« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

気持ちが折れる。

5/24の朝、泪姉さんが息を引き取りました。15歳でした。

22日に動物病院へ行った時の先生の対応から、もう長くはないのだと悟りましたが、それからわずか二日後に看取ることになるとは、思いませんでした。

23日は仕事中も、ずっと泪姉さんのことが気がかりで、ろくに仕事に集中出来ませんでした。

仕事に出る前、私が帰宅するまで頑張っていてねと頼んだので、待っていてくれたのかもしれません。

亡くなる前夜はリフレックスを飲んだというのに寝付かれず、まるでハスキーミックスちゃんを見送った日のような眠りの浅さでした。

母に最後は看取ってやれと起こされて、泪姉さんの元へ急ぐと、最後に小さく口を動かして、それきりでした。

看取るという事が出来たのかどうか、父にぎりぎり間に合ったじゃないかと言われて、涙が出ました。

寝付けなかったこの日、明け方3時頃、泪姉さんの様子を見に行った時、母の隣で寝ている姿に、頭を撫でてあげたのが、元気な最後の姿でした。

あれから数日たって、葬儀も済ませたというのに、未だに私はぽっかり穴が空いたままです。

亡くなった日はご飯も喉を通らなくて、まるでうつを発症した当時を思い出しました。

葬儀の当日は、酷い腹痛で目が覚めて、頭が真っ白になり、貧血を起こしたみたいに、トイレで蹲ったまま、動けなくなりました。

それでも最後に私があの子の骨を拾ってあげなければいけないと言う思いだけで、何とか葬儀を終えることが出来ました。

乳飲み子の頃から育て上げた、私にとっては大事な妹でした。

女々しいのかもしれないけれど、未だに諦められない自分がいます。

諦める必要は無いのかもしれませんが…

仕事も、そんな気持ちのままで出社するので、何とかかろうじてこなしているだけです。

接客業なのに、泣きながらお客さんの前には立てないので、何とか堪えてます。

職場自体も、今月から大幅に方針転換したせいで、仕事自体が減ってしまいました。

その為、人員も減らされてしまって、私は商品を作る仕事から、もっぱら接客ばかりの毎日になってしまいました。

本当は接客は好きではないのですが、今までは例え接客ばかりの毎日でも、泪姉さんと自分の医療費を稼ぐため、我慢しようと心に決めて、働いていました。

でももう泪姉さんはいないのです。

私は一体何を支えに働けばいいのか?分からなくなりました。

仕事なのだから、えり好みしないで、我慢しなければと思ってきましたが、先輩のように、不満を口にして、実際に自分の望むような仕事に優先的に配置されてる人もいます。

そう言う人がすぐ側にいるのに、自分だけ我慢を強いられるなんて、馬鹿らしい。いっそのこと辞めてしまおうか?そう言う思いもあります。

でもこの不況下、仕事を辞めて、すぐ次があるか分からないし、前回転職に失敗したのが私のうつの引き金にもなりました。

カウンセラーさんに言われた言葉が思い出されます。

頑張ってどうにかなるものと、頑張ってもどうにもならないもの。この二つを分けなさい。

きっと泪姉さんのことも、私の職場での待遇も、どちらも私が頑張ってもどうにもならないものだったのだと、思うのです。

頑張ってもどうにもならないことを、どうしたら諦められるのか?

それが出来ないから辛いのだと、思うのです。

割り切れない、諦められない、受け入れられない。

出来ない私が未熟者なのか?只の欲張りなのか?

今は辛くても、時がたてば受け入れられるのでしょうか?

| | コメント (0)

いろいろありすぎて…

いろいろありすぎて、もうどうしたらよいのか、分からない…

と、凹み気味のこの頃です。

我が家のドッグアイ三姉妹の長女犬泪姉さんの体調は悪化するばかりで、今日も獣医さんの元へ行きましたが、先生も言葉少なめで、以前なら高度医療の出来る病院の話しをしてくれたり、検査やレントゲンなどの医療行為も行ってくれたのですが、今日に限っては特に何も行ってはくれませんでした。

むしろ何もしない方が、この子には良いことなのかもしれない…と言っていたので、遠回しな言葉ではあるけれど、もう医療行為ではなく、いかに良く生きるか、そう言うことなのだなと、私は思いました。

一緒に病院に行った母上の方が、現実を受け入れたくないようで、自分に都合良く本当は病気じゃなかったから、医療行為が行われなかったんだと、解釈しているようでした。

泪姉さんは7月で15歳になる超熟女犬です。人間で言ったら70歳~80歳くらいのおばばです。

犬の平均寿命は11歳くらいなので、そう考えればもう歳も歳だし、仕方がないとも言えるのですが、代々我が家のお犬様は長生きで、先々代のビーグルちゃんも、先代のハスキーミックスちゃんも約18歳(実際はおそらく20歳くらい)まで現役でした。

泪姉さんにも18歳まで頑張って欲しいと思っていたのですが、それはやっぱり私の欲目ですね。

これからどうしてあげればよいのか。正直分からないのですが、出来るだけのことをしてあげようと思います。

泪姉さんの体調不良の最大の原因は、乳ガン(乳腺腫瘍)で、手術も決意したのですが、肝機能障害があるため、手術出来ませんでした。

先月の末くらいから急激に体調が悪化して、肺炎を併発してしまいました。先生の話では、肺やリンパ腺にも転移がみられたそうなので、その影響なのかもしれません。

肝機能障害を押さえる薬をずっと飲ませてきたのですが、本人が嫌がるため、毎回シリンダー(注射器みたいな奴です)に流動食に混ぜて、強引に飲ませてきました。

全然食事を取らなくなってしまった為、どうしても強引に飲ませるしかなかったのです。

超メタボ犬だったはずが、わずか一ヶ月で激やせしてしまいました。

ここ数日は、強引に流動食を飲ませると、吐き戻すようになってしまいました。

先生の話では、ストレスで吐いてしまうのではないか?と言うことだったので、何だか余計に私としては苦しいばかりです。

泪姉さんが嫌がっていても、飲ませないと本人の健康を損なうと、心を鬼にして薬を与え続けてきましたが、本人にとっては只のストレスでしかなかったのかと思うと、少し悲しい気分になります。

私の家族は私以外、シリンダーで薬を飲ませる事はしません。やりたがらないのもあるし、母上に至ってはわざわざ私を呼び出して、やれと命じてきます。

父上には、本人が嫌がってるのだから、止めと言われるのを、ケンカしてまで強引に飲ませてきたのに、全然泪姉さんの為にはなっていなかったのかも…と思うと、やるせない気分になります。

ハスキーミックスちゃんの介護をしていた時もそうですが、一生懸命になった事が、良いことなのか?良かれと思ったことが、果たして本人にとって幸せなのか?

私個人の思いだけで動くことが本当に正しいのか?

結局さっぱり分からないのです。

でも一つだけ言えることは、逃げてはいけないと言うことです。

今まで元気だったわんこが、やせ衰えていく姿を見るのは辛いし、悲しいけれど、目を背けて可哀想だから何もしないというのは、間違いだと思うからです。

今まで長い間ずっと側にいてくれて、支えてくれた大事な妹とも言えるわんこなので、恩返しをするつもりで、看病してあげないといけないなと思います。

去年から急に、私を取り巻くわんこやにゃんこの、出会いや別れが多すぎて、正直疲れてしまいました。

丁度過渡期なのかもしれません。

わんこやにゃんこに出会うのも縁なのだと思うので、きっと今がその時だったのだと思います。

自分がうつを患っている今でなければ、良かったのに。もっと健康で、体力も気力もある時ならば、きっと良かったはずなのにと思うのですが、それは仕方がないことなのだと思います。

頑張って自分が潰れてたら意味がないので、頑張らずに投げ出さない看病を目指そうと思います。

| | コメント (0)

ミュウツー獲ったどぉー!!

ミュウツー獲ったどぉー!!ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

と、心の中で激しく叫んだ電車の中でした。

ポケモンソウルシルバーを、未だにちまちま起動させては、地味にポケモン図鑑の完成を目指しています。

今日はここ数日間粘り続けていたミュウツーとのバトルを制して、やっと捕獲に成功しました。3回くらい倒しちゃって、リセットを繰り返しました。眠らせても捕まらず、結局やけどにして、捕まえました。

F1040634 ミュウツーのくせにおくびょうな性格の子でしたよ。

名前はもちろん「ふりーざ」です。

やっぱりミュウツーはフリーザ様がモデルだと思います。

往年のドラゴンボールファンなら、絶対そう思うはず。( ̄ー ̄)ニヤリ

内心「ピッコロ」にでもしてやろうかと思いましたが、やっぱりふりーざになりました。

金銀の頃のポケモンは、デザインがドラゴンボールの影響が強かったんだな~と、改めて思います。

当時のちびっ子の間で人気が高かった漫画だからなのでしょうね。

最近のポケモンは、女の子にも好まれるようなファンシー系が多いようですが、グッズにすることも考えると、自ずと可愛い系になるのも頷けます。(もちろん私も可愛いポケモンが大好きです。目標は、見た目は可愛いくせに、実はえげつない大技を使うような、そんな奴です)

電車の中はもちろん、通院先の病院の待合室にも、DSを持っている人がいて、何とも言えない気分でした。(明らかに40代のお父さんが必死にDSを動かしていたので、きっと子供のためなんだろうな…と思いました)

その病院ですが、今日は久しぶりに混み合っていて、いつもなら20分も待てば診察室に呼ばれるのですが、なんだかんだで50分くらいは待ったと思います。

待っている間、運良くイスに座ることが出来たのですが、隣の老夫婦の会話が五月蠅くて、参りました。(T_T)

このご夫婦、声も大きいし、元気なので、待合室では浮きまくってました。

心療内科の待合室は、普段はいつも静かで、職員の声ぐらいしか響かないので、たまに元気のいい人がいると、やたら目立ちます。

…こんだけ元気があれば、病院に来なくても大丈夫なのじゃないか?

思わずそう突っ込みたくなった程でした。

ジーちゃんバーちゃんの世間話に当てられてしまう私もやっぱり病んでいると思うのですが、もしかしたらこのご夫婦は「躁」の人だったのかもしれません。

ずっと明るく元気な「躁」の人がうらやましかったけれど、やっぱり「躁」にしろ「うつ」にしろ、両極端というのは、アンバランスな存在なんだなと、しみじみ思います。

今回の通院で、薬の変更はなく、現状維持でした。

リフレックスを飲みはじめて、感情の起伏が激しくなったり、体重が増えたりと、自分的には嵐のような激しさでしたが、ここにきて大分落ち着いて来たので、様子を見ることになりました。

今現在は、母が友人からもらってきた季節はずれの風邪をうつされてしまったせいで、喉はガラガラ、咳、鼻水、鼻詰まりと、かなりやられまくっていますが、体重が増加していたお陰で、何とかなっています。

今までだったら、風邪を引いたらそく精神的にも落ちまくり、ヨロヨロになっているところでした。

心配事は我が家の長女犬泪姉さんの体調です。

私が風邪っぴきだと、泪姉さんにまで被害が及ぶので、それだけが心配です。

何だか話しがミュウツーからいろいろ飛んでしまいましたが(;;;´Д`)ゝ

ミュウツー以外にも、念願のセクシィバニィちゃん(ミミロップ)も手に入ったので、少し嬉しいです。(ミミロップは地味にミミロルから育てあげました。プラチナの時に男の子のミミロップだったので、今回は女の子を育ててみました。特性もメロメロボディのエロ可愛い子になりましたよ~♪たまらん)

こんな感じで、ポケモンをしていると、ちょっとしたブリーダー気分が味わえるので、大きなお友達にとっても、やりこみがいがあります)

次はやっぱり逃げ回ってるライコウ、エンテイ、ラティオスの3匹を捕まえたいと思います。

| | コメント (0)

ジャンボタニシ!

昨日近所のホームセンターを覗いていたら、ペット用品売り場で、ジャンボタニシが売られていました。

F1040623写真の真ん中に映ってる黒っぽい奴がジャンボタニシです。

ジャンボという名前が付くとおり、普通のタニシよりビックサイズなのですが……

F1040624

何だか小さくないか?( ̄◆ ̄;)

F1040625

実はうちの金魚ちゃんずがでかすぎて、小さく見えてるだけなんです。本当にでかいよ。3㎝くらいはあるんだよ。

金魚ちゃんずの大きさが、12㎝越えてるので、やたらと小さく見えてるだけなんです。(写真に写ってるオレンジの物体が、金魚ちゃんずです。もらった頃はジャンボタニシくらいの大きさだったのに…今ではこんなに育ってしまって、もう普通のタニシは完全に食われます)

ジャンボタニシを何故飼ってきたかというと、金魚ちゃんずの水槽のお掃除をしてもらうためなのですが…

昨日はジャンボタニシの貝には、緑の藻が生えていて、ふさふさしていたのに、今日見たら藻が綺麗になくなっていました。

…食われた?( ̄Д ̄;;金魚ちゃんずに。

どうやら水槽のお掃除をする筈が、自分の背負ってる貝殻の藻を先に食われたらしいですよ。

…ドジョウ買わなくて良かった…ι(´Д`υ)アセアセ

ドジョウを買ったら、間違いなく金魚ちゃんずの餌になるところでした。(肉食か?うちの金魚は)

このジャンボタニシ、以前友人がタニシをビオトープに入れていたのを思い出して、購入してきたのですが、ジャンボタニシって、実は有害生物のようです。

ジャンボタニシとは?

ピンクの卵産んじゃったら、どうしよう~~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

たぶん、金魚が食べるね。絶対に。(おそらく増えることはないと思います。獰猛な金魚が2匹いるので)

1匹だけしか買ってないので、たぶん大丈夫だとは思いますが、金魚の水槽から逃がさないようにしたいと思います。

有害生物が普通に100円で売られていた事も驚きですが…

(そんな危険な香りのする奴だなんて知らずに、うちの金魚に間違って食われないかどうかで選んでしまったよ…)

ジャンボタニシはきっと、こうやって何も知らない人に買われて、増えてくのね…(お店の人もそう言うことちゃんと分かるように表示して欲しいです)

あと2匹売れ残ってたけど…ジャンボタニシ。ちゃんと知識のある人に買って貰えるといいなぁ…

| | コメント (0)

割り切り方。

今日は先輩の自分勝手に振り回されて、散々な日でした。(T_T)

本当は後輩が出勤してくれるはずだったのですが、勝手に後輩と先輩の間で話しをして、仕事の量が少ないからと、後輩を帰宅させてしまったのです。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーマジかよ…il||li _| ̄|○ il||liマジですよ。

出社するなり、「残業をしてね!」と先輩から一方的に告げられ、事態が飲み込めずにいたのですが、どうやら勝手に先輩が判断して、後輩を早退させたらしいのです。

後輩を早退させたぶん、アルバイトさん達が出勤してくる時間までの繋ぎを、一方的に私にやれと命令してきたのでした。

(゚Д゚)ハァ?なんじゃそりゃ?後輩を勝手に早退させて、私に残業しろってか?

先輩は用事があるからと定時であがる気満々で、当たり前だと言わんばかりの態度でした。

(# ゚Д゚) ムッカー( ゚皿゚)キーッ!!(#゚Д゚)y-~~イライラ

すっごく自分勝手な態度だったので、私も面白くありませんでした。

何だか黙って残業を了承するのも面白くなかったので、「用事があるから出来ない」と他の人に話したところ、新人さんが代わりに残業をしてくれることになったのですが、先輩はまさか私が残業を断るとは思っていなかったみたいで、とても不満そうでした。

帰宅する際、先輩に挨拶をしたところ、思いっきりシカトされましたが、所詮この程度の奴だとは重々承知していましたので、想定内でした。

…_ノフ○ グッタリ…いい加減、人を当てにするの、辞めてくれと言いたい。

実は今回残業を断ったのには、他にも理由があっての事でした。

先日カウンセリングを受けた時、最近の職場での出来事をカウンセラーさんに聞いてもらっていました。

毎回毎回、残業をさせられるのが嫌だと話したところ、残業が出来る人と思われないようにした方がいいとアドバイスされました。

背負えない荷物まで背負うのはやめて、背負えるものと背負えないものを分ける、自分で努力して変えられるものと、努力しても変えられないものを分けましょうとアドバイスされました。

何でもかんでも背負うから、苦しいのだと、だからあえて見えていても、見えないふりをする。

損か徳かで考えても良いから、割り切り方を身につけた方がよいと、アドバイスされました。

本当に、身にしみました。

そんなアドバイスを受けていたこともあって、今日はあえて残業はせず、仕事を押しつけて帰ってきました。

…何だか少し罪悪感もあるのですが。

努力することは良いことです。むしろ努力しないなんて、なんて悪い奴なんでしょうと、ずっと子供の頃から教えられてきたので、何だかあまり良い気はしないのですが、たぶん私はバカの一つ覚えみたいに、ひたすら子供の頃教わったよい子に育つ教えを、今の今も実戦し続けているから、破綻したんだなと思います。

適当なぐらいが、丁度良いのかもと思います。私の場合は。

割り切るって言うのは、意外に難しいです。

| | コメント (0)

仕事について。

もしかしたら、近い将来職場が無くなるかもしれないなぁ…と、感じています。

今月退職する後輩の補欠人員も、どうやら募集されないようです。

何だか憂鬱の種がまた芽吹いたみたいで、少し気が重いです。

私の会社自体は、潰れることはありませんが、私のいる部署が赤字なので、以前からお飾りだとか、お荷物だとか、言われていました。

競合他社の同じ部署は、すでに廃部になっているところもあって、この不況下で、いつまで続けられるのだろうか?と言う疑問は、以前からありました。

今月から大幅な人件費削減をするために、仕事の量を減らしたのですが、かえってコストが掛かりすぎていて、余計赤字が膨らむような気がします。

仕事の量を減らした分、人件費を削っているはずなのですが、すでに採用されている人を減らせるわけではないので、はたしていつまでこんな調子でいくのかと、同僚達も不安そうでした。

私は元々一度は辞めた人間だし、出戻ってからも何度も仕事を辞めたいと思ってきました。

今思えば、丁度うつ病を発症した為に、そう感じていたと思うのですが、大分うつから回復してきて、ようやく何とか仕事に行けるようになってきた今、職場自体が消滅するかも…というのは、何とも言えない感じがします。

仕事は好きなことが出来るわけではない。そう分かっていても、納得いかないことや、不公平、理不尽なことだらけです。

でも仕事だから仕方がないと諦めたり、モチベーションを高める努力をしたり、いろいろあるけどそれなりに何とか融通を付けてこなしていると思います。

後輩の後任の求人を出さないと分かった今、おそらく私はこの先ずっと接客ばかりの毎日なんだろうな…と思ったら、ものすごく嫌悪感を感じて、今すぐにでも仕事を辞めたい!と思います。接客=アルバイトでも出来る仕事、部署内で最低ランクの仕事だからです。

でも同時に、今職を失ったら、泪姉さん(長女犬)と、自分の病院の治療費が払えなくなってしまうのです。

あぁ…嫌な仕事でも、この際お金のため、目を瞑って働くしかないかも…

そう己に言い聞かすのですが、いつも「接客は嫌だ、不公平だ!」とごねまくってる先輩の顔が浮かんできて、どうして先輩は嫌だの一言で嫌な仕事から逃れられて、私にばかり押しつけられるのかと、また怒りがわいてきて仕方がないのです。(T_T)

先輩はみんな平等にしないと気がすまない人ですが、貴方を公平に扱うことで、不平等な部分が他の人に押しつけられてるって事、理解してないよね?って、言ってやりたいです。(言えないけど…言ったら最後、恐ろしいです)

新人さんの、貴方が接客するのは当たり前的態度にも、むかつきます。

そんなこんなで、周囲への不満が高まっている中で、職場が消滅するかも…と言う事態になってきたので、何だかなぁ…と思っています。

接客三昧なんかくそ食らえじゃ!辞めてやる~!!モムーリ!o(゚Д゚)っ

と思う時もありますが、

どうせ1年後の未来は、職場が無いかもしれない。だったら、この際最後まで勤めてみせようじゃないか!凸(`Д´メ)

とも思うのです。

ただ、どちらにせよ身の振り方を考えないといけないのは一緒だったりするので、il||li _| ̄|○ il||liグッタリします。

| | コメント (1)

感情がない方が、幸せなのかな?

最近の悩み事の一つに、己の感情を制御できない…と言うものがあります。(T_T)

ぶっちゃけ、キレやすく、非常にナーバスで、攻撃的な自分がいます。

これは薬(リフレックス)のせいなのでしょうか?

それとも、これが本来の自分だったのでしょうか?

分からないけれど、最近本当に感情の起伏が激しくて、参ってます。

たぶん本来の喜怒哀楽が戻ってきたせいで、激しく見えるのは、今までが抑鬱状態だったから…なのではないかと思うのですが、よく分からないです。

でも、原因もなくイライラしてるわけではないし、一応誰だってこんな事があったらキレるよな~と思うことなので、たぶん大丈夫だとは思います。

例えが何ですが…バカップル見ても、ウザイとは思いますが、イライラしてキレたりはしません。

ワケもなく当たり散らすことは無いです。

でも職場での理不尽な待遇とか、家族の無理解などには非常に怒りを覚えて、( ゚皿゚)キーッ!!(# ゚Д゚) ムッカーヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;くらいになります。(もう本当に言葉では表せないぐらいに…)

怒りというのは、自分を肯定した上で感じる感情なので、理不尽だと思えるからこそ、怒りが沸くのだと思います。

それ自体は決して悪いものではないはずなのですが、やっぱり怒りにエネルギーを消費するせいか、疲れます。_ノフ○ グッタリ

そして同時に感じた怒りを、相手(対象)にぶつけると、衝突し、相手の反発を招くので、人間関係に亀裂が生じて、非常に気まずい状態に陥ります。

家族とはそれでも正面切ってケンカできますが、会社の人相手にはリスクが伴うので、怒りは感じても、グッと堪えています。

でもこの堪えるって、結構なストレスです。

我慢しなくては…と思うのですが、なまじ今までため込みすぎていたせいか、我慢の限界が近くて、非常に危うく、大変な状態です。

親から散々思ったことや感じたことはすぐ口に出さず、必ずよく考えてから発言するようにと、コンコンとお説教されているのですが、リミッターが外れてる今の私では、いつ暴言を吐くか自分でも分かりません。

一応会社内での人間関係を壊さないように、ひたすら堪え忍んでいますが、この溜まりに溜まった我慢という名のストレスを、抱えきれずにいます。

最近ではどうやってやり返してやろうかと、虎視眈々と狙っている自分がいて、やばい気がします。

なまじ今までいい人を演じすぎたから、余計なお荷物とか、面倒な仕事、理不尽な待遇を押しつけられてしまったのですが、それらをどうやって放置すればいいのか?

怒りはわくけれど、処分の仕方が分からないので、困っています。

思えば今までずっと無感情で、何も感じなかったのです。

理不尽だと思っても、何も感じないので、何とかなってしまいました。

感情がないというのは、異常な状態ではあるけれど、同時に怒りなどのエネルギーを使うこともないので、楽だった気もします。

気持ちに波風が立たないのは、何に対しても興味がないと言うことで、喜びも無いけれど、怒りも悲しみもないのです。

無駄な感情のエネルギーが無いと言うことは、ある面幸せなのかもしれません。でも決して幸福とは違いますが。

リフレックスを飲むようになって、どうしても打ち破れなかった感情のフタは外れましたが、同時に感情の激しさも招いてしまったみたいで、ジェイゾロフトを飲んでいた時のような、低い位置での安定とは違った疲労感を感じます。

今までの付けが回ってきただけなのかもしれない。

そんな気もします。

職場では、先日の余計なお世話発言の後、ボンクラ上司と同僚と顔を合わせました。

ボンクラ上司は少しおどおどしていて、論外な感じでした。(この人は私の中ではもう完全に病気の人なので、対等な位置で議論できる相手ではないと思っています)

同僚は、やっぱりこちらも気にしていたようで、何だかご機嫌取りだなと思いました。

余計なお世話発言自体は、許せるものではないのですが、相手が下出に出てきている以上、これ以上責め立てても仕方がないと思っています。

でも本当は、職場の他の人にばらしてやろうか?と言う思いが今も燻っていて、そんなことをばらしたら、社内の人間関係がメチャクチャになることがわかるだけに、このまま黙っているべきなんだろうか…と思う自分がいます。

面白くは無いのですが。

面白くないことのついでに、後輩が辞めた後の補欠人員の確保がどうなっているのだろう?と思い、職場の求人広告を探したのですが、現在めぼしい関係機関には、求人を出していないようでした。

人件費削除へと方針を転換しているだけに、もしかしたらこのまま人員補充は無しで行くつもりなのかな?と、不安になりました。

仮に人員補充がないと、私が後輩のしていた仕事を担当をさせられる可能性が高いのです。

毎日毎日接客三昧かと思ったら、急に嫌気がさしてきました。

実は今日も接客の仕事をしていたのですが、お客様からクレームを言われて、トップに報告するハメになりました。

トップはと言うと、何だか嫌そうな顔して話しを聞いていました。その上、完全に逃げ腰で、むしろ何でそんな面相な話しを、自分に持ち込むかと、言いたそうでした。

やる気のないサラリーマントップなので、そんなもんだとは思っていましたが、帰宅後家族にその話をしたら、トップの名前を出すお前がいけないとばかりに、親からお説教を食らいました。

ろくに私の仕事を知りもしないくせに、偉そうに。凸(`Д´メ)

親とはいえ、怒りがこみ上げて、キレそうになりました。

…最近、ホントキレてばかりです。_ノフ○ グッタリ

流石に10年近く働いてきて、入社当時の接客三昧に戻るのかと思ったら、潮時なのかな…と思います。il||li _| ̄|○ il||li

何というか…左遷とか、降格とか、島流し…そんな感じの勢いです。

私以外の先輩方は、親くらいの年代なので、接客は若い子がやるものだと決めつけています。

仕事の内容自体は、年代関係なく、誰にでも出来るはずだし、そんなの只のこじつけ、言い訳だって言いたいのですが、先輩にビビッてるボンクラ上司では、個々の能力云々の前に、五月蠅い事言われたくないから、大人しい奴に押しつけとくだけなのです。

感情が戻ってきた今が本来の姿なのか?

何も感じない無感情が幸せだったのか?

まだ分かりませんが、後輩が辞める今月中には、今後の方向性も見えてくるような気がします。

| | コメント (0)

余計なお世話、だったの?

今日は職場で激しく凹むことがありました。il||li _| ̄|○ il||li

今月いっぱいで退職する後輩のことを、ボンクラ上司と同僚が話していたのですが、その内容があまりにもがっかりするものでした。

「仕事を、手伝って欲しくないんだよ。あの子は。何でも自分一人でやりたいの。それなのに、それを知らない人が手伝ってしまうんだよね。彼女は、自分に負ける気がするから、嫌だって言ってるのに…」

自分たちはそれを知っているから、あえて放任しているのだと、ボンクラ上司と、同僚が言っていました。

その言葉を聞いた途端、血の気がドッと引きました。

今まで私がしてきたことは、何だったのか?と。

前々から、ボンクラ上司と同僚が、後輩の仕事を手伝おうとしない事自体は、知っていました。

いつも一人できりきり舞いしてる後輩を見ていて、どうして手伝ってあげないのだろう?とは思ったものの、彼らが手伝わないなら、私が手伝うしかないと思って、今までずっと手助けしてきました。

それなのに…

「今まで、どんなに忙しくても、無理してまで私は後輩の仕事を、手伝ってきましたが、それは意味のないことだったんですね?」

そう二人に声をかけましたが、同僚は「そんなこと無い」とは言ったものの、自分たちの失言に気が付かないようでした。

余計なお世話、だったのでしょうか?

私だって、見て見ぬふりが出来たなら、余計な仕事を増やしたくないし、手を出さなければ良かったのです。

でも、後輩が大変そうにしてるので、無視できませんでした。

それなのに、今までろくに手伝おうともしてこなかった二人が、さも手伝ったことが余計なお世話だと、後輩が望んでいないのに、余計な手出しをしていると、裏で笑っていたのかと思うと、がっかりして、泣きたい気分でした。

しばらくして、私が完全に口をつぐんでしまった頃、ようやく自分たちの失言に気が付いたのか?

いつもはべらべらいつまでもくっちゃべってる二人が、無言になり、何も話さなくなりました。

途中何度か声をかけられましたが、もう口もききたくなかったので、黙って自分の仕事だけ終わらせました。

何度も、同僚の目の前で、後輩を捕まえて、わざと聞こえるように、

「今まで知らなくてごめんなさい。手伝って欲しくなかったんだよね。余計なお世話だったね。もう金輪際、二度と余計な手出しはしないから、安心してね」

と、言ってやろうと思いましたが、なけなしの理性で堪えました。

後輩に嫌みを言っても、仕方がないからです。

手伝って欲しくないなら、欲しくないと、言えばいいのに。

そう後輩に八つ当たりしたい気分でしたが、彼女はおそらく言えなかったんだと思います。

手伝って欲しいわけではないけれど、余計なお世話とは言えないから、黙っていた。

只、それだけなのでしょう。

でも、やっぱり余計なことされたと思う気持ちがあるから、後輩はいつもポーカーフェースで、手伝ってもらったことに対して、礼の言葉もなく、無言でした。

そんな無愛想な態度から、いつも先輩に目を付けられていて、若い子は礼儀ってものを知らないから、可愛くないと言われていました。

…面白く無かったから、無言だったのか…

そう思うと、今まで良かれと思ってきたことが全て無駄に思えて、悲しい気分になりました。

私の他にも、後輩を手伝ってきた人は何人かいますが、その人達も後輩の本音を知ったら、どう思うのでしょうか?

ボンクラ上司と同僚は、知っていたくせに、内緒にしていて、さも面白そうにこれからも高みの見物をするのです。

何だか、そんなこと、許せないし、許したくない。

いっそのこと全部先輩に告げ口してやろうか?と本気で思いましたが、そんな事したら後輩が泣かされるだけで、失言をして裏で笑っていたボンクラ上司と同僚は、無傷なだけです。

でもだからって、このまま黙っているのも面白くない。

そう言う気持ちもあって、悶々としてしまいました。

…新人さんか、姉御辺りに、話してみるか…

今まで何も知らずに、せっせと後輩を手伝い、裏で笑われていたというこの屈辱を、知らしめずにはいられないのです。

人の気持ちも知らないで、酷い人達。

ただ一つだけ決意したことは、もう今後は後輩がどれだけ困っていても、助けまいと言うことだけです。

どうせもうすぐさよならですから。

飛ぶ鳥、跡を濁さずって、濁しっぱなしだからね!!

| | コメント (0)

非定型歯痛。

我が家の美犬三姉妹の長女こと、泪姉さんが体調を崩してから、最近少し治まっていたはずの歯根治療中の歯が、また痛み始めました。

この歯は右上一番奥の歯で、今年の初めに歯根治療にまた通い出してもう4ヶ月が経過しています。

歯科医の先生には、何度かもう抜いた方が良いのでは?と勧められ、私も抜くことに同意しているのですが、レントゲンにも異常が無く、歯自体にもこれといった異常が見あたらないために、先生も最近では抜くことに迷いがあるのか?

抜くと決めてから、数ヶ月がそのままたってしまいました。

どうしたものかなぁ…と思いながらも、時々本当に重くて重くて、歯の痛みを我慢してると、酷い頭痛に悩まされるので、その度にバファリンやエスタックイブ(風邪薬)を飲んでごまかしていました。(歯の痛みに、何故か?風邪薬が効くという…お陰様で、今までどれだけの量を飲み干したか、分からないくらいです)

そう言えば、ここ最近は、バファリンやエスタックイブが無くても、何とかしのいでいました。

歯を抜けば楽になるなら、早く楽になりたい!

そう言う思いはあっても、反面、本当に抜いたら、楽になるのか?と言う迷いもあって、あまり強く歯を抜いてくれ!とは言えずにいました。

昨日、たまたまネットで調べ物をしていたら、否定型歯痛という症例を見つけました。

否定型歯痛。←症状はこんな感じです。

非定型歯痛の症状と特徴

特徴

  1. 歯に限局した痛みで、持続的な鈍痛を伴う。
  2. 臨床的検査やX線撮影などの検査において異常を認めない。
  3. 潜在患者の多い疾患で、歯内療法(歯の根の治療)を施した患者の3-6%に発生する。
  4. 子供を除いて、どの年齢にも発症し得るが、とくに成人女性に多い。
  5. 大臼歯や小臼歯に発症しやすく、下顎より上顎に多い。

症状

  1. 通常は歯に限局する持続性、自発性の鈍い痛み(鈍痛)として表現される。
  2. 痛い部位はしばしば移動性で、歯のないあごの部分や上下顎全体にまで拡大することもある。
  3. ときには焼けるような、鋭い、脈打つような痛みとして表現されることもある。
  4. 何ヶ月も何年も持続し、ときに急激に痛みがひどくなる。
  5. 痛みによって睡眠が障害されるようなことはないが、朝目覚めると再び痛みを感じるようになる。
  6. 温度や圧迫などの刺激で悪化することもあるとされている。ただし、三叉神経痛のような電撃痛は生じない。
  7. 痛みの強さは中等度から耐え難い程度である。
  8. 食事や趣味など何かに集中している時には痛みが和らぐことが多い。
  9. 肉眼やエックス線検査などにおいて、痛みの原因と思われるような異常が見当たらない。

診断基準(Pertesら 1995年)

  1. 鈍痛、灼熱性疼痛、拍動性疼痛。
  2. 痛みの強さは中等度。
  3. 持続性あるいはほぼ持続性の痛み。
  4. 局所において特定できる異常を認めない。
  5. X線写真で異常は認められない。
  6. 疼痛は4ヶ月以上持続する。
  7. 圧痛の感受性が亢進している。
  8. 神経ブロックの効果は一定しない。

鎮痛薬、外科的処置、歯科的処置では改善が得られない。

…なんか、思い当たることばかり何ですけど…ι(´Д`υ)アセアセ

今の歯が痛み出す前は、その真隣の歯が痛くて、今現在もそうですが、万力でジワジワ締め付けられるような鈍痛がするのです。

切り裂かれるような激しい痛みではないのですが、押しつぶされ続けるような、重い痛みです。

この痛みが出るようになったのは、前の会社に勤めていた頃なので、もう10年以上前からです。

いつも夕方になると痛み出して、バファリンなどの鎮静剤を飲めば落ち着くのですが、たまに薬ばかり飲むことが悪いことのような気がして、飲むのが遅れると、痛みがなかなか取れずに歯痛から頭痛に発展して、長引いて酷い目に遭うのです。

痛みが治まったと思っても、すぐにぶり返すし、只の歯痛だったはずが、副鼻腔炎まで発展して、歯痛+頭痛+副鼻腔炎という、何だか痛みのデパートや~♪って感じまで行きます。

ついでに、もちろんそれに伴い肩も痛み、首筋もこわばり、耳の神経もやられるみたいで、何だかもう本当はどこが悪いのかも分からなくなってしまいます。il||li _| ̄|○ il||li

非定型歯痛の説明を読んでいて、思わず( Д) ゚ ゚ギョッとなったのは、その治療法が三環系抗うつ薬(トリプタノール)を用いることです。

…痛みを取るために、抗うつ薬を使うって、まさに現在進行形で抗うつ薬飲んでるんですけど…ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノトリプタノールでは無いけどね…

もしかして、いや、もしかしなくても、この私の歯の痛みって、うつが原因だったのだろうか…?

カウンセラーさんから、「貴方は体に出るタイプですから」とは聞いていたけれど、10年以上前から実は体に出ていた仮面うつだったのかも…(;´д`)トホホ…

これでは歯を抜いても、意味がないかも…il||li _| ̄|○ il||li

やっぱりうつって、突然なるものではないのね。下地があって、いろんな事があって、初めて発病するものなんだね。(花粉症みたいな感じ?許容量が限界を突破すると、突然アレルギー体質になってしまうような感じでしょうか?)

_ノフ○ グッタリ

何だか点と点が、線で繋がった気がします。

今後どうしたものやらと、少々悩み中です。

| | コメント (2)

久しぶりに、落ちた日。

今日は久しぶりに凹み気味の日です。

3月にリフレックス飲むようになってから、上がることはあっても、落ちることはなかったのですが、流石に愛犬泪姉さんが肺炎で参っているので、私も結構参っていたようです。il||li _| ̄|○ il||li

膝乗りなんてしたこと無いロシアン娘(猫)が、膝に飛び乗ってきたよ!…∑(=゚ω゚=;)

犬の事で凹み、猫に慰められてる私って一体…(T_T)

すまないのぉ…わんこににゃんこよ。元ノラだったのに、最近ようやく猫らしくなったと、母上に言われてる猫娘です。(いや、元々猫なんだが…と、突っ込みどころ満載でした。たぶん飼い猫って言う意味)

泪姉さんの体調は良くないのですが、ゴールデンウィークなのに緊急入院でもするしかないか?と心配でしたが、今のところ何とか大丈夫そうです。

でもあまりにも呼吸が苦しそうなので、人間用の携帯酸素を買って使ってみました。

効果があるのかよく分かりませんが、一人で歩いているので、たぶん大丈夫なんだろうなと思います。

このまま回復してくれると良いのですが…

今日は朝方、久しぶりにじーちゃんの夢を見ました。

先月は何だか気持ちに余裕が無くて、お墓参りにもいけなかったなぁ…と、思い出しました。

リフレックスに代わってから、良い意味ではいろいろな事が出来るようになって嬉しいのですが、反面感情的でキレやすく怒りっぽくなったせいか、いろんな事に腹を立てていたせいで、じーちゃんのこと忘れてたなぁ…と、気が付きました。

自分を見失ってはいけないという事なのかもしれません。

そのいろんな事の大元?みたいなリフレックスですが、最近新たに発見した副作用は、どうやら月経異常のようです。(あくまでも私の場合です)

一月に三回月の使者がいらっしゃる(セーラームーン達が来っぱなし~)ため、普通の日の方が数えるほど、あとはずっとご降臨しっぱなし~ですよ。(T_T)

もしかして…と思ったら、ドグマチールと同じようなドーパミンに作用するタイプのお薬だったみたいです。

ドグマチールのお陰で、高プロラクチン血症になった私としては、いかがなものかと少々悩み中です。

この他にも、腰痛に始まり、大腿部にビリビリとしたしびれと、温感、急に感覚がなくなる等の異常も感じています。(パキシルとかでもこういう痺れが出ることがあるらしいです)

体重が異常に増加したからかとも思うのですが、やっぱり次回通院日(これも獣医さんと同じで、ゴールデンウィークのせいで、かなり先延ばし…もうゴールデンウィークなんて、嫌いだよ!)に主治医と相談しようと思ってます。

ただ、眠気だけは、飲み始めの頃の強烈な睡魔は無くなりました。

慣れるって先生が言っていたけど、本当だったね~と思いました。

そんなこんなで、生理不順も重なって、精神的にアンバランスなんだろうなぁ…と、勝手に結論づけているのですが、落ち込んでると、さらなる落ち込みを招くというか、どうでも良いことにまで敏感になるので、気をつけないといけないなと思います。

次回通院日には、リフレックス継続か?変更か?血液検査の結果もふまえて、判断されると思うのですが、それでは次はお薬どうなるのぉ~ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタと、思う自分がいます。_ノフ○ グッタリ

| | コメント (0)

重なる時は、重なるんだよなぁ…

今朝、散歩中に、我が屋のドッグアイ三姉妹(犬)の長女泪姉さんが、倒れてしまって、急遽動物病院へ連れて行きました。

診断の結果は、肺炎ということで、抗生物質やビタミン剤を点滴してもらって、なんとか帰ってきました。

歯茎や舌も白っぽくなっており、息もヒューヒュー言っているので、余程のことを先生から言われるのかと思ったのですが、肺炎以外の事は何も話しがなかったので、取りあえずは安心しました。

乳ガンについての話しが出なかったので、おそらく現状維持なのかもしれないなぁ…と思いました。

母上は心臓の病気なのでは?と思っていたそうですが、以前肺にも影があると聞いていたので、私は肺が怪しいのでは?と思っていました。

予想通りというか…室内犬なのに、肺炎か…と、少しガックリしました。il||li _| ̄|○ il||li

室内犬でも抵抗力が弱ると、肺炎になるそうです。

重なる時は重なるというか、実は病気持ちなのは泪姉さんだけではなくて、柴ミックスちゃんも歯槽膿漏が酷くてご飯が食べられず、いつもグッタリしていて、頭を抱えています。

歯槽膿漏を治すために、歯石を取ってもらうためには、全身麻酔が必要で、柴ミックスちゃんの年齢を考えると、危険が大きいそうです。

その為、抗生物質を飲ませてはいるのですが、食が細い上、口を触られるのを嫌がるので、満足に薬も飲ませることが出来ず、こちらも手を挙げている状態です。il||li _| ̄|○ il||li

最近、ペット用の歯槽膿漏に効果があるという、ジェル状の民間薬?みたいな物を購入したのですが、嫌がるわんこ相手なので、苦戦してます。

こんな感じで、我が家のお犬様4匹のうち2匹が調子が悪く、わんこばかりに気を取られているからか?ロシアン娘(猫)も何だか気難しくて、困ってしまいます。

ロシアン娘は本当に気まぐれで、毎日気分が違うようで、対応に困ります。

ご機嫌なのかと思ったら、ガブリっとくるし、こちらは少し腫れ物に触る感じになってしまっています。

感情表現の豊かな犬ばかりみてきたので、猫は無表情すぎて、今でもよく分からないところがあります。

一日の大半を1匹で暮らしているので、寂しいのだろうか?と思うのですが、今すぐどうしてあげることも出来ないので、少し申し訳ないと思っています。

うちの猫娘はもしかしたら情緒不安定なんだろうか?とか、もしかしてお友達を作ってあげれば、落ち着くだろうか?とか、いろいろ思案するのですが、いざ新しい猫をもらってきて、やっぱり気が合わないから、返しますなんて出来ないし、わんこだらけの母屋に連れてきて、毎日犬に追いかけ回されるのも可哀想で、結局何も出来ず、現状維持のままです。

至らない飼い主で、ゴメンよ。みんな。

飼い主の私はと言えば、やっぱりここの所感情の起伏が激しくて、これが薬のせいなのか?本来の自分に戻っただけなのか?分からないけれど、何だかどっと疲れが出てしまって、ヘロヘロしています。(T_T)

うつになって、感情が真っ平らになってしまって、落ち込むことはあっても、怒りを感じることが全くなくなってしまった状態が、何年も続いたせいか、今は毎日怒ってます。(T_T)

怒るとさ…疲れるんだよね。il||li _| ̄|○ il||li

怒るということは、思いの外全身のエネルギーを使うようで、リフレックスに代わってから、いろんな事が出来るようになって、良かったと思っていたのですが、ここに来て反動が出たのか、凄く疲れて仕方がありません。

怒りの感情がわいても、抑えが効かないので、余計苦しい気もします。

理性と感情の戦い?でしょうか。

たぶん怒りの感情自体は、決して悪い物ではなく、否定的な見方しかできなかった所が、自分を肯定出来るようになったからこそ、理不尽な物に対して、怒るのだとおもいます。

でも何年も怒るのを忘れていたからか、怒らないといけないことが実は身近にこんなに沢山あったんだな~と気が付いてしまって、収拾がつかなくなっています。

デパケンRを飲んでいるので、怒りが暴走することは無いだろうと思うのですが、それでも些細なことでイラッとするので、困ってます。

家族とも最近よくぶつかるので、呆れられています。:-)

体の不調も相変わらずで、疲労感はもちろん、原因不明の歯の痛み、頭痛、腰痛、大腿部の神経痛等々

弟には呆れ顔で、「気合いで治せ!」といつも言われていますが、弟にうつ病について理解を求めることは無理だと分かっているので、いつも聞き流しています。

弟の職場にはうつ病の人もいるらしく、友人にもいるそうなのですが、今でも気合いで治せるというか、ただの本人の思いこみだと信じているようです。

おそらく理解できないのではなく、理解したくないのだろうなと思うのですが、たぶんこの先ずっと理解して貰えなくても、仕方がないと思っています。

結局、人間の司令塔とも言える脳の病気なのだから、全身至る所に弊害が出ても、おかしくないのですが、弟的にはいつも病気ばかりしている私です。

こんな感じで、我が家は人間だけではなく、お犬様も、猫娘も、みんな絶不調?です。

重なる時は、本当に重なるんだよね~(一度に調子悪くならなくてもいいのにね…)

それでもめげていられないので、何とか過ごしてます。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »