« 真夜中の狂気。 | トップページ | 客観的な数字が大きいんです。 »

悩みが多いんです。

今日は心療内科に来ています。待合室は満員御礼状態で、冬場の内科の待合室のようです。

スリッパが足りなくて、困っている人がいました。ゴメンね、最後の一足私が履いてしまいました

土曜日はいつも混んでいるけど、夏場でこれだけ混んでいるのは初めてです。いつも土曜日は避けていたので、しりませんでした。
みんな何かしらメンタルの不調を抱えて、ここに来ているんですね…
人の数だけ悩みがあると言うことなのでしょう。私も悩みはいろいろありますが、目下のところ今すぐ解決出来るものはありません。
出来る事と言えば、地道に医者通いを続けたり、当たり前の事だけど、毎日毎日をこなしていく事くらいです。

職場の人間関係は相変わらずですが、最近新人さんとよく話すようになったせいか、いろいろ親切にしてもらっています。
でもその反面、先輩が距離を取るようになって来たので、何だかなぁ…と思います。
同僚と先輩の間にも、大きな溝があって、その深さと言ったらマリアナ海峡も真っ青、どこまで深いのさ?と聞きたいくらいです。
一緒に協力して働かないと終わらない仕事なのだから、個人プレイばかりじゃ駄目なんだよ?先輩。

この日記書いてるうちに、次の日になってしまいました。(いや、単に書きかけだっただけ…)

本日は夏風邪がぶり返したのか、頭痛と倦怠感でダルダルです。でも出勤しないといけないので、エスタックイヴのんで、頑張ります。(T_T)

昨日心療内科に行った帰り、調剤薬局で薬を受け取った時のこと。

私と同じクリニックに通っているらしき女性が、ツレの男性(おそらく彼氏か、旦那さん)と、薬が出されるまでの間、待合所で楽しげに会話していました。(この薬局を利用するのは近くの眼科と、私が通う心療内科だけなので、普段は待合室は静かです。お年寄りと、メンタルな病の人しかいないので、大きな声でしゃべる人がいないからです)

あんな元気で明るそうな女性でも、メンタル系なのか…

と、その姿をつい意識してしまいました。

そのどう見ても私の10倍は元気そうな女性の処方された薬を見て、何とも言えない気持ちになりました。

私と同じジェイゾロフトとサイレース、あと数種類の薬が処方されていました。

こんな元気な女性が、私よりも多く薬を処方されているのか…

人の悩みの深さ、病の重さは、見た目では分からないと、しみじみ感じてしまいました。

先日カウンセリングを受けた後、担当医との話の中で、「カウンセリングを受けた後、余計に症状が酷くなったりしませんか?」と尋ねられました。

変なことを聞くなぁ?とも思ったし、もしかしたらそう言う苦情が入ったのかな?とも思ったけれど、実際にカウンセリングを受けたせいで、深く内証しすぎて、カウンセラーさんの言葉がグルグル回って、凹んだことはありました。

何というか、自分の考えを否定されたり、病のせいではなく、自分の努力不足と突っ込まれると、理解してもらえないという絶望感に近い物を感じることがありました。

最近は自分が病であるという事を忘れそうになるぐらい自然なので、担当医的には大分改善してきていると捉えているようでした。

あと二ヶ月で、心療内科に通院しだしてから丸一年が経ってしまいます。

あっという間だったけれど、でも確実に治療を受けて楽になったので、きっと良かったんだろうな…

病から解放されつつある事を嬉しく思いつつも、その副作用というか副産物というか、体重が10キロ以上増えちゃったのだけは、諦めるしかないかな…と思っています。

ダイエットと言う言葉が耳にいたいかも…(゚ー゚;

|

« 真夜中の狂気。 | トップページ | 客観的な数字が大きいんです。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夜中の狂気。 | トップページ | 客観的な数字が大きいんです。 »