« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

嫌いじゃないんだけどな…

先日、職場の先輩が上司君とぶつかって、上司君がカンカンに怒ってしまうと言う事件がありました。

上司君のやり方に異を唱えたからなのですが、一部その内容が後輩を名指しで個人攻撃するものであったので、上司君が怒り心頭になってしまいました。

この話を聞きつけた外部の人から、先輩は逆に諭されて、上司君に対する矛先を下げ、謝罪するに至ったのですが…

この先輩に忠告した人が誰なのか?興味本位でお局様が首を突っ込んでしまったことから、他の部署の人間を巻き込んでの大騒ぎへと発展してしまいました。

……触らぬ神に祟りなし。

先輩はいい人ですが、いわゆるトラブルメーカーで、思ったことは何でも口にしてしまうし、相手が誰であれすぐ食い尽くし、気分屋で、威圧的な物言いをする時があるので、時としてとても怖い存在でもあります。

そんな感じなので、部署のほぼ全員に煙たがられていて、陰口をたたかれることもあります。

皆が口にする先輩の嫌な部分。それは間違いなく悪い部分で、確かにあれでは嫌われてしまうなと思います。

でも人なつっこく先輩に話しかけられてると、一緒になって他の人と先輩の悪い部分を話していた自分が嫌になります。

たとえるなら、まるで先輩を裏切ってしまったような、そんな気持ちです。

先輩の前でもいい顔をして、裏に回るとその悪口にも頷いて、そんな二面性のある自分が嫌になりそうです。(T_T)

嫌いじゃないんだけどなぁ……でもやっぱり、悪い部分は、悪いんだよ。

私がもっと面の皮の厚い人間だったなら、こんなに気に病むこともなかったのでしょうね……il||li _| ̄|○ il||li

どうやったら、面の皮が厚くなるのでしょうか?

心は苦しいばかりです…

| | コメント (0)

ようやく…orz

1月の半ばから続いていたヤフオクのお取引が、ようやく終了一歩手前(商品の発送完了!)まで来ました。

あとは無事に今回の困ったちゃん(落札者様)の元に届くだけです。

…長かった_ノフ○ グッタリ

初回連絡の返事が来るまでにも数日。ちょっとルーズな感じだな~と思っていたら、気が付くと一ヶ月以上入金待ちをする羽目になりました。(T_T)

今回の落札金額は、わずか50円…

さすがにお金の都合が付かなくて、入金できない…なんて事はないだろうと、思っておりました。

丁度時同じくして、大叔母の葬儀も重なり、正直ヤフオクのお取引どころの騒ぎではなかったので、落札者様からの入金が無くても、気にもとめていませんでした。

しかし、ようやく気持ちも落ち着いてきて、オークション終了から一ヶ月経過する頃には、さすがにどうなってるの?と言う気持ちになってきました。

いくら何でも、一ヶ月はやばいでしょう…

今回は流石に強硬手段?に出て、取引ナビ、連絡掲示板、評価の三種の神器?全てを駆使してみました。

期限を区切って待っていましたが、とうとう期限切れ。これはもう削除だと思いましたが、一日だけ待ってみました。

するとようやく連絡が来たのですが…

その後また一週間応答無し。

そこで最終期限を区切って、いよいよ本当に削除するしかないと思っていたら、ようやく入金がありました。

…いい加減、待ちくたびれたよ。(T_T)

早く始末したかったので、翌日には商品を発送してしまいましたが、この後評価をどうするべきかで、少々悩み中です。

一応取引ナビ上では、先方は謝ってはいるのですが…謝罪する割には、行動が伴わず、こちらが再三催促してようやく入金。しかも50円ぽっちの金額で。

今現在、どちらでもないで連絡済みですが、とてもよいにするにはちょっと…という感じです。

よいにするか、もしくはとてもよいにはするけれど、コメントで毒を吐くか。

今後の相手の出方次第です。

| | コメント (0)

最近のハマリもの。

最近ずっとポケモンにはまっています。

ポケットモンスター プラチナ ポケットモンスター プラチナ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

