« バカに付ける薬は無い… | トップページ | 離脱症状かも…(T_T) »

なるほどなぁ…

今日は心療内科の通院日でした。

昨夜飲んだリフレックスのせいか、ちょっと気を抜くと寝てしまいそうでしたが、なんとか病院までたどり着きました。

途中電車内で、周囲の迷惑きわまりないお子様大騒ぎと、のほほんと楽しそうなその母親&友人という、非常にやっかいなお客さんと遭遇しましたが、リフレックスの効果か?苛立つことも無く、むしろあんなお馬鹿なママに育てられて、可哀想なお子様達だことっ(´,_ゝ`)プッと思う余裕がありました。(普段だったら、(# ゚Д゚) ムッカー(#゚Д゚)y-~~イライラ( ゚皿゚)キーッ!!ぐらい行ってますね。

診察では担当医師にリフレックスを飲んでからの状態の説明をしたところ、あっさりジェイゾロフトを無くすことになりました。

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~…マジですか?先生。いきなり0にしちゃって良いの?

今までジェイゾロフトは50㎎飲んでいたので(元々はMAXの100㎎飲んでましたが、眠気が酷くて75㎎に減薬されました。リフレックスを0.75㎎飲むようになって、50㎎まで減薬していました)いきなり0ってちょっと不安かも…せめて25㎎とか試そうよ~先生。

ジェイゾロフトからリフレックスへの切り替えは、私のイライラにあると思います。

ジェイゾロフトを飲んでいてもイライラが取れなかったのですが、リフレックスに変えてから少しイライラが減ったのか?気が長くなったのか?どちらにしてももう少し様子見だとは思います。

ジェイゾロフトにはこの1年半お世話になってきました。

さよなら~ジェイゾロフト、また会う日まで~!!

って、次の診察日にはまた復活しちゃうかもしれないけどねっ!(;´▽`A``

取りあえずさよならは(仮)と言うことです。

病院への道すがら、昨日の事を考えていました。

ボンクラ上司がお馬鹿さんで、人の気持ちに鈍感で、KYな奴だと言うことは分かっていますが、残業代を貰えばそれで済む問題かというと、本当はそうじゃないと思います。

でも何となく私も気が付いていることがあって、正論だけじゃ駄目なんだなって事です。

先輩がいつも何かにつけて上司に噛みついて、トラブルメーカー扱いされているのも、本当は凄く違和感を感じていました。

先輩がいつも何故私は正しいことを言ってるのに、責められるの?と、泣きそうになりながら零したことがあって、正しいことなのに通らない。おかしいことがまかり通る。そんな不条理をずっと感じていました。

偶然たまたま見かけた記事だったのですが、なるほどなぁ…と思いました。

「私は絶対に間違ってない!」

上司をうんざりさせる自己チュー女性部下

正論ばかり吐く女性部下にうんざりする上司
正論が通らないことにイラだつ女性部下

と言う前川孝雄さんという方がダイヤモンドオンラインってサイトで連載している「女性社員のトリセツ」というコラムの記事です。

これを読んだ時、私が感じてた違和感の正体が分かったような気がしました。

この「女性社員のトリセツ」というコラムは、男性上司が女性部下をどう指導し、言い方が悪いけど取り扱うか?みたいな内容なのですが、女性部下の立場からみても、あぁなるほど!男性上司はこう考えていたのか!と納得できるものでした。

皮肉な感じなのですが、ボンクラ上司がなぜ人の気持ちが分からないようなシフトを作ったり行動するのか。その謎が解けました。

同連載のバックナンバーにはこんな記事もあります。

「やりたい仕事、好きな仕事をやらせて!」

「やりたい仕事、好きな仕事をやらせて!」
なぜ、女性部下はそんなにこだわるのか?

やりたい仕事にこだわる女性部下
責任ある仕事を任せたい上司

①自分軸が強い
 男性部下や女性でも堅実キャリアさんであれば、多少なりとも組織軸寄りの考え方をして「上はそう判断するだろう」と妥協できるところも多いのですが、ほかのタイプの女性部下は組織の中での自分の立ち位置や、もちつもたれつといった企業社会の暗黙のルールを重視しておらず、自分の視界の中の出来事だけで、物事を判断してしまうところがあります。

 組織の論理に流されず、一消費者としての目をもち続けるなど、女性の自分軸の強さが仕事に大きく役立つ場面もあるのですが、自分の視界の外から邪魔が入ると、「うちの上司は上ばかり見て仕事をしている。結局自分が大事なんだ」「私に仕事を押し付けてきてムカツク上司がいる」と受け取ってしまうことがあるのです。

この記事読んだ時先輩とボンクラ上司の顔が思い浮かびました。

何となくおぼろげに見えてきたことは、男性上司は企業としての全体のバランスや、集団の統率、効率が優先で、女性部下は個人の価値観や、能力の評価、集団よりも個の感情が優先って事なのかもしれません。

だから私の職場のような女性ばかりの場所に、鈍感な男性管理職が来ると、摩擦が起こるワケか~と、納得してしまいました。

「女性社員のトリセツ」があるなら、ついでに「男性社員のトリセツ」も誰か書いてくれないかな?

そんなことを思ってしまったワケです。

|

« バカに付ける薬は無い… | トップページ | 離脱症状かも…(T_T) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バカに付ける薬は無い… | トップページ | 離脱症状かも…(T_T) »