最後の挨拶がしたかったかつての上司に会ったのですが、それも同僚の手前、何も言うことが出来ませんでした。

もっと要領よく生きられれば良かったのになぁ…

今更だけど、不器用な自分がほんの少し哀しかったりします。

占いでは良くなっていくはずだったのだけど、何だか逆行してるなぁ…

どうやらはずれだったのかもしれません。

凹んでいても仕方がないので、しばらくまたオタクワールドにはまって、充電しようと思います。

でもこう言う時に限って、何もやる気にならないんだよなぁ…

| | コメント (0)

隠し事…その後。

先日先輩から聞かされた、私と先輩2人だけ知らなかった社内試験の実施についてなのですが、どうやら先輩の勘ぐり通り…本当に私たち2人に隠しての事だったそうです。

同僚に問いただしたところ、もうこの際だからと事のあらましを聞かされました。

今回の試験は前回上層部に噛みついた先輩を刺激しないため、一部の社員の間で隠して実施したこと。

本社からの業務指示書の中から、あらかじめ試験に関わる書類を抜きとる隠蔽工作をしていたこと。

上司君の指示でそれを行ったが、この上司君の対応には皆不満を持っていることなどを聞かされました。

…書類を抜き取る隠蔽工作までしていたとは……

もうここまで来ると、呆れる以外にありません。そこまでして隠したかったのでしょうか?

私も怒りのあまり上司君に抗議してやろうかとまで思いましたが、もうすぐ退社する身。身を退く人間なのだからと、ぐっと我慢しました。

怒りの後に来たのは、呆れるやら、落胆するやら、とにかくがっくりと項垂れたくなる、そんな気分です。

同じ社内でコソコソと隠れてそれらの行為が行われていた事実も腹が立つし、その対象者だったのが自分という事実に打ちのめされそうです。

確かに昇給が関わる試験を受ける資格のない私の前で、後輩が試験を受けに行くことを知ったら、面白くなかったとは思います。

でもだからといって、抗議するようなことはしなかっただろうし、それはそれ、諦めたと思うのです。

それなのに、コソコソ隠れて、隠蔽工作までして、そこまでしなければならないことだったのでしょうか?

こんな職場だったんだと思うと、がっかりする以外もう何もありません。

先輩には言うべきではないよなぁ……(T_T)

真実をありのままに話してしまいたい気がするのですが、きっとそんなことをしたら、何のため、口をつぐんだのかさえ分からなくなりそうです。

最悪の場合、私よりも早く先輩が辞めてしまいそうな気がします。

先輩を巻き込むべきではないよなぁ…

私は何も聞かなかった事にして、黙っていれば良いのでしょうか?

何だか、疲れました。(-_-)

| | コメント (0)

おっきくなったもんだ。

去年の夏に飼い始めた我が家の金魚ちゃんずですが、飼い主の気が付かない間に、思っていた以上のスピードで、大きく育ってしまったようです。

昨日久しぶりに、金魚ちゃんずの濾過装置「簡単らくらくeフィルター」のまさにeフィルター(替えのフィルターですね)を買いにホームセンターまで出かけたら、ペット売り場にたくさんの金魚ちゃんが泳いでいたので、しばし眺めてきました。(まさに目の保養)

我が家の金魚ちゃんと同じ種類の金魚の水槽を見て思ったこと。

…こんなに小さかったのか?

その一言に尽きます。

1匹30円とお値打ち価格で販売されていた金魚は、体調3㎝ほどで、小さな身体で一生懸命に泳いでいました。

うちの金魚ちゃんもこんなに小さかったのか…

現在体調は7㎝はあると思われます。

エサをパク付く姿も、もはや金魚と言うより鯉の口を思わせる豪快さです。

横周りもでっぷりと肥えてしまって、美味しく頂けてしまいそうな気もします。(もちろん食べたりはしませんが)

う~ん、思えば大きくなったもんだ。

30円の金魚と同じ種類の金魚だとは、最早思えない立派なお姿になりました。

写真をお見せ出来ないのが残念です(写真が嫌いなのですよ。うちの金魚ちゃんずは。逃げてしまうので、撮ってもいつもピンぼけなのです)

30センチ水槽も何だか手狭になってきてしまった今日この頃。

引っ越し禁止令(水槽を大きいものにするのは禁止という意味です)が交付されている我が家なのですが、今の水槽もいつまでもつかなぁ…

| | コメント (0)

隠し事?

今日というかもう昨日ですが、また職場でがっかりすることがありました。

それは先日も大問題になった社内試験についてです。

社内試験は、昇給に関わってくるものの、限られた社員にしか受験資格がないため、不平等感が強いのです。

その上、勤続年数に関係なく、たまたま配属されたポジションがどこであったかだけが、試験を受けられるかどうかを決めるので、私のように後輩に先を越されて面白くない思いをする人も出てきます。

この試験の問題が持ち上がった時、激昂した先輩が私の名前を持ちだして上層部に抗議したため、社内の人間関係まで気まずくなってしまったという、曰く付きの試験です。

その試験が、どうやら私と先輩の知らぬ間に、密かに行われていて、今回もやはり後輩が受験して、合格したのだそうです。

…あぁ、そうなんだ。また差が付いてしまう訳か…

でも…どうせもうすぐ辞めるから、もうどうでもいいことなのだけれど。

そんなことを思いながら、教えてくれた先輩の話を聞いていました。

先輩の話によると、試験が行われた営業所の人づてに、今回試験が実施されたこと。うちの営業所からも後輩が受験しに行っていたことを聞かされたのだそうです。

その上実は試験はすでに終了していて、私と先輩だけがどうやら何も知らされていなかったらしいと知りました。

知らぬ間に、研修が行われていて、密かに試験を受験して、何食わぬ顔して今まで過ごしていたことになります。

…何と言ったらよいのか、分かりません。ただ、残念…とでも言えばよいのでしょうか?

先輩は、わざと隠していたに違いないと、お怒りモードだし、実際そうなんだろうなぁ…とは思うのですが、火に油を注ぐ訳にもいかず、それ以上何も言えませんでした。

きっと上司君や後輩的には、私や先輩を刺激したくなかったから、隠したのでしょうね。

でも隠し事というのは、思わぬ所からばれてしまうものです。

それとも哀れな受験資格のない私に気を使ったつもりなのでしょうか?

どちらにしろ、残念としか言いようがありません。

会社が決めたことなのだから、こそこそしないで堂々と試験を受けに行けば良かったのに、下手に隠そうとするから、不信感が生まれてしまうのに。

後輩達のポジションのリーダーに問いつめてやると、先輩はまた怒り心頭のようでしたが、私はもういいかな…と言う気持ちです。

やっぱり退職を決意して、正解だったのかもしれない。

そんなことを密かに思ってしまいました。

本当は先輩が大騒ぎすることが分かっているから、皆隠したのだろうとは思うのですが…

きっとまた一波乱あるだろうなぁ…と、想像してしまいます。(そしてまた巻き込まれてしまうのかと…)

でももう辞めるからいいのだけどねぇ…(-_-)

| | コメント (0)

おっきな柿!

大きな柿を頂きました。

どのくらい大きいかというと、このくらい?

F1001982 F1001983

2枚目の写真、2個並んだ柿のうち、上の小さい柿が普通サイズだったりします。

1周り以上大きいのですよ~

思わず、おぉ~でかいっと思ってしまいました。 F1001985_2

F1001988

試しにお餅のように重ねてみました。

なかなか良い感じ?

残念ながら、私は柿は好物ではないので、母上のおやつになる予定です。

大きな事は良いことだぁ~♪かどうかは別として、このビックな柿、何という種類なのでしょうか?

ちなみに甘柿なのか?渋柿なのか?も分かりません。

我が家の黒柿は今年は実が一つもならなかったので、このビックな柿は嬉しい贈り物でした。

| | コメント (0)

仮面鬱病?

昨日はここ数日悩みの種だった先輩への謝罪も無事に終了して、趣味のオークションでも、新規の方とのお取引も終わり、ようやくホッとしました。

先輩への謝罪が済むまでの間は、何となく胃も痛いし、その後もお腹の調子も優れないしで、あぁ…なんてデリケートなんだろう?私のお腹は…なんて思ったりもしたのですが(^_^;)

久しぶりに友人と会って、近況を話したところ、もしかして仮面鬱病なのではないかと言われました。

鬱の精神状態が、心に出るのではなく、身体に出るという奴ですね。

友人曰く、軽度の鬱症状と言うのは、環境に問題があることが多くて、誰でもそう言った環境下に置かれると、個人の性格云々は関係なく、鬱になってしまうのだそうです。

きっとここずっと調子が悪いのは、ストレスのせいだよと、言われました。

…たぶん、そうだろうと思います。(実際、医者にも言われたし…)

鬱に悩む友人がそう言うのだから、きっとそうなのかもしれません。

仕事を辞めた日に空を見てごらん。きっと空が高く見えるはずだよ~。

そう言う友人は、未だに自分自身と闘っているようで、少し痛々しかったです。

最近になって、後輩の研修も始まったせいか、気持ちの上で仕事に対する諦めがついてきたような気がします。

努力はしてきたつもりだったけれど、努力の方向性が会社の望む方向ではなかったから、報われなかったんだな…と、やっと受け入れられる気がしてきました。

今度新しい仕事をする時には、たくさんのことは望まないから、せめて真っ当な評価をして貰える仕事がしたい。

がんばりの方向性を間違わないように、したいものです。

報われないのは、やっぱりちょっと寂しいからね。

| | コメント (0)

ついてないなぁ…と思う瞬間。

今日というか、もう昨日ですが、非常についてないなぁ…と凹みました。(現在も凹み中ですよ~)

何でついてないかって?

それはですね、職場の先輩から差し入れを頂いたものの、その入れ物を壊してしまったからです。(T_T)

決して、不注意で落としてしまったとか、そう言うのではありません。

普通に、蓋を開けようとしたら、蓋がパリンと割れてしまったのですよ。

耐熱容器だったので、きっと元々弱っていたんだろうと思います。

しかし…何もこの瞬間!私が開けた瞬間に割れなくても良いだろうっ?

とは、心からの叫びです……(T_T)

あぁ、使用方法に間違いはなく、不注意でもないのに、割れてしまったのはなぜ?

あぁ…ついてないなぁ…と心の底から、思いました。(T_T)

うぅ…もしかして、私は暗黒の破壊神?最近いろんなものが壊れるのは、そのせいなのかしらん?

そんなわけで、先輩に申し訳がないので、同じような入れ物を買って返すことに決めました。

差し入れにもらったのは小さなお菓子で、そのお返しをわざわざ買いに行くことになってしまうとは、何だか自分のお馬鹿さんぶりに激しく凹みます。(T_T)ああ、なんて間抜けなんだろう?

100円ショップで似たような入れ物をお買いあげしましたが、さすがに100均の名前が付いてる商品では、やばいだろうか?とか、散々悩んだあげく、仕方が無く自宅にあった子供向けの可愛い入れ物も付けてあげることにしました。

何だろう…この無力感は……

後日先輩に謝らないといけないし、もらったお菓子のおそらく10倍の金額をかけて、壊れた入れ物の代わりを返すのかと思うと、海よりも深く凹みそうな気がします。

あぁ、ついてないなぁ……

たまにはこんな日もあったりします。(T_T)

| | コメント (0)

我が家の家電事情…

突然ですが、本日テレビが壊れました…

ほんの数分、目を離したすきに、テレビがラジオになっていました。

そうです。音声しかまともに聞こえなくなってしまいました。画面は薄暗くぼんやりと映像が揺らめくばかり…

ガビーンっ!テレビ君、お前もかぁ!!

なぜなら、昨夜はプリンターが壊れたばかりでした…(T_T)

さらに数週間前にはPCのモニターが壊れて、同時期炊飯ジャーの蓋が壊れました(炊飯ジャーは、蓋が壊れただけなので、かろうじてお米は炊けます…)

…なぜこうも我が家の家電は壊れていくのか?(T_T)

何も同じ時期に立て続けに壊れなくても良いのにぃぃぃ…(>_<)

おサイフが痛いです……よく考えたら、私自身も壊れていたりします(胃カメラ飲んじゃったしね)

思えば今年に入って、給湯器が壊れて、乾燥機が壊れて、コンロが壊れて…この3種類は皆ガス関連製品だったのですが、続くよなぁ…と、思っていました。

ガスの次は、電化製品。お前もかぁ!!と、叫びたい気分です。

テレビ君は、無いと不便と言うことで、急遽本日お買いあげしました。(最近のテレビは皆液晶なんですよ…でも我が家は貧乏なので、時代を逆行して、ブラウン管テレビを購入しましたよ~ブラウン管テレビは、電気屋さんじゃ置いてないことも多いようなので、我が家はホームセンターで購入しました)

