« 悩みが多いんです。 | トップページ | ダルダル~(T_T) »

客観的な数字が大きいんです。

今日もお昼を過ぎていますが、相変わらず頭はぼ~ぅとしています。

頭がすっきりしゃっきり元気はつらつぅ~なんて日々があったかどうかも、遠い記憶の彼方になりつつある今日この頃です。

最近巷をにぎわせている覚醒剤じゃないですが、この脳みそのぼんやり具合を覚醒させて、すっきりしゃっきり元気はつらつぅ~になれるのなら、そんなものがあるなら欲しいぐらいです。(麻薬は駄目駄目ですよ

こんな具合で相変わらずのうつ病ライフを送っていますが、うつ病の苦しさの一つに、病状が身体の表面上に現れないので、客観的な理解が出来にくく、周囲に病の苦しさを理解されない…というものがあります。

苦しいのは自分の感覚や、体感であって、それがどれ程のものなのか、言葉で説明仕切れるものではないし、見るからに分かる大きな怪我をしているとか、高熱を出して寝込んでいるなどの、明らかに目で分かる異常を呈していないので、どれだけ自分が苦しくても、誰も理解してくれない…と言うことが多いです。

きっと周囲の人も理解しようとは思うのでしょうが、きっと病の深さを体験していない限り、想像することは出来ないでしょう。

その上、根性が足りないからだとか、甘えてるから病気になるんだ、人に頼ってばかりいるから、そうなるのだなどの言葉を周囲から発せられると、駄目な自分、頑張れない自分を強く責めてみたりするのですが、何しろ心と体が上手く動いてくれないので、心では努力しようと頑張ろうとするのに、身体は鉛のように重くて言うことをきいてくれない。このちぐはぐさにもまたしてもいっそうの焦燥感を煽られて、一体自分はどうなってしまったのか?と言う恐怖を感じ、誰かに助けを求めようとしても、この異常な感覚を言葉では上手く説明できなくて、気のせいだとか、誰にでもそう言う時はあるとか、終いには甘えてるからだよ?と言われてしまい、酷く落ち込んだことがありました。

この病気がもっと周囲の人にも理解される病気だったなら、良かったのになぁ…と何度も思いましたが、最近のニュースでどうやら客観的に判断する方法が開発されたらしいと知りました。

<精神疾患>血液で判定 タンパク質データ判定

大阪市大大学院医学研究科の関山敦生・客員准教授(43)=心身医学、分子病態学=が兵庫医科大と共同で、うつ病や統合失調症などの精神疾患を判定できる血液中の分子を発見、血液検査に基づく判定法を確立した。問診や行動観察が主流だった精神科診療で、客観的な数値指標を診断に取り入れることができる。疾患の判定だけではなくストレスの強度や回復程度もわかるという。関山准教授は27日午後、京都市の立命館大学で開かれる日本心理学会で発表する。

 関山准教授によると、ストレスや感染などを受けて、生成し分泌されるたんぱく質「サイトカイン」の血中濃度データの差異を積み上げて分析。データをパターン化することで、心身の変調やうつ病、統合失調症などを判定できることが分かった。うつ病や統合失調症について3000人近くのデータから疾患の判定式を作成。別の400人の診断に用いた結果、うつ病の正診率は95%、統合失調症は96%に達した。

血液検査で分かるというのは非常に画期的で、本当に病を理解されず苦しんでいる人にとっては、朗報だと思います。

今年の春頃、光トポグラフィーだったかな?脳の血流の変化から客観的に病を判定する方法があるとニュースで見ましたが、検査機器が数千万するとか?で、私もその検査を受けてみたいけど、近所で検査を受けるのは無理だよなぁ…と思っていました。

血液検査なら、もっと身近で手軽に受けられそうで、良いなぁ…と思います。

その反面、メンタルな病に対する偏見が強く残ったまま、検査だけが先行したら、会社の健康診断でうつ病と判定されて、病気だけでも苦しいのに、周囲の無理解にさらされたら…と思うと、少々いたたまれないものがあります。

今現在私の通院しているクリニックも、数ヶ月に一回届く健康保険の明細書を見ると、病院名は空白のまま、所在地だけが表示されていたりするので、きっと配慮してるのかな?と言う気がします。

空けない夜はない。いつかきっと夜は明ける。

そう先輩に励まされて、何とか辛い時期を乗り越えたと言ううつ病患者の方が書いたエッセイを読んだことがありますが、私もその本を読んだ時はとても苦しくて、本当に夜は明けるのか?と自問したことがありました。

今の自分はもう夜明け前の明け方、日が差し始めてきたような気がします。

血液検査で客観的にうつ病が判定できるという記事に、自分の苦しかった時期を思い出して、思わず書いてしまった次第であります。

ただのタンパク質の数字にすぎないのかもしれませんが、その数字が一つの指標となって、無理解に苦しむ人の助けになればいいのになぁ…と強く思います。

|

« 悩みが多いんです。 | トップページ | ダルダル~(T_T) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悩みが多いんです。 | トップページ | ダルダル~(T_T) »