« 話し合い。 | トップページ | 会社を辞めてきました。 »

明日は…

明日は会社を辞める為の、最終的な話し合いがあります。

散々ケンケンガクガク、ケンカした家族も、もう諦めたのか、何も言わなくなりました。

むしろ私の転職活動に協力的になりました。

きっと、仕方がないと思っているのでしょうね……家族には申し訳ないと思っています。(T_T)

明日上司と話した所で、私の中の結果は変わらないと思います。

たぶん自分に一番欠けていたものは、我慢や、忍耐と言ったものなのだと思うのです。

例え仕事が貰えなくても、1日のほとんどをやることも与えられず、机に座っているしかなくても、我慢さえ出来れば、何の問題もなかったのだと思うのです。

でも私にはそれが我慢できなかった。

たった2日間で根を上げてしまったのだから、きっと忍耐力が足らなかったのでしょうね。

長い目で見ることが出来れば、良かったのかもしれません。

焦らなくて良いともアドバイスされましたが、焦っているつもりはなかったけれど、もしかしたら焦っていたのかもしれません。

引き継ぎ担当者が退職するまでに、引き継ぎを終わらせなくてはいけないという思いがあったからかもしれません。

引き継がなくてはいけない仕事が、正直どの程度の量なのか?見当も付かなかったし、1日一つ二つ、伝票の宛名書きや、プリンターの使い方を説明されても、肝心の仕事の内容を説明して貰えない苛立ちもありました。

資料も頂けず、説明もして貰えず、分からないことだらけで、何から質問して良いかも分からない。

質問したことも、簡単に一言「説明できない」と返されてしまうし、この担当者は本当に教える気があるのか?そんな不信感ばかりが大きくなりました。

そして何より入社したばかりで右も左も分からない私が、自分の首をかけて訴えなくてはならないほど、会社はその担当者にたいして、何の対処もしないという事も不信感を募らせました。

明日の話し合いで、また同じ事を話さなくてはいけないのだと思うと、正直少し気が重いです。

それでも中途半端に投げ出すことは出来ないし、身をひく上で最低限の礼儀だと思うので、話し合いから逃げずに望むつもりです。

私に忍耐力さえあれば、こんなしんどい思いもせずに済んだかもしれないし、この新しい安定した正社員という仕事を、手放すことは無かったのになぁ…と、少々残念です。

でも、後悔はしていません。

残念だけど、きっと今回はトランプで言う所の、ババを引いたのだと思います。

気を取り直して、今日は新しくまた別の企業に、応募しました。

新しい職場での生活に期待していただけに、今現在非常に凹んでいたりもしますが、きっとこう言う時もあるのだと思います。

明日の最後の話し合い、しっかり乗りきろうと思います。

|

« 話し合い。 | トップページ | 会社を辞めてきました。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 話し合い。 | トップページ | 会社を辞めてきました。 »