« ノートンせんせーい!(T_T) | トップページ | ああっ女王さまっ »

君といつまで…

我が家のお犬様軍団4匹のリーダー格である、ハスキーのミックスのおじいちゃんが、すっかり寝たきり老犬になってしまいました。

この子との出会いは、もう18年近くなります。

近所の家で子犬の頃から飼われていましたが、その家庭が崩壊してしまって、人間達が引っ越して無人になった家に一匹、取り残されてしまっていました。

当時飼っていたビーグルの子の散歩をする時、いつも一匹取り残された姿を見ていて、食べ物もなく、日に日にやせ衰えていく姿があまりにも不憫で、学校の購買で買ってきたパンを、こっそり与えていました。

私の他にも何人か、不憫に思った人がいて、餌を与えていました。

いつもらえるか分からない、そんな食べ物だけを頼りにして、何とか生き延びていたようです。

ある時父上にこの不憫なわんこの話しをしたところ、繋がっている鎖を外してやろうと言うことになって、父上が鎖を外してくれました。

自由に歩けるようになったハスキーミックスの子は、はじめは近所に引っ越した元の飼い主の元を尋ねていましたが、やがて諦めがついたのか?我が家に居着くようになりました。

その後も紆余曲折を得て、正式に我が家の息子になりました。

人間不信になってもおかしくないのに、この子はとても優しい子で、ハスキーの血が濃いため強面ですが、とても穏和な性格です。

その子も今年で18歳近くなり、だんだん足腰が弱ってしまって、散歩も他のわんこ達とは一緒に歩けなくなっていました。

今月に入って、急に歩けなくなってしまいました。

前日までは一人で歩くことが出来ていたのに、突然歩けなくなってしまったので、その身体の衰え方に、正直ショックを受けました。

ビーグルのおじいちゃんも18歳まで生きましたが、その老化のスピードは、もっと緩やかでした。

犬に脳梗塞があるのか分かりませんが、片側が麻痺してしまったようで、常に身体が傾いて、後ろ足もグッタリ力が入りません。

毎日毎日症状が悪化していくので、正直見てるのが辛いです。

母上もあまりにも可哀想なので、早く天使になって楽になった方が、本犬?の為じゃないかと零すほどです。

身体には床ずれが出来てしまうし、低体温症にでもなっているのか?身体が常に濡れているような感じです。

何とかしてあげたいと思い、犬用の栄養剤を与えてみたりしているのですが、犬の介護用品を購入しようか迷っているうちにどんどん症状が悪化するので、もう必要ないかもしれないという思いもあります。

お医者さんに連れて行こうにも、楽にしてあげましょうと言われるだけのような気がして、ためらいがあります。

君といつまで一緒にいられるんだろう?

寝たきりの老犬を見ているだけしかできないのが、歯がゆいです。

|

« ノートンせんせーい!(T_T) | トップページ | ああっ女王さまっ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノートンせんせーい!(T_T) | トップページ | ああっ女王さまっ »