« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

開運ばかうけ稲荷&試験に受カルボナーラ

受験シーズン真っ盛りというわけで、相変わらず就職活動真っ盛りな私です。

先日受けた企業からは合否の音沙汰もなく、たぶんダメだったのだろうと結論づけたわけですが、己を叱咤激励じゃ!というわけで、こんな物をお買いあげしてみました。

開運ばかうけ稲荷&試験に受カルボナーラ(オーザック)です。

まずは「開運ばかうけ稲荷」

F1010024_2 おせんべいの「ばかうけ」

なんとこの「ばかうけ」はただの「ばかうけ」ではございません。

特製「絵馬」入りです。

F1010027_2 F1010026

バリン&ポリン(ばかうけのマスコットキャラクターの名前です。名前あるのですよ、知っていました?)が神主さんと、巫女さんに扮した可愛い絵の描かれた絵馬です。

なんとこの絵馬、実在する「ばかうけ稲荷」に応募すると奉納してくれるのだそうですよ。

凄いですね。「ばかうけ稲荷」実在してしまうのですね~

絵馬付きと言うだけで、何だかお買い得な気分になります。(でも中身はいつものばかうけですよ。青のり、醤油味でした)

絵馬奉納してもらおうかしらん?

そしてお次は、「試験に受カルボナーラ」です。

F1010028 F1010030

カルボナーラに受をつけて、受カルボナーラ。

憎い演出ですね~

ちなみにキャッチフレーズは、合格応援!桜咲ック!!(オーザック)です。

桜(おう)咲く(ざっく)なのですね~

これまた憎いネーミングです。

そしてお味はと言うと、ベーコンの風味がとても強いです。

ちょっとスパイシーなお味です。

気が付くとモリモリ食べてしまうので、この勢いで受かりたいものです。

合格祈願商品はまだまだいろいろあるので、チャレンジしようと思います。(いや、その前に就職活動か?)

| | コメント (0)

ハローワークへ行ってみよう。

昨日は就職活動の一環として、ハローワーク(職安)へ行ってきました。

最近ちょくちょく求人票(求人広告)を見に行っていたのですが、先日これは!と思う募集が2件ほどあったので、昨日は斡旋をお願いしに行ってきました。

仕事を斡旋してもらうのは…実は初めてだったりします。

ちょくちょくハローワークには行っているものの、普段はパソコンを使っての求人票検索ばかりだったので、まずは求職者登録というものを行いました。

受付で応募したい企業がありますと言えば、ハローワークカードがあるかどうかと尋ねられます。このハローワークカードというのが、求職者登録をすると貰える紙です。

簡単な履歴書みたいな紙を記入するだけで、登録できます。(この登録用紙は、受付で貰うことが出来ました)

私がしたことと言えば、登録用紙に記入して、応募したい企業の求人票と一緒に提出しただけです。

あとは全部職員の方が手続きしてくれました。

職業の斡旋も、電話したり、面接の日時を先方と交渉したりは、職員の方がしてくれるので、凄く便利だな~と思ってしまいました。(自分でドキドキしながら電話しなくても良いので、楽だよなぁ~なんて、思ってしまいましたよ)

実際に何件ぐらいの応募がすでにあるのかも教えて貰えたので、うぉっ倍率ドン!とか、思いつつ、はぁ~すでにライバルいるのか…と、内心ため息つきましたが。

ハローワークでの職業斡旋には最初抵抗もあったのですが(出向くのが面倒だな…って奴ですね)

思っていた以上に便利だと思ってしまいました。

でも出来れば何度もお世話になることなく、次の仕事が決まると良いのですが(^^;)

| | コメント (0)

思うこと。

先日お局様から、「貴方が抜けた穴が埋まるまでは、大変だわ」と、声を掛けられました。

直接会社を辞めると話したわけではないけれど、人づてに聞いて知っていたからでしょう。

私が辞めることが前提での会話でした。

私が辞めた後、その穴はなかなか埋まらないと言われて、ほんの少し嬉しかったのも事実です。

そう簡単に穴が埋まってしまってたまるかいっ!と、思う気持ちも半分あったりして。

少なくてもそれなりに評価していてくれたのだと、そう知ることが出来きただけでも良かったのでしょうか?

辞める頃になってそれを知っても、仕方がないことではあるのですが……

仕事自体が嫌になって辞めるわけではないので、やっぱり未練があると思います。

きっとこの次に就く仕事は、今の仕事とは180℃畑違いの仕事になるでしょうから、やりがいとかそう言った部分を求めてしまうと、今の仕事にたいして、未練が残りそうな気もします。

でも仕事は、好きなことが出来るわけではなく、やりがいだけを追い求めることが出来るわけでもないので、妥協しなくてはいけないのだろうなと思います。

とは言っても、その次の仕事がまだ決まっていないのですが(^^;)

辞めると宣言して以来、一週間ぶりに同僚と顔を合わせたのですが、何となくぎこちないまま、きちんと話が出来ていません。

本当は、同僚ときちんと話がしたい気持ちもあるのですが、私のことが信じられないと言われて以来、私の中で壁が出来てしまって、近づこうとする気持ちになれなくなってしまったのです。

先輩に話すよりも、何より本当は同僚と話がしたかった。

けれど、もう私のことが信じられない人に何を言ったって、仕方がないのじゃないか?

そんな気持ちが、沸き起こってしまうのです。

元を正せば、私が辞めることを決意したその引き金になったのも、同僚から言われた信じられないという言葉が発端でした。

もちろん理由はそれだけではなく、いろんな出来事が積み重なってのことですので、たまたま最後の一押しが信じられないという言葉だっただけのことです。

このままきちんとした話をすることが出来ないまま、別れることになるのだろうか?

そう思うと、少々未練になるかもしれません。

後ろを振り返るな、前を見ろと自分に言い聞かせつつも、やっぱり思い残すことはあるんだろうな…と、思うのでした。

| | コメント (2)

ど~なってるの?

趣味で参加しているオークションですが、またまた少々困ったことが発生しました。

連絡が来ないのです……出品者から。(T_T)

そうです、私は今回落札者なのです。

1/19に落札したきり、今日まで7日間、何の連絡も来ないのです。

落札者から連絡が来ない…と嘆くパターンは良くあることだけれど、出品者から連絡がこな~いって、どうよ?って、思わず突っ込み入れてしまいます。

落札者から連絡をよこせという出品者ではなかったのですが、仕方なく落札翌日には、こちらから連絡をしました。

それなのに、音信不通です。

ど~なってるの?と、連絡用掲示板にも投稿してみましたが、やっぱり何の反応もありません。

落札価格が、開始価格だったから、不満だったのかな…?

そんな気もするのですが、同じ日に同じ出品者から落札した人との取引も終了していないようです。

この出品者さんとは、以前にも取引をしたことがあったので、安心していた部分もあります。

以前取引した時はなかった、気になる評価コメントがあったのですが、大丈夫だろうと、思ってしまったのもあります。

やっぱり評価をもっと参考にしておけば良かったかな?

とは言え、実害はないのですが…

このまま取引が流れてしまっても、私は損しないのですが、出品者さんは落札手数料だって取られるだろうし、どうする気なのでしょう?

落札から一週間、今日一日待って連絡がなければ、評価欄から連絡するしかないかな?

何ともため息の出る話です。(T_T)

| | コメント (0)

新人さん。

今日というか、もう昨日になりますが、私の後任に当たる方と、初ご対面~をしました。

感想は一言。……大丈夫だろうか?(^_^;)

少々おっとりしているのか?ぽーっとした感じの、頼りなさそうな人でした。

う~ん、人選誤っちゃったかな?

少々不安を覚える顔合わせでしたが、一応自分から仕事を探そうという意気込みは感じられるので、何とかなるかもしれません。

でも、私の代わりには、ならないなと、思いました。

自惚れているわけではないけれど、仲の悪い先輩方の潤滑油としての役目を果たしてきていたと思うからです。

新人さんは、時間が経てば仕事は出来るようになると思います。

でも、年の離れた先輩方の、微妙な力関係を取りなす役目は、きっと負えないでしょう。

近い将来、先輩方の間で、衝突が起こるのではないか?

そんな心配さえしてしまいます。

でもその頃にはもう、私はいないのです。

少しは、惜しんでくれるかな?

先輩方が、少しでも後悔してくれたなら、してやったりなのだけど。

こんなこと思ってしまう自分は、腹黒です。

| | コメント (0)

人生悲喜こもごも。

今日は2年ぶりくらいに、以前勤めていた会社で同期だった友人と再会しました。

結婚をして、子供もいる彼女は、さぞかし幸せな生活をしているのだろうと思っていたのですが、現実はそんなに甘くなかったようです。

頑張らないように頑張ると言って笑う彼女は、少しくたびれているようでした。

人生これで良いというものはないのかな?

私が今の自分が置かれた現状を話すと、大変だったのはみんな一緒だねと呟きました。

私は会社を辞めてしまえば、今の環境はリセットできるけれど、結婚している彼女は、生活そのものを変えるには、あまりにも代償が大きすぎます。

苦労はしているのに、それでも夫婦であり続ける姿勢というのは、肝の据わった強ささえ感じました。

3才も年下の彼女が、とても大人に見えました。

今はただ彼女たち夫婦が、現実を乗り越えていけると良いなと、願わずにはいられません。

私も彼女に見習って、頑張らないように頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

今まで、ありがとう。

今日は尊敬する先輩の一人である姉御に、会社を辞めることになったと話しました。

もうすでに聞き及んでいるとは思ったけれど、どうしても自分の口から姉御には話しておきたかったのです。

勤務時間帯の違う先輩方の中で唯一、姉御は何かと面倒を見てくれた人でした。

私が同僚に言い負かされて凹んでいた時も、さりげなく励ましてくれた人でした。

姉御自身も、今の職場環境になじむまで、周囲の人の理解がなかなか得られなくて、孤立していた時期もありました。

そういう辛い時期を味わってきた人だからこそ、私が精神的に参っていたのにも気が付いていたようです。

何かと声をかけてくれて、ずいぶん励まされました。

姉御にだけは、私が辞めることを決意した本当の理由を話しました。

表向き、先輩や同僚の立場を悪くすることが出来ないので、収入減が大きな理由だとしか、話してきませんでしたが、人間関係のいざこざに疲れて、現在抗精神病薬まで飲んでいるのだと話しました。

本当はね、ここまで酷くならなければ、辞めることにはならなかったと思うけれど。

私の後任の方をお願いしますと頼んでおきましたが…

今ひとつ気のない返事でした。長く一緒に働いてきたので、急にそんなことを言われても、割り切れない気持ちがあるのでしょう。

姉御には今まで本当にお世話になりましたが、私には何もお返しすることが出来ないのが残念です。

感謝しているんですよ、姉御。今まで本当にありがとうございました。

私の気持ちが少しでも伝わっていたのなら、良いなと思わずにはいられません。

| | コメント (0)

リサイクル!結果発表!!

先日売りに出した本100冊の査定結果が出ました。

なんとっ……250円!(T_T)

がび~ん、250円かよっ(と、思わず突っ込み入れたのはお約束です)

買い取って貰えた本が10冊=160円

買い取って貰えずリサイクルとして引き取られた本が90冊=90円

合計250円でした。

……安っ!安いだろう!えぇ~私の労働時間2時間にたいして、250円かよっ!

500円はいくと思ったのになぁ…と、現実の厳しさに打ちひしがれてしまいました。

(前回の同人誌40冊=500円でも安いと思っていたので、ワースト記録更新ですよ~)

ダンボール箱2箱分の本が250円か……ジュース2本ってところですね。

高い手間賃でしたが、捨てるよりは地球に優しかったと思いたいです。

| | コメント (0)

現実は厳しいなぁ…

本日就職活動の一環として、またまた面接に行ってきました。

感想は一言……厳しいなぁ…です。

採用されるかどうかが厳しい……と言うより、先方の条件が厳しいのです。

正社員募集と言うことで出向いたのですが、実際には正社員にすぐなれるわけではなくて、パートで採用と言うことらしいのです。

この時点で、話が違うよな…と思ったら、面接を担当してくれた方自身もパートと言うことで、正社員は人数がとても少ない=なかなかなれないらしいと悟りました。

また月何回か出張があるようで、近隣に出張かと思ったら、都内とか結構我が家からは遠い場所まで行かなくてはならないようでした。

時給850円で、出張付きってどうよ?

思わず……う~ん、と唸ってしまいそうでした。

その会社は、支店がたくさんあって、一件当たりのお店を3人で切り盛りするそうなのですが、人間関係をとても重視するそうで、いきなり血液型の話が出たのには少々ビビリました。

私はズバリ…B型です。(よくAとかOでしょ?と聞かれますが…)

B型って嫌いな人も多いそうで、私は血液型と性格は関係ないと思うのですが、先入観のある人にとっては、大事なのでしょう。(でもそれで決めつけられたら、たまりません)

今回の面接結果は、2、3日で出るようなのですが……

採用されたとしても、申し訳ないけれど今回はパスするつもりです。

お仕事自体は、興味を持てる面白そうな仕事だったのですが、条件があんまりにも厳しいので、残念です。(T_T)

はぁ……厳しい、極寒の寒さが身に染みますよ。

でもこうしてウダウダ唸っている間に、私が退職するという話は、部署内のお局様の耳にまで届いたようで、明日には全員に知れ渡ることでしょう。

わざわざ上司君が、私に電話してきたぐらいですから。

退路もなく、私には前に進む以外道はないのです。

まだ4件目だから、目標の20件まであと16件あるさ。

と言うわけで、まだまだ私の転職活動は続きます。(早くおわってぇ~)

| | コメント (0)

自問自答。

今日、同僚と後輩に、会社を辞めることになったと話しました。

今週末から私の後任の方が出社予定だと言うこともあって、早く伝えなければいけないとずっと焦っていたものの、仕事のシフトの都合で顔を合わせることが出来なかったり、昨日も昨日で仕事がハードすぎてくたびれ果ててしまったりで、今日が伝えることが出来る本当にギリギリのラインでした。

さすがに仕事中話して気まずい空気になるのは避けたかったので、いったん退社後、また会社に戻って、その場に居合わせた2人に話をしました。

「……」

2人とも無言でした。

なぜ?とも聞かれなかったし、ただ深刻そうに顔を引きつらせていました。

それ以上私も何も言えなくて、ただ辞めると言うことと、後任の方が来ること、今までお世話になったご挨拶程度の事しか言えませんでした。

これで、良かったのかな?

良かったのかどうか、今の私には分かりません。

結果というものは、いつも後から分かるものだからです。

先輩には、後任が決まったことで、辞めるしかないと思ったんじゃないの?と痛い所をつかれてしまいました。

はっきり言ってそうです。そう言う部分も大いにあります。

後任が決まったのに、いつまでもいるわけにはいかない。そう言う部分もあります。

後任が決まったことで、私が居づらくなって、辞めることになったのではないか?と、上司君に言ってやる!という先輩を、何とか引き留めましたが、先輩もこういったグチャグチャした人間関係に、嫌気がさしたから私が辞めるのだと、うすうす感づいていたようでした。

隠していても、分かるんだな…と、妙に感心してしまいました。

黙り込んでしまった同僚と、後輩が、その後何を思ったのかは分かりません。

でも現実に後任の方が出社してきたら、嫌でも受け入れなくてはならなくなると思います。それは私自身も同じ事です。

明日にはまた面接が控えています。(就職活動ってやつですね~)

就職活動もままならなくて、先日は応募したものの、年齢が高いという理由で、断られてしまいました。(T_T)

昨年の十月から、求人を募集する際に、年齢を制限してはいけなくなったようなのですが、募集広告に載せていないだけで、しっかり年齢制限はされています。

弟に言わせると、かえって無駄な努力や、資源の無駄が増えただけで、不親切になっただけ…なのですが。(無駄に期待してがっかりしてしまうし、履歴書も無駄になるし、かけなくて良い電話かけたりして、不親切になっただけ)

明日の面接もどうなるかさっぱりなのですが、努力だけはしてみようと思います。

これで良いと言う答えは、なかなか見つかりそうにありません。

| | コメント (0)

運命の日。

今から7年前の成人の日。私は今の職場に採用されました。

その同じ7年後の成人の日。

もう昨日になりますが、私の後任の方が決まったと上司君から知らされました。

退職が決定したわけです。

何だろう、この一致は?

これって運命?なのかしらん?

グラグラ揺れていた私の気持ちも、もうふらついている場合ではなくなりました。

今週末には新しい人が出社してくるのです。

それと同時に、辞めることになったことを、周囲の人にも話しておいて欲しいと、上司君から告げられました。

寂しいような気もしますが、きっと良かったんだと思います。

これで周囲の人達に迷惑をかけることなく、辞めることが出来るのですから。

それだけが唯一の救いだと思います。

逃げ道が無くなってしまったことだし、本格的に転職先を探さないと、プー太郎になってしまうことが決定してしまいました。

運命、だったのかな?

ここで辞めることが、決まっていたのか?それとも煮え切らない私を、押し出すために、誰かが背中を押してくれたのか?それは分かりませんが、動き出してしまった流れはもう、変えられないんだなと思いました。

新しい求人募集広告にも、気になる募集を数件見つけたので、応募してみるつもりです。(受かるかどうかは…分からないなぁ~)

来月の中旬で辞めることが決まったので、今度こそ決意を揺らぐことのないように、心を決めたいと思います。

今は、新しい道が開けると信じるしかありません。

| | コメント (0)

完全に失業しちゃったら、どうしよう?

最近私は少々焦っています。

それは今の職場を辞めて、次の転職先が見つからなかったら、どうしよう…という不安があるからです。

先日受けた面接にも落ちてしまったし、気を取り直して職安にも行ったのですが、私に合う条件の仕事はありませんでした。

たしか先月まで出ていたはずなのに…と、気になっていた仕事もチェックしたのですが、紹介期限切れで消滅?していました。

はぁ……としばし凹みました。(T_T)

最近私の主なストレス源だった先輩も、妙に優しいし…(単に辞めると話したからなのかもしれませんが…)

人間楽な方へ楽な方へと行きたくなるものです。

今の職場のままでも良いかなぁ…なんて、決意もグラグラ揺れまくっていました。

でも今日(というか、もう昨日ですが…)上司君から、最終的な退職日の話が出て、あぁ、もう退職決定しているんだったと、戻りたいですとは言えないんだったと、ようやく気が付きました。

たぶん私の気持ちが揺れたのは、今の職場に対する未練ではなくて、次の職が見つからない不安(完全失業)からなのだと、分かりました。

本当は完全失業するかもしれないリスクや、新しい環境に飛び込まなければならない不安を思うと、今のまま妥協してしまいたい気持ちもあります。

でも一度動き出してしまったら、もう元には戻れないんだなと、ようやく理解しました。

不思議と後悔はしませんでしたが……

でも本当はもう少し上司に引き留めてもらいたかったなと、思います。(あっさりしすぎなんですよ、うちの上司君。トップの反応の方が、よっぽど想定内です)

いざとなったら日雇いのバイトでも何でもやればぁ出来る!(ハズですよね?)

グットウィルのお世話になるかも…と思ったら、事業停止命令が出てしまったみたいで、う~ん、お世話にはならないかな?これは。

同じ凹むなら前向きに凹もうと、思う毎日です。

| | コメント (0)

蓄膿症、再び!?

最近毎日市販の風邪薬を飲んでいます。(T_T)

風邪では、ありません(おそらく)

蓄膿症(副鼻腔炎)だと思います。

咳が出るわけでもなく、喉の痛みがあるわけでもなく、熱もない。

でも、やたら鼻水がでて、歯が疼く……

しかも、ただの鼻水ではありません。黄色い鼻水です。(汚い話しでごめんなさいです)

頭を下げた状態にすると、頭痛がします。(戻すと治ります)

これはもう経験上、蓄膿症再び!かと、思われます。

またかっ、またです!!

懲りずにまたまた蓄膿症になったようです。

(と言うか、おそらく万年蓄膿症気味?)

原因が分からなかった頃は、歯が痛いと思っていたので、1週間バファリン飲み続けても痛みが治らなくて、泣きそうになりましたが、今では歯が痛くなると、蓄膿症の炎症が再発したと分かるようになりました。

歯と鼻が原因というのも、最初は考えられませんでした。

歯は歯で、鼻は鼻、別物だと思っていたからです。

歯からなる蓄膿症もあるとお医者さんから聞かされて、なるほどなぁ…と思ったものです。(もしや逆もありか?)

バファリンを飲んでも効果はないのに、風邪薬を飲むと、症状が和らぎます。(おそらく鼻炎の薬も入っているからかな?)

風邪薬を飲むのも多少抵抗はあるのですが……

楽になるので、仕方がなく飲んでいます。(きっと病院に行ったら、抗生物質を処方されてしまうと思うのですが……飲むと精神的にイライラしやすくなるので、あまり飲みたくないのです)

そもそもなぜ私が蓄膿症になってしまったのか?実はとても思い当たる事があります。

それは職場です。

小麦粉を扱っているので、その粉塵が原因ではないか?と思います。

なぜなら、同じ職場内で私の他に2人も蓄膿症になった人がいます。先輩とお局様です。

肺炎になった人も2人…(同僚と、上司君です)

気管支系にダメージを受けた人が私を含めて5人もいるなんて…(職場は約15人いるのですが、1/3の確率ですね…)

きっと職業病かもしれません。(T_T)

母上には、いい加減辞めないと、慢性になるよと脅されています。

…やっぱり転職するしかないよね……

| | コメント (0)

ウカール!

またまたやってきましたこの季節、受験シーズン到来ですね。

と、言うわけで、今日はこんなものを発見しました。

F1010005 「ウカール」です。

え?うかーる?

はい、もうそのまんま、カールです。

カールの受験シーズン版とでも言えばよいでしょうか?

お味も普段のカールそのものでした。(^_^;)

カールに受験とかけて、その心はズバリ「ウカール(受かる)」ですね~

あぁ、今の私には他人事とは思えません。

私も「ウカール」の御利益で、就職の面接に受かりたいものです。

まさかこの年になって、合格祈願をする羽目になるとは…(T_T)

「ウカール」食べて、仕事探すぞ!と、無駄に気合い入れてみたりして。

| | コメント (0)

リサイクル!再び?

本日100冊の本を、古本屋に買い取り依頼をしました。

オンライン書店なので、ダンボールに詰めて、送料は着払い、後は査定結果を待つだけ~簡単です!……のハズだったのですが、そうは問屋が卸さないわけで。

まず100冊の本!これが全部もらい物な上に、やたら汚れていたのです。

一冊一冊アルコールで消毒して、拭き掃除して、ダンボールに綺麗に詰め込んで……延々2時間以上この作業をしていたので、結構しんどいものがありました。

さらに詰め込んだダンボールが重いの何のって……

本を売るのも楽じゃないのね……(T_T)

肉体労働をしてしまいました。

そんなこんなで、売りに出した本なのですが、果たしていくらになるやらです。

予想では、500円くらい?かなと思っています。

以前同人誌を古本屋に売った時は、40冊くらい売って、やっぱり500円でした。

果たして本日の私の労働に見合う対価が支払われればよいのですが……

やっぱり500円かなぁ…せいぜい。

捨てるよりは良いはずだと思いつつ、高く売れれば良いなぁ……

| | コメント (0)

分かっちゃいるけど、凹むよなぁ…(T_T)

先日の就職の面接結果ですが、ダメでした。

…分かっちゃいるけど、凹みました。昨日一晩、凹みましたよ~(T_T)

仕事を探すのって大変だって事は分かっていましたが、やっぱり凹むよなぁ……

いろいろと落ちた原因をあれこれと考えてみましたが、途中でちょっぴり空しくなりました…(T_T)泣くじょ…

今回は縁がなかったのだろうと己を慰めつつ、何だか転職活動が面倒くさくなってきたなぁ……もうこの際、今の職場で妥協してしまおうかなんて、安易な事も考えてみたりして。(いや、さすがにもう辞めると言っているので、そう言うわけにはいきませんが)

また次を探さなくてはと思うのですが、気が重いなぁ…と、少々へこたれ気味です。(T_T)

思えば今の職場に就職した時も、5件ほどふられ続けてやっとの事でした。

我が弟も10社ほどお断りをされた末での就職ですので、あっさりとまた次行けばとアドバイスされました。

まだまだ転職活動始めたばかりじゃないか、めげてどうする!

と、理性は叫ぶのですが、本能がえぇ~面倒くさいじゃん。と、重い腰を上げてくれません。

取りあえず本格的に凹むのは、20件くらいダメだった時にしようかな…と言うのが、今の心意気です。(残り18社!って、そんなに求人無いけどね…)

仕方がないので、職安にでも行くかと、凹みながら思ってしまいました。

う~ん。私の明日はどっちだ?

| | コメント (0)

感情論。

本日はまた一つ大人の階段を上ってしまいました。(いや、単にまた一つ年を取っただけです……自分の年齢だけ、記憶喪失になってくれないかなぁ…と思う年頃ですよ)

職場ではお客様の対応を巡って、先輩が後輩を注意したことが発端で、後輩は泣き出してしまうし、上司君はどうして良いか分からなくて、オロオロしているし、先輩は全く悪びれていないしで、何だか事態収拾の為、一人でやきもきしてしまいました。(T_T)

元を正せば、後輩がお客様にたいしてNOと言えなかったことが原因ではあるのですが、年若い彼女が、果たしてNOと言えるかと言ったら、それは無理な話で……

先輩も言っていることは正論なのですが、後から後輩を責めるぐらいなら、どうして後輩の代わりにお客様の対応をしてあげなかったのかと、結局堂々巡りをしてしまいます。

今回のやりとりを見ていて思ったことは、結果はどうであれ、先輩がもっと違った諭し方をしていれば、後輩が泣き出してしまうことはなかったのになぁ…と言うことです。

例え正論であっても、相手に逃げ道を与えてあげないといけないんじゃないか?

そう思いました。

後輩も自分が失敗したことは、本人が一番よく分かっていたはずです。

そこを頭ごなしに責められたら、泣き出してしまったとしても仕方がありません。

仕事をする上で、意見が食い違うことは良くあることですが、感情的になってしまったら、丸く収まるものも治まらなくなります。

先輩は後輩が影で泣いていたことを知らないまま、先に退社しましたが…この鈍さが周りから疎まれてしまう要因になっているのじゃないかと思ったりします。

正論がいつも正しいとは限らない、と言うことでしょうか?

先輩が帰った後、凹んでる後輩を励ましたり、オロオロしてる上司の話し相手になってあげたりと、アフターフォローに忙しかった私の立場って一体?

頼むから、後始末をしてから帰って下さいと、思わずにはいられない今日この頃でした。

| | コメント (0)

くず餅!

お正月の初詣は、近所の神社と観音様に行ってきました。

その初詣で有名な場所の一つに、川崎大師があります。

川崎大師=くず餅!

これが私の定番です。

今日というか、もう昨日になってしまいましたが、川崎大師のお土産として、くず餅を頂きました。

F1002110 くず餅です。

黒蜜ときなこのハ~モニ~?がたまりません。

実はくず餅よりも、単に黒蜜ときなこが好きなだけ?と言う話もあります。

くず餅って、何と言うか、独特の味です。苦みとはちょっと違うのですが、癖がある…とも言うのかな?

それが良いのかもしれませんね~(^^;)

F1002109 F1002108

黒蜜、きなこをかけて3分以上経つと、くず餅の水分が出て、不味くなります…と、注意書きにあったのですが、時間をおいたら、本当に堅くなってしまって、あ痛たたた…なくず餅になってしまいました。

3分間が美味しく食べるための時間だなんて、まるでウルトラマンの変身時間のようですよ。(^_^;)

初詣=川崎大師=くず餅。

こんな図式が成り立つ為、我が家ではくず餅はお正月の食べ物となっております。(単に年に一度くらいしか、川崎大師に行かないから…とも言います)

次に食べるのは、来年かな…

| | コメント (0)

新年明けまして、おめでとうございます。

新年あけまして、おめでとうございます。

また新しい年が明けてしまいました~

新年早々したことと言うと、部屋の電球の取りかえでした。

何でまた…と突っ込みが入ってしまいそうですが、ぴかぴか点滅し始めてしまったので、丁度在庫もあったことだし、取りかえる事にしました。

2008年最初にしたことはそれかよ…と、我ながら所帯じみてるよなぁ…と思いました。

私のお正月は、日常生活の延長線上にあるようです。

皆様は新年をいかがお過ごしでしょうか?

本年も良い年であることを、お祈りしております。<(_ _)>

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »