« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

面接に行ってきました。

今日は元職場の隣のお店に面接に行ってきました。

普段買い物に利用したこともあるお店の裏側を知ることが出来て、少々興味深かったです。

面接自体は、過去の職歴と賃金をずいぶん具体的に質問されたのには、少々驚きました。

簡単な計算問題と、性格テストも受けてきました。

(どちらも受けたのは初めてです。そう言ったテストがあるらしいとは知っていましたが、実際に受けたのは初めてでした)

テスト自体は簡単なもので、簡単なのだけど、侮れないって言うか…(^_^;)

普段電卓ばかり使っているので、いざ計算となると、少々まごつきますね。

性格テストも、簡単ですが、意外に鋭い質問が多かったです。

結果がどうなるか?さっぱり分からないのですが、とりあえずは就職活動をしていると言うことで、納得しようと思います。

せっかくの有給も、何だか気持ちは落ち着かないし、仕事が決まらない限り、休みもままならないのだろうなぁ…

早く落ちつける日が来ることを、祈るばかりです。

| | コメント (0)

プー太郎、活動中。

思わぬ自体から、予定外のプー太郎になってしまった私ですが、地味に転職活動をしています。

今日というか、もう日付が変わってしまったので昨日ですが、元の職場の隣の店舗に、求人の応募をしてきました。

面接は本日です。

まさか元職場の隣のお店に応募する羽目になるとは思いもよりませんでしたが、何より自宅から近いという立地条件が素晴らしいの一言です。

まぁ、元同僚の皆様に出くわす可能性が高いと言うことを覗けば、お店の店員さんという元の職業に近いものなので、やりやすいかな?

そんなわけで、面接に出かけてこようと思います。

ただ……一つだけ、下手こいたぁ~(byおっぱっぴー)と思うことがあります。

よくよく募集要項を読んでみたら、とっても小さな字で、「転勤の可能性があります」と書かれていたことに気が付かなかったこと。

えぇいっ!そう言う大事なことは、でっかくわかりやすく太字で強調してくれよぅ~

完全に見落としました…

元々この求人は、ハローワークのPC用サイトから検索して見つけたものです。↓ぽちっとすると行けます。

ハローワークインターネットサービス

ハローワークで、求人登録をして、ハローワークカードと言う紙をもらっていると、全部の求人の詳しい内容がみられるのですが、登録していなくても大まかな募集要項がみられる優れものだったりします。

しかし…今回下手こいてしまったのは、このPC用サイトで見た募集要項と、実際にハローワークで出ていた募集要項との間に、微妙な記載漏れがあったからですね…

PCサイトでは転職の可能性有りって書いてなかったから、気にもしていなかったのにぃ…応募した後で気が付いてしまったよ…(T_T)うぅ…

そもそも契約社員の募集なので、転勤なんてありえないと勝手に思いこんでいました。(思いこみって、いかんですね~)

取りあえずそんなこんなで、プー太郎は面接に行ってきます。

前職を退職してからわずか一週間で、こんなに事態が変化するとは思いもしませんでしたが……

予定は未定、って言うことですね。(^_^;)

| | コメント (0)

会社を辞めてきました。

今日、会社を正式に辞めてきました。

本音を言うと、惜しいことをしたなぁ…大きな魚を取り逃がしてしまったなぁ…と言う気持ちです。

でも後悔はしていません。

会社に通った二日間、本当に苦しかったし、心の沈み方も激しくて、食欲もなくなってしまって、ご飯もあまり喉を通らなかったし、このまま行ったら、心の病を発症してしまうのではないかと思うほど、緊張感が取れなくなっていました。

今は大分落ち着きました。

今日の最後の話し合いで、私の教育担当者を別の人にする案が出て、もう少し様子を見て貰えないかとも言われました。

気持ちはとても揺れました。

でも言い過ぎるくらいの事を発言してしまったし、今更のこのこその発言を無かったことにして、またお世話になりますなんて、言えるはずがなかったのです。

家族からは、お前はだから人生経験不足なんだと言われてしまいましたが…(^_^;)

上司は、私の言い分をよく分かってくれました。

100%、今回の件は、会社側に非があると言ってくれました。

引き継ぎの資料が、A4の紙たった1枚だったことも、知らなかったそうです。

とても驚いていました。

私がもう少し大人で、頭も良くて、融通の利く人間だったなら、今回の件も丸く収めて、この条件の良い仕事を続けられたのでしょうね。

でも、残念なことに、私は考え方が未熟で、頭も悪くて、融通も利かない頑固な人間だから、やっぱり妥協できませんでした。

あ~あ~、ババ引いてしまったなぁ…

大人になりきれない己の未熟さが招いた結果です。

ちょっと辛いけど、今は受け入れるしかありません。

頑張って次を探さないとなぁ…ぷ~太郎になってしまいました!

