« 失踪16日目。 | トップページ | 無自覚。 »

評価査定と、相対評価。

今日も相変わらず頭はぼ~っとして、身体はダルダルモードです。(T_T)

風邪をひくとメンタル直撃なのは分かっていましたが、ここ数日周囲の人のおしゃべりが耳障りでイライラするので、どうやら少々メンタル的にも参ってるみたいです。il||li _| ̄|○ il||li

G太君の行方が分からないことも凹みの要因のひとつですが、こんな時に限って、また例年のごとく評価査定の季節がやってきました。

はぁぁぁ…(´△`)・・・。o○

渡された複写式の書類を見ると、気が滅入ります。

記入せよと支持された項目は、あらかじめ決められたものだし、はっきり言って自分で自由に記述出来るのは、+か±か-の三つのラジオボタンだけだし、いちいち手書きで書くのは面倒なんじゃ~、プリントアウトしてしまえよ~おりゃぁ~( ゚皿゚)キーッ!!って感じです。

あぁ、しかもますます萎えるなぁ…と思うのは、記入項目がほぼ100%前任の上司君の時のまんまな事です。

今この仕事してないんだけどぉ~、どうやって評価せいって言うんじゃい?&やってもいない仕事で、どう評価してくれるわけ?という矛盾や、最近仕事のほぼ半分を占めてる接客に対する評価項目がないし。

所詮こんなもの形式的なもので、評価査定なんて会社の建前で、全然評価されることもなく、ただやってますというだけなんですよね。

_ノフ○ グッタリ…意味ないし。

いつもこの季節になると思い出すのは、かつてとても仲良くしてくれた方が、強制的にクビにされた時のことです。

本人は知るはずもないのですが、丁度その頃にも評価査定があって、その人は一生懸命に書類を書いていたのだけれど。

実際はそんな書類を評価されることもなく、面接も、書類審査もないまま、Dランク判定に決定していると、当時の上司の失言から私は知ってしまっていました。

Dランク=クビです。

Aが最高で、Bが普通、Cが可って感じで、Dがさよならなんです。

評価されることもなく、建前だけの書類に一生懸命になっている彼女を見てるのが、とても辛かったです。

結局その人は、翌月のシフト表に名前をのせてもらえず、それで悟ったのか?、泣きながら帰宅して、もう出社することはありませんでした。

分かってはいたけれど、何もしてあげられなくて、本当に可哀想な事をしたと思います。

当時彼女がDランクにされたのは、同期の人に告げ口されたことが原因だったのですが。

きっと何も知らないままで良かったのかなと思います。

こんな思い出があるせいか、この評価制度にはとても懐疑的です。

前任の上司が以前口にしていたのですが、評価自体は相対評価でランクが決まり、それに各支店の売り上げ成績もプラスされるので、いくらどんなに優秀でも、売り上げの低い支店でA評価でも、売り上げの高い支店のB評価の人の方が、相対的には高い数字になるので、成績としては上位になるのだそうです。

また各ランクには定員があって、いくら優秀でもその定員がオーバーしていると、下のランクにされてしまうそうで、学校の通信簿の相対評価と同じで、いくら優秀でも5にしてもらえない生徒がいるのと同じことだそうです。(学校は最近は絶対評価みたいですけどね…)

一言で言うと、いくらどんなスタープレーヤーでも、甲子園に行けるとは限らないようなモンですかね?

まぁ、そんな感じで、私は会社のこの評価制度自体あてにしていません。

一生懸命書類を書いてる周囲の人を見てると、複雑な気分になります。

もう一つ懐疑的になるのは、ボンクラ上司に評価できるのかよ?っていう突っ込みです。

周囲の人もほぼ100%みんな突っ込み入れてます。

むしろこちらが上司を評価してやりたいとまで言っています。

泳ぎの出来ない人に、プールの監視員やらせてるようなもので、人をマネジメントする能力がない人に、人事の仕事をさせること自体間違いなのです。

会社はそれが分かっているのか?分かっていないのか?

昨年の実績に対して、今期は初めてのマイナス成長だったので、私は会社側はわざと生ぬるく見守っているような気がしてなりません。

成績悪化を盾にして、ボンクラ上司を退職に追い込むための布石何じゃないか?

上層部が黙ったまま、手を出すなと指示するくらいだから、きっと落ちるところまで落として、その責任を取らせる形で、自己都合による退職を指せる魂胆なのじゃないかと思います。

かつて私の仲の良かった人を追い落としたように、きっとやると決めたらそれぐらいはするのではないかと思います。

会社なんて所詮いらなくなったら、トカゲのしっぽ切りだよな…

そんな薄暗い思いがグルグルしてしまって、何ともブルーな今日この頃です。

|

« 失踪16日目。 | トップページ | 無自覚。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 失踪16日目。 | トップページ | 無自覚。 »