友人に誕生日プレゼントとして頂いて以来、暇さえあればちょこちょこいじっています。

ポケモンの前には「もぎたてチンクルのバラ色ルッピーランド」

送料無料【GAME】 ニンテンドーDSソフト / もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド 送料無料【GAME】 ニンテンドーDSソフト / もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド
販売元:HMV Yahoo!店
HMV Yahoo!店で詳細を確認する
をプレイしていました。

チンクルの方は、なかなかシュールで、小さなお友達(お子様)向けと言うより、大きなお友達(大人)向けのような気がします。

冴えない独身35歳がチンクルとなって、ルピー(お金)を集めて、バラ色のルッピーランド(天国みたいな感じ?)を目指すゲームだったりするのですが、チンクルとその他登場人物の守銭奴ぶりがたまらない一品です。

ちなみに私はチンクルのサポーター役のピンクル(お色気ムンムンの自称18歳のお姉様)がお気に入りだったりします。お姉様のトークはすばらしいです。

話しがずれてしまいましたが、ポケモンの方は現在ジムバッチ4個。ようやく「そらをとぶ」技を覚えて、行動範囲が広くなってきたところです。(世のちびっ子達のレベルにはまだまだ到達できず…)

友人からお嫁(♂だからお婿だね)に来たリオル(わんこ型ポケモン)も、今ではすっかり大きくなって、ルカリオに進化しました。現在の主力選手です。(ポケモンはレベルが上がると進化しちゃうんですよ~。出世魚みたいなモンですね~

進化して強く凛々しく、かっこよくなるのは良いのだけれど……進化前のラブリーなお姿のままでいて欲しかったかも。(ピカチュウがライチュウになるとその可愛さが半減するのと同じですよ。ピチュー→ピカチュウまでならOKなのですがね…)

そんなわけで、可愛い子犬のようだった私のリオルも、今では狼男のような凛々しいわんこになりました。

そして現在チャレンジしているのは、ポケモンの養殖!(ブリーダーですね)別名「産めよ!増やせよ!計画」です。

ポケモンには男の子と女の子がいるので、相性の良さそうな子を育てやさんに預けて、育てて貰います。すると!卵が産まれることがあるのですね~

そんなわけで、私も早速チャレンジしてみたのですが、最初のナエトル、スボミーペアは玉砕しました。

くさ系のポケモン同士上手くいくかなぁ?って思ったんですがね~

次はフワンテ、ゴースペアで試したのですが、育て屋のおじいちゃん曰く、2匹はあまり仲良くないのぉ~との事だったので、こりゃ駄目か~と思ったら、何と生まれちゃいましたよ~卵さんが。

仲良くないと言いつつ、しっかり卵を産卵!?

もしや大人の事情!?ってやつでしょうか?(ちびっ子はここで突っ込み入れてはいけません)

ポケモン界にも、嫌よ嫌よもの内…があったりするのでしょうかね?

…深い、深すぎるぞポケモン。大きなお友達もはまってしまうわけだ。

そんなお馬鹿な妄想をしつつ、はまっている毎日です。

…思えば数ヶ月前では考えられない事で。

ゲームをするなんて、気持ちの余裕はありませんでした。

うつの治療を初めて来月で半年になるのですが、これも治療の賜物ですね。

3ヶ月から半年で直ると言われた私のうつも、この分だともう少し時間はかかるかもしれませんが、のんきにポケモンが出来るようになった事自体、とても有り難い事だと思っています。

まったり、気長に、楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

ただいま増量中!

ブログを書くのも久しぶりになってしまいましたが、先日の心療内科の通院日から、リーマスが400mgと倍の量になりました。

リーマス(ぽちっとな、すると詳しく分かります)を飲み始めてから、気持ちの落ち込むことが減って、落ちても底が以前よりも浅くなったというか、酷く沈むことが無くなったのは驚きです。

う~ん、今だから分かるあの落ち込みは、やっぱり病気のせいだったかも…(^_^;)

それぐらい変化を感じてます。

風邪をぶり返した時も、去年の年末、チラージンSを飲んでいた時の激しい落ち込みを思うと、今はなんて楽になったんだ~と思います。

リーマスに変わってなかったら、きっと大叔母の逝去も乗り越えられなかったと思います。

仕事にも以前のような億劫感が無くなってきたおかげで、無理なく出勤できるようになりました。(^^;)

この変化は私にとってものすごく有り難い事です!