そして、プリンターは…

弟が友人からPCをもらってきた時に、おまけでもらったプリンターを、借りることになりました。(いや、もうこのプリンターも、いつまで動くかしらん?って勢いではあるのですが、取りあえずはこれでしのごうと思います)

来年の年賀状印刷ができるかどうか?かなり怪しいプリンターではありますが、急場しのぎで、何とか頑張ってもらうつもりです。

電化製品の寿命って、皆同じくらいなのでしょうか?

もうすぐ退職する身分(次が決まらないと、もしかしなくてもプー太郎?)としては、なるべく出費は抑えたいのですが、なかなか上手く行かないものであります。

お願いだから、もう何も壊れないでくれぇ~

心からの叫びです。

| | コメント (0)

新規さん、再び!

最近胃カメラを飲んでしまったせいか、おサイフがとても寂しくなってしまいました。

気分だけでも暖まろう?と言うわけで、テンプレートを秋の野菜に変えてみました~(かぼちゃですよ。決してハロウィンではないのですよ…終わってるし、ハロウィン…)

話が大分すれてしまいましたが、私が趣味(と言うほどでも無いのですが…)で参加しているオークションが本日のテーマです。

おサイフが寂しいので、お小遣い稼ぎに参加したオークションですが、またまた新規参加者の方が落札者となりました。

…また新規の方です。

う~ん、私のような初心者より出来ればベテラン参加者の方のオークションに入札した方が良いのにねぇ…とは思うのですが、ベテランの方ほど新規のいたずら入札被害に遭われている方も多くて、皆さん自衛のため新規お断りが目立ちます。

とか言う私もいたずら被害にあったことがあるので、出来ればお取引したくはなかったのですが、皆が皆そう言う方々ばかりではなく、真剣に参加している方もいるので、現在の所は取りあえず受け入れています。

本当にいたずら目的なら、新規お断りと表示しても、入札してくるだろうし、無駄に煽るだけのような気がして、特別な対策は施していません。

でもこれだけ新規お断り、低評価者お断りの表示を掲げるオークションを見ていると、皆さん苦労しているのだな…と、しみじみ思ってしまいます。

以前出会った方で、評価10以下の方とはお取引しませんという方がいて、質問欄からお願いする形で入札したことがありましたが、何だかお願いしないと入札も出来ないというのも、う~んと考えてしまいます。

評価50以下の人とはお取引しませんという方もいて、おぉ厳しいなぁ…と驚いたことがあったのですが、先日評価70以下の人とは条件付きでしかお取引しませんと言う方を見つけてしまいました。

うわ~レベルアップしてるよ…(と、素直に驚きました)

私は何とかかろうじて、条件をクリアしていますが、評価を70以上も貯めるには1年くらいかかるよなぁ…大変だぁ…と思いました。

話は逸れてしまいましたが、今回の新規の方はすぐに連絡もくれたので、どうやら真剣に参加している方のようで、安心しました。

しかし、ヤフーが参加者を増やすために始めたキャンペーンの影響で、むしろ参加者の門戸が狭められているような気がするのは、気のせいでしょうか?

私も今回のお取引が、無事に終了することを願っています。

無事に終わると良いなぁ…

| | コメント (0)

胃カメラを飲んでみよう!

先日ついにというか、この日が来ちゃったよ…(T_T)というか、胃カメラを飲んできました。

ここの所職場のことで悩んでいたので、体調もずっと悪かったし、胃の調子も同僚の一言から一気に悪化してしまい、あぁ…あかん、これは胃カメラ飲んどくかぁ…と、ついに諦めたのですが…

胃カメラって病院に行けばすぐに飲める物ではないのですよ。(当然か)

予約を入れたものの、いざ検査までは1ヶ月近く間があったので、その間は胃潰瘍の治療薬(ピロリ菌除去剤のようでした)を服用していました。

薬の効果があったのか?いざ検査間際になってきたら、大分胃の調子も良くなってきたので、これは…胃カメラ飲まなくても良いかも…早まったか?(>_<)と後悔したのですが…

