« 寂しいのかなぁ? | トップページ | なんだかんだ言ったって。 »

子殺しの遺伝子。

最近ニュースで幼い我が子を殺してしまう事件が相次いでいますが、そのニュースの感想を読むと、単純に親を責めるケースが多かったように思います。

ただ私は、何となくそんな感想も異質な感じがして、仕事中見かける若い親子連れを眺めてしまいました。

私は接客業という仕事柄、毎日のように幼い子供を連れた親というのを見ています。

今の仕事について今年で約10年経ちますが、仕事を始めた頃と今では、若い世代のお母さん方はずいぶん変化したように感じます。

何というか……子供のまま親になってしまったというか、母親と言うよりは、女のままというか、変な言い方ですが、そんな感じです。

もちろん全ての人がそうではないけれど、割合が増えて、今ではまとも(という言い方も何ですが…)な人の方が少ないくらいです。

今にも下着が見えそうな超ミニに生足のお母さんとか…(店員の私の方が目のやり場に困るんですけど…)

真冬にへそだしミニパンのお母さんとか…(寒くないの?マジで?)

もちろんファッションは個人の好みで良いと思いますが、いずれのケースも異様だと思ったのは、幼い子供連れだったことです。

一瞬、目を疑いました。(゚ー゚;親だったのかと…

たぶん人の子の親という自覚よりも、女としての自意識が強いんだろうな…と思いました。

脳みその引き出しの中身が、子供のことを考える時間よりも、いい女でいたいって言う気持ちが大きいのでしょうね。

そんな親子をみていたら、小学生だった頃を思い出しました。

クラスに今で言うキャバ嬢か、ホステスさんをやってるお母さんを持つ男の子がいました。

その子はお母さんが水商売をしているという理由で、よくからかわれたり、虐められていました。

私は今にして思えば、何故その子のお母さんが水商売をしていると知っていたのか?覚えていないのですが、とにかく親の職業という理由だけで、理不尽なイジメをされていたことだけを覚えています。

子供の頃は、若くて綺麗なお母さんを持つ子がうらやましかった記憶がありますが、果たして私が仕事中見かけた親子連れの子供は、綺麗なお母さんを持つ子として、育つのか?それとも、アバヅレの子として育つのか?

一体どっちなんだろうな?と、思ってしまいました。

女を忘れないでいたいなら、せめて子供の前でだけは、良いお母さんを演じきってほしいものです。(他人事だけどね)

あと最近の若いお母さんの傾向としては、無関心で無責任な所でしょうか?(もちろん全ての人がそうというわけではありません)

小さな子供が商品をいじっていても、注意しないし、店員である私が注意をすると、逆ギレするし、本当に私が言うのもなんですが、私の職場はこんな無関心、無責任な親の不始末で、どれだけ不利益を被っているか?計算するのが恐いです。(T_T)計算しないけどね…

親子であっても、個は個。ですが、一人前になるまでは、子供の不始末は我が身の不始末と、受け入れて欲しいです。むしろそれが出来ない器しかないなら、親になる資格はないのでは?と思ってしまいます。

今に始まったことではない事ばかりですが、最近酷くなってきてるな…と思いました。

先日はウチの商品を買ってくれた中学生の子供達が、レジで会計中、お財布から1万円札を取り出して、親の財布からパくったと、自慢していました。

そんな悪さをする子に対して、お友達は諫めるのかと思ったら、財布からお金を盗まれても、気が付かないバカな親だと、一緒になって大笑いしているのですから、始末に負えません。

…あぁ、こんな盗人のお金を貰って、私は給料を得るのね…と思ったら、何だか少し切なくなりました。(T_T)

きっとこの子の親は泣いてるね…下手したら、私と同じ年代だったりして…il||li _| ̄|○ il||li切ない。

日頃こんな親子連れを見ているので、子殺しのニュースも、何だか起こるべくして起こったような感じです。

子を殺すのは、確かに罪だと思います。

罪だから、罪を犯した者を裁けば、それで終わりかというと、そうではないと思うのです。

以前昔読んだ生物学の本に書かれていた、遺伝子の話しを書いたことがありますが、遺伝子が人間という種を残すために、優秀な遺伝子を優性遺伝させているのなら、自分の子孫である子を殺すような遺伝子をはたして後世に残すでしょうか?

野良猫も、育たないと分かった子猫は、捨てていくそうです。

それは猫という種族を生かすために、生きる力のないものを捨て、生きる力のある個体を残しているからだと思います。

猫と人間を同一に考えるのは突飛かもしれませんが、人間も所詮生き物です。

もしかしたら、無意識のレベルで、種を脅かす可能性のある個体を、切り捨てているのか?

そんな考えが浮かんでしまいました。(T_T)

猫も親になると、♂を寄せ付けず、子育てをしますが、人間は万年発情期だから、子供がいても発情します。

それでも親としての品格が問われるのは、いつまでも発情したままでは、子供を育てられないからで、それでも発情しっぱなしなのは、今の個体(子)が子孫を残すに足りる遺伝子を持っていないと本能が嗅ぎとっているからではないか?もっと優秀な遺伝子を求めるからではないか?

そんな妄想が沸いてしまいました。(T_T)妄想だけどね。

まともっていう言い方もなんですが、親としての自覚を持った、自己責任が取れる人ほど、現在の社会状況や経済状況を憂いで、安易に子供は作らない選択をしているような気がします。

逆に弾みというか、勢いだけで子供を作って、手に余っている人ほど、子だくさんが沢山いたりして(もちろん全ての人がそうではないですが)

戦前のような医療技術、栄養面が未発達で、大人まで子供が育つ事が大変だった時代は、多くの子を残すため、皆子だくさんだったでしょう。

でも今は違います。

医療技術も発達し、食べ物にも恵まれて、昔だったら生きることが難しかった子供でも、命を得て、寿命も延びました。

そんな時代で子殺しがおこるのは、何故なのか?

時代の過度期なのかな~と思います。

増えすぎた生き物は、餌場を食い尽くし、自滅するしかありません。

大量発生したプランクトンや、虫なども、皆が生き残れるわけではなく、どこかに歪みが生じて、やがて滅していきます。

人間も例外ではないと思います。

犬や猫だったら、避妊手術や去勢手術をして、個体数を管理できますが、人間には出来るわけがないのです。

だったらどうやって人間という種を自滅から守るのか?

もしかしたら子殺しの遺伝子というのも、人間の中に備わってる機能の一つなのではないか?

そんなこと考えてしまいます。

もちろん私は人の子の親になったことはないので、所詮戯言です。(犬の子の親代わりなら経験豊富ですが)

私も従兄弟から、子供が産める内に早く結婚した方が良いと、小姑のように言われてますが(;´д`)トホホ…

私は正直言うと子供は嫌いだし、自分の子供が私と同じ病気を患う可能性が高いので、何だか可哀想な気がしています。

だから欲しくないと言ってしまえばそれまでですが。

私はうつ病だし、祖母や母も本人達は認めませんでしたが、うつ病だった可能性が高いのです。

うつ病は遺伝的な病の部分もあるし、その上私は10代の頃、社会不安障害だったと、今更ながらに思います。

学校が辛くて辛くて、行くのが嫌で、ただ義務だけで、親を心配させたくないという思いだけで、学校に通っていました。

本当に辛かった子供時代を思い出すと、自分の子供がもしこんな辛い思いをするなら、初めからいない方がよいと思います。

自分が社会不安障害でなかったら、もしかしたら今とは違った生き方が出来ただろうなと思いますが、それはそれ、今を受け入れています。

でもこの苦しみを他人に味わわせたいか?と聞かれたら、申し訳なくて、とてもハイとは言えません。

ちょっと脇道にそれましたが、人間も所詮生き物、もしかしたら理性とか、文化とか、そんなものが関係ないところで、遺伝子によって動かされてるのかもしれません。

子殺しの親を責めるだけでは、きっと何も解決しない。

そんなことをぼやいでしまうのでした。

|

« 寂しいのかなぁ? | トップページ | なんだかんだ言ったって。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

言いたいこと、よーく解りました。同感です。

投稿: | 2010年9月29日 (水) 06時43分

コメントを頂き、ありがとうございました。

投稿: Re:はやおです。 | 2010年9月29日 (水) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寂しいのかなぁ? | トップページ | なんだかんだ言ったって。 »