« 運命の日。 | トップページ | 現実は厳しいなぁ… »

自問自答。

今日、同僚と後輩に、会社を辞めることになったと話しました。

今週末から私の後任の方が出社予定だと言うこともあって、早く伝えなければいけないとずっと焦っていたものの、仕事のシフトの都合で顔を合わせることが出来なかったり、昨日も昨日で仕事がハードすぎてくたびれ果ててしまったりで、今日が伝えることが出来る本当にギリギリのラインでした。

さすがに仕事中話して気まずい空気になるのは避けたかったので、いったん退社後、また会社に戻って、その場に居合わせた2人に話をしました。

「……」

2人とも無言でした。

なぜ?とも聞かれなかったし、ただ深刻そうに顔を引きつらせていました。

それ以上私も何も言えなくて、ただ辞めると言うことと、後任の方が来ること、今までお世話になったご挨拶程度の事しか言えませんでした。

これで、良かったのかな?

良かったのかどうか、今の私には分かりません。

結果というものは、いつも後から分かるものだからです。

先輩には、後任が決まったことで、辞めるしかないと思ったんじゃないの?と痛い所をつかれてしまいました。

はっきり言ってそうです。そう言う部分も大いにあります。

後任が決まったのに、いつまでもいるわけにはいかない。そう言う部分もあります。

後任が決まったことで、私が居づらくなって、辞めることになったのではないか?と、上司君に言ってやる!という先輩を、何とか引き留めましたが、先輩もこういったグチャグチャした人間関係に、嫌気がさしたから私が辞めるのだと、うすうす感づいていたようでした。

隠していても、分かるんだな…と、妙に感心してしまいました。

黙り込んでしまった同僚と、後輩が、その後何を思ったのかは分かりません。

でも現実に後任の方が出社してきたら、嫌でも受け入れなくてはならなくなると思います。それは私自身も同じ事です。

明日にはまた面接が控えています。(就職活動ってやつですね~)

就職活動もままならなくて、先日は応募したものの、年齢が高いという理由で、断られてしまいました。(T_T)

昨年の十月から、求人を募集する際に、年齢を制限してはいけなくなったようなのですが、募集広告に載せていないだけで、しっかり年齢制限はされています。

弟に言わせると、かえって無駄な努力や、資源の無駄が増えただけで、不親切になっただけ…なのですが。(無駄に期待してがっかりしてしまうし、履歴書も無駄になるし、かけなくて良い電話かけたりして、不親切になっただけ)

明日の面接もどうなるかさっぱりなのですが、努力だけはしてみようと思います。

これで良いと言う答えは、なかなか見つかりそうにありません。

|

« 運命の日。 | トップページ | 現実は厳しいなぁ… »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運命の日。 | トップページ | 現実は厳しいなぁ… »