« そのまんま温州みかんっ | トップページ | 昔取った何とやら。 »

劇薬が増えちゃった!

先日新年早々心療内科に行ってきました。

昨年の年末は、風邪のせいか心身共に最悪な状態でしたが、風邪が治ったからか?それともチラージンSとさよならしたせいか?新年を迎えてからは精神的にも落ち着いています。

いつも心療内科の通院日は気が重くて、憂鬱な気分のまま出かけることが多いのですが、この日は久しぶりに気持ちが落ちることがありませんでした。

が……

……メンタルは安定していたんだけどねぇ……┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

クリニックに着くなり待合室の人の多さにうんざりしました。

ぐわぁっ!Σ( ̄ロ ̄lll)……何なんだ、この人数は。平日の午後とは思えない人の多さ……

電車の車内かと思う人数でした。

座る場所もなく、仕方なくWCのドアの前で待つことになりました。

うぅ……新年早々WCの前かよぉ…(p_q*)

待合室の人の多さに圧倒されていた私ですが、本当のど根性が試されたのは、この後でした。

……暑い…

冬とは思えない暑さ……

暖房効き過ぎなんじゃ~!Σ(`0´*)

ただでさえ人混みは苦手なのに、座る場所もなく、立ったまま待ち続け、しかも、暑すぎる!

ここは真冬の日本だよ?ハワイじゃないんだよ~南国の楽園布哇ですか?あ~つ~い~!

叫びたかったです……激しく心の中で叫んでました。

その後ようやく座ることが出来たものの、予約を入れておいたにもかかわらず通常なら診察室に呼ばれている時間になっても、いっこうに名前を呼ばれませんでした。

その上時間はどんどん過ぎてゆき、次の予約時間の人達がまたわんさかやってきて、狭い室内に人数はあふれ、やたら暑いと言う状態で、だんだん気分が悪くなってきました。

あぁ…勘弁してくれ~医者に来て具合が悪くなるなんて、…(@Д@;勘弁して~

年末年始とクリニックがお休みだったからのようです。

お休みの間通院できなかった患者さん達が、この日どっと押し寄せたようでした…

いよいよぐったりとしてきた頃、ようやく名前が呼ばれて、診察室に入ることが出来ました。

「調子はどうですか?」

おきまりの文句から始まって、最近の調子について話しました。

前回通院した時は体調が悪かったせいか、それまで通院するたびに訪ねられた「今の状態を%で表すとどれぐらいですか?」という質問がなかったのですが、この日はこの質問が復活していました。

問診マニュアルがあるのかなぁ…?と、つっこみを入れてみました。(脳内つっこみですね)

言葉にしなくても、医師はちゃんと状態を観察してるようです。(当然か)

ただ、歯がゆいなと思うこともあります。

自分の心身の状態、今一番困っていることを訴えたくても、うまく伝えられないのです。

出来るだけ言葉にして話しているつもりなのですが、果たしてどれほど伝わったのか?疑問です。

ちなみに最近の困ったことは、やたら眠いことです。

精神的には落ち着いているのですが、過眠の症状が出ていて、やる気云々の前に眠くて何も手に着きません。

医師曰く、「薬のせいかなぁ?冬季うつ病だと、過眠や過食の症状が出ることがあります」とのこと。

…ビンゴかもしれん……実は5㎏近く太っちゃったのでした。゚゚(´O`)°゚

そして、前回チラージンSとさよならして、お薬の量が元に戻ったのですが、今回新たなお薬が増えてしまいました。

その名も「リーマス」炭酸リチウムです。乾電池の中身のようですよ。

しかもこの「リーマス」劇薬です!→リーマス

劇薬…何とも激しそうな響きですが、思えばチラージンSもジェイゾロフトも劇薬でした。

劇薬って、実はありふれてる?のでしょうかね…(チラージンSっ、お前もかぁ!)

この「リーマス」チラージンSの代わりに、ジェイゾロフトの作用を高めるために服用するとのことです。

「リーマス」自体は躁鬱病の薬で、私は躁鬱病ではないのですが、補助的に処方されたようです。

「リーマス」を飲み始めてから、精神的に落ちることがないので、もしかしたらチラージンSよりも良い気がします。(ただ相変わらず眠いですよ)

そして劇薬が増えた他にもう一つ、変化がありました。

前回の通院日の帰りに、役所に申請した自立支援医療制度ですが、なんと早速適用されて、医療費が3割から1割負担になりました!

あぁ、うれしいです!お薬代が高かったので、助かります。(ジェイゾロフトが高いようです)(゚▽゚*)

その上申請日から適用されると言うことで、前回通院した分の医療費と薬代も1割になって、返金してもらえました。

申請して良かった…そう本気で思いました。

薬は増えてしまったけれど、この調子で回復出来れば良いなと思います。

カウンセリングの予約も何とか取ることが出来たので、薬の力だけに頼らず、治療していきたいと思います。

|

« そのまんま温州みかんっ | トップページ | 昔取った何とやら。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

劇薬、劇薬と気にしてもしょうがないですよ?

投稿: 名無し | 2010年4月28日 (水) 00時19分

名無し様コメントありがとうございました。
気にしてもしょうがない…本当ですね。
薬に頼る=悪いことというイメージがあるためか、どうしても罪悪感が抜けないのです。
家族が投薬治療を良く思っていないので、引け目を感じているからかもしれません。
家族の理解は得られないままですが、私個人は投薬治療の効果を実感しているので、出来るだけ気にしないようにしようと思います。
ありがとうございました。

投稿: Re:はやおです。 | 2010年4月28日 (水) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そのまんま温州みかんっ | トップページ | 昔取った何とやら。 »