« 理由なき理由。 | トップページ | ダル重~(T_T) »

憂鬱のタネ。

今日は仕事中イライラっとさせられることがあって、なんともミュ~ンorzな気分になりました。

(ノ_-。)

きっかけは実に些細なことで、姉御が明日のシフトのメンバーを見て、明日は暗い一日になる…と言い出したことでした。

明日はトラブルメーカーの先輩の出社する日で、先輩と一緒に働くことになる姉御にとっては、一日が暗い気分になると言うのです。

それを聞いた途端、何とも言えない苛だちを感じてしまいました。

なぜならいつもトラブルメーカーの先輩と同じ日に出社して、毎回毎回仕事場に二人っきりで顔を合わせて働いている私と違って、姉御は大勢のメンバーの中の一人が先輩と言うだけで、何が何でも先輩と関わらなくては仕事にならない私とは違う訳ですから。

思わず年配の姉御に向かって、苦手な人がいる、嫌な人がいると言ったって、私と違って何が何でもその人と関わらなくては仕事が出来ない訳じゃないのですから、たかだか一人嫌な人がいるからって、それで何もかも嫌になるのはおかしいです。姉御には他にたくさん仲間がいるじゃないですか、と、いらぬお説教をしてしまいました。

…本当によけいなお世話だったと思います。でも言わずにはいられなかったのです。

私だって、本当は言える物なら言いたいです。この人が嫌だから、一緒に仕事をしたくないとか、あの人と一緒に仕事をした方が楽だから、あの人と一緒に仕事がしたいとか、ついでに言うならこの仕事は好きだけど、あの仕事は嫌い。だからやりたくないですとか。

お金を貰って仕事をしている以上、それを言うのはルール違反かなと思うので、余程のことがない限り言わないし、言ってはいけないと思っています。

でもそれをさらりと言ってのけられると、普段我慢している分何だか怒りを感じてしまって、余計なことを言ってしまいました。(T_T)

…ちょっと、反省。il||li _| ̄|○ il||li言い過ぎたよ…

本当は姉御が先輩を嫌っているのも分かっていたし、先輩が嫌なあまり仕事を辞めようとしたことがあるのも知っています。だから私が口にしたことは正論のようであって、結局は私の自己満足。

それでも姉御は騙されたふりをしてくれて、それもそうねと頷いてくれましたが。

結局の所、トラブルばかり起こしてる先輩にみんな巻き込まれて、みゅ~んな気分になっているのかもしれません。

頑張れなんて、私が言うのもおかしいけれど、姉御には味方が大勢いるのだから、めげては駄目です。

味方が数少ない私とは違って、貴女には力になってくれる人達がいるのですから。

頑張れ、姉御!

応援しつつ、私はひっそりその日暮らしです。

とりあえず自分の仕事がこなせればいいかな…

今日も今日とて、また大ボケかましてるアラフォー貴族の上司君を片目に、何とか仕事をこなしてきたけれど、このボンクラ兄さん主導の元、職場はいったいどこへ向かっていくのやら。

それでも地球は回っていて、また朝日は昇ってしまうわけです。

私の憂鬱のタネなんて、地球の毎日の自転には、関係なかったりするんです。(それこそ、でもそんなの関係ねぇ~Byおっぱっぴー)

姉御の憂鬱のタネも解消すればよいのですが。

姉御の頭に出来た、小さな剥げが、先輩のせいでない事を祈っています。

|

« 理由なき理由。 | トップページ | ダル重~(T_T) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理由なき理由。 | トップページ | ダル重~(T_T) »