« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

みんな繋がっている。

昨日は消化器内科の通院日でした。

一昨年の秋から通い始めて、一年半。

ようやく卒業することが出来ました。(追い出されたとも言う)

病院から紹介状を頂いて、地元の個人経営のクリニックに転院と言う形になったので、一応一区切りついた形になります。

胃潰瘍になってから一年半。長かったです。(^_^;)

ここ二三日、日本列島が季節はずれの低気圧に覆われている頃から、治療中の歯が猛烈に痛くなりました。

普段は何となく熱っぽいかな~?位にしか感じない患部が、もう強烈に痛むのです。

上下の歯を併せただけで、痛みが走るので、憂鬱になってしまいました。

歯の痛みはだんだん頭痛に移行して、頭を万力で締められたようなじわじわ~とした重苦しい痛みが襲ってきました。

いつも天気が悪くなると歯が痛くなるのですが…(おそらく気圧の変化が関係してるのだと思います)

あまりの痛さに、リーマスとの相性の悪い鎮静剤(今回はバファリンと、カロナールの2種類)を一日に4回も飲んでしまいました。

それでも治まらなくて、最後の手段?風邪薬(エスタックイブ)を飲んでみたところ、ようやく治まりました。

…凄く不思議なのですが、風邪薬を飲むと歯の痛みが治まるのです。

おそらく私の歯の痛みは、副鼻腔炎とも連動しているので、副鼻腔が炎症を起こすと、歯も痛くなるようです。そして、副鼻腔炎は、風邪をひくと炎症を起こすので、風邪薬が効くのじゃないかな~?と、予想しています。

こんな調子だったので、冒頭の消化器内科で風邪薬を頂いてきました。

これが結構効いたようで、歯の痛みは現在ようやく落ち着きました。

そもそも今月に入って、職場の上司君が代わって、途端に胃の調子が悪くなり、お腹も緩くなり、体力が落ちたところ、歯が炎症を起こして、結果風邪を引いたらしい?という結論に達するのですが…

根底にあるのは、うつなのかな?

うつになると環境の変化に弱くなるそうなので、そう言った一連の出来事が、気がつくとみんな繋がっているような気がします。

何でもかんでもうつのせいにするつもりはないけれど、心と体は繋がっているというのは、本当だと思います。

心身共に健康が一番だよなぁ~

健康は宝ですよ。

| | コメント (0)

奇形タンポポ、発見!

最近、茎が帯状に太い奇形のタンポポが、北海道で数多く目撃されている…と言ったTV番組を見たばかりだったのですが、なんとっ!近所で発見してしまいましたよ~(北海道じゃないのに~)

F1040060 F1040063

奇形のタンポポです。

茎が数本くっついて帯状に太くなってしまっています。

通常のタンポポと比べると、やっぱりちょっとグロテスク?かも…

F1040067 F1040061

通常のタンポポの茎はストローか、乾麺(パスタでも良いかな)のようなほっそり、すっきり、シャープなお姿ですが、この奇形タンポポに至っては…

きしめんかよっ…

と思わず突っ込みを入れたくなる極太さでした。

しかし……他人事だと思っていたこんな自然界の異常も、身近に忍び寄ってきているという事実には、薄ら寒い思いがします。

そのうちこれが当たり前になってしまったら、どうしよう?

極太タンポポなんて新種が出来てしまったら、ちょっと怖いかも。

生物の進化でも突然変異でもなく、凶変?

極太タンポポだらけの原っぱなんて嫌だなぁ~(全然メルヘンじゃないよ…)

| | コメント (2)

君には分からない。

ここ連日のNew!上司君(6代目)の駄目駄目っぷりは群を抜いていて、毎日毎日呆れるやら、苛立つやら、とにかく私を疲れさせるために差し向けられた刺客?かと思う勢いです。(せっかく回復してきたというのに、うつが悪化したらどうしてくれる~?)