理由のない拒否感とでも言えばよいのか…

何が嫌と言うほどの物はないのに、仕事に行くことが辛くて、億劫で身体は動かないし、今日の仕事が終わった途端、もう翌日が怖くて、不安と焦りで身の置き場がない…

そんな毎日を一年近く(丁度うつを発症したのが、去年の今頃でした)過ごして来たので、理由のないそれらの感情から解放された事が嬉しいです。

でもまだ油断は禁物なのですが…(>_<)

休日もまったり過ごせるなんて、こんなにも楽だったのかと、当たり前な事がいかに有り難いか。これまでは休日も不安と焦りで、休んだ気がしませんでした。

病気になって、失って初めて気づくものなんですね~(^^;)分かってはいても、すぐにまた忘れそうですが。

ありがとうリーマス!ただ今、絶賛増量中です!

でも、リーマスにもやっぱり副作用はあるわけですよ。

吐き気や下痢などが出る場合があるようなのですが、私は眠気が出てちょっと参ってます。

薬局で貰った注意書きにも、眠気が出る場合があるから、車や機械の操作はしちゃ駄目です!って書いてありました。(でもね、仕事行くしかないしね~)

仕事中はともかく、夜はやばいくらいの勢いで睡魔に襲われてます。(イビキを掻いている程だそうです)

効果がある薬ほど副作用も大きいのでしょうかね……(-_-)

ジェイゾロフトも飲み始めは恐ろしく激しい頭痛に悩まされたし、(あとハードなお腹の緩み…)

私の一押し、ドグマチールも、その副作用の強さの為に、高プロラクチン血症になってしまったし。(ついでにカバサールって薬も飲むことになってしまいました)

そして、リーマス。

何だか劇薬ばっかりです。リーマスに至っては、乾電池の中身と同じらしいので、私はもうすっかり乾電池人間と化していますね。(電子ちゃんですよ、マジで)

でもそれでも劇薬万歳!リーマスブラボー!な、今日この頃です。(よい子は真似しちゃ駄目です)

| | コメント (0)

過去との対話。

昨日心療内科にて、二度目のカウンセリングを受けてきました。

カウンセリングとは言ってもまだ二回目だし、最近あった出来事を話しながら、問題点を探していく…と言った感じのようでした。

今回、ちょっと心身ともに疲れてしまった事があったので、思い切って話してみました。内心こんな事話して良いのかな?馬鹿なことにこだわってると思われちゃうかな?などと躊躇する気持ちもあったのですが、カウンセラーさんは適度に相づちを打ちながら、熱心に聞いてくれました。

話していくうちに、中学生だった頃の事を思い出しました。

私にとっては非常に苦い思い出で、今までずっと思い出すこともなかった記憶でした。

「私ね、親をずいぶん困らせたことがあるんですよ」

そんな出だしで、思わず口にしていたのは、中学一年生の時、登校拒否をした頃の事でした。

中学に進学して最初に私のクラスの受け持ちになった先生は、教育熱心と噂される当時30代くらいの男性教諭でした。

熱血(死語?)とでも言えばよいのでしょうか?

とても理想が高かったのでしょう。クラスの全員が一致団結して、皆仲良くがモットーの先生でした。

先生のモットーは確かに理想的でしたが、引っ込み思案で、人と接するのが苦手な私には、クラスの全員と仲良くうち解けるなんて事は出来なくて、気が付くと一人、友人と呼べる存在もなく、孤立していました。