お互い傷つくだけの結果に終わった今回の就職ですが、今後に生かせればと思います。

私のブログ名、きまぐれ時々サービス残業どころか、きまぐれ毎日ぷ~太郎生活に改名しないといけないかも…

改名の危機です…でも、ガンバ!

| | コメント (0)

明日は…

明日は会社を辞める為の、最終的な話し合いがあります。

散々ケンケンガクガク、ケンカした家族も、もう諦めたのか、何も言わなくなりました。

むしろ私の転職活動に協力的になりました。

きっと、仕方がないと思っているのでしょうね……家族には申し訳ないと思っています。(T_T)

明日上司と話した所で、私の中の結果は変わらないと思います。

たぶん自分に一番欠けていたものは、我慢や、忍耐と言ったものなのだと思うのです。

例え仕事が貰えなくても、1日のほとんどをやることも与えられず、机に座っているしかなくても、我慢さえ出来れば、何の問題もなかったのだと思うのです。

でも私にはそれが我慢できなかった。

たった2日間で根を上げてしまったのだから、きっと忍耐力が足らなかったのでしょうね。

長い目で見ることが出来れば、良かったのかもしれません。

焦らなくて良いともアドバイスされましたが、焦っているつもりはなかったけれど、もしかしたら焦っていたのかもしれません。

引き継ぎ担当者が退職するまでに、引き継ぎを終わらせなくてはいけないという思いがあったからかもしれません。

引き継がなくてはいけない仕事が、正直どの程度の量なのか?見当も付かなかったし、1日一つ二つ、伝票の宛名書きや、プリンターの使い方を説明されても、肝心の仕事の内容を説明して貰えない苛立ちもありました。

資料も頂けず、説明もして貰えず、分からないことだらけで、何から質問して良いかも分からない。

質問したことも、簡単に一言「説明できない」と返されてしまうし、この担当者は本当に教える気があるのか?そんな不信感ばかりが大きくなりました。

そして何より入社したばかりで右も左も分からない私が、自分の首をかけて訴えなくてはならないほど、会社はその担当者にたいして、何の対処もしないという事も不信感を募らせました。

明日の話し合いで、また同じ事を話さなくてはいけないのだと思うと、正直少し気が重いです。

それでも中途半端に投げ出すことは出来ないし、身をひく上で最低限の礼儀だと思うので、話し合いから逃げずに望むつもりです。

私に忍耐力さえあれば、こんなしんどい思いもせずに済んだかもしれないし、この新しい安定した正社員という仕事を、手放すことは無かったのになぁ…と、少々残念です。

でも、後悔はしていません。

残念だけど、きっと今回はトランプで言う所の、ババを引いたのだと思います。

気を取り直して、今日は新しくまた別の企業に、応募しました。

新しい職場での生活に期待していただけに、今現在非常に凹んでいたりもしますが、きっとこう言う時もあるのだと思います。

明日の最後の話し合い、しっかり乗りきろうと思います。

| | コメント (0)

話し合い。

今日は仕事を辞める決意で、出社しました。

あいにく上司が出張中と言うことで、不在だったため、その場に居合わせた他の方と話をすることになりました。

仕事をもらうことが出来ず、引き継ぎもままならないこと。

長時間机に座ったまま放置されて、やることが無く、お給料だけ頂くのは心苦しいのだと話しました。

改善の見込みもないし、引き継ぎ担当者に、仕事を教える意欲も見あたらない、ここにいてもすべき事がないのだと話しました。

言い過ぎかとも思いましたが、私も前職を辞めるにあたって、後任に引き継ぎをしてきたし、今まで何人もの新人さんの指導も担当してきたけれど、今回の担当者のようないい加減な対応はしてこなかったし、私だったら、こんないい加減な対応をすることはありえないし、一緒に働く意欲が無くなったのだと話しました。

申し訳ないけれど、このような対応を続ける限り、私の後に何人新しい人が入ってきた所で、同じ事の繰り返し、皆辞めてしまうと思うとも話しました。

話を聞いてくれた方には、本当に申し訳なかったとも思います。

上司が不在と言うこともあって、今日すぐに辞めることが承認されなかったのですが、後日改めて話をすると言うことで、本日は帰宅することになりました。

言いたいことは言ったと思います。

言い過ぎるくらい言ってしまったので、もう戻ることはないでしょう。

でもわずか2日で、辞めるような軽い気持ちで私は入社したわけではないし、生活もかかってるし、それなりの覚悟で入社したのです。

それでも辞める決意をしなければならなくなったのだから、会社側の現状に対する認識があまりにも甘かったのだと思います。

何とかなるだろう…きっとそう思っていたのでしょう。

私が新卒で、ここが初めての会社だったらば、きっと何も知らず、こんなものかと思って、我慢できたと思います。

でも悲しいかな?