昨日も頭が痛くなるようなことばかりしでかしてくれました。p(`ε´q)

倉庫の中に商品の在庫タワーを作り上げ、納品業者のおじさんも、どこに商品を納めたら良いやらオロオロするばかり。

発注しすぎなんじゃぁ~(# ゚Д゚) ムッカー

この在庫タワー(人の背丈ほどの段ボール箱が山積みです)の中から、どうやって必要な物を探せと言うんじゃ~!(しかも探してる物ほど一番下にあったりして)

イライラしながら(ここ最近うつを煩ってから、あまり感情の起伏がなくなってしまっていたので、苛立つなんてきっと半年ぶりくらいです)仕事をしていると、不要な商品ばかりが出てきて、イライラ度がますます急上昇しました。

なんでいらない物ばかり発注して、今必要な物を欠品させとるんじゃぁ~!

( ゚皿゚)キーッ!!

結局この日は必要な商品を欠品してしまって、あらかじめ仕込んでおいた商品約100個分を廃棄処分しました。(T_T)

金額にして約2万円分。一日の売り上げがだいたい20万前後なので、約一割ですね…_| ̄|○

しかもこの欠品状態は次回入荷待ちなので、あと数日は続きます。最終的には、おそらく金額にして6万円分の損失になるはずです。

やっちゃったよ…上司君。

それなのにこのボンクラ兄さんときたら、凹むでもなく、あわてるでもなく、これと言った対処もしようとしませんでした。

私が近隣の営業所に頼んで、在庫を分けて貰って下さいとお願いしても、ふぅ~んと気のない返事で、ない物はないのだから仕方がないとでも言った感じです。

これが先代上司君(5代目)だったら、もう大騒ぎで、近隣の営業所に片っ端から電話をかけて在庫を確保していたはずです。

…なんだかね…ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

結局無駄になってしまった商品の廃棄作業も、私と先輩で指示を出して行いました。

やる気があるんだか、ないんだか…(ないんだろうねぇ…)

この日欠品させた商品は、看板商品の一つで、その影響は大きかったはずです。

連日こんな感じなので、目に見えて状態の悪化が分かるようになりました。

本社から責任者宛にきた通達で、売り上げが大幅に悪化して注意が必要な成績の悪い営業所として、登録されてしまったそうです。

…あり得ないよ、わずか数週間で。それも上司君が交代しただけで。

もう暗黒の破壊神、本社から送り込まれた刺客、内部崩壊ねらってるのかしらん?ってな勢いですよ。ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

同僚はかつてない危機だと話していました。(いろんな意味で、MAX!です)

その上司君から、在庫管理に必要なデーターを集めて欲しいと頼まれました。

商品を発注する時に必要な物ですが、このデーターの管理について、私は過去先代上司君や、当時のボスから散々怒られて、仕事から手を引いた経緯がありました。→クビになりました。

正確なデーターを把握して、発注すれば確かに在庫管理上は有益でしょうが…

その為に増える作業のせいで、残業が発生して、人件費が増えると怒られるのは、もうこりごりでした。

よかれと思って頑張った仕事も、作業性が悪い、やり方が良くないと詰られてはたまりません。

この仕事だけはどんなに頼まれても、もう私には出来ませんとお断りしましたが、他の営業所ではそうしていると食い下がって、なかなか上司君は納得してくれませんでした。

何だかなぁ…上司君、君には分からないよ。きっと。

当時の事を知っている先輩や同僚も、このデーター管理の仕事だけは絶対にやらないと断言しているので、このまま流れてくれるんじゃないかと思います。

明日もまたボンクラ兄さんの駄目話を聞かされるんだろうなぁ…

いい加減諦めた方が良いかな…と思い始めてます。

| | コメント (0)

偏っているのかなぁ?

昨日は心療内科の通院日で、カウンセリングを受けてきました。

最近どうもカウンセリングというと、世間話をしに行ってるような感じだったので、う~ん、こんなんで良いのだろうか?(;´▽`A``と、少々思っていました。

カウンセリングでは主に最近の出来事を話すのですが、最初の頃は何を話したらよいか分からなくて、こんな事話しても良いのかな?聞いてても面白くもないだろうな?なんて思っていました。

でもやっぱり相手はプロだなと思うのは、こんな話しするつもりじゃなかったんだけどなぁ…と思うような、自分の内面奥深くに閉まってある事を話すことになってしまったことです。

上手に誘導されてしまったのでしょうか?

昨日も最近の職場での出来事に始まって、自分の病状について。家族の理解がなかなか得られないこと等。

うつの辛さを健康な人に話したところで、理解できるわけがないし、理解できない人に分かって欲しいと思うなんて、無理な話で、それこそ甘えだと思うと話したところ、そんなことはないと、思ってもいなかった答えが返ってきて、ちょっと驚きでした。

その上で、考え方を変えることに抵抗がないなら、認知療法をやってみないかと言われました。

意識はしていなかったのですが、私の中には今も転職に失敗した時のことが尾を引いていて、家族の期待を裏切ってしまったことや、自分に根性がなかった事を責める気持ち、先方に迷惑をかけてしまったと悔やむ気持ちが残っていて、それは考え方が偏っているからのようです。

ただ世間話を聞いてるだけじゃなかったんだなぁ…

私の精神状態を見極めて、認知療法を勧めてくるあたり、カウンセラーさんもちゃんと観察していたんだなと、妙に感心してしまいました。

そんなわけで、次回から認知療法を受けることになりました。

認知療法は、実は本を読んだことがあるのですが、なかなか一人でと言うのは難しそうで、読んだきり特別実践したりはしませんでした。

最近では大分調子も上向きになってきたので、投薬治療だけで何とかなるかなと思っていたのですが、せっかくの機会なので、認知療法も受けてみようと思います。

とは言え、次回受診できるのは一ヶ月後なのですが…

患者さんが多いようで、心に爆弾抱えてる人が多いようです。

他の患者さんはどんなこと話してるんだろう?

ちょっとだけで良いので、見てみたいなんて、いつも思っていたりします。

| | コメント (0)

久しぶり。

久しぶりに、半年ほど音信不通だった知人から、メールが届きました。

去年の秋口に息子さんを亡くされて以来、音信不通だったので、ずっと気になっていました。→悲しい知らせ。

久しぶりにメールを読むことが出来て、とてもホッとしました。

息子さんとの楽しかった思い出に浸って、ずっと眠り続けていたけれど、そろそろ前に進み出したい…

そんな文面でした。

子だくさんで、子煩悩で、パワフルなお母さんだった知人は、ちょっと色黒だけど、目がぱっちりと大きな、人見知りの激しい息子さんを、とてもかわいがっていました。

交通事故、それも息子さん側の飛び出しによるものという現実は、きっと受け入れることが出来なかったと思います。

息子さんを亡くしたショックで、うつになってしまうのではないか?と、ずっと心配していました。

知人は以前私にこんな話しをしたことがありました。

うつになるなんてね、甘えてるからなのよ。子供がいて、熱が出ました、泣き出しましたなんてやっていたら、うつ病になんてなっている暇はないわよ。

当時うつ病がどんな物か分からなかった私は、彼女の言うことがもっともなことだと思っていました。

でも実際に自分がうつになってみて、そう言う次元の問題じゃないんだなと思ってから、また彼女の言葉を思い出しました。

今の彼女も、また同じ事が言えるのでしょうか?

たぶん違った答えが返ってきそうな気がします。

早く元気になってくれればよいなと思いながら、ほんの少し苦い思いがしました。

| | コメント (0)

薬自慢?

またまた薬が増えてしまいました~

先日開始した歯根治療ですが、本日歯医者さんに行ったところ、膿がまだ溜まっていると言うことで、痛み止め+抗生物質2種が処方されました。

あぁ…またなにやらお薬が増えてしまいましたよ~

il||li _| ̄|○ il||li

歯根治療をしている歯と歯茎の違和感がずっと消えなくて、連日バファリンを飲み続けていたのですが、やっぱりというか、ついにというか、抗生物質投下になりました。

……抗生物質飲むとイライラしやすくなるから、あまり飲みたくなかったんだけどねぇ…

口の中が熱っぽいので、仕方がありません。

これで常用の飲み薬は、8種類になってしまいました。

あぁ、薬漬け…漬け物状態です。

自慢にならない自慢ですが、現在服用中のお薬は、ジェイゾロフト、リーマス、ガスモチン、プロテガシン、カバサールと、どうしてもと言う時のドグマチール。そして本日プラスされたノイチーム、アレンフラレール、カロナールです。

何が心配かと言えば飲み合わせ。

何だかいろいろありすぎて困ってしまうのですが。

薬の名前を入力すると、一発で飲み合わせが検索できるサイト、あると便利ですよね~(相性診断?みたいな感じでしょうか)

もしかしたらどこかにあるかもしれませんが。

飲む時間をずらしてみたり、無駄なあがきをしています。

あぁ、早く健康になりたい…(人間になりたい…Byベロ)

| | コメント (0)

あれから一年…

今年もまた花咲く春がやってきました。

咲き始めたチューリップ畑を見に行こうと、昨日は家族で近隣の農業公園を訪れました。

F1040039 風車が回るこの公園は、このあたりでは結構規模が大きくて、毎年のように訪れています。

丁度チューリップ畑が見頃でした。(写真は後日載せたいと思います)

咲き誇るチューリップ畑を眺めながら、去年の今頃、同じように友人とこの場所に来たことを思い出しました。

あの時は本当に辛かった。

丁度転職に失敗して、無職になってしまって、ハローワーク通いの日々でした。

面接に書類審査と、何度も挑戦してみたものの、ことごとく玉砕して、目の前が真っ暗でした。

先の見えない暗いトンネルの中で、出口を探してもがいてるような、そんな感じでした。

それに加えて、夜も眠れなくなってしまって、早朝覚醒の日々でした。

ご飯も何故か喉を通らなくて、体重は量るたびにどんどん減っていくし、毎日つけている基礎体温も、37度以下に下がらなくなってしまって、何か得体の知れない病気になってしまったようで、とても怖かったです。

今思えば、うつを発症していたのだと思うのですが…

当時の自分にはそんな知識はなく、ただただ毎日もがいていました。

じっとただ自分が存在している、ただそれだけなのに、何をするわけでもなく、でも身の置き場のない妙な焦燥感だけが自分を追いつめていく。

何が辛いわけでもないのに、理屈ではそう分かっても、感覚が悲鳴を上げてる。

言葉では表現できないこの感覚。

何をしていても安心できない、追い立てられるようなこの感じ、このままじゃいけない、そう分かっているのに、何をどうしたらよいかも分からず、思考も止まってしまって、身体も鉛のように重くて動けない。

本当に、きつかったなぁ……

そんな中、一緒にお花見に出かけてくれた友人には、本当にお世話になりました。

私の零す愚痴にも付き合ってくれて、どれだけ助けられたか分かりません。

本当に感謝しています。

チューリップ畑を眺めていたら、しみじみと思い出してしまって、あの頃と比べたら、今は、大分回復して、本当に楽になったと思います。

抗鬱薬の力って大きい…(ちなみに副作用ももれなくついてきますが)(^_^;)

まだまだ完全に復活したわけではないのですが、何とか現状を維持して、回復に向かいたいと思います。

何だかまとまらなくなってしまいました。(^_^;)

先日やけどした跡ですが、何と3日目にして水ぶくれが出来ました~(T_T)

薬局の薬剤師さんに、水ぶくれになるかもとは言われていたのですが、見る限り赤く腫れてるだけだったので、大丈夫だと思っていたのですが…

水ぶくれ、レベルⅡ?のやけどですね。

医者に行くほどではないのですが、しばらく跡が残りそうなので、何だかなぁ~と思ってます。(;д;)

| | コメント (0)

痛いんですっ!

昨日は大変痛い思いのする一日でした。

まず痛かったこと一つ目。

奥歯の一部が欠けてしまって、歯に穴が空いてしまったので、仕方がなく歯医者さんに行った時のこと。

右の奥歯が欠けたから来たつもりが、数日前から歯茎に炎症が起きていた、左の奥歯の神経が、死んでしまって、歯の根っこに膿がたまっていることが判明してしまいました。

急遽麻酔を打って、ドリルで歯に穴を開けられることに……

い、痛すぎますっ!(T_T)

神経死んでるはずだから…と先生は言ったのに、どっこいまだ生きていたようです。

歯茎の炎症は副鼻腔炎が再発したからだと思っていたのに…

歯根治療再びっ!です。orz

結局2回レントゲンを撮られて、しかも2回目は口の中に3本針を刺した状態でですよ~

う、うぅ…痛すぎる。

それでもまだ麻酔が効いているうちは良かったのです。

痛み止めを貰ったものの、現在服用中のリーマスと飲み合わせが良くなさそうだったので、飲むことが出来ませんでした。

そのまま仕事に出たものの、だんだん麻酔が切れてきて、治療した歯がズキズキと痛み始めました。

あかんなぁ…痛すぎる。(T_T)

痛みのせいか、普段よりも集中力が落ちていたようです。

あり得ないミスで、自分の腕を焦がしてしまいました。(やけどを負ってしまいました)

い、痛すぎる~2つ目です!

もう熱いより痛い。歯の痛みを忘れるほどでした。

うぅ、労災発生ですよ~(と言っても、自分で何とかなってしまうレベルだったので、周囲の人は気づかず、こっそり自分で冷やしてました)

さすがに200度の熱で暖まった鉄板は凶器でした。

しっかり腕に人情傷?根性焼きをこしらえて帰宅しました。(帰りに薬局でやけどに効く軟膏を購入しました。うぅ、無駄な出費が出てしまいましたよ)

そして痛い事。最後の三つ目は。

我が家の愛するお嬢様犬が体調不良を起こし、獣医さんに見て貰いに出かけたことです。

犬の治療って、人間と違って保険がないから、高いんです。

三つ目は……懐が痛い~痛すぎる~!

治療費、高っ!一回の診察で、人間なら胃カメラ飲めちゃいます!

そんなこんなで三連発。痛すぎる一日でした。(未だに歯は痛いよ~)

| | コメント (0)

環境の変化に弱いんです…?

職場の上司君が代わってから数日。

胃が痛くてたまりません…(T_T)胃の上部が張るようなこの感覚は、胃潰瘍になった時と一緒です。

それに伴うお腹の急降下。_| ̄|○

さらに歯根治療した歯茎の周辺が炎症を起こし、熱っぽいのです。(おそらく副鼻腔炎が再発した物と思われます…)

この急激な体調不良の理由とはいったい?

昨日心療内科にて、先生に話したところ、うつ病を煩っていると、環境の変化に弱くなるとの事でした。

そもそもうつ病が発症する原因が、環境の変化だったりするので、上司君が代わった事による環境の変化が、体調不良の原因だろうとのことでした。

しかし……自分はこんなにデリケート?だったのだろうか?

たかが上司が代わっただけで、こんなに身体に出るなんて、信じられませんよ。(T_T)

回復してきたと思っていたけれど、まだまだうつの影響を受けているようです。

そのNEW~上司君(6代目)ですが……かなりの駄目男さんのようです。

il||li _| ̄|○ il||li

性格は穏やかそうで、きっと悪い人ではないのですが…

どうもかなりのマイペースさんで、周りが忙しかろうと何だろうと、のんびりおっとり、ぼ~っっとしてしまう、ある意味自分だけなごみ系。(周囲はイライラ…)という現象が、見て取れます。(俗に言うKYって奴ですね)

しかも入社歴20年の超ベテラン!(と言うふれこみだったのですが…)

責任者歴も長く、トラブルメーカーの先輩を封じ込めるため派遣された刺客!?という話しだったのですが…

ただの仕事が出来ない窓際族じゃないですか~!

がっくり_ノフ○ グッタリです。

上司君の仕事が出来ない度はかなりの物で、やったことがないとは言え、前上司君がこなしていた仕事なのだからと、やって貰ったところ、その後始末にみんな大わらわでした。

本社から指示されていた商品の展開も忘れ、商品の発注漏れを起こし、当日販売予定の商品の数も大幅に間違えて、セール商品の販売数も誤り、お店はかなりの大打撃でした。

しかも何を間違えたのかも分かっていない様子で、仕方なく先日はシフトを変更して、私が尽きっきりで仕事を教えてあげました。(T_T)

飲み込みが悪いようで、教えてる間胃が痛くなりました。

あぁ~何でやねん。20年のベテランさんに、何で私が手取り足取り教えてるのだろう?新入社員研修じゃないのに。

上司君には、上司君なりに、まだ転勤したてで、新しい場所で勝手も分からないし、周囲に気軽に教えを請う人もいないし、一応管理職だから、上司としてのプライドもあるだろうしで、きっと彼なりに大変なんだろうとは思います。

でもそれでも20年という経歴がある以上、私たちだってある程度のレベル以上の仕事は期待しているし、それが出来ないとなると、期待はずれ以外の何者でもありません。

この人はいったい今まで、何をしてきたんだろう?

思わずそんな疑問がこぼれてしまいます。

こんな人に評価されるなんて、嫌だわ~っと、同僚は零していました。

本部に訴えてやる!と、先輩は強気で、赴任早々もう上司君を追い出す気満々です。

さすがにもう少し様子を見ましょうと、言ったのですが。

今回ばかりは、仲の悪い先輩と同僚、お局様に至るまで、意見が一致しているようで、何だかとっても疲れる状況です。

姉御だけが、上司君を受け入れてるようで、前上司君も最初はあんな物だったじゃない?と、静観する様子でした。

あぁ、とりあえずこの胃の痛みがなくなってくれるなら、どうでも良いよ。

人間的には嫌いじゃないけど、仕事の出来ない上司君のお守り役はもう嫌だなぁ…

油断大敵、これ以上自分に負荷がかからないように、上手く立ち回りたい物です。

| | コメント (0)

カランコエ。

晴れた日には花でも買って…と言うほどでもないのですが、今日は心療内科の帰りに、スーパーの軒先で、偶然見かけた花を衝動買いしてしまいました。

F1040017 カランコエです。

普通のカランコエとは違って、花がベルのようにつり下がっているので、おそらくウェンディーだと思います。(違うかな?)

カランコエ・ウェンディー。

この花を見ると、今はいないじいちゃんを思い出します。

もう10年以上前になりますが、じいちゃんがまだ元気だった頃、愛車のスーパーカブ(バイクですよ)に跨って、このカランコエ・ウェンディーを買ってきてくれたことがありました。

カランコエと言えば、赤や黄色、ピンクと言った鮮やかな原色系の小花をいっぱいに咲かせる花なのですが、ウェンディーはちょっとくすんだ渋い赤で、色合いは地味ですが、なんと言っても花の形状が釣り鐘型で、可愛らしいのです。

ウェンディーを見ていたら、じいちゃんの事を思い出しました。

そのじいちゃんも、先日命日が過ぎたばかりで、もう10年もの月日が流れてしまいました。

じいちゃんの妹の大叔母さんもいなくなってしまって、何だか時間の流れについて行けない気がします。

置いて行かれても、時間は過ぎてしまうんだよなぁ…

そうしみじみしてしまうのは、歳を取ったせいかもしれません。

| | コメント (0)

こんにちは、上司君(6代目)

五年間付き合った?上司君が栄転して、新しい上司君が来ました。

6代目上司君着任です。(新しい上司は四十路~♪らしいです。今回は年上ですよ)

5代目上司君よりもキャリアが長いベテランと言うことで、どんなお方かと思いきや…

駄目駄目だと固く信じていた5代目よりも、遙かに上を行く駄目駄目っぷり…

……まだ底があったのか(T_T)駄目駄目にも…

5代目がまばゆく輝いて見えるほど、6代目上司君は危険な香りが漂っていました。○|_| ̄ =3 ズコー

まずいよ…これはかなりデンジャラスゾーンだよ…

いきなりシフトに組まれていた仕事を出来ないと言ってしまうあたり、今までこの人は何をしてきたんだろう?と、疑いたくなりました。

話しをしても的を得ない答えしか返さないし…さすがにちょっぴり苛っとしました。

その上基準に満たない商品を大量に作ってしまって……

上司とは思えない仕事っぷり!まるで研修生のようですよ。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

先輩方の話によると、着任初日だというのに、自己紹介もなく、またメンバーの名前も覚える気がないらしいとのことで、初対面の印象はかなり悪かったようです。

何だかなぁ……大丈夫か?6代目上司君!Σ(゚д゚lll)アブナッ !

これから先このお方と一緒にお仕事をするなんて、かな~り不安だよ…

5代目上司君がすでに懐かしく思えてしまった瞬間でした。(でも本当は4代目上司さんが一番優秀で、一番尊敬できたのですが…今はもういないしなぁ……)

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »