« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

限界点。

子だくさんで有名な一家が、私の住んでる町の近隣に住んでいて、以前からTVで取り上げられる度、気になっていました。

その大家族のお姉さん(長女)が、転職した時のエピソードが放送された時、思わずウンウン、その気持ちよく分かる。と頷いてしまいました。

大家族のお姉さんは接客業(携帯電話会社の窓口受付だったようです。しかも…私が普段利用してる店じゃんっと、放送みて、ビビリました)が、仕事に限界を感じて、お菓子工場へ転職したようです。

接客業を辞めた理由というのが、毎日毎日お客さんの相手をしていたら、だんだん顔を見ただけで殴りたくなってきたから。と言うものでした。

…すっご~く、分かります!その気持ち!私だって、毎回接客をしていると、だんだんイライラしてきて、殺意すら沸きそうになります。(゚ー゚;

お姉さんがお父さんに仕事を辞めたいと伝えると、人事部長をしているお父さんは、接客業の大変さが分かっているからか、あっさりとお姉さんの気持ちを理解してくれたようでした。

こうしてお菓子工場で働きだしたお姉さんをみていたら、私もお姉さんみたいな工場勤務の仕事に、転職した方が良いのかなぁ…と、しみじみ思ってしまいました。

今の仕事に就いて10年。

初めは下積みじゃないけど、商品を厨房で作る仕事がしたくて今の会社に入ったのに、年配のお姉様方が幅をきかせていたのでやらせて貰えず、じっと苦手な接客の仕事ばかりしていました。

2、3年して、ようやく厨房の中の仕事にも入れるようになり、後輩も入って、やっと本来やりたかった商品を作る仕事が出来るようになってきました。

それでも五月蠅い先輩方が文句を言うので、後輩が休みの日は、我慢して接客の仕事をしてきました。

先輩は接客の仕事が嫌いで、歴代の上司君達に文句を言って強引にシフトを変更させて来たので、仕方が無くいつも年の若い後輩や私が接客の仕事をしてきました。

でも昨年今のボンクラ上司に代わり、他の支所からやって来た新人さんが加わると、だんだん私が接客の仕事をする頻度が増えてきていました。

来月で後輩も退職することになった今、これから先毎日私が接客ばかりやる日が続くのかと思ったら、憂鬱と怒りがこみ上げてきました。

今までずっと我慢して接客の仕事をしてきたのに、新人さんにはあっさりと「接客は貴方の仕事でしょ?」みたいに思われてしまうし、後から入ってきた新人さんに、それでなくても仕事を取られてしまったのに、その上私に接客まで押しつけようとしてきたので、流石に頭に来て、新人さんにはっきりと「苦手だからって、都合の良いこと言わないで下さい」と言ってしまいました。

それから今でも多少気まずい感じです。(T_T)

新人さんは私の母くらいの歳なので、正直言うといつも引け目を感じていました。

先輩といい、新人さんといい、年配の人は都合良く苦手な仕事を、若い人に振ってきます。

年上の人に文句を言うのが憚られて、今までずっと大人しく従ってきたのですが、後輩も辞める今、もう遠慮するのはやめようかと思っています。

私も今の職場の仕事自体は嫌いではないのですが、接客の仕事に関しては、仕事としては出来るけれど、生理的に受け付けなくなってきていると思います。

お客さんの相手をするのが仕事なのに、お客さんが来る度腹の底で毒づき、さっさと帰れ!と思っている自分がいます。

だんだんイライラしてきて、もしかしたらレジの前に立つだけで苛つくので、限界なのかな?と思います。

10年我慢して、何とかやって来たけれど、頑張れば頑張るほど、仕事量も増えるし、仕事に慣れれば慣れるほど、自分の望まない仕事に割り振られるのです。

…今までやるだけやって来たし、仕事もえり好みせず、周囲が嫌がる仕事も進んでこなしてきたけれど、結局はうつにもなったし、限界なのかな?_ノフ○ グッタリ

正直言って、これから先どうなるのか分かりません。

後輩が辞めて、また接客ばかりの日々が続くなら、正直もう無理なので、ボンクラ上司に掛け合って接客から外してもらうか、それが無理なら、精神衛生上限界なので、他の道を探すしかないのかも…と思います。

接客はしたくないです!とはっきり言いたいのですが、いい歳こいた大人が我が儘言うと、事情をよく知らないお局様に陰口叩かれるのが目に見えているので、あまり大きくは言えません。

でもだからといって、このまま五月蠅いお姉様方の良いように都合良く嫌な仕事を振られるのも、馬鹿らしいなぁ…

新人さんの私が接客専業なのでしょ?発言は、ものすごく頭に来ました。

私がどれだけ我慢してきたかも知らないくせに、後から来たくせに、口が上手いからって、いい人ぶって偉そうなこと言うな!と思いました。

本当はサシで言ってやろうかとも思ったのですが、今後のことを考えて、言えずにいます。

でもいつ自分の中のリミッターが外れるか?分からないので、暴言を吐いてしまいそうで、少し恐いです。

何となく、接客業やってる人の入れ替わりが早いのも、分かるなぁ…

10年頑張って、結果がこうなのだから、やっぱり私には対人相手の仕事は無理があったのかもしれません。

今すぐ現在の仕事を手放すことは出来ないので、ゆくゆくは人ではなく、物を相手にする仕事に代わりたいです。

最近切れっぱなしの暴走気味なので、やっぱりこれもリフレックスの効果なんでしょうか?

怒るという感情が戻ってきただけでも、良いことなのかもしれないのですが、怒るのも疲れます。

何か良い方法があればいいのになぁ…と、思ってます。

| | コメント (0)

なんだかんだ言ったって。

なんだかんだ言ったって、始まらないんだけどね。

と、ボンクラ上司と同僚その他+αの人達の会話を聞いていて、思ってしまいました。

職場で仕事中、討論してる暇があるなら、もっと集中して仕事すれば良いのになぁ…と、いつも思います。

接客業なのに、お客さんを会計待ちにしておいて、裏でワイワイ弁論大会してるので、何だかいつも私は一人、腹の底で、くだらないと思ってしまいます。

…職場の方針なんて、一部の上層部が決めることで、下々の下っ端従業員がどれだけ吠えてみたところで、どうなるものでもないのです。

吠えてる暇あるなら、仕事手伝えや!と、最近切れっぱなしの私。

リフレックスの効果がありすぎて、感情のセーブが難しくて困ると主治医に相談したところ、先日からお薬が追加でデパケンRが仲間入りしました。(T_T)やっとリーマス(乾電池)が卒業したと思ったのに。

リーマスもデパケンRも躁鬱病の薬なのですが、オーギュメンテーション療法という方法があって、どうやら抗鬱薬の効果を高めるために補助的に用いるようです。

うちの主治医の先生は、何だか小技?が得意みたいで、リフレックスも本当は新薬なので、2週間分しか処方箋が出せないのですが、先日はいきなり1ヶ月分ど~んと出されてしまって、少々ビビリました。

…先生、いくらリフレックスの効果が期待できるからって、いきなり1ヶ月は気合い入り過ぎじゃないの?( ̄◆ ̄;)

ゴールデンウィークなどの長期休暇は、2週間の制限が緩和されてるようなのですが、薬剤師さんが少々冷や汗かいてたように思えます。

いろんな意味で流石だ…ヤドン奥さんの旦那さんだけあるね~と、思ってしまいました。

ちなみにリフレックスですが、どうやら私には効いてるみたいです。

ジェイゾロフトではどうしても越えられなかった感情の壁を、いとも簡単に打ち破ってくれました。

でも副作用もやっぱり半端なかったです。

眠気はもちろん、めまい、疲労感に加えて、体重増加が半端無かったですよ。1ヶ月半で+7㎏ですよ。もうどうしろっって感じです。

お陰で、腰痛も加わりました。(T_T)

さらにセーラー戦士達(月の使者)ご降臨しっぱなしというおまけ付き。

主治医には副作用について相談したのですが、効果と比例して副作用よりも効果の方が大きいという判断が下ったようです。

セーラー戦士達については、ホルモンの数値を検査することになりました。

採血をしてくれた看護師さんが、職場での悩みを臨床心理士のお兄さんに話してるのが聞こえてきて、何だかなぁ…と思ってしまいました。

心療内科なのに、そこに勤める看護師さんが悩んでるのね…(T_T)

どこの職場も悩みは付きものみたいです。

私の職場は、どうやら部署の方針を決めるお偉いさんが代わったらしくて、いままでの方針とは真逆の方針に変えるようです。

今までは、手の込んだ手作りの商品を作る事に力を入れていたのですが、手をかけすぎたせいで人件費が嵩み、赤字になってしまったようなのです。

その為これからは、オートメーション化された、手のかからない商品を売ることにするのだそうです。

手がかからない=人件費がかからないになるので、黒字になるだろうという予測だそうです。

しかし、すでに今まで手がかかる商品ばかり作ってきたので、それに合わせて各支部では人員の確保をしており、はっきり言って人出が余る事になるのです。

…そうしたら、クビかな?

なんて、ぼんやり思ってたら、ボンクラ上司がこれみよがしに、「現地採用の従業員は全員解雇ですね~」なんてほざいてるから、凸(`Д´メ)( ゚д゚)、ペッと、密かに思っていました。

ボンクラ上司は、解雇される予定ではないようです。(-_-X)

負けじと同僚が、「どうせ子会社の食材工場に派遣されるわよ~」と言っていましたが、子会社に派遣される間もなく、保安部門にでもすっ飛ばされるのが落ちだと、思いました。( ゚д゚)、ペッ

部署自体が、赤字お荷物お飾り的要素が満載な、客寄せパンダなので、最悪の場合は、部署自体が本社から切り捨てられ、消滅する可能性も出てきています。

そんなこともあって、みんな、あ~だ、こ~だ、言いたい放題でしたが、結局とどのつまり、いくら騒いだって、決めるのはお偉いさんだし、ギャースギャース騒いだところで、私たちには何の権利もないのです。

だったら、今目の前にある仕事を、真面目にこなしてる方がなんぼ建設的か?

意味なし。本当に意味ないよ。おまいらが騒いだって、何もかわらねぇんだよ!くだらねぇこと叫んでないで、ちったぁまともな仕事してみろや!!

と、いつもながら、イラッとしてしまうのです。

学級会じゃないんだから、みんなの声を一つにすれば、変えられるって、信じているのでしょうか?同僚達は。

何だかこの10年で、私も職場に抱いていた気持ちが、どんどん萎えて、諦めというか、あえて手を引くという事を、学んだ気がします。

私よりも遙かに年長者の同僚達の方が、諦めていないのか?いろいろと職場を背負って立ってるように見えますが、自分たちの手で変えられると本気で信じているなら、世間知らずな甘ちゃんにしか思えないし、変えられないと分かっていて、努力するというなら、それはそれで見上げた根性だと思います。

私がひねくれているだけかもしれませんが…

たとえ職場が消滅したとしても、部署が消えるだけで、他の部署への配置転換はあるだろうし、今のご時世そういう事態が起きても、特別珍しいことではありません。

その時はその時です。

こんな感じで、相変わらず、ますます斜めに職場では過ごしています。

ひねくれちゃって、どうしましょう。(;´▽`A``

| | コメント (0)

子殺しの遺伝子。

最近ニュースで幼い我が子を殺してしまう事件が相次いでいますが、そのニュースの感想を読むと、単純に親を責めるケースが多かったように思います。

ただ私は、何となくそんな感想も異質な感じがして、仕事中見かける若い親子連れを眺めてしまいました。

私は接客業という仕事柄、毎日のように幼い子供を連れた親というのを見ています。

今の仕事について今年で約10年経ちますが、仕事を始めた頃と今では、若い世代のお母さん方はずいぶん変化したように感じます。

何というか……子供のまま親になってしまったというか、母親と言うよりは、女のままというか、変な言い方ですが、そんな感じです。

もちろん全ての人がそうではないけれど、割合が増えて、今ではまとも(という言い方も何ですが…)な人の方が少ないくらいです。

今にも下着が見えそうな超ミニに生足のお母さんとか…(店員の私の方が目のやり場に困るんですけど…)

真冬にへそだしミニパンのお母さんとか…(寒くないの?マジで?)

もちろんファッションは個人の好みで良いと思いますが、いずれのケースも異様だと思ったのは、幼い子供連れだったことです。

一瞬、目を疑いました。(゚ー゚;親だったのかと…

たぶん人の子の親という自覚よりも、女としての自意識が強いんだろうな…と思いました。

脳みその引き出しの中身が、子供のことを考える時間よりも、いい女でいたいって言う気持ちが大きいのでしょうね。

そんな親子をみていたら、小学生だった頃を思い出しました。

クラスに今で言うキャバ嬢か、ホステスさんをやってるお母さんを持つ男の子がいました。

その子はお母さんが水商売をしているという理由で、よくからかわれたり、虐められていました。

私は今にして思えば、何故その子のお母さんが水商売をしていると知っていたのか?覚えていないのですが、とにかく親の職業という理由だけで、理不尽なイジメをされていたことだけを覚えています。

子供の頃は、若くて綺麗なお母さんを持つ子がうらやましかった記憶がありますが、果たして私が仕事中見かけた親子連れの子供は、綺麗なお母さんを持つ子として、育つのか?それとも、アバヅレの子として育つのか?

一体どっちなんだろうな?と、思ってしまいました。

女を忘れないでいたいなら、せめて子供の前でだけは、良いお母さんを演じきってほしいものです。(他人事だけどね)

あと最近の若いお母さんの傾向としては、無関心で無責任な所でしょうか?(もちろん全ての人がそうというわけではありません)

小さな子供が商品をいじっていても、注意しないし、店員である私が注意をすると、逆ギレするし、本当に私が言うのもなんですが、私の職場はこんな無関心、無責任な親の不始末で、どれだけ不利益を被っているか?計算するのが恐いです。(T_T)計算しないけどね…

親子であっても、個は個。ですが、一人前になるまでは、子供の不始末は我が身の不始末と、受け入れて欲しいです。むしろそれが出来ない器しかないなら、親になる資格はないのでは?と思ってしまいます。

今に始まったことではない事ばかりですが、最近酷くなってきてるな…と思いました。

先日はウチの商品を買ってくれた中学生の子供達が、レジで会計中、お財布から1万円札を取り出して、親の財布からパくったと、自慢していました。

そんな悪さをする子に対して、お友達は諫めるのかと思ったら、財布からお金を盗まれても、気が付かないバカな親だと、一緒になって大笑いしているのですから、始末に負えません。

…あぁ、こんな盗人のお金を貰って、私は給料を得るのね…と思ったら、何だか少し切なくなりました。(T_T)

きっとこの子の親は泣いてるね…下手したら、私と同じ年代だったりして…il||li _| ̄|○ il||li切ない。

日頃こんな親子連れを見ているので、子殺しのニュースも、何だか起こるべくして起こったような感じです。

子を殺すのは、確かに罪だと思います。

罪だから、罪を犯した者を裁けば、それで終わりかというと、そうではないと思うのです。

以前昔読んだ生物学の本に書かれていた、遺伝子の話しを書いたことがありますが、遺伝子が人間という種を残すために、優秀な遺伝子を優性遺伝させているのなら、自分の子孫である子を殺すような遺伝子をはたして後世に残すでしょうか?

野良猫も、育たないと分かった子猫は、捨てていくそうです。

それは猫という種族を生かすために、生きる力のないものを捨て、生きる力のある個体を残しているからだと思います。

猫と人間を同一に考えるのは突飛かもしれませんが、人間も所詮生き物です。

もしかしたら、無意識のレベルで、種を脅かす可能性のある個体を、切り捨てているのか?

そんな考えが浮かんでしまいました。(T_T)

猫も親になると、♂を寄せ付けず、子育てをしますが、人間は万年発情期だから、子供がいても発情します。

それでも親としての品格が問われるのは、いつまでも発情したままでは、子供を育てられないからで、それでも発情しっぱなしなのは、今の個体(子)が子孫を残すに足りる遺伝子を持っていないと本能が嗅ぎとっているからではないか?もっと優秀な遺伝子を求めるからではないか?

そんな妄想が沸いてしまいました。(T_T)妄想だけどね。

まともっていう言い方もなんですが、親としての自覚を持った、自己責任が取れる人ほど、現在の社会状況や経済状況を憂いで、安易に子供は作らない選択をしているような気がします。

逆に弾みというか、勢いだけで子供を作って、手に余っている人ほど、子だくさんが沢山いたりして(もちろん全ての人がそうではないですが)

戦前のような医療技術、栄養面が未発達で、大人まで子供が育つ事が大変だった時代は、多くの子を残すため、皆子だくさんだったでしょう。

でも今は違います。

医療技術も発達し、食べ物にも恵まれて、昔だったら生きることが難しかった子供でも、命を得て、寿命も延びました。

そんな時代で子殺しがおこるのは、何故なのか?

時代の過度期なのかな~と思います。

増えすぎた生き物は、餌場を食い尽くし、自滅するしかありません。

大量発生したプランクトンや、虫なども、皆が生き残れるわけではなく、どこかに歪みが生じて、やがて滅していきます。

人間も例外ではないと思います。

犬や猫だったら、避妊手術や去勢手術をして、個体数を管理できますが、人間には出来るわけがないのです。

だったらどうやって人間という種を自滅から守るのか?

もしかしたら子殺しの遺伝子というのも、人間の中に備わってる機能の一つなのではないか?

そんなこと考えてしまいます。

もちろん私は人の子の親になったことはないので、所詮戯言です。(犬の子の親代わりなら経験豊富ですが)

私も従兄弟から、子供が産める内に早く結婚した方が良いと、小姑のように言われてますが(;´д`)トホホ…

私は正直言うと子供は嫌いだし、自分の子供が私と同じ病気を患う可能性が高いので、何だか可哀想な気がしています。

だから欲しくないと言ってしまえばそれまでですが。

私はうつ病だし、祖母や母も本人達は認めませんでしたが、うつ病だった可能性が高いのです。

うつ病は遺伝的な病の部分もあるし、その上私は10代の頃、社会不安障害だったと、今更ながらに思います。

学校が辛くて辛くて、行くのが嫌で、ただ義務だけで、親を心配させたくないという思いだけで、学校に通っていました。

本当に辛かった子供時代を思い出すと、自分の子供がもしこんな辛い思いをするなら、初めからいない方がよいと思います。

自分が社会不安障害でなかったら、もしかしたら今とは違った生き方が出来ただろうなと思いますが、それはそれ、今を受け入れています。

でもこの苦しみを他人に味わわせたいか?と聞かれたら、申し訳なくて、とてもハイとは言えません。

ちょっと脇道にそれましたが、人間も所詮生き物、もしかしたら理性とか、文化とか、そんなものが関係ないところで、遺伝子によって動かされてるのかもしれません。

子殺しの親を責めるだけでは、きっと何も解決しない。

そんなことをぼやいでしまうのでした。

| | コメント (2)

寂しいのかなぁ?

我が家の猫娘、ロシアン娘が完全室内飼いになって、2ヶ月と半ぐらいになりました。

最近ではお座敷猫生活にも慣れたようで、気ままな一人暮らし?をしています。

相変わらず噛む癖は健在で、以前よりは大分加減を覚えたようですが、それでもたまにガブリときます。(名前をガブリエルに改名しようか?と思っちゃう程)

最近私もだんだんロシアン娘の噛むパターン?が分かるようになってきて、だいたいが何か要求がある時(構って欲しいとか、ブラッシングしてくれ等)だと言うことが分かってきました。

面白いのは、噛もうとして、一応私の反応を伺いながら、ガブリといくか、寸止めするか、口を開けたまま待っていて、ロシアン娘なりに気を遣っているようです。

先日ガブリと来た時は、ロシアン娘の爪が私の手に引っかかってしまって、傷みで手を引っ込めたら、驚いたみたいで、ガブリとやられてしまいました。(T_T)

接客業なのに、絆創膏だらけの手で、職場で「その手はどうしたの?」と尋ねられてしまいました。

そんなわけで、傷だらけの毎日です。

猫は気まぐれというか、感情に一貫性が無いみたいで、昨日までは体を撫でてあげると喜んだのに、今日は触っただけで爪をみせて、引っ掻こうとするし、明日はどうなってしまうのか?さっぱり分かりません。

きっとロシアン娘的には理由のある感情の動きなのでしょうが、犬の感情パターンしか知らなかったので、驚きの連続でした。

ここ数日、ロシアン娘の部屋から出ようとすると、追いすがってきて、ドアの前でカリカリしながら、アウォ~ンと泣き出すので、参りました。(T_T)

どうやらもっと一緒にいて欲しかったようなのですが、私にも仕事があるし、お犬様達の世話もあるので、あまり構ってやれないのです。

……寂しいのかなぁ?やっぱり_| ̄|○

離れに一匹で暮らしているので、きっと寂しいのだと思います。

でも母屋にはキャッツアイならぬドッグアイ三姉妹(お嬢様犬3匹)がいるので、母屋には連れてこれません。

お嬢様犬の次女(瞳)は大の猫嫌いだし、三女の愛ちゃんはまだ子犬なので、ロシアン娘とももしかしたら仲良くなれるかもしれないのですが、やんちゃすぎてロシアン娘の方が嫌がると思います。

唯一不可侵条約が結べそうなのが長女の泪姉さんなのですが、現在闘病中なので、これ以上の負担はかけたくありません。

そんなわけで、母屋で三姉妹犬と同居という案は難しいと思います。

…ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーどうしたら良いのじゃ~!!

究極のウルトラCがあるとすれば、もう1匹猫を飼う事でしょうか?

遊び仲間が出来れば寂しくないだろうと思うのですが、今のところ家族は反対で、猫を増やすことは難しそうです。

実際、ロシアン娘との相性もあるだろうし、簡単にはいかないと思うのですが、猫が1匹増えたところでおそらく手間は変わらないので、もし何らかの縁がある子との出会いがあれば、遊び仲間を作ってあげたいと思っています。

あとはバッチフラワーレメディとか、フェリウェイなんてフェロモン剤?みたいなのもあるようなので、そういった方面からのアプローチで、ロシアン娘の感情が安定してくれれば良いのになぁ…と思います。

今でも猫の飼い方に関しては手探り状態で、ロシアン娘にとって良い飼い主なのかどうか分からないのが痛いところです。(゚ー゚;

| | コメント (0)

副作用だったの?

昨日はカウンセリングの日でした。

予約時間が夕方になってしまって、こんな夕方じゃ出かけるのも面倒になりそうだから、午前中の時間に次回は変更して貰おうと思っていたのですが、リフレックスの睡眠パワーで、朝が起きられないので、意外と夕方の方が丁度良いかも…なんて、思い直してみました。

(;´Д`A ```

病院に着くと、いつもはカウンセリングの後に医師との面談があるのですが、その日に限って医師との面談が先でした。

しかも私の担当医ではなく、担当医の奥さん先生の方でした。

…相変わらず、ヤドン並みのまったり系だ。(´-д-`)

大丈夫だろうか?と心配になりつつ、面談をしていたのですが、やっぱり見た目とは裏腹に先生は、ヤドキング並みの頭脳の持ち主だったみたいです。(超天才!)

「リフレックスのせいですね~」

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー(脳内)

今までジェイゾロフトの離脱症状だと思っていた、めまいや、立ち上がる時に感じる体の重さ、息が切れる等の症状はリフレックスのせいだったのか~!!○|_| ̄ =3 ズコー

なんてこった~!!(と、思ったのは言うまでもありません)

しかも+α。過食気味かもしれない。

最近前もそうだったけど、口寂しくてお腹はいっぱいなのに、なんだかんだで何か食べてる自分がいます。

…うぅぅぅ…それでなくても+15㎏なのに、これ以上増量しろと言うのですか?(T_T)

丁度タイムリーなことに、昼間のTVで、女性の体型変化について下着メーカーのワコールが調査した結果、20代後半まで保っていた体型も、30代に入ると崩れはじめ、50代になると大幅に変化する(ウエストで10㎝って言ったかな…)っていう話題がやっていました。

しかも……一度崩れた体形は、元には戻らないのだそうですよ…

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーil||li _| ̄|○ il||li

由美かおる様のようにはいかないようです。(50年近く同じ体型をキープって、どんだけ~)

これ以上の増量は勘弁なのですが、この厚い脂肪と引き替えに、メンタルの安定を手に入れたのだと思えば、安い物です。

メンタルの底なし沼に嵌るあの苦しさを思えば、どれだけ厚い脂肪が付いたって、心の平和なくして、平穏な日々はありません。

代償は大きいですが。

そんなわけで、どうやら私が思っていた以上に、リフレックスの副作用が出ているみたいです。(担当の先生だけではなく、奥さん先生からも、リフレックスの効果は感じているのですよね?と、再確認されてしまいました)

…次回診察日にどうなってしまうのか?

リフレックスが中止になって、またジェイゾロフトに戻るなんて事もあるかもしれません。

気持ちは元気になってきたけど、体がついて行かないみたいです。

リフレックスはもしかしたら、1錠の量が、多すぎるのかもしれません。

私は1錠(15㎎)の半分を1日に飲むよう指示されているのですが、(7.5㎎って事ですね)飲む時間が夜遅くなると、朝起きる時間がますます遅くなってしまうので、たまに1錠の半分をさらに半分にして、飲んでます。(3.75㎎です)

それでもやっぱり朝起きられなくて、午前中に歯医者さんに行くと、眠さのせいか?寝ぼけてるのか?歯を削られていても、あまり痛みを感じません。(なんて言うか…麻酔とは違うのだけれど、鈍感になるみたいです)

一度歯医者さんで治療後うがいをしたら、血だらけだった事があります。(でもあまり痛みを感じなかったという…)

なんて言うか…1錠の単位をもう少し少なくした方が、使い勝手が良いような気がします。

悪くはないんだけどね…

リフレックス飲み出してから、モノクロだった世界に、色彩が付いてきたような、そんな気がするのですが、同時に今まで感じたことがないめまいや息切れも出てきて、何だかなぁ…って感じです。

効き目のある薬ほど、副作用が強いって、本当なんだなぁ…

| | コメント (0)

感情のフタ。

最近自分の感情が抑えられなくなっているような気がしています。

一言で言うなら、感情のフタが外れてしまったような感じです。

今までずっと我慢しなければいけないと思っていたことや、自分にとって理不尽だと思うことも、我が儘を言ってはいけないと思っていたので、ずっと受け入れてきました。

でもここ最近、主にリフレックスを飲み出してからですが、そういう自分に忍耐を強いる出来事に対して、ものすごく怒りを感じて、感情を表に出してしまうことが度々起こりました。

冷静に考えても、たぶん私でなくても怒るようなことなのですが、元々感情の起伏が少なくて、そう滅多に沸騰する頭ではなかったので、正直戸惑っています。

うつを発症してしばらくは感情の波が真っ平らになってしまって、あるのは底に向かって落ちることだけだったので、何というか特別異常なことでもないし、驚くことではないと思うのですが、まるで今まで押さえつけていたフタが外れてしまったみたいで、少し心配なのです。

このまま自分はどうなってしまうんだろう?自分で自分を押さえられなくなってしまうのだろうか?ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

もしかしてリフレックスのせいなんだろうか?

自分の中で勝手に感情暴走祭り?が開催されてしまったようです。

…躁転では無いよなぁ…?(いくら感情暴走祭り実施中でも、さすがに理性はあるので、犯罪行為に至るとか、そういう事はありません。)

今までずっと「いえすまん」だったのが、「の~」と言えるようになっただけかもしれません。

でもこの事を担当医師に話したら、リフレックス中止になってしまうんだろうか?

自分でも良い意味での変化を感じているので、そうなると少し困ります。(副作用も大きいので、微妙なところではあります)

もう一つ、最近分かってしまった事があります。

それはボンクラ上司が病気なのではないか?と言うことです。

ADHD(注意欠陥/多動性障害)のような気がします。

ADHDは小児期に発症し「不注意な過ちをする・忘れっぽい・じっとできない」などの症状を主とする病気です。

子供特有の病気みたいな感じがしますが、大人でも症状が残る人がいるようで、「片づけられない女たち」なんて感じの名前で、話題になったこともある病気です。

詳しくはこちらのサイトをご参照下さい。→大人のADHD

ADHDかどうかチェックすることも出来ます。大人のADHDセルフチェック

セルフチェックをしてみたところ、私は1個該当でした。全18問中6問以上該当だとレッドゾーンのようです。

…かたづけられないけど、ADHDではなかったみたい。(;´▽`A``

このテスト。ボンクラ上司の普段の行動を思い浮かべると、とてもよく当てはまるのです。

私と大げんかをして、あれ程声を荒げてシフトをきちんと作りますと宣言したのに、相変わらずミスは繰り返すわ、言ったことは忘れるわ。

丁度赴任してきて1年経つのに、未だに1年前と同じミスを繰り返しているのです。

初めはむかつきましたが、今冷静に考えると、某有名大学出身で、IQは悪くない筈なのに、やってることが年齢と不釣り合いすぎて、滑稽でした。

大人のADHDの症状にとても当てはまりすぎて、少し恐いぐらいです。

もしかしたら、本当に病気なのかもしれない。

そんな気がしているのですが、まさか本人に聞けるわけもなく、もちろん会社にばれたらクビになるかも…とか、余計な事まで考えてしまいました。(T_T)

私も自分の病気を隠して働いている身なので、ボンクラ上司がどんだけボンクラでも、会社側にリークするつもりはありません。

只、もし仮に本当にADHDなら、今の職務内容が勤まるわけがなく、荷が重すぎます。(一応管理職なので、いろんな物を計画を立てて、管理して行かなくてはいけないのですが、ADHDの人には難しいと思います)

「不注意な過ちをする・忘れっぽい・じっとできない」全てに当てはまっているうえに、この全ては職務上厳禁な行為なのです。

ボンクラ上司の不注意な過ち→発注ミスを連発する(1年中)賞味期限切れの在庫を大量に抱えて、大量処分。(処分総額が恐ろしい…)

ボンクラ上司の忘れっぽい→自分でかたづけた物がどこにあるのか分からない。(1年中)部下のシフトチェンジに対応せず、サービス残業を連発させる。(もちろん部下に対して謝らないし、サービス残業もこちら側が強く言わないと、ノーギャラ)

ボンクラ上司のじっとできない→突然作業中いなくなり、小一時間以上行方不明になる(1年中)流れ作業の途中消えるので、非常に迷惑。同僚曰く、「捜索願い、出してやろうかしら」と言わしめるほど、毎日社内で遭難している。

これらはほんの一例ですが、365日毎日こんな感じです。たまにとかではありません。

初めはよほどお馬鹿さんなのではないか?と思っていたのですが、あれ程毎回いろんな人に注意されて直さないので、余程根性が曲がってるのか?と思いました。

でもADHDの症状を見ると、もしかしたらボンクラ上司は、直さないのではなくて、直せないだけなのではないか?と思いました。

…やっぱり、病気なのかもしれない。(T_T)

病気なら病気で、それを理由にボンクラ上司を責めるつもりはありません。

でも、もし会社に内緒で、現在の職務に就いているのだとしたら、病気の上司の指示の元、これから先も働かないといけないワケです。

ボンクラ上司の手に負えない分は、必然的に部下である私たちにのしかかってくるわけで、そう言うのってフェアじゃないよなぁ…と思ってしまいます。(T_T)

病気を責めるつもりはないし、出来ないことがあっても仕方がないと思います。

でもだからといって他の人に迷惑をかけて良いわけが無く、全ての人が病気に対して寛容ではないのです。

…どうしたらよいのかね?_ノフ○ グッタリ

私も病気持ち(って言い方が悪いけれど)だし、出来ない物を強要される辛さは分かるので、彼を責めるつもりはないけれど、だからといってこれ以上無責任な行動(本人的には出来ないだけかもしれないけれど)は困ります。

もしかしてパンドラの箱を開けてしまったかもしれない。

そんなことを最近考えてます。 

| | コメント (0)

重いんだよね。

乾電池ことリーマスを卒業したばかりなのですが、体が何だかとても重い感じがします。(T_T)

元気…なのですが、何というか気持ち的には元気なのだけど、体は重くて、自分の意に反して動かない感じです。

私って、こんなに重かったっけ?(と、自分の体重のせいにしてみたりして)

イスから立ち上がったり、足を動かそうとすると、スムーズに動かず、何だかオモリでもくっついてるのか?と思うほどです。

でも元気なんだよね…気持ちは。

リーマスの離脱症状?なんてあるのかね?(ほとんど無いみたいだけど…)

相変わらず体を急激に動かすと、妙なめまいや、ピリピリ感も残っていますが、だいぶ意識することが無くなってきました。(一番多いのがイスから立ち上がる時、あとは歩いたり、とにかく体を動かすと、クラッと来ます)

リフレックスのせいなのか?ジェイゾロフトの離脱症状なのか?

何だかまだ分からないけれど、先生が現状維持にしたのも仕方がないかもしれません。

正直今の用量より増えると、当日中に起きる自信が無いので、増量は慎重に頼もうと思います。(T_T)やばいよ、マジで。眠ったら最後、次いつ目が覚めるか?自分でも分からなくなる自信があります。

結局これでリフレックスが中止になったりしたら、次はどうなるの~

ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

効果はあるのだけれど、副作用が強すぎて、脱落する人が多いというのも、何だかよく分かる気がするなぁ…

効き目があるというのは、副作用も多いと言うことなので、どこら辺で折り合いを付けるか?

やっぱり先生のさじ加減なんだろうね。きっと。

| | コメント (0)

さらば、乾電池人間。

今日は心療内科の診察日でした。

ジェイゾロフトを卒業して、リフレックスとリーマス+胃薬各種になっていた薬が、ついに?リーマスも卒業となりました。

さらば乾電池!(リーマスのこと。炭酸リチウムって、乾電池の中身と一緒なのですよ)

ようやく私も乾電池が抜けて、ただの人間になれるのね~ヽ(´▽`)/

少し嬉しいような、でも少し不安なような、ちょっと微妙な気分です。

今回リーマスが卒業となったのには理由があって、リフレックスの副作用である眠気を緩和させるため、お薬を整理しましょうとの担当医師の判断からです。

もともとリーマスは、ジェイゾロフトを補う為に処方されていたようです。

そのジェイゾロフトが一足お先に卒業してしまったので、リーマスも卒業になったみたいです。

これからはリフレックスのみになるのですが、たぶん大丈夫だと思います。

最近だいぶ気力も戻ってきた感じがするし、以前より体力も戻ってきた気がするからです。

ジェイゾロフトの離脱症状のような妙な感覚(ピリピリ痺れるような、へんな感じ。体の内側から、ピリピリきます)は、今ではほとんど気にならなくなりました。(でも急に立ち上がると少しクラッと来るし、ピリピリ言うけど)

リフレックスの眠気は相変わらずですが、質の悪い物ではなくて、単純に寝起きの眠さが残るのと、朝起きられないだけです。以前のような自分で自分の睡眠時間をコントロールできない、寝ると言うより意識が突然落ちるような猛烈な眠気は無くなりました。

自分の体なのに、自分でコントロール出来ない感じが無くなってきただけ、凄く楽になりました。

でも気になることがあります。

毎日基礎体温を付けているのですが(セーラー戦士達の次回登場のご予定や、過去の登場記録を婦人科の先生に見せるためです)うつ病を発症した当時37度代だった体温(約一年続きました)が、リフレックス飲み出した途端、35度代まで下がってきたのです。

…超低温期?突入か?

元々手が冷たくて、氷のような冷たさと、ちびっ子の頃から言われてきた私が、うつになった途端手が熱くなってしまって、その熱さに困り果てて、婦人科系の病気を疑って、婦人科通院をし出したのですが、まさかここに来てあの冷たい手に戻るとは思いませんでした。

…それでなくても低血圧なのに、その上低体温かと思うと、こんなんで良いのだろうか?と思います。(T_T)

人間は睡眠時体温が下がるらしいので、やっぱり眠気と体温って、関係あると思います。

心療内科の先生も、リフレックスの効果と副作用の大きさが同じくらい大きいので、迷う部分もあったのか?一応リフレックスを継続する方向ではあるけれど、迷いもあるような感じでした。

ジェイゾロフトの時、感情の浮き沈みがあったけれど、リフレックスに変えてから、気持ちが落ちることがないので、きっと効果は出てるのだと思います。

ついでに、お腹のお肉がまた付いてきた気がするのですが…

最近の腰痛は、そこら辺とも関係があったりして。

取りあえずは運動かな…(;´д`)トホホ…

| | コメント (0)

脳内。

久しぶりに脳内メーカーをやってみました。

A4cfa4e4a4aa

私の脳みその中身は……欲ばっかじゃんっ!( Д) ゚ ゚

と言うことで、欲望?と謎と秘密だけで構成されているようです。

佐藤メーカーの結果はこんな感じです。

……ι(´Д`υ)アセアセ…何だか凄いことに。

ちなみに佐藤さんというのは、「リアル鬼ごっこ2」という映画の佐藤さんだそうですよ。

戦国武将だったらこんな感じ。

ホトトギス…鳴かないなら、土下座しちゃうようです。土下座侍か…

これから先10年の予定はこんな感じ。

10年後の宝物は金の延べ棒だなんて、ちょっと素敵かもしれません。

しかし、気になるのは…来年の発情期ですかね。

猫ですか?私は。

巻くだけダイエット

ニューハーフ編集長が作る
スピード&クリーミーなデリシャスマガジン

週刊はやお

定価:110円発売:毎週月曜日発行部数:29万部
今週号の目次
[グラビア]
人気ナンバーワンアナウンサー賑やか賛否両論ビキニ
[ランキング]
トイレの数が多いイタリアンレストランBEST100
[特集]
ブーム到来か!?スーパーカセットビジョンにハマる中学生たち
[連載マンガ]
むなし!さっぱり戦士マイセルフウーマン
[ファッション]
デカカラ女の時代がやってきた
[袋とじ]
いま太っ腹な小学生の間でタブー的扱いの
消しゴム胴上げダイエットの効果の程とは?
[連載小説]
愛春
[コラム]
魔法の言葉「好きなだけ寝させて~」で仕事も勉強も全てうまくいく
[占い]
幻の星座占い』 by ドンストップ・ベッチョリーノ先生
[お詫び]
先週号の5割が編集長のうわごとだった件について
ちょっと素敵な?週刊誌かもしれません。(;´▽`A``
気になるのは、
[コラム]
魔法の言葉「好きなだけ寝させて~」で仕事も勉強も全てうまくいく
ですかね。
現在リフレックスの睡眠作用がマイブーム化しているので、好きなだけ眠れるっていうのは、たまらんものがあります。
[袋とじ]
いま太っ腹な小学生の間でタブー的扱いの
消しゴム胴上げダイエットの効果の程とは?
消しゴム胴上げダイエットか…
試せる物なら、試してみたいかも…

| | コメント (0)

いろんな変化。

今日は我が家のお嬢様犬(長女)の、乳ガンの手術の日でしたが、血液検査の結果、麻酔を使用できない状態だと言うことで、手術は取りやめになってしまいました。

お乳に異変が生じたのは先週の木曜日で、翌日に病院に連れて行ったところ、乳ガンの可能性が高いと言うことで、手術をすることにしたのですが、今年で15歳と高齢のため、少々不安でした。

案の定、検査の結果、肺にも転移していると言うことが分かり、手術出来ませんでした。

手術しないで済んで、良かったのか?今まで一度も外泊させたことのない娘犬だったので、安堵した部分もあります。

先生には手術してもしなくても、寿命は変わらないと言われているので、この結果が良かったのかどうかは分からないけれど、手術したせいで寿命が縮まる恐れが無くなっただけ、良かったのかもしれません。

去年の暮れにハスキーミックスちゃんを見送ったばかりだったので、正直今これ以上大事なわんこたちがいなくなるのは、耐えられません。

でもみんな歳が近いので、高齢犬ばかりだし、唯一先月の初めに我が家に嫁に来た小娘犬(三女)だけが、年齢の不安がない状態です。

せっかく美犬三姉妹(キャッツアイならぬドッグアイ?)+ワンになったのに、泪姉さん(長女犬)に今脱退されるのは非常に困ります。

当面は肝機能の薬と抗生物質を飲んで、経過処置と言うことになりましたが…

これから先の泪姉さん(長女犬)の医療費を考えると、自分の医療費の心配どころの騒ぎじゃないよな…と思います。

泪姉さん(長女犬)の為にも、働かないといけないと思います。

そのお仕事のことですが、後輩がどうやら実家に戻らなくてはならなくなったようで、急遽私とシフトチェンジしました。

実家の親御さんが倒れてしまったそうで、病院に入院してしまったので、看病が必要なようです。

私も自分の病気のことで、ずいぶん彼女にも迷惑をかけてきただろうし、困っている時はお互い様だから、休日が減ってしまいますが、彼女の代わりに出勤することにしました。

体調も、今のところ以前よりもだいぶ無理が利くようになってきたし、ジェイゾロフトの離脱症状らしき妙なめまいや、ピリピリ感も薄らいできたので、大丈夫だろうと思ってのことです。

相変わらずリフレックスの睡眠パワーは健在ですが、飲み始めのころのような極端な睡魔では無いので、何とかなる気がします。

後輩はもしかしたら仕事を辞めてしまうかもしれません。

まだ若いのに、いろんなことを抱えているようで、深くは聞けないけれど、きっと彼女なりに大きな物を背負っているのだと思います。

どんな人にも背負う物があって、その重さは本人にしか分からない物なのですが、他人にとっては軽く見える物が実は重かったり、重そうだけど、軽々と持ち上げる人もいるでしょう。

一人で抱えすぎてはいけないよ。とは伝えたのですが、聡明な彼女なら、私が言うまでもなく、上手く生きる道を知っているかもしれません。

彼女がもし職場を離れるなら、一つの決断として、それはそれで一つの結論なのだと思います。

ただ残念だと思うことは、きっと彼女ももっといろんな技術を学びたかっただろうし、学ぶ機会に恵まれず、五月蠅い先輩にも目を付けられて、きっと不満も沢山あっただろうなと言うことです。

今思えば、年齢の割に妙に人生に対して達観しているような、どこかクールで、本音がどこにあるのか分からない所のある人でした。

私には最後まで心を許してくれなかったな…

それが残念ではありますが。

彼女が抜けたら、必然的に彼女が担当していた仕事が、私の所に来るかもしれません。

正直接客は好きではないので、やりたくないのですが、今の状態から考えるとそうなるような気がします。

…その時はボンクラ上司に物申して、ボイコットしてやろうかな…

何にしろいつでも自分の安全確保と、逃げ道を用意しておくこと。

うつになった私が、身をもって味わい実感した、唯一にして最大の防御策です。

公私ともに変化が大きくて参りますが、何とか乗り切りたいと思います。

| | コメント (0)

沸いた頭で考えたこと。

リフレックスを飲みはじめて4週間、ジェイゾロフトを完全に止めて1週間が経ちました。

ジェイゾロフトの離脱症状らしき症状は、飲むのを止めた先週の頭ぐらい(丁度カウンセリングの日あたり)が一番酷くて、最近はだいぶ落ち着いてきました。

それでも仕事が終わった後にはクラッと来るし、座っていたところから立ち上がると、やっぱりめまいのような感じがします。

このめまいは何だかぴりぴりするような感じで、体の内側からぴりぴり来るような、痺れるまでは行かないけど、血管から電気が走ってるみたいな変な感じです。

同じくここの所腰痛が酷くて、立ち上がると、うっ(゚ー゚;ときます。

年末から3月まで月の物(別名月の使者セーラームーン)がいらっしゃらなかったのですが、婦人科の先生に「カバサールちゃんと飲んでますか?」と鋭い突っ込みが入ってしまったので渋々飲むのを再開したところ、待ってましたとばかりにセーラー戦士達がやって来ました。(ちゃんとカバサール飲んでますって嘘ついてごめんなさい。先生。でもね、カバサールって、胃に来るんですよ。直撃です)

腰痛はカバサールのお陰なのか?それともこれもリフレックスの副作用?ORジェイゾロフトの離脱症状?

理由は分からないのですが、ちょっとしんどいです。(;´д`)トホホ…

リフレックスの睡眠作用?は相変わらず凄くて、震度3の地震が来た時も、超爆睡でした。全然全く気が付きませんでした。(母上に「あんた火事の時そんなに寝てたら、逃げられないじゃないのっ!」とお叱りを受けました。悔しかったので、「この前の地震の時、お母さんは気が付かなかったじゃないか!」と言い返したところ、母上は「車の運転してたんだから、分かるか!」とちょっと逆ギレ気味でした)

地震にも負けない驚異の睡眠パワーですが(でも副作用)、丁度リフレックスを飲みはじめた頃から、毎日のように夢を見るようになりました。

リフレックスを飲んでいる人は、悪夢を見やすい。

そんな感じの記事をネットサーフィン中、どこかのサイトで見た記憶があるのですが、私も悪夢までは行かないのですが、取り留めもない、でも一応ストーリー性のある変な夢を見ます。

何というか…毎日火曜サスペンス劇場をみてる感じです。_| ̄|○

恐くないのは自分が被害者ではなく、TV番組の視聴者みたいな感じだからで、結構内容的には恐いかも…(一度手足のない女性芸人が夢に出たことがあります。結構好きな芸人さんだったので、目覚めが悪かったです…)

リフレックス飲んでから変わってきたと思うことは、自分の中で押さえていたことが、だんだん表面化してきたというか、リミッターはずれてきたような感じがするのです。

昨日も職場でウッ(≧ヘ≦)と来るようなことがあって…

今までの私だったら、我慢してしまったと思うのですが、ちょっとこれはないよなと思って、ボンクラ上司や同僚に訴えてしまいました。

前任者が気を遣って作業工程の時間割を無視して、仕込みをしてくれたのですが、結果的にこれが裏目に出てしまって、酷い目に遭いました。

詳しいことは割愛しますが(おそらく専門的なことなので、ある程度パンを作ったことのある人にしか理解できないことです)、私の前任者は凄く仕事の出来る人で、出来るが故に余った時間に他の人の仕事に手を出してしまうのです。

それ自体は悪いことではないのですが、一応お店の商品をできたてで売ることが基本なので、時間割どうりに作業をすることが重要になってきます。でも他の人の仕事に手を出したことで、全て前倒しになってしまって、いざ釜でパンを焼く段階になった時に、釜の焼成量以上の商品が出来上がってしまったのです。

釜の一度の最大焼成能力は約100個、でもその時焼くために用意されていたのは約300個、3倍の数でした。

釜に入らない商品は、棚にのせて待たせておくしかないのですが、待たせるための棚も全て塞がってしまって、どうにもならない状態でした。

(#゚Д゚)y-~~イライラ こんなにどうしろってんだよぉ~!!

と、少々イライラしたのですが、相手はよかれと思ってしたことなので、怒れず…

同僚は同僚で、私の状態なんかお構いなしで、さらに新しい商品を作って、早くしろと急かしてくるし…

完全にピー詰まりの状態…il||li _| ̄|○ il||li便秘かよっ!!

全ては部下を掌握できないボンクラ上司がいけないのですが…

ボンクラ上司がちゃんと目を光らせていれば、部下が暴走してしまうこともないのに…と怒りたかったけれど、もうこいつには何を言っても無駄だし。

せっかく友好関係を保っている人相手に、本来ならボンクラ上司の仕事なのに、余計な事しないで下さいって、私が言わないと、これから先もずっとこんな大変な思いをしないといけないのかと思うと、何だかモムーリ!o(゚Д゚)っって投げ出したかったです。

一応同僚にも、ボンクラ上司にも話したので、今後の出方待ちです。

しかし…何で一従業員の私が、他の人の仕事のやり方について、指導というか、もの申さないといけないのか…(T_T)

本当ならボンクラ上司がすることなのに…

自分が悪者になって相手に物申すか、これから先も相手は良いことをしていると勘違いしながら余計なことをして、私はそれが分かるからずっと我慢して、毎回3倍の仕事をしなければいけないのか…

そう思ったら、泣きたくなりました。il||li _| ̄|○ il||li私が悪いのか?って、ちょっと思ってしまったり。

たぶん今までの私だったら、我慢したと思います。どんだけ大変でも、弱音を吐いちゃいけない、我が儘言ってはいけない、きっと自分の気合いとか根性が足りないからなんだって。

でも何だか、ここの所そう言った感情に関するリミッターが外れてきてしまった気がするのです。

抑鬱というのが、感情を抑えると言う意味なら、感情に被さっていた蓋が外れちゃった感じ。

どうでも良いことなのですが、先日ふと以前TVで見た番組を思い出しました。

亡くなったお姉さんに会いたいと言う妹さんが、霊能者に頼んで、お姉さんの気持ちを教えて貰うという感じの話しでした。

お姉さんが亡くなったのは子供を産んだためで、お姉さんはすでに1人の子供がいましたが、次に出来た子は流産してしまって、3人目の子供を授かった時に、医師から貴方はお産に耐えられる体ではないから、諦めなさいと言われたけれど、もう子供を失いたくないと言って、周囲の反対を押し切って、出産し、そのまま亡くなってしまいました。

この話しを見た時、私はお姉さんは自分勝手な人だと思いました。

霊能者によると、お姉さんは、産み残した子供に、「お母さんは貴方のために死んだのではなく、貴方を産みたかったのだから、自分が生まれたことによって、母を死なせたとは思わないで欲しい」と言っていたそうです。そして旦那さんには、「もう少しだけ貴方の奥さんでいさせて欲しい」と言ったそうです。

話しだけ聞いてると、凄く美談でなのですが、結局「死」という究極の縛りで、残した旦那さんも、子供達も縛り付けてるようにも思えます。

妹さんだって、いつかは嫁いでしまって、残された姉の二人の子供の面倒は見られないかもしれないし、旦那さんだって、新しい奥さんを貰うかもしれない。

そうなった時一番辛いのは残された子供達なのではないか?

どうしてこの人は、周囲が止めたのに出産をしたのか?

もう子供を失いたくないと思うなら、どうして残された子供が母を失う苦しみを背負うことが理解できなかったのか?

自分は子供を産んで、満足かもしれないけれど、生まれた子は母親がいないまま、80才近い将来生きていかないといけないのに。

誰がその子を大人になるまで守ってやれるのか?

子供にそんな辛さを味わわせるなら、何故自分が生きて、子供を亡くした十字架を背負って行かなかったのか?

結局この人は美しいことをして、家族を不幸にしただけ何じゃないか?

そんな思いがこみ上げてきて、思わず母上に尋ねてみました。

返ってきた答えは一言「他所の家のことは良いから、自分を何とかしなさい」

…il||li _| ̄|○ il||li…確かに。くそぅ、言い返せん。

ただ母上曰く「あんたの言ってることがきれい事で、お母さんって言うのは、そう言う物なんだよ。きっとその人は子供を諦めたら、自分が駄目になるから、この子を産めばきっと乗り越えられるって思ったんだよ」と言ってました。

…そう言う物なのかもしれない。妙に納得しました。

こんな感じで、最近急にどうでも良いことを思い出して、怒ってみたり、ムキになったりします。

躁転とかだったら、やだなぁ…(T_T)これもリフレックスの効果?

いろいろ思い出したり、思いつくのですが、いざ言葉に出そうとしても、言葉が思い浮かばないのです。

なんて言うか、顔は思い出せるけど、名前が出てこない感じです。

今までしまい込んでた引き出しが、急に一気に開いてしまって、物が溢れてる感じなのでしょうか?

何にせよ、確かにここ最近、以前と違う感じがするのです。

これって良い方向に進んでいるのだろうか?それともやばい方向?

ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ分かりません。

何にせよ薬も変更になったばかりだし、次の診察日にそれなりの方向性が決まると思います。

……良い方向だと、良いんだけどね。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »