« こんにちは、上司君(6代目) | トップページ | 環境の変化に弱いんです…? »

カランコエ。

晴れた日には花でも買って…と言うほどでもないのですが、今日は心療内科の帰りに、スーパーの軒先で、偶然見かけた花を衝動買いしてしまいました。

F1040017 カランコエです。

普通のカランコエとは違って、花がベルのようにつり下がっているので、おそらくウェンディーだと思います。(違うかな?)

カランコエ・ウェンディー。

この花を見ると、今はいないじいちゃんを思い出します。

もう10年以上前になりますが、じいちゃんがまだ元気だった頃、愛車のスーパーカブ(バイクですよ)に跨って、このカランコエ・ウェンディーを買ってきてくれたことがありました。

カランコエと言えば、赤や黄色、ピンクと言った鮮やかな原色系の小花をいっぱいに咲かせる花なのですが、ウェンディーはちょっとくすんだ渋い赤で、色合いは地味ですが、なんと言っても花の形状が釣り鐘型で、可愛らしいのです。

ウェンディーを見ていたら、じいちゃんの事を思い出しました。

そのじいちゃんも、先日命日が過ぎたばかりで、もう10年もの月日が流れてしまいました。

じいちゃんの妹の大叔母さんもいなくなってしまって、何だか時間の流れについて行けない気がします。

置いて行かれても、時間は過ぎてしまうんだよなぁ…

そうしみじみしてしまうのは、歳を取ったせいかもしれません。

|

« こんにちは、上司君(6代目) | トップページ | 環境の変化に弱いんです…? »

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんにちは、上司君(6代目) | トップページ | 環境の変化に弱いんです…? »