私はそれなりに歳をとってしまったし、少ないながらも過去何社か渡り歩いてしまったので、この会社の異常さに気が付いてしまったのです。

どんな会社にも、おかしいと思う部分、ありえないと思う部分、異常な部分、我慢できない部分がありました。

妥協できることもあったし、妥協できないこともあったし、それでもそれなりに過ごしてきました。

もしかしたら、私の我慢が足らなさすぎなのかもしれません。

相手だけに非があるわけが無く、私にも非はあるのだと思います。

もしかしたら、他の人だったら、このおかしな担当者を上手く丸め込んで、上手に引き継ぎが出来たのかもしれません。

でも残念ながら、私には出来なかった。ただ、それだけです。

また一から転職活動かと思うと、がっかりしてしまった部分もあります。

プー太郎になってしまうわけですから、生活を考えると早急に次の仕事を見つけないといけません。

何がいけなかったのかな?

そう思うと悲しくなるので、今は気持ちを切り替えて、前を向いて、頑張るのみです。

後日上司との話し合いが残っているので、まだ何とも言えませんが、気持ちは少し落ち着きました。

次こそはきっと!

そう信じています。

| | コメント (0)

失敗することばかりだけど。

ここ2日ほど、自分の今後をどうしたらよいか、いろいろ考え続けていました。

入ったばかりの会社を本当に辞めてしまって良いのか?と思う気持ちもある一方、ぐずぐずしてたら、前の会社の有給期間が無くなるかもしれない。籍が入っていないうちに、見切りを付けてしまった方が良い、とも思います。

グラグラ揺れ動く気持ちがあって、心が全く落ち着きません。

不安…だよなぁ…(T_T)ちょっと弱気な状態のようです。

冷静に客観的に今の現状を考えてみたのですが、問題は私側にあるのではなく、受け入れる会社側にあること。

引き継ぎ担当者の対応に問題があること。

問題が改善されるかどうかは、担当者次第だと言うこと。

その為にはどうしたらよいのかと考えたのですが、一番は上司に改善するように訴えることなのかもしれません。

訴えて、改善されれば良いのでしょうが、正直難しいと感じています。

現に再三上司や、他の社員に、私を指導するよう注意されていたのに、全く改善されなかったからです。

きっと上司に訴えた所で、変わるとは思えない…

さらにきちんと私に仕事を引き継いでくれるか?かなり怪しい気がします。

まだ一ヶ月以上猶予があるから良いとのんきに考えているとしても、仕事をしに来ている人間を、完全に無視して放置するような相手なので、この担当者から仕事を引き継ぐには、相当の苦労が必要な気がします。

ただ仕事をしに来てるだけなのに……何でこんな変な人に当たってしまったのだろう?

前の会社で以前お世話になった方と昼間会ったのですが、その方にも一週間ぐらい様子を見たらとアドバイスされたのですが、一週間毎日6時間机に座っているだけで放置されるのかと思うと、ぞっとします。

私の我慢が足らないのかな?でもこういう我慢って、会社員に必要な我慢ではない気がする……

仕事が貰えず、放置されるのに耐えるって、我慢する所でしょうか?

1時間ぐらい、仕事が空くことはあるかもしれません。

でも1日の大半、仕事がない。会話もない。それに耐えて、担当者が退職するまでに引き継ぎを済ませるなんて、無理だと思うのです。

この厳しいご時世に、運良く掴んだ正社員の職を手放すのは、本当に惜しいです。(T_T)

もう次はこんな良い条件の仕事は、見つからないかもしれない。

それでも、不当なこの状況をあと一ヶ月以上我慢するなんて、私には無理のような気がします。

ウダウダ悩むくらいなら、さっさと気持ちを切り替えて、次へ向かって行った方が良いのかな?

明日取りあえず上司に話をするつもりなのですが…

結果がどうであれ、なるようにしかならないと、自分に言い聞かせようと思います。

今回の転職は失敗だったけれど、次回はきっと良い所があるかもしれない。

めげてちゃ、ダメですよね。

| | コメント (0)

参りました…(T_T)

新しい会社に転職して2日経過したわけですが、もうすでに辞めようかと思っています。

まだ2日……決めるのは早すぎなのでは…とも思うのですが、気持ちの上で「これはダメだな…」と感じてしまって、食欲も無くなってしまいました。

う~ん、辛抱足らなさすぎ?

家族に話した所、やっぱりというかなんというか、当たり前ですがケンケンガクガク大げんかになって、お説教は食らうし、弟には逆に慰められたりして……もう暴風雨の中、大気圏突入しちゃったような勢いですよ。

辞めようと思った理由は…仕事がないからです。

いざ出勤したものの、この二日間ほとんど仕事も与えられず、ただぼ~っと机に座っているだけでした。

仕事をしに行ったのに、仕事がない……(T_T)

初日は、初めてだから仕方がないと思ったのですが……

私に仕事を引き継がなくてはいけない方がいるのですが、どうもその方は性格に問題がある方のようで、周囲の方々からそれとなく忠告されました…

まるっきり全然、仕事を教えてくれないのです。

仕事を教える意欲もないのか?自分だけ仕事をしていて、完全に私は放置されたままでした。

やることがないので、それとなく声を掛けてみたりもしたのですが、1日に5~6回、「何かやることありませんか?」と、1時間お気ぐらいに声を掛けて、その度に一言。「ありません」です。

いったい何なんでしょうか?これは?

初日は我慢したものの、2日目はさすがに嫌になりました。

まるで大学病院の待合室で、3時間も4時間もひたすら名前を呼ばれるのを待っている状態と同じです。

勤務中だから、暇を潰そうにも、遊ぶことも出来ないし、仕方が無く手近な書類を読んで時間を潰したのですが、ついには読むものもなくなりました。

仕方が無く、何か読んだ方がよい資料があったら、貸して欲しいと頼んだのですが、それも一言。「ありません」で終わりです。

信じられないくらいの放置っぷりです。(T_T)

勤務時間中、まともに仕事にありつけたのは、おそらく1時間ぐらいで、残りの6時間半は、ただぼ~っとして過ごしました。

私の辛抱が足らなさすぎなのでしょうか?

せっかく正社員で雇ってもらったというのに、悲しいです。

ついこの間まで勤めていた会社では絶対にありえない状況で、仕事がないのがこんなに辛いなんて、思いもしませんでした。

親に贅沢だとも言われましたが、6時間以上も毎日毎日ただやることもなく、机に座っているだけなんて、拷問みたいですよ。

もしかしたら、私に仕事を引き継がなくてはならない人は、本当は仕事を辞めたくなくて、後任の私が邪魔で嫌がらせしてるのではないか?と、弟は言っていました。

そうなのでしょうか?

よく分からないけれど、まだ前の会社の有給も残っているし、今ならまだやり直せる気がするので、早く見切りを付けて次の会社を探そうと、気持ちは動いています。

辛抱すべきなのかな?でも、6時間放置は異常だと思う。(T_T)

放置されている間、一言も話しかけてこないし、それこそ用がある時以外口も聞いてくれないしで、私自身どうして良いか分からなくなってしまいました。

月曜日には辞める旨、上司に伝えようと思っているのですが…

あぁ、こんなハズじゃなかったのになぁ…と思うと、少々凹んでいます。

また転職活動再開するしかないようです。(T_T)泣けてきましたよ…

| | コメント (0)

退職。

本日会社を退職しました。

七年勤めた会社を辞めるにあたって、いろいろ思い悩むことも多かったし、迷うことばかりで、まさかこんな結末が来るなんて思いもしなかった…そんな気持ちです。

でも想像していた以上に、あっさりと終わってしまったな…

私の七年という月日は、こう幕を下ろすのかと思うと、妙にサバサバしてもいるし、これで良かったのかもしれません。

最後の最後まで人使いの荒い会社でした。

まさか辞めるという当日まで、残業をさせられるとは思いませんでしたが、終わりよければすべてよしと言うことで、やるべき事は全てやって来たつもりです。

部署のメンバー全員に挨拶も出来たし、これでもう心残りは無いはずです。(あくまでも、無いハズ…です)

今日卒業したと思ったら、明日からは新入社員になるわけで、何だか感傷にふけるヒマもなさそうです。

会社を辞めた日ってこんなモンだったかな?

過去を振り返ってみても、もう遠すぎて、思い出すことも出来ません。

以前勤めていた会社を、思い出すことも出来ないほど、長く勤めていたんだなぁ…

未だに辞めたという実感が無いのですが、明日からは心機一転。

新入社員として、めげずに励もうと思います。

今までお世話になった部署の皆様、本当にありがとうございました。

お体には気をつけて、そして厳しい状況ではありますが、どうぞ頑張って下さい。

長い間、本当にお世話になりました。<(_ _)>

| | コメント (0)

お別れ。

明日で退職と言うこともあって、今日はシフト上会うことが最後になる人達に、ご挨拶をしてきました。

姐御にはサバサバしているのじゃないの?なんて、からかわれましたが、実際確かにサバサバしているかもしれません。

辞めるという決断をするまでの間が長かったし(それこそ一年以上かかりました…)

いろいろあったけれど、今となってはもう済んだことになってしまったような気がします。

自分でも意外なくらい、元気にお別れの挨拶が出来て、反対に涙ぐまれてしまったりして、少々焦りもしました。

こんな私でも、多少は他の人達の役に立てていたと言うことなのかな?

有り難いような、こそばゆいような、妙にさっぱりしてしまった自分にも驚きです。

割り切れない、割り切れない、そう思っていたのに、いざその時が来ると妙に冷静でした。

ずっとこれでよいのか?という疑問があったのですが、今となってはもうこれで良かったんだと思うしかありません。

明日退社したら、もうあさってには新天地へ行かなくてはならないので、迷ってるヒマがないのかもしれません。

早く落ち着きたいなぁ…

新しい仕事にも早く馴れて、ほっと一息をつけるその時が早く来るように、今はそれだけが願いです。

| | コメント (0)

もういくつねると…

今の職場での生活も、あとわずかになりました。

お正月じゃありませんが、まさに「もういくつねると…」という感じです。

間もなく退社ではあるのですが、仕事は普通にあるし、全然全くこれっぽっちも、辞めるという実感がありません。

何だかこのまま、まだまだ続いていきそうな雰囲気すらあります。

でも一応有給の話が上司君から出たりして、辞めることは間違いないんだよなと、思い出す有様です。

辞める時って、こんなものなのでしょうか?

以前勤めていた会社を辞めた時は、どうだったかなぁ?と思い出そうとしたのですが、はるか昔すぎて、忘れました。(^_^;)

実感はなくとも、その時は来るわけで。

その時がくれば、何とかなってしまうものなのかもしれません。

7年は……やっぱり長かったよ。

| | コメント (0)

破産宣告。

近所の問屋さんが突然店を閉めてしまいました。

私が子供の頃から続いていたお店で、先代のおじいちゃんが亡くなった後は、息子さんが跡を継いだようでした。

小さいながらも、近隣のお店に商品を卸していたようで、パートで働く人達も数人雇っていたようでした。

一週間ほど前、突然お店の周りから商品が撤去されて、今では降りたままのシャッターと、破産宣告と書かれた紙が一枚残されているだけです。

とても他人事とは、思えませんでした。

景気は拡大しているとニュースで報じられていても、気が付けばすぐ身近な所から、消えていくものが多すぎます。

景気は実感できないのに、破産して消えていく会社は、身の回りにありふれています。

どちらが今の現実なのか?と聞かれたら、間違いなく、破産して消えていく会社の姿が、現実だと思います。

店をたたむ決断をした人達の未来が、明るく開けることを願うばかりです。

| | コメント (0)

バランス。

もうすぐ退社予定日が来ると言うこともあって、先輩から何もあげられる物はないけれど…と言いつつも、キーホルダーを頂きました。

先輩はいつもトラブルばかり引き起こして、その度に振り回されて、参ることばかりでしたが、あぁ、この人なりに私のことを気にかけていてくれたんだなと、そう感じました。

何だかんだ言っても、もしかしたら職場で一番目をかけていてくれた人だったのかもしれません。

そう思ったら、何だか少し寂しくなりました。

その先輩が、今月のお給料は、少しは増えたのか?と、尋ねてきました。

私の退社理由の一つに、年収が減ったことがあって、上司君が先月だけでしたが、勤務時間を増やしてくれていたのです。

後輩が生活できないと上司君に泣きついた為、後輩の出勤日数を増やしたため、結果として、私を含む多数の出勤日数が減らされてしまったという事情もありました。

「本当はね、認めるべきじゃなかったのよ。誰かの勤務日数を増やせば、結果として他の人の出勤日数が減らされる。上司君は考えが足らなさすぎたのよ」

少し憤りながら先輩はそう言いました。

あまり意識したことはありませんでしたが……実際その通りでした。

初代の上司は、全体のバランスを常に意識している人で、特定の個人の我が儘は通さない人でした。

誰もが平等に、偏ることがないように、休日にしろ、出勤日数にしろ、特定の偏りが出ないよう、配慮できる人でした。

今では出世してしまったその人を思うと、現在の上司君の不甲斐なさをひしひしと感じてしまいます。

そして、上司君がよかれと思って、後輩を優遇してしまったが為に、後輩は先輩に疎まれています。

…何でこうなるかな……

実際年収が下がって、転職という選択を選ばなくてはならなくなったのですが…(もちろん理由はそれだけではありませんが…)

爆弾の導火線が何本も残っていることを思うと、私が辞めた後もまた一波乱、二波乱ありそうです。

上司君がお馬鹿さんすぎるから、揉め事が絶えないのでしょうか?

もしかしたら、上司が別の誰かだったのなら、私の未来も変わっていたのかなと、思わずにはいられませんでした。

| | コメント (0)

ちょこっと、ブルー。

今日は2ヶ月ぶり?に病院に行ってきました。

胃の経過報告で、今回で病院を晴れて卒業出来るかと思ったのですが、またまた3ヶ月後に行くことになってしまいました。(薬をこれでもかと言うくらい出されてしまいましたよ…3ヶ月分です)

予約してあったものの、1時間半は待たされました。

しかも、待ってる間に隣の席にはバカップルさん達が座ってきて…

まさに、バカップル in ホスピタル!

…イチャイチャするのも結構なのですが、周囲の人達が皆具合悪そうにしている中、その元気があれば病院のお世話になる必要ないのでは?と思うくらいはしゃいでました。(-_-)

しかも……病院でランジェリーカタログ眺めてるのはどうかと思うぞ?

と、さりげなく突っ込みたかったです。

バカップル彼氏、可愛いランジェリーがこの世に存在することを、バカップル彼女に出会うまで知らなかった様子。

一人っ子らしい彼氏は、おかんのズロースしか知らなかったようで、鼻の下伸ばして、彼女と下着を選んでいました。

あぁ、バカップル…(頼むからそう言うことはお家でやってくれと思った次第でございます)

病院で遭遇したバカップルさん達はさておき、最近とってもブルーです。

次の仕事も決まったのだし、一安心かと思ったら、やっぱり不安はつきないものですね。

まだ見ぬ仕事に少々臆病になっています。

そんな不安定な気分のせいか、職場でももうすぐ辞めるのだから気にしないようにしようとは思うのですが、一緒に働く周囲の人の態度に少々腹も立てたりして。

今更、何も言う必要ないのですが。

デリカシーがないのかな?仕事中の人の側で、平気ではしゃぐ人達って。

あぁ、しかも…私よりも3年も4年も後から入社した後輩なのに(年齢は上ですが…)時給だって上だし、平気でおしゃべりしてるし、以前は仕事中私用で携帯でしゃべっていたし…

思い出すと、イライラしてしまう人です。(-_-)

何よりも一番腹立たしいのは、その人が私のことを苦手だと思っているからかもしれません。

分かってしまうものなのですよ、そう言うのって。

もうすぐ辞めるのだから、全て丸く収めて、なかったことにしようと努力しているのですが、モヤモヤした気持ちは消えてしまうわけではないので、ふとした瞬間にわき上がってきて…

いっそのこと、この苛立ちの全てをぶつけられたのなら、さぞかしすっきりするだろうなぁ…なんて、思ってしまいます。(実際には、出来ませんが)

未だに誰にも仕事を辞める理由を尋ねられないのは、周囲の人達は皆それとなく私の不満が分かっているからなのだろうなぁ…と思います。

あと、約一週間ほどで退社なのですが…

私の堪忍袋はそれまで持つでしょうか?

さっぱりと、すがすがしくさよならするなんて、やっぱり難しいのかもしれません。

ちょこっと、ブルーです。(-_-)

| | コメント (0)

浅草・浅草寺に行ってきました。

昨日は友人の付き合いで、浅草まで出かけてきました。

コミケが浅草で開催されていて、そのお手伝いだったのです。(今一番熱い?ジャンルのオンリーイベントでした)

イベント開催時刻まで余裕があったので、浅草寺にお参りに行ってみることにしました。

F1010043 浅草寺入り口の雷門です。

巨大な提灯がお出迎え~してくれます。実は初めて見ました。

おぉ~、これが雷門かぁ…でっかい。

浅草寺と言えばこの雷門が有名ですが、巨大な提灯は一つだと思ったら、まだまだありました。

F1010044 F1010046

雷門の次にくぐった門にも、こんな感じで何やらでっかい提灯がぶら下がっていました。

下歩いてる人と比べると、その大きさが分かるかな?

赤い提灯ばかりかと思ったら、こんな黒い提灯もありました。こちらは最近出来たばかりのようです。

F1010047 そして本堂にもこの通り、大きな提灯がぶら下がっていました。

う~ん、提灯パラダイス?

ビバ!提灯!って感じですかね?

同じようなお寺でも、先日行った成田山とはまたひと味違った雰囲気があります。提灯を見ていると、お祭りの雰囲気を感じてしまうのはなぜでしょうか?

せっかく来たことだし、記念に?おみくじを引いてみました。

F1010050 F1010051

左側が今回引いた浅草寺のみくじ(おみくじじゃなくて、みくじなんですよ)

右側が以前成田山で引いたおみくじです。

なんと!両方とも大吉!しかも番号も一緒!(内容もほぼ同じ)

うわぁ…こんな偶然ってあるんだなぁ…と、少々愕きでした。

ちなみにこの日一緒におみくじを引いた友人は、凶でした。

う~ん、何だか微妙な空気が流れてしまいました。(私が大吉引いてしまったからかな?)

しかし以前TVか何かで、おみくじに一番多いのは吉で、凶は実は入ってる数が少ないと聞いた記憶があります。

その数少ない凶を引き当てたんだから、友人はある意味凄いくじ運の持ち主なのかもしれません。

凶を引いた人だけ、おみくじを所定の場所に結んで帰る決まりなのですが、実際に結んである数はほんの少しでした。(やっぱり出る数は少ないようですよ)

今回はあまりゆっくり参拝できませんでしたが、機会があればまたゆっくり行ってみたい場所でした。

次回もまたおみくじにチャレンジしてしまうかも?

| | コメント (0)

仕事が決まりました。

昨日、ついにと言うか、やっとというか、次の仕事が決まりました。

絶対に受からないだろうと思っていた、20Kg持てますか?と聞かれた会社です。

キン肉マンじゃなかったのに、受かってしまって、何となく微妙な感じですが…(^_^;)

とりあえずは危機脱出?プー太郎にはならずに済みそうです。

就職活動5件目にして、ようやく引っかかりました。

実は同じ日にハローワークで斡旋してもらった仕事がもう一件あるのですが、書類審査のためか?履歴書を送ってからもう1週間以上経ちますが、音沙汰がありません。

この会社を入れると、6件目になるのですが、何はともあれ、とりあえずは就職活動終了です。

正社員として採用して貰えるので、その点は良かったです。(正社員になるのは久しぶりなのですよ…)

今の職場を退職した翌日から、新しい会社に行かなくてはならなくなってしまったのが、少々痛いのですが…うぅ、贅沢言えないしなぁ…(T_T)

不安な部分も結構あったりはしますが、とにかくまずは拾って貰えて、感謝です。

新しい会社での生活がどうなるのかは未知数ですが、今はやるしかないの一点張りで、頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

一生懸命頑張るだけじゃ、ダメなのね。

今日は少々凹むことがありました。

まずは面接。

ハローワークに斡旋してもらった企業に、面接に行ってきたのですが、求人票に表示されていた内容と、現実のずれが激しくて、凹みました。

どうも先方さんは男性を募集したかったようなのですが、業務内容はどう見ても一般的な事務の仕事で、女性ばかりが応募してくると嘆いていました。(いや、私に言われてもね…と思いましたが)

いきなり20Kgの商品が持ち上がりますか?と聞かれた日には、凹みますよ。

だって事務のつもりで応募したのに、そりゃないよ~と、激しく凹みました。(T_T)

返事は後日なのですが、果たしてどうなるやらです。(受からないような気がします…残念ながら、私はキン肉マンじゃないので)

そして凹むこともう一つ。

同僚との考え方の違いに、共感できないと改めて思い知らされて、凹みました。

私の後任の新人さんの教育方針について、もうすぐ身をひくわけだし、言わない方がよいかもと思ったのですが、先輩に相談した所、上司君に言った方が良いとアドバイスされて、進言したのですが…

上司君が短期間にあまりにもたくさんの仕事を一度に教えようとするので、せめてどれか一つだけに的を絞って、確実に出来るようにしてあげた方がよいのではと進言したのです。

同僚にもそのことを話したのですが、あまりにも簡単にもう大丈夫でしょう?なんて言うものだから、愕然としてしまいました。

私は正直な所、同僚も私の考えに賛成してくれると思っていたので、あっさりと人件費がないのだから、教育に時間がかけられなくてもしょうがないと言い切られてしまうとは思いませんでした。

その上、ボソリと有給休暇の消費もあるからと言われてしまって、ショック倍増でした。

それはつまり、私の有給を消化するために、新人さんの教育にかける人件費がないから、詰め込み式に教育するしかないのだと言うことです。

意見の相違というか、考え方の違いというか、雇われている労働者としての立場より、まるで経営者側の立場で物を語る同僚の考え方に、改めて付いていけないと思いました。

何だか一生懸命、私が辞めた後の事も考えて、残った人達の負担が少しでも少なくなるようにと、気を配ってきたつもりだったのですが、全然全くと言っていいほど、伝わらない物なんだなと、悲しくなりました。

新人さんの事も考えて、少しでも楽に仕事が出来るようにと気を配ったつもりだったのですが、ただのよけいなお節介だったのかな?と、少々空しくなりました。

やっぱり辞めていく者は、飛ぶ鳥、跡を濁さずの精神で行くのが良いのかもしれません。

よかれと思ってしたことが理解されないし、一生懸命に頑張ったからといって、結果が出るわけではないのだと、改めて思い知らされました。

最後の最後まで、職場に失望させられてしまうのかと思うと、悲しくなります。

それじゃ、一体私はどうすれば良かったのか?と思い直してみても、良い案も浮かばず、口を噤んでいれば良かったのか?とも思うのですが、きっと割り切ることが出来ないからいけないのかもしれません。

ああ、こんな日もあるさ…

明日はきっと良いことがあると良いなぁ…と、己を励ましてみたりして。

| | コメント (0)

明日は我が身か?

新人さんがやって来て10日あまりが過ぎました。

私が直接指導する機会がないままだったのですが、ついにというか?、やっとというか?直接お仕事のやり方を指導することになりました。

…めちゃくちゃ、しんどいです。教えるの。

何がきついかと聞かれると、全てとしか言いようがないのですが、仕事の機械類の操作方法に始まって、仕事の流れ、いざ実際にやってもらったものの、あまりの手際の悪さに、イライラが募りそうでした。

仕方がないこと、ではあるのですが…

そう、仕方がないんだ。初心者なんだから。

そう思いつつも、その尻ぬぐいは全部私が引き受けて、なおかつのんきに笑うその子を見ていると、ため息が出そうでした。

はぁ……大丈夫なのだろうか?こんな事で。

しかし、この何も出来ない子と自分は同じ時給なんだよな…と思うと、もうすぐ身をひく身だから許せるけれど、そうじゃなかったら百姓一揆でも起こしかねない勢いですよ。

あまりの出来の悪さに不安を覚えた私は、本日上司君に物申して、今後の新人さん教育方針を転換してもらいました。

しかし、この新人さんの姿は、明日の我が身でもあるのです。

きっと新しい職場に移ったら、私はそこでは新人さんになるわけで、先輩方から見れば、大丈夫だろうか?と心配されてしまうのです。(たぶんね)

そう思うと、新人さんを無下にも出来ず、出来るだけ親切にしてあげようと思うのですが、果たして…

私の忍耐力がいつまで持つか、少々不安だったりします。(T_T)

聞けば、直前まで1年ほどプー太郎だったという新人さん。

あぁ、ますます他人事じゃないかも…(T_T)

退職予定日も迫ってきているというのに、次の仕事もまだ決まらないし…

明日もまた面接が控えているのですが、どうなることやらです。

| | コメント (0)

そして誰もいなくなる!?

人件費抑制と叫ばれ続けて、早ウン年。

毎年毎年予算を三割削減され続けてきた私の職場ですが、またまた削減すると言うことで、昨日は一人急遽減らされた状態で、やっつけ仕事をしてきました。

やっぱり、辞めて正解なのかもしれない……

人件費がと言われて、仕事を休みにさせられれば、今以上に収入は減ってしまうし、一人当たりの労働に対する負担も倍増です。

時給は据え置き、負担増、収入減では、さすがに無理があると思います。

去年の人件費予算にたいして、今年の予算は三割減と言うことは、一昨年よりも今年は六割減なわけで…

そのうち働く人が誰もいなくなるってこと?

想像すると怖い現実があったりします。

先輩はこれからますますきつくなるね…と話していましたが…

身をひく私としては、何とも答えようのない話でした。

自分の選んだ選択が、こういう形の上では正解だった。

仕事自体は好きでも、待遇が悪すぎる以上、仕方がなかったのかな…

私の後に残る先輩方が、それでも続けていけるのだろうかと、一抹の不安を覚えたのでした。(-_-)

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »