« インクジェット年賀はがき! | トップページ | 大晦日。 »

思い知った方が良い。

今から2年位前になるでしょうか?

上司君と職場のシフトのことで派手にぶつかって、険悪な仲になったのは。

当時私の気持ちを理解してくれたのは、トラブルメーカーの先輩だけで、他の人達は皆知っていて知らん顔でした。

なぜなら、私が上司君とぶつかった原因が、周囲の人達の希望休のため、代理で時間外出勤をさせられていた事だったからです。

私を養護してしまったら、自由に休みが取れなくなる……そんな思惑があって、誰も庇ってくれる人はいませんでした。

そして積もり積もった不満はとうとう限界を超えてしまって、上司君と言い争いになりました。

今思えば、精神的に未熟な彼と真っ正面からぶつかっても、何の解決にもならないと分かるのですが、当時はもうギリギリで、どうすることも出来ませんでした。

あれから2年経った今でも、彼との間の距離は縮まりません。

私も彼もお互いに一歩も二歩も引いているからです。

なぜ今頃こんな事を書く気になったのかというと、同僚が派手に上司君とぶつかってしまったらしいと聞いたからです。

上司の休みの日に、仕事の電話をかけたら、休みの日に電話してくるなと怒られて、同僚が頭に来て言い返してしまったのだそうです。

先輩の話だと、上司君はこの前の日、別の人ともぶつかっていて、機嫌が悪かったのだろうと言う話でした。

この前日にぶつかった人というのが、2年前私が代理で時間外出勤をしていた時の人でした。

今この人は、仕事の際の日に一番きつい仕事を毎回担当させられていて、とうとうそれに我慢が出来なくなって、上司君に噛みついたのだそうです。

因果応報……そんな言葉が思い浮かんでしまいました。

私がきつくて我慢出来ないと嘆いていた時に、比較的楽な仕事ばかり担当していた人が、今は逆に一番きつい仕事を割り当てられて、ついには私と同じように上司とぶつかっている。

2年前、涼しい顔をして仕事をしていた人をみて、上司に噛みついて、気まずい思いをしていた私は、他の人は平気なのに我慢出来ない私は、よほど我慢が足らないのか?人間的に未熟なのだろうか?と、落ち込んでいました。

今頃になって、あぁ、当時自分を責めたけれど、一方的に私に非があったわけではなくて、上司のマネージメント能力にも問題があったのだなと分かりました。

きっと私でなくても、その状況に置かれたら、我慢出来無くなるのだと、他の人をみてようやく分かったのです。

…上司君は、思い知った方が良い。

私とぶつかり、先輩ともぶつかり、今回同僚と、また他の人ともぶつかったのは、自分の未熟さが原因なのだと。

仕事はただ回ればよいものではなくて、まわす人の気持ちを理解出来ないと、いけないのだと言うことを。

もうすぐ辞めるという、今頃になって気づくというのも、何とも言えない気持ちではあるのですが、今の上司との関わりから、いろんな事を学んだ気がします。(とは言っても、実は大部分が、失敗したな…と、後悔することばかりなのですが…苦笑)

失敗したからこそ、分かることもある……そう思えば良いのでしょうか?

同僚と、上司君が仲直りするかどうかは分かりませんが、今はただの傍観者として、見守りたいと思います。

|

« インクジェット年賀はがき! | トップページ | 大晦日。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インクジェット年賀はがき! | トップページ | 大晦日。 »