« 人の気持ちは…やっぱり分からないよ。 | トップページ | なんちゃって教育論。 »

さよならの仕方。

気が付くともうすぐクリスマス~と言うわけで、いい加減秋の野菜のままではダメだろうと、テンプレートを変えてみました。

雪のイメージです。(実はこの雪のイメージというのは、大好きだったりします)

何だか真っ青(^_^;)になってしまいましたが、雪の夜のイメージと言うことで…

前置きがかなり長くなってしまいましたが、昨日勤務時間帯の異なる後輩の一人が退職していきました。

さよなら、したわけです。

でもこの方は、私とは違って、職場が嫌になったわけでもなく、自身の体調の都合と、クリスマス、年末を海外で過ごすというナイスな計画のための退職なのだそうです。

う~ん、ちょっぴりうらやましい。

この方が退職しなければ、予定通り年内に辞められたのになぁ…と言うのもあるし、海外に行くからなんてうらやましい理由じゃなくて、私の場合は本当にせっぱ詰まってます!な理由なので、見送りつつもほんの少しため息が出ました。

でも反面、誰からも惜しまれることなく、気が付くといなくなっていた彼女を思うと、何だか複雑な気持ちにもなります。

退職するその日だというのに、誰も別れの挨拶をしているようでもなかったし(私は挨拶しましたよ~)

餞別の品も誰かが音頭を取って用意したわけでもなく、どうやら上司君が用意したらしいと、人づてに聞きました。

普通は皆で餞別を用意して、涙涙?のお別れの挨拶をするのですが…

静かに、いつの間にかいなくなっていた…そんな感じの終わり方でした。

でもそう言う終わり方も良いかもしれないな…と、思いました。

何だか大騒ぎして辞めていくよりも、静かにいなくなる。いつの間にか忘れられていく。

その方が妙な照れくささもないし、良いかもしれないなと、寂しさと同時にうらやましくなりました。

人それぞれ、さよならの仕方も異なるとは思いますが。

こういう終わり方も良いかもしれない。

|

« 人の気持ちは…やっぱり分からないよ。 | トップページ | なんちゃって教育論。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人の気持ちは…やっぱり分からないよ。 | トップページ | なんちゃって教育論。 »