« 大きいことは良いことだ? | トップページ | 銀歯がぁ~(再び) »

無理しなくても、良いんじゃない?

私は子供の頃から、人と関わることが苦手で、友達が欲しいくせに、人に近づくことが出来なくて、ずいぶん孤独な時間を過ごしてきたと思う。

大人になった今も相変わらず人付き合いは苦手だし、積極的に他人と関わり合いになりたいとは思わないのだけれど、必要最低限職場での人間関係とか、その程度はかろうじて維持している。

そんな狭い世界の中でも、それなりに満足はしていて、何より精神的に波風の少ない日々が送れるのが、何よりも大切だと思っている。

こんな発展性の無い私が言うのもおかしいけれど、無理しなくてもいいのになぁ…と思うことがたくさんある。

たとえば職場での人間関係でもそうだけれど、共通項があるからって、育ってきた年代も違えば、考え方も違う他人と、上手くやろうとしたって無理があると思う。

最低限のつきあいは可能だとしても、無理してそれ以上を求める必要性は無いような気がする。

職場の先輩も、性格が女王様と言うこともあって、それだけでも嫌煙されてしまうのに、本人が周囲の人と仲良くなりたいという思いが強いからこそ、余計にことさらとけ込もうとして、それが拒絶されたものだから、その怒りが僻みだったり、ねたみに繋がってしまっているような気がする。

仕事上でのつきあいとか、何か共通点や共通のグループに所属している時は接点があるけれど、そう言ったビジネスライクな関係上のつきあいと、気兼ねなくつきあえる関係とは、別個のものだと思う。

プライベートでまで、つきあいたくない…

先輩は裏ではそう言われていたりするのだが、逆を言うと、プライベートで付き合いたい人って、実はそう多くないのでは?と思ってしまう。

無理しなくても、良いんじゃない?

職場じゃないのだから、みんなと仲良くする必要はないし、嫌な人とも付き合う必要もない。プライベートな時間ぐらい、息抜きして、楽しく過ごせるような関係が一番じゃないかと思うよ。

プライベートな時間に、無理して仲良くしようとして、避けられてる先輩を見た時、何だか放っておけなくて、同情して一緒にいたこともあった。

先輩にも同情したけれど、結局は自分自身も先輩に依存しないと、ひとりぼっちになっただけだったけれど。

いつも傷ついてる姿を見る度に、何も自ら傷つかなくても良いのになぁ?何で傷つくと分かってる場所に、自ら飛び込んでいくんだろう?そう言う思いがあった。

人と仲良くなるのって、無理しなくても自然となるようなものだと思う。

無理というのは結局は長くは続かないし、相手に併せてばかりでは自分が疲れるし、その逆もまた然り。

気の合う人と、自然に上手く付き合えれば、それが一番であって、無理して付き合うのは、職場の人間関係や、社会的な立場を要求される時だけで十分だと思う。

先輩のきつい言葉で傷ついてる新人さんも辛いけど、先輩もああ見えて傷ついているのだろうなぁ…

無理しないのが一番なのにね。

|

« 大きいことは良いことだ? | トップページ | 銀歯がぁ~(再び) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きいことは良いことだ? | トップページ | 銀歯がぁ~(再び) »