« カラスウリ。 | トップページ | 遅ればせながら。 »

嵐の中の攻防戦~最近のつれづれ。

一昨日の夜は台風が接近していたせいか、天気は大荒れ、強風は吹いてるし、時々雨も混じるしで、外には出たくないよなぁ~と思っていました。

そんな日の夜に限って、我が家のご長寿犬、ハスキーミックスちゃんが、大声を上げて大騒ぎし始めました。

なんだなんだ、どうしたんだ~

と、窓から犬小屋を覗くと、ひっくり返った亀みたいに仰向けになり、四肢をジタバタジタバタ動かして、泣き叫んでいました。

首は変な方にねじ曲がっているし、大暴れしてるので、この大荒れの天気の中、外に出たくないと思いましたが、仕方がなく犬小屋の様子を見に行きました。

ハスキーミックスちゃんは超ご高齢犬で、御歳18歳?になろうかというおじいちゃんなので、時々痴呆症のような発作を起こします。

一昨日の夜はまるでてんかんの発作を起こしたみたいに、私が身体を起こしてあげても、大きく目をギョロギョロさせたまま、暴れるのをやめてくれませんでした。

おそらく私の存在にも気が付いていなかったのだと思います。

いくらおとなしくしなさいと声をかけても、まるで聞こえていないのか?異次元空間にでもいるみたいに、こちらの応答には答えず、バタバタするばかりなのです。

ようやくおとなしくなる頃には、私も疲れ切ってしまいました。

天気の変化、気圧の変化が影響するのかもしれません。

ここ最近、私もずっと調子が悪くて、ほぼ一日中頭がぼーっとした状態で、すっきりする頃には深夜になっているという具合で、一体一日の内、何時間まともな思考が出来るのか?と、考えると少々萎えそうになります。(T_T)

ハスキーミックスちゃんの調子も私と同じような感じで、天気が悪い日はことさら具合が悪く、歩けなかったりします。

今日も天気は晴れているのに、ハスキーミックスちゃんは歩くのがやっとの状態で、調子が悪いのかな?と思ったら、南太平洋で新しい台風が発生していたりして、台風の影響も馬鹿に出来ないと思います。

以前呼んだ「ツレがうつになりまして」の中にも、天気が悪いとツレは寝込んでしまうという記述があったのが思い出されます。

天気予報を見て、ツレの体調を予想したりしていましたが、脳に与える気圧の影響は、おそらく想像以上に大きいのだと思います。

現にハスキーミックスちゃんだけに止まらず、今日は私も具合が悪くなってしまって、職場ではお局様の些細な態度に一喜一憂し、ボンクラ上司と話していると、何だか悲しいような苛立つような、何とも言えない気持ちになってきて、帰りたくて仕方がありませんでした。

結局、自分が早退するつもりで、仕事を早く終わらせたのですが、気を遣ってくれた新人さんが早退することになってしまって、何だかどうしようもない苦い気分になりました。

ボンクラ上司に代わってから、お店の売り上げは下降線をたどっていて、売れないから作らないとばかりに製造数を押さえてきているためか、人出が余ってしまっている状態です。

その為仕事がなくなると帰るしかないのですが、時間給労働者にとって、勤務時間が減ることは=減給になるので、皆が皆早退することに賛成ではなく、早く帰らされることに不満を持っている人もいる状態です。

先輩は特に不満が強くて、強硬にいつも早退させられるのは不公平だと、早退することが出来ない後輩の名前を挙げて、個人攻撃までしている状態です。

今日の私も仕事がなくなってしまった口で、実際自分のメンタル面が落ちてきていると分かっていたので、帰った方が良いと思ったのですが、そんなことを知らない新人さんに余計な気を遣わせてしまう結果になりました。(T_T)

ボンクラ上司に面と向かって、この早退しなければいけない状況を改善するように努力して欲しいと話してみたのですが、月給制の彼に果たしてどれだけ理解できたのかは疑問です。

売れないから作らないと言うマイナスの発想だけではなく、売り上げを伸ばすためには、売れる商品をたくさん作らないといけないのだと、誰かボンクラ上司に教えてあげて欲しいです。

何でもかんでも減らすという発想は、理屈に合っているようで、合っていないのだと、彼が理解する日は来るのでしょうか?

職場の存続の危機?ならぬ、ボンクラ上司の首も怪しくなってきたこの頃ですが、もう一つ残念な話しを聞いてしまいました。

私がちびっ子の頃から親しんでいた職場近くのライバル店が、どうも経営危機に陥っているらしく、年末まで持つかどうか?危ぶまれているそうです。

ただの噂のたぐいではなく、管理職の会議の場で持ち上がった話なので、おそらく信憑性は高いのだと思います。

社員を早退させたり、出社当日に休みを言い渡したりしているそうなので、やってることは私の職場に近い物があるのですが。

母が以前話していた、従業員が急に減ったとか、扱っていた商品の種類が急に減ってしまったと言うのも、資金繰りに困ってのことだったのかもしれません。

同僚はライバル店が無くなれば、そのお客が私たちの職場に流れてくるはずだから、今の人員では対応できなくなるかもしれないと心配していましたが、お客さんはシビアなので、少しぐらい遠くても1円でも安いお店があれば、そちらに行ってしまうはずだと思います。

きっと潰れてくれて喜んでいるのは一部の管理職だけで、私に至っては何だか可哀想になってしまって、残念で仕方がありません。

他人の不幸の上に成り立つ幸せって、本当に幸せなんでしょうか?

本当に身近なところにまで、ジリジリと不景気の波が押し寄せてきていると、強く感じています。

今までTVで流してきた、景気が上向きになってきたなんてニュースは、所詮マスコミ操作で、嘘っぱちでしかなかったのだと思います。

景気は空気だと言っていましたが、もう空気だけそんな気分にしても、誰もお財布の紐はゆるめないと思います。

何だか気持ちが萎える話しばかりで、余計に落ちてきていると感じます。

職場ではそんな泥沼の中を這いずるような気分でいたので、家に帰ってくると本当にホッとします。

自力では歩けない、ヨロヨロのおじいちゃんになってしまったハスキーミックスちゃんを介護しながら、天気に左右されて落ちたり、浮上したり、お互い脳に疾患を抱えた物同士、同士のような感じがします。

一体いつになったら、この泥沼から這い上がれるのか?

底はもう見えたし、これ以上沈むことはないと分かってはいるのですが、老犬と一緒にそれでも毎日過ごしていくしかないのだと思います。

毎日歯がゆいばかりです。F1040266

|

« カラスウリ。 | トップページ | 遅ればせながら。 »

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

ここ数日、パニック障害の発作と、うつ状態ので、午前中は起き上がれませんでした。
心臓が痛いです。脈拍が150以上になっているからでしょうか。

心臓が心配なので、循環器科にも行ってきます。
胸が苦しいです。

投稿: TheBeach | 2009年10月29日 (木) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラスウリ。 | トップページ | 遅ればせながら。 »