教育熱心な先生は、何とかして私をクラスの中にとけ込ませようと思っていたようです。

でも私は先生の期待に応えることが出来なくて、そんな自分が嫌で、惨めで、情けなく思っていました。

先生はそんな私が目障りだったのだと思います。

気が付くと先生の集中攻撃の的になっていました。言葉を悪く言うなら、先生にいじめられていた……そんな感じです。

クラス全員がそろったホームルームの時間に、皆の前で名指しで詰られて、泣いたこともありました。

ある時は、皆の前で、お前のような奴は、将来銀行の受付の仕事など出来るはずがない、目が死んでるなどと下げずまれ、涙をこらえました。

何でみんなと仲良くできないのか?と責められるたびに、人に心が開けない自分が嫌で、ますます心を閉ざしていきました。

心を閉ざしたあげく、一言も口をきかなくなった私は、クラスメートから「暗い、根暗」と呼ばれるようになりました。

それでも両親にだけはこんな情けない姿を知られるのが嫌で、ずっと隠し続けていました。

あれは冬休みの直前だったと思います。

通知票が渡されて、成績とともに、担任の先生からのコメントが記入されていました。

そのコメントの内容は今でもはっきりと覚えています。

「人の心を踏みにじっている…」

確かにそう書かれていました。

自称教育熱心な先生にとって、クラスにとけ込ませようとしているのに、とけ込まない生徒である私。

とけ込まないのではなくて、とけ込む事が出来ないのに、彼には私の苦しさは分からなかったのだと思います。

当時私のクラスは先生を筆頭に、まるで洗脳されたみたいに、異様な程皆が仲良くて、今思えばまるで宗教か何かのようでした。

中学一年生と子供だった当時の私たちは、簡単に先生の理想に染まってしまったのでしょう。

中学二年生になってクラスが変わったとたん、あれ程みんな仲良く、一致団結だと言っていたクラスメート達は、てんでバラバラになってしまったのを覚えています。

人の心を踏みにじっている…

そう書かれた通知表を見た母は驚き、私は怒られました。事情を知らない母は、私が悪いことをしたと思ったようです。

泣く泣く事情を説明すると、母は納得してくれました。

しかし、その後年が明けて正月にクラスメートから届いた年賀状の内容を見て、今度は父が血相を変えて私を怒鳴り散らしました。

「お前はいったい何をしてるんだっ!こんな事書かれて!」

今となっては当時年賀状にどんなことが書かれていたのか?思い出すことが出来ないのですが、とにかく父が激怒したことは覚えています。

この時母が身体を張って庇ってくれたおかげで、父にも事情を説明し、納得して貰うことが出来ました。

両親に隠し事が無くなったからなのか、このころから学校を休むようになりました。

登校しなくてはいけない時間が近づくと、お腹が痛くなるのです。

登校したと思ったら、帰ってきてしまう私を、母は怒ってみたり、宥めてみたり、大変でした。

お医者さんにも連れて行かれたことがあります。

みかねた両親は、教育委員会に抗議の電話を入れ、私を同じ町の別の中学校に転校させようとまでしました。

結局ずるずるとそんな日々を過ごした後、終業式を迎えて、私はその先生から離れることが出来ました。

今思えば、彼は本当に理想が高くて、教育熱心なだけだったのかもしれません。

ずっと後になってから知ったことですが、私の両親以外にも抗議した人達がいたようです。

文書で届いた抗議文の筆跡鑑定をしてまで、犯人捜しをしようとしたそうですが、結局それから数年後、先生は別の学校に飛ばされていきました。

今でもその当時の名残なのか、集団が苦手で、とけ込むことが出来ません。

人と上手く接する自信が持てない……もしかしたら私は人間として何か大切な物が欠けているのではないか?だから、上手くいかないんだ。

そんな否定的な呪縛が、今も心の中で息を潜めています。

この頃から胃を悪くして、未だに胃潰瘍になったり、胃炎になったり、弱いままです。

子供の頃のトラウマって、とても大きいのだと思います。

どうして今まで忘れていたのだろう?当時は辛くて、苦しくて、たまらなかったのに。

カウンセリングを受けた後、こんな話しをするつもりではなかったのになぁ…と、しんみりしてしまいました。

こういった過去の記憶をもう一度掘り返すのも、カウンセリングになるのでしょうか?

過去は変えられませんが、これからが良くなる、そう信じたいです。

「経験になったのよ。悩んだことは無駄じゃないと思いますよ」

カウンセラーさんがそう言ってくれたことが、私にとって救いでした。

| | コメント (0)

ビニールハウス越しの世界。

最近になってようやく感覚が、元に戻ってきたような気がします。

とても言葉にするのが難しく、表現のしようがないのですが、うつになってからずっと、自分を取り巻く世界がまるで薄い膜に覆われているような、フィルターを通して接しているような、そんな妙な違和感がありました。

たとえるなら、ビニールハウスの中から、外の景色を眺めている感じ…

ガラス程透明じゃなくて、曇りガラスほど見えない訳ではない。

頭では季節を理解していて、感覚も確かにあるのだけれど、実感がないとでも言うのでしょうか。

こう言うのを擬人症とでも言うのかもしれません。

リーマスを飲み始めてから、仕事に行く億劫感も大分無くなったし、この妙な違和感も大分薄らいできました。

去年の夏頃、肉体的にも精神的にも一番きつかったのですが、暑くて身体がだるくて、セミの鳴く声がうるさくて、夏だと分かっているのに、仕事帰り駐車場を歩きながら、何故か周囲の景色が現実感が無くて、プラスチックケースの中に閉じこめられているような、閉塞感を感じたのを覚えています。

感覚が戻ってきた今から思うと、やっぱり病気だったんだなと思います。

職場の先輩方の話し声も気にならなくなってきたし、気の持ちよう、考え方次第だと思っていたけれど、これは全く別の物だと思います。

自分の感情が自分の物ではなくて、小さな薬の成分一つで変化させられてしまうのは、何だかなぁ…と思う部分はありますが、正常に戻りつつあるのだろうと思います。(正常の基準も曖昧ですが…)

職場では休日の多い私のシフトを、訝しむ人もいるようで、今までずっと避けてきたけれど、自分の病名を職場の人にカミングアウトしないといけない時が来るかもしれません。

正直、家族にすら伝えられずにいるのに、第三者にうつだと告げるのはとても抵抗があります。

上司君や同僚があえて聞かずにいてくれるのが、とても有り難いと感じました。

胸を張ってと言うのはおかしいけれど、自分の病名を隠さずにいられればもっと楽なのになぁ…と、思う今日この頃です。

| | コメント (0)

どうしたものかなぁ…

…先輩が大ピンチです。!!(゚ロ゚屮)屮

このままだと本当に仕事を辞めさせられてしまうかもしれません…

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

……何だかなぁ…

外野の身である私には、何も出来るわけが無く、ただ黙って事の成り行きを見守るしかないのかもしれません。

今回ばかりは、上司君も完全にキレてしまったようで、新しい人が入ったら、入れ違いに辞めさせてやるっ!と、怒り心頭のようです。

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

ここ最近の先輩の態度は、私の目から見てもやりすぎ、行き過ぎ感が拭えませんでした。

つい先日も同僚に挑発的な態度で仕事のやり方について議論を吹きかけ、言い負かしていました。

そのせいか今日も同僚は先輩を完全に避けていましたし、その態度はもう感情が受け付けない、生理的嫌悪感に近い物がありました。

またこれもつい最近のことですが、仕事の進め方を巡って、先輩が最後まで意地を貫いて我を通したせいで、他の人達の作業の大幅な妨げになりました。

この時も上司君とぶつかって、散々やり合っていました。_ノフ○ グッタリ

そして今回もまたシフトを巡って上司君と対立して、自分の意見が通らないと分かると他の部署の人に散々上司君への不満を漏らしたために、それが巡り巡って上司君の耳に入り、ついに彼を怒らせてしまったようです。

……はぁ…(;´д`)トホホ…

今回ばかりは助け船を出せそうもありません。

トラブルメーカーの先輩ですが、良いところもあるわけで、私はそんな彼女に助けられている部分もあるだけに、このままだと辞めさせられてしまうよ~と忠告してあげたくても、忠告できないジレンマがあります。

同僚には、私たちはこの件に関しては、関わらないようにしましょうと忠告されてしまうし、何だかなぁ…と、やりきれない気持ちです。

元はと言えば、自覚もなく自分の我を通しすぎる先輩が悪いのですが……

自業自得の部分があるとはいえ、辞めさせるとは穏やかじゃないわけで。

おそらく栄転という形で、近隣の支所に飛ばすつもりなのだと思うのですが…

何も出来ない自分を歯がゆいと思いながらも、ほんの少し心が痛いです。

| | コメント (0)

銀歯が…

銀歯が取れてしまいました…
それも一度に2箇所も…
全てはホールズオーシャンブルーのせいです
私はホールズオーシャンブルーが大のお気に入りで、昨日も舐めていたのですが、思わずガリガリと噛んでしまったのです。
これが運のつきでしたね…
次の瞬間何となく硬いものが…
まさかと思ったらやっぱり歯が取れてました(T_T)
つい一週間程前にも、前歯の詰め物が取れてしまって、直してもらったばかりなのに…
だからと言うわけではないのですが、乳歯保管庫?何てものをお買い上げしてしまいました。
ようはピルケースみたいな物ですね。
銀歯が取れて何だかなぁ…な日でした。

乳歯保管庫ですがアクセサリーケース・ピルケースにも使えて便利! 乳歯保管庫ですがアクセサリーケース・ピルケースにも使えて便利!

販売元:ソファーと雑貨 QuitoShop
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

今年の誕生日。

今年もやってきました誕生日~(って、実は先月の話しなのですがね…大叔母のことがあって、それどころじゃありませんでした…)

もういい歳(アラ○-!にまた近づいてしまったのね…)こいておきながら、有り難いことに友人と弟から、プレゼントを頂いてしまいました。

まずは弟から貰ったプレゼント。ずばり、ケーキです!

F1010827 種明かしをすると、わざわざ私の為に用意したと言うよりも、たまたま忘年会の景品として頂いたギフト券があったので、つかっとけ~と思ったようです。

動機は何であれ、とりあえずケーキを食べられるならそれで結果オーケー

たんまりと買って貰いました。

F1010832 F1010833

今回は年末のクリスマスケーキで懲りたので、カットケーキにしました。(どう懲りてしまったのかは、12月の過去ログをご参照くださいませ)

カットケーキは種類もいろいろあって、見た目も綺麗で可愛らしい物から、ちょっとお洒落な物まで、いろいろです。

F1010831 中でも私が一番気に入ったのがこれです。

「かどまつ」

そのまんまやんっ

このケーキを買って貰った頃はまだお正月だったのですよ…

「かどまつ」だけにきっと期間限定商品だったのだろうなぁ…

こってりと甘いケーキが多い中で、さっぱり甘さ控えめで、なかなか美味なケーキでした。

ちなみに竹に見立てた部分、チョコレートなんですよ。

この手の商品の場合、菓子パンだとポッキーやプリュッツエルを使うことが多いのですが、さすがケーキだけにチョコレートでした。

次に「かどまつ」を食べるとしたら、きっと来年なのね~

さようなら「かどまつ」また会う日まで~

次に友人から頂いたのは、なんとっお子様に大人気!

ポケットモンスター プラチナ(特典無し) Video Games ポケットモンスター プラチナ(特典無し)

販売元:任天堂
発売日:2008/09/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ありがとう~ポケモン。初代ポケモン以来久しぶりです。

友達100人できるかな~♪の勢いで、ポケモンをたくさんゲットしようと思います。

この他に手荒れの酷い私のためにハンドクリームまでプレゼントしてくれて、本当にいろいろありがとうね~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。感謝です!

誕生日、来ても良いけど、年取らなければ良いのになぁ~(無理っ!

| | コメント (0)

なかよく(トラブルの元は…)

みんななかよくしましょう♪
とは幼稚園でも教えていそうな言葉です。
でもこれが簡単そうで難しい。
職場の同僚と先輩の仲がますます何だかなぁ…う〜ん、残念がっくり…

il||li _| ̄|○ il||li

私は逃走させていただきますよ…な感じになっております。

最近もう疲れましたよ。この二人の争い…
いかんですよ…
あぁ、津軽海峡冬景色…
(もしくは天城越えかな…間違ってもきよしのズンドコ節ではないね…

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »