« 午前中は駄目なんです…_| ̄|○ | トップページ | イライラが止まらない… »

紅カナメの花。

Cocolog_oekaki_2009_05_30_11_10 毎年毎年春になると、我が家の紅カナメ(カナメモチ?とも言うようです)の花が咲きます。

紅カナメって何?かと言いますと、よく家の垣根に使われてる庭木です。

春になると真っ赤な新芽が吹いて、葉っぱが赤く色づきます。

常緑樹なので、一年中葉っぱがふさふさしてるので、目隠し代わりの垣根にピッタリな木です。

この紅カナメ、花は普通咲かないみたいなんですよ…

ご近所さんを見渡しても、花の咲いてるお宅はどこにもありませんでした。

はっきり申し上げて、綺麗な花ではありません。( ̄◆ ̄;)

綺麗じゃないけど、珍しい?かな。

F1040111 F1040112

写真の通り、何とな~く地味な感じの花です。

小さな小花がたくさん集まって、ボンボンみたいな感じになってるようです。

F1040106 F1040107 F1040108

花が咲くのは、木が己の寿命を感じて、子孫を残そうとしてるんだよ。これは防衛反応だよ~

とか、

肥やしをあげすぎたせいだ。

とか、

根っこに虫の穴があいてるからかもしれない。きっともうすぐ枯れちゃうんだよ~

などなど、家族の間では憶測が飛び交ってます。

果たして正解はあるのか?

枯れちゃうかも…とみんな思ってるのですが、そのわりには元気そうなので、もしかしたら来年もまた咲いたりして。

|

« 午前中は駄目なんです…_| ̄|○ | トップページ | イライラが止まらない… »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 午前中は駄目なんです…_| ̄|○ | トップページ | イライラが止まらない… »