« ミュウツー獲ったどぉー!! | トップページ | 気持ちが折れる。 »

いろいろありすぎて…

いろいろありすぎて、もうどうしたらよいのか、分からない…

と、凹み気味のこの頃です。

我が家のドッグアイ三姉妹の長女犬泪姉さんの体調は悪化するばかりで、今日も獣医さんの元へ行きましたが、先生も言葉少なめで、以前なら高度医療の出来る病院の話しをしてくれたり、検査やレントゲンなどの医療行為も行ってくれたのですが、今日に限っては特に何も行ってはくれませんでした。

むしろ何もしない方が、この子には良いことなのかもしれない…と言っていたので、遠回しな言葉ではあるけれど、もう医療行為ではなく、いかに良く生きるか、そう言うことなのだなと、私は思いました。

一緒に病院に行った母上の方が、現実を受け入れたくないようで、自分に都合良く本当は病気じゃなかったから、医療行為が行われなかったんだと、解釈しているようでした。

泪姉さんは7月で15歳になる超熟女犬です。人間で言ったら70歳~80歳くらいのおばばです。

犬の平均寿命は11歳くらいなので、そう考えればもう歳も歳だし、仕方がないとも言えるのですが、代々我が家のお犬様は長生きで、先々代のビーグルちゃんも、先代のハスキーミックスちゃんも約18歳(実際はおそらく20歳くらい)まで現役でした。

泪姉さんにも18歳まで頑張って欲しいと思っていたのですが、それはやっぱり私の欲目ですね。

これからどうしてあげればよいのか。正直分からないのですが、出来るだけのことをしてあげようと思います。

泪姉さんの体調不良の最大の原因は、乳ガン(乳腺腫瘍)で、手術も決意したのですが、肝機能障害があるため、手術出来ませんでした。

先月の末くらいから急激に体調が悪化して、肺炎を併発してしまいました。先生の話では、肺やリンパ腺にも転移がみられたそうなので、その影響なのかもしれません。

肝機能障害を押さえる薬をずっと飲ませてきたのですが、本人が嫌がるため、毎回シリンダー(注射器みたいな奴です)に流動食に混ぜて、強引に飲ませてきました。

全然食事を取らなくなってしまった為、どうしても強引に飲ませるしかなかったのです。

超メタボ犬だったはずが、わずか一ヶ月で激やせしてしまいました。

ここ数日は、強引に流動食を飲ませると、吐き戻すようになってしまいました。

先生の話では、ストレスで吐いてしまうのではないか?と言うことだったので、何だか余計に私としては苦しいばかりです。

泪姉さんが嫌がっていても、飲ませないと本人の健康を損なうと、心を鬼にして薬を与え続けてきましたが、本人にとっては只のストレスでしかなかったのかと思うと、少し悲しい気分になります。

私の家族は私以外、シリンダーで薬を飲ませる事はしません。やりたがらないのもあるし、母上に至ってはわざわざ私を呼び出して、やれと命じてきます。

父上には、本人が嫌がってるのだから、止めと言われるのを、ケンカしてまで強引に飲ませてきたのに、全然泪姉さんの為にはなっていなかったのかも…と思うと、やるせない気分になります。

ハスキーミックスちゃんの介護をしていた時もそうですが、一生懸命になった事が、良いことなのか?良かれと思ったことが、果たして本人にとって幸せなのか?

私個人の思いだけで動くことが本当に正しいのか?

結局さっぱり分からないのです。

でも一つだけ言えることは、逃げてはいけないと言うことです。

今まで元気だったわんこが、やせ衰えていく姿を見るのは辛いし、悲しいけれど、目を背けて可哀想だから何もしないというのは、間違いだと思うからです。

今まで長い間ずっと側にいてくれて、支えてくれた大事な妹とも言えるわんこなので、恩返しをするつもりで、看病してあげないといけないなと思います。

去年から急に、私を取り巻くわんこやにゃんこの、出会いや別れが多すぎて、正直疲れてしまいました。

丁度過渡期なのかもしれません。

わんこやにゃんこに出会うのも縁なのだと思うので、きっと今がその時だったのだと思います。

自分がうつを患っている今でなければ、良かったのに。もっと健康で、体力も気力もある時ならば、きっと良かったはずなのにと思うのですが、それは仕方がないことなのだと思います。

頑張って自分が潰れてたら意味がないので、頑張らずに投げ出さない看病を目指そうと思います。

|

« ミュウツー獲ったどぉー!! | トップページ | 気持ちが折れる。 »

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミュウツー獲ったどぉー!! | トップページ | 気持ちが折れる。 »