今更キャンセル出来ないしなぁ…と言うわけで、意を決して飲むことになりました。

実は胃カメラを飲むのは今回で3回目でした。

1回目、2回目は今から約10年ほど前になります。

当時も進学やら心の病?やら、とにかく悩みたいお年頃だった?私は、バリウム検査では飽きたらず、胃カメラまで飲んじゃったわけです。

当時辛かったのは、ファイバースコープが喉を通る嘔吐感よりも、喉の麻酔のせいで長時間唾を飲み込めない苦しさだったりするのですが…(当時はゼリー状の薬を口に含まされた記憶があります)

もちろん嘔吐感も苦しかったです。(ただ、耐えられないほどではなかったかな…)

今回の検査に当たって、医師から前回苦しかったなら、鎮静剤を投与しましょうと勧められたので、軽い気持ちでお願いしてみました。

鎮静剤は点滴?なのかな?

説明書には、鎮静剤を使うと楽に検査を受診出来て、しかもちゃんと医師の説明も、検査の様子をモニターで見ることも出来ます。2、3時間は足下がふらつくなどの症状が出るので、休憩が必要です。だから車を運転してはダメですよ~家族に送迎頼んでね。と言ったような注意書きがありました。

ふ~ん、そうかそうか。なるほどなぁ~

しかし、2、3時間も休憩が必要なんて、待ってる間暇でしょうがないよ。

そう、思っていました。(この時までは)

いざ、本番?

検査室にはいると、以前の検査の時は事前準備がやたら長かったのですが、今回はいきなり治療台に連れて行かれたので、少々ビビリました。

お、おぃ!いきなりか!(いや、心の準備ってモンがね…)

看護師さんに紙コップを手渡されて、「胃の中の泡を消すお薬ですよ~飲んで下さいね~」と事務的に説明されました。(口調は優しいのに、顔は笑ってないのだもの…)

仕方がなく、素直に飲みました。

すると今度は検査技師さんに、「喉のお薬ですよ。少し苦いですよ~」と優しく喉の中に霧吹きみたいな薬をかけられました。

あ、マジで苦いじゃないの。

そうこうするうちに、診察台に寝かされて、あれよあれよというまに、左腕に点滴が刺さって、右手の人差し指には何やら検査器具がはめられてました。

鎮静剤少し痛いですよと言う看護師さんの言葉通り、痛いよりしびれると思っていたら、医師がついに動き出し始めました。

えぇ~もう胃カメラ挿入しちゃうの?麻酔効いてないじゃん。

そう思ったところで、私の記憶はぷっつりと途切れてました。(T_T)

次に気が付くと、マウスピースを取り外されていました。

何だか分からないうちに、車いすに乗せられていたようです。

看護師さん達の話し声で目が覚めると、どこかの病室で寝かされてました。

あれ?いつの間に?しかも胃カメラって飲んだっけ?

起きあがろうとしましたが、頭がクラクラするので、断念しました。

しばらくして看護師さんに起こされるまで、本気で熟睡していました。

その後検査結果を聞きに医師の元に戻ったところ、胃潰瘍ではなかったものの、酷い胃炎だったと報告されました。

「ストレスですね~、まぁ、今の世の中なかなかね、いろいろあるから」

妙に同情されてしまったのは、なぜでしょう?(そう言えば、検査前に、やたら若い人が来たと驚いていたので、若いのに不憫な奴と思ってしまったのかも。他の受信者達は、皆私より年配の方々ばかりでした)

そんなこんなで、胃カメラ飲んだ記憶がないままに、検査は終了致しました。

しかしっ!これだけでは終わらないのでございますよっ

その後、お腹が減ったので、(思えば12時間以上何も食べていなかった…)軽く食べたところ、胃カメラ飲んだ後だったせいか、気分が悪くなってしまって、大変でした。

麻酔も結局その日1日抜けなくて、何もないところで転んだり、そんな日に限って火急の用事で出かける羽目にはなるしで、1日すったもんだしまくりでした。

胃カメラ飲む時は、鎮静剤使うととても楽に受診出来ます。(これは間違いないです)

しかし、その後麻酔が切れるまでは、絶対に油断は禁物ですよ~

ちなみにあれから6日程経ちますが、未だに点滴を受けた腕に青痣が残っています。(針を刺した場所ではなくて、その周辺なのですがね~)

もう一つ謎なのは、胃カメラ飲んでる間の記憶がないこと。

説明書にはちゃんと医師の説明も、モニターも見られますって書いてあったのに~

弟曰く、「麻酔の量間違えちゃったんじゃないの?」

麻酔、効きすぎちゃったのですかね?

う~ん、わからん。

未だに謎です。

| | コメント (0)

バラしちゃった。

先日壊れてしまったCRTディスプレイなのですが、思わぬ活用法を発見して、私も真似をしてみることにしました。

ズバリ中身をくりぬいて、外側だけ使おう大作戦?です。

私のディスプレイはApple製で、デザインはもちろんインテリア製にも優れた一品?だったりします。

壊れちゃったけどなぁ…気に入っていたし…と悩んだあげく、全く同じ機種(でも色違いだった…)を再購入してしまったほどなのですが、この商品の中身をくりぬいて、外側のカバーをTVカバーに使うと言うナイスアイデアを実践しているのを見てしまいました。

おぉ…何か、凄いかもしれない。(ちょっと感動…)

そんなわけで、私も頑張って分解してみました。(でも本当は素人がやっては危険なんですけどね…もう2週間も電源入れてないし、いい加減放電されただろうと勝手に想像)

そして、実際分解してみると、ものすごく大変だという事が分かりました。

壊す分には簡単なのですが…綺麗に分解というのは案外骨の折れる作業でした。

それでも何とか1時間ほどかけてほぼバラし終えたのですが…

基板が黒く腐食していて、中身も大分黒く煤けていました。

あぁ、この部分が故障の原因だったのねぇ…と、実感しました。(T_T)

これわ~きっと治らなかったかも…寿命だったのね…と、改めて納得しました。(火を噴かなくてよかった~?)

粗方バラし終えたのですが、再度組み立てる時上手くいくかどうかはまだ分かりません。

う~ん、上手くできるかな?

♪でっきるっかな?でっきるかな?(って、のっぽさんを思い出してしまいましたよ)

上手く完成した暁には、ご報告してしまうかもしれません。(失敗した時は…フフ、お見せ出来ないわ)

| | コメント (0)

う~ん、何とも微妙…

本日というか、またまた日付が変わってしまいましたが、ついに?トップからお声がかかりました。

仕事を辞めると宣言してから2週間あまり。

今頃かよ?と密かに突っ込み入れたくなりましたが、他の社員さん達も行き交う通路の片隅で長話をする羽目になりました。(おいおい、他の人にも聞かれてしまうじゃぁないの?と、ほんの少し心の中で叫びそうでしたが…)

トップも最初は言葉をかなり選んでいる様子で、あぁ、この人も困ってしまっている訳ねと、妙に冷静に観察してしまいました。

結局退社時期は年末と言うことで落ち着きましたが、トップ的には残り2ヶ月の間に私の気が変わるかもしれないと思っているようでした。

私的には、いろんな事情はもう蓋をして、安定した仕事がしたくなったの一言で通すつもりだったのですが、さすがトップ。そんなうわべだけの理由では納得してくれるはずもなく…

結局洗いざらい話す羽目になりました。(T_T)うぅ…

一通り話を聞いたトップでしたが、やっぱり解決策は見いだせなかったようで、二人して言葉もなく黙り込んでしまいました。

問題の根深さを知らなかったからとは言え、トップに無駄に酷な話を聞かせただけだったかもしれません。

私の周囲の環境がどれほど切迫していたのか、知らなかったのだから当然のことなのですが…

もう辞めるからと割り切ろうと思っていた矢先だったので、何となくモヤモヤと消化不良を起こしてしまった気がします。

でもそれはそれ、事実には違いないことなのだから、会社を維持するために経費を削減して、人件費を減らしたツケが、社員の流失に繋がるのだと言うことを、トップには自覚してもらういい機会だったかもしれません。

綺麗事ではすまされない生活がかかっていることなのだから、お給料が減ると言うことはどういう事なのか?会社を維持する事と、従業員を引き留めること、どちらも天秤にかけた時、選んだ結末が今の結果なのだから、覚悟はしてもらわないと困ります。

トップと話したことで何かが変わるのか?

…どうせ何も変わらないんだよなぁ……

| | コメント (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »