« こう見えて、デリケートなんです… | トップページ | 大きいことは良いことだ? »

こんな感じで。

最近メンタル面が大分落ち着いてきたからか、以前は気にもとめなかった小さな物に、気を止めるようになりました。

F1040233 カエルさんです。

このカエル凄く身体が小さくて、普通のアマガエルより二回りくらい小さいです。

体長は2センチくらいでしょうか。

F1040232 F1040231 いつも同じ水道の側にいて、人間が近づいてもどこ吹く風で、離れる気配がありません。

もうこの場所に住んでる?

そんな感じでした。

最近の職場での日々は、以前のような仕事に出社するたびに己を奮い起こさなくては動けないような感じとか、鉛のような重い気分のまま、行きたくないのに行かなければならないという葛藤も無くなったせいか、相変わらず頭はまるっきり冴えてくれませんが、普通に出社することだけは出来るようになりました。

でも職場の人間関係は良くなるどころか、悪化するばかりで、私は直接関係はありませんが、先輩が新人さんにきつく当たる姿を見る度に、いたたまれなくて仕方がありません。

ついつい新人さんに同情してしまって、口を吐くのは先輩への批判ばかり。

あぁ見えて、先輩にも良いところはあるのだけど…とは思う物の、新人さんをいびる姿が度を超しているせいか、何だかだんだんいい人なのか、悪い人なのか?さっぱり分からなくなってきました。

先日はその先輩が、何を思ってか?仕事に身が入らなかったようで、作業の手は遅いは、口は出るは、大量に仕事をやり残して私に押しつけるし、一体何を考えてるの?と突っ込んでやりたくなりました。

そのあまりの酷さに、翌日ボンクラ上司と、同僚に話したのですが、作業態度を改めるようにボンクラ上司に注意してもらおうにも、先輩の悪い癖で一緒に仕事をする人間によって、真面目に働いたり、手を抜いたり、人を見て判断するのです。

もちろんボンクラとは言え、上司と一緒の時は真面目に働くので、注意のしようがないのです。

下手に注意しよう物なら、一体誰に聞いたのか?告げ口した奴がいると逆上することになると、同僚は眉をひそめていました。

同僚が言うには、私は舐められていて、見下されてるから、そんな失礼な事されるのだと言います。

そうなのかもしれないな…と思うと、何となくもう先輩とは関わり合いになりたくないような気もするし、さりげなくお土産をこっそりくれる姿などを見ると、そんなに悪気があるようにも見えません。

最近思うのは、いっそのこと働くメンバーや、組み合わせを変えることが出来ないなら、担当する仕事内容を変えてみたらどうなのかな?と思います。

先輩しかできないから、いくら仕事が遅くて、時々さぼって、みんなに迷惑をかけてしまう仕事でも、担当できる人が増えれば、何も先輩を中心に仕事を回さなくても、良くなるのにな…と思います。

今まであまりやる気はなかったけど、私でもやろうと思えば出来ることなので、担当を変えてもらうというのも、一つの解決策になるかもしれないと言う気がします。

これ以上先輩を嫌いになりたくないし、先輩からかけられてる迷惑を、誰かに話すたびに、先輩の信頼を裏切ってるような、自分が嫌な奴になったような気がして、凹むのです。

人間はそんな単純な生き物ではないし、一面だけでその人の姿を全部分かった気になるのは大間違いで、良いところも悪いところもあって当たり前で、ただ自分の許容範囲を超えるか超えないかで、受け入れられるか、否かが決まるような気がします。

白黒つけずに、臨機応変に対応すればよいのだと分かってはいるのですが、なかなか上手くいかないです。

カエルのように、周囲の状況に合わせて、色を変えられれば楽なんだろうなぁ…

|

« こう見えて、デリケートなんです… | トップページ | 大きいことは良いことだ? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こう見えて、デリケートなんです… | トップページ | 大きいことは良いことだ? »