« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

ジェラシーってやつですか?

ここ数日、ロシアン娘(猫)が凶暴化してます。

凶暴化と言っても、野獣じゃないので、せいぜい引っ掻かれる程度なのですが、猫の爪って結構引っ掻かれると痛いんです。

毎日日課のように柱で爪研いでいるので、それはそれは見事な刃物っぷりです。

最初の頃は段ボール製の爪研ぎを使ってくれていましたが、結局木の柱の方が気に入ってしまったらしく、今では部屋の片隅に使われなくなった段ボール製の爪研ぎが転がってます。

頼むから、その立派な爪で、私の体をホールドするのは止めてくれと、いつも言っています。

ついでに噛む真似もしないでくれと言いたいです。

何だかやたらこんな感じで、爪を尖らせながら、しがみついてきたり、噛む真似をしたり、凶暴化しつつあるのですが、何となくその理由は分かっています。

理由はおそらく、庭先をウロウロしてる白黒猫の存在だと思います。

1週間くらい前、何だか物言いたげに私の前に姿を現せた白黒猫ですが、やっぱり腹が減っていたようで、毎晩夜食を食べに来るようになりました。

家族にもその姿が目撃されるようになり、今日は玄関先で待っていたようです。

何だかなぁ…期待されちゃったかも?

元々この白黒猫は、我が家の前の、大きな道路を渡ったはす向かいの家の飼い猫かと思っていました。

以前も何度も道路を渡っている姿を見ていたので、この猫の縄張りは道路を渡った先にあるのだと思っていました。

でもここ最近は、道路を渡る姿を見ていないし、むしろ我が家の裏の方から姿を現すのです。

もしかして、縄張りから追い出されてしまったんでしょうか?

今日見かけた姿は、何だか左目が少し白く濁っているようでした。

ケンカでもしたのかもしれません。

何だかこのまま行くと、懐かれそうな気もします。

そんな白黒猫の存在に、我が家のお犬様達はもちろん、ロシアン娘も少し騒がしくなってきました。

ロシアン娘は一人の時間が長いので、淋しいのかもと気にはしていたのですが、庭先を歩く白黒猫に対して、少々苛立っているようなので、もしかしたらこのまま一人でも良いのかも…と思うようになりました。

下手に他の猫を近づけると、縄張り争いが起こりそうだし、ジェラシーで大げんかしそうな予感がします。

気ままにしすぎたかも…と、母上が零していました。

ジェラシーはいかんですよ。気まま娘が超凶暴化します。

猫の気ままは許します。(人間で気ままはかなり問題かも…)

そんなわけで、何だか最近猫にもててる?かも。(単に食料目当ての気もしますが)

| | コメント (0)

寝不足って、どんだけ寝てたら解消されるの?

眠いです。

今日は歯医者さんの予約が入っていたので、頑張って起きたのですが、それでも目覚ましが鳴ってから1時間後の事でした。

我ながら、自分の睡魔には完敗です…il||li _| ̄|○ il||li

もうマジでやってられん程、眠いんです。

ねむログ(左脇にブログパーツくっついてます)で毎日記録取ってますが、今日だって7時間寝てるのに、足りません。

昨日は9時間、一昨日に至っては12時間以上寝てますが、寝てる割には、頭は寝不足の時と同じ状態です。

ああぁ…寝ても寝ても寝たり無い。一体どんだけ寝たら、睡魔から解放されるのか?

うつが悪化してるんでしょうか?

頭痛日記書き始めましたが、睡眠日記も必要な気がします。(ねむログやってるけど)

ロシアン娘のご飯をあげに行かなくてはと思うのですが、頭がぼ~っとして、二階まで階段が辛くて、登っていけません。

…すまない、ご飯をあげに二階までたどり着けない私を許してくれ。(T_T)

寝不足なのか?貧血なのか?低血圧なのか?

もうどれが正解か分かりませんが、どれをとっても血液が脳みそに上手く回ってないから、脳内酸欠状態なのかな?

何だかなぁ…やっぱり悪化してんのかな?

寝不足の定義が知りたいとか思ってしまうのでした。

| | コメント (0)

頭痛日記。

先日カウンセリングに行った時、今まであまりにも日常的すぎて、まともに相談したことのなかった、私の歯痛と頭痛について、カウンセラーさんに話してみました。

歯医者さんには、原因不明と言われてるし、心療内科の担当の先生にも、軽くスルーされたことがあったので、まともに取り合って貰えないかも…と言う気持ちがあったのですが。

一応数ある悩みの中でも今までスポットライトが当たってなかっただけで、実は結構古くからの付き合いであるこの悩み。

泪姉さんのことがあってから、何だかじんわりと復活してきた歯の痛みが消えないので、最近の疲労感、下痢、眼精疲労、肩こりなどの身体症状も一緒に、困っているんですと話してみました。

歯が重くなると、頭痛に発展するという症状が出るようになったのは、10年以上前からです。

その度にバファリンを飲むようになって、現在もバファリンを常備している状態です。(バファリンが切れると、急な頭痛に襲われた時、マジでやばいので、常に在庫をキープ中。(T_T)嫌な在庫だよ…)

歯の痛み(ズキズキすると言うより、じんわり鈍くて、重い痛みです。万力で押しつぶされるような、ジワジワした痛みです)が熱を持つようになって、副鼻腔炎がレントゲンが白くなったことで見付かり、耳鼻科での治療が開始されました。

抗生物質投与(3ヶ月以上かかったかも…抗生物質飲むと、やたらイライラして参りました…)後、相変わらず歯の違和感が消えないので、CTを撮ってもらったところ、歯に炎症が残っているとわかり、歯根治療を再度開始しました。

歯根治療は通常3ヶ月まではかからないようなのですが、なんだかんだで3ヶ月以上かけて、取りあえず仮歯をかぶせるところまでたどり着きました。

その後再び前回治療した歯の隣の歯に痛み(熱っぽいような、違和感)が出て、歯茎に膿が溜まっていることが判明しました。

こうして新たな痛みの出た歯も歯根治療することになり、現在も継続中です。(もう5ヶ月経ってるよ…)

これを書いてる今現在も、何だかじんわりと歯が疼いて、嫌な感じがしてます。昨日も同じような感じで、バファリン飲みましたが、今日は飲むのを我慢してみました。飲み過ぎて、痛む頭痛って言うのもあるそうなので、ちょっと警戒してみました。

この歯の痛みも、虫歯のあのズキッとする鋭い痛みとは、完全に別物です。

でもあまり我慢してると、夕方になると余計に重さが増して、歯痛が頭痛になり、我慢しすぎるとバファリンも効かなくなって、治りが悪くなるので、やっかいです。

「これって、うつのせいなんでしょうか?」

と、カウンセラーさんに尋ねると、明確な答えはなかったのですが、頭痛の記録をとっておいたらどうですか?とアドバイスされました。

基礎体温表を付ける時に、同じように頭痛の記録を付けたら良いのではないか?と言うことです。

記録することで、見えてくる物もあるのではないか?と言う話しに、頭痛日記という物を思い出しました。

頭痛ダイアリーの活用法。

頭痛日記で検索するより、頭痛ダイアリーで検索した方が、ダウンロードできる日記帳?にたどり着きやすいかも。

流石に歯痛ダイアリーは見付からなかったのですが、頭痛を歯痛に置き換えて、ちょっと記録してみようかと思いました。

歯痛も頭痛も本人にとっては凄くしんどいのですが、生命に即関わる重大な症状かと聞かれたら、流石にそこまでは凄いとは言えないしなぁ…と言うわけで、何となくバファリン飲んだら落ち着くし、まぁいいかって、今まで流し続けてきました。

でも部屋に転がるバファリンや、風邪薬(風邪薬が何故か?歯痛に効くことを発見して以来、夏でも常備してます)の空箱の数をみていたら、もしかして実はやばいのかな?と思ってしまいました。

肩こりや眼精疲労などのこりも、ほぐさないと大変なことになりますよと、アドバイスされたので、肩こりにも気をつけないとなぁ…と思っています。(でもよく考えたら、いつもこってる)

次回心療内科の診察日には、担当の先生にも、バファリンや風邪薬飲んで何となく事なきを得ている私の歯痛と頭痛について、最近の疲労感などと一緒にもう一度ちゃんと相談しないといけないと思います。

どうせ日記書くなら、交換日記とかの方が楽しいのになぁ…

頭痛日記かと思うと、ちょっと凹みそうです。_ノフ○ グッタリ

| | コメント (0)

さよならは、言えないけど。

5年近く一緒に働いてきた後輩と、顔を合わせるのが、昨日で最後でした。

あまり自分のことを話したがらない人なので、後輩が何日付けで退社になるのか?

私の周囲の人は知りませんでした。

本当は当の本人に聞けばよいことだと分かっていたけれど、何となく聞きづらくて、結局彼女と仲の良かったバイトの子に聞いて、初めて知りました。

本当は気が強くて、先輩に目を付けられても、ひたすら耐えていた彼女の事は、ずっと気にしていました。

でも私には何も出来なかったし、彼女も私が先輩に目をかけてもらっていることを知っていたので、ずっと距離をとったままでした。

本当はもっと仲良くなりたかったけれど、いろんなしがらみが多すぎて、大したことが出来ないままでした。

彼女には、私はずいぶん迷惑をかけてしまったし、助けられてきたと思っています。

でもいざ挨拶をしようとしても、彼女もそういうのが苦手みたいで、周囲の人にも自分からは挨拶出来ないみたいでした。

「頑張ってね」としか言えなかったけれど、きっと彼女なら大丈夫だと思います。

私の中にある彼女への負い目は、一度辞めた筈の職場に出戻った事で、せっかく彼女が厨房の中の仕事をやれるようになったのに、また接客の仕事にさせてしまったこと。

うつを発症して休みがちになったせいで、彼女に迷惑をかけたことです。

私には自分が病気だから、不自然な行動をとったり、休んでばかりだったのだとは、彼女に言えませんでした。

でも理由も分からないまま、口を閉ざしたことで、彼女との間に溝が出来たように感じていました。

結局この溝は埋まらなかったけれど、彼女がまた違った生き方を模索していけば、きっともっと良い何かが見付かってくれると、願っています。

彼女の新しい毎日が、希望に溢れていることを、何も出来なかった先輩として、影ながら応援したいと思います。

がんばってね。

| | コメント (0)

やっぱり。

数日前から、何故だか私の視界をウロチョロしていた近所の猫ですが、三日続けてご飯を食べに来ました。

やっぱり期待していたんだな~と、思いました。┐(´-`)┌

実家?でご飯が貰えないのか?縄張り争いで負けてしまったのか?

理由は分からないけれど、どうやら食いっぱぐれているようです。

しおらしくちょこんと座っていた筈が、私が夜庭に出るタイミングを見計らっているのか、玄関開けたら目の前に猫がいて、ちょっとビビリました。∑(=゚ω゚=;)

猫もバカじゃないよなぁ…と、しみじみ思いました。

どうやら「隠れてこっそりご飯を頂きに上がろう」と言う気はないらしく、むしろ堂々と「食いに来てやったぜ!」と言う感じになりそうな気配です。

あの猫の熱い視線の意味は、やっぱり食い物だったのかと、改めて思いました。

ロシアン娘(猫)の残り物ばかりですが、食いつないでくれるなら、それも悪くないかもと思っています。

日付は変わってしまいましたが、昨日で泪姉さん(犬)が居なくなって、丁度一ヶ月でした。

泪姉さんがいなくなって一ヶ月という時間は、長くて、重くて、でも経ってしまえば、早かったような気がします。

私は今でもまだ泪姉さんのことはあまり考えることが出来ません。

考えれば考えるほど、病気の兆候ばかり思い出して、どうしてあげることが一番良かったのか?分からなくなるからです。

晩ご飯だけ貰いに来る変な猫も、これも何かの縁かもしれない。

泪姉さんが居ない大きな穴を埋めるには足りないけれど、私も晩ご飯をあげる代わりに、猫に慰められてるのかもしれません。

| | コメント (0)

絆されてるのかも…

ロシアン娘(猫)と暮らすようになって、約半年。

最近ではすっかりペットにゃんこ化したようで、衣(?)食住に困らないせいか、気ままな家猫生活を送っています。

元々犬屋敷だった我が家は、わんこだらけの為、本来猫が寄りつくことはありませんでした。

でもロシアン娘が来てから、何だか状況が一変したみたいです。

最近では、近所の野良猫?なのか、飼い猫?なのか分からないけれど、父上が早朝から猫がいっぱいいる!と大騒ぎするほど、猫の通り道になったみたいで、時々敷地の中を我が物顔で歩く猫を見かけるようになりました。

うちの猫娘目当てで来てるのかも?

そう思っていたのですが、ここしばらくいつも来ていた猫の姿が見えなかったので、きっとどこか他所のお宅に、うちの猫娘よりも美人猫を見つけたんだろうと思っていました。

ところが一昨日の夜、柴ミックスちゃんに夜食をあげに庭に出たところ、ここしばらく姿を見かけていなかった白黒ぶちの猫が、ちょこんと座って、じっとこちらを見ていました。

何だろう?

珍しく人の姿を見ても逃げ出さなかったので、気になっていたのですが、しばらくその場に猫は座り続けていました。

昨日の夜、やっぱり柴ミックスちゃんのご飯をあげに行くと、やっぱり一昨日の夜と同じ場所に、ちょこんと座ったまま、こちらをじっと見ていました。

もしかして、腹が減ってるのだろうか?

ロシアン娘が柴ミックスちゃんのご飯を狙って、我が家に居着いた事を思い出し、試しに「腹が減ったのか?」と猫に声をかけてみました。

もちろん返事が返ってくるわけは無いのですが、何だか以前見かけた時より痩せてしまったようでした。

本当はあまりいいことではないのかもしれないけど…

何だか猫の様子が気になって、試しにロシアン娘のご飯を少し分けてみました。

翌朝ご飯皿を見ると空になっていたので、白黒猫が食べたのだと思います。

何だかなぁ…絆されてるのかも…

犬大好き人間の私が猫に絆されるというのも何だかなぁ…と思いつつも、困ってる動物を見過ごすことも出来ないのが、辛いところです。

たぶんこの猫は近所の飼い猫だと思うのですが…

今夜もまた来るのでしょうか?

ハスキーミックスちゃんに泪姉さんを虹の橋に見送ってから、どうも動物に弱くなってしまった気がします。

気持ちが弱っているからでしょうか?

| | コメント (0)

最近あった凹むこと。

趣味というわけではないのですが、ネットオークションをよく利用しています。

最近はもっぱら出品が多いのですが、先日久しぶりに落札をしました。

落札したのは、サボテンです。(あの電磁波と戦っちゃう奴です)

もともとサボテンは好きで、種から育てたりもしてます。

戦うサボテンは以前買った物が枯れてしまったので、たまたま見かけた商品を落札してしまいました。

落札したのは良かったのですが…

お金を振り込んで丸一週間。未だに商品が届きません。(T_T)

植物だけに、現物購入じゃないから、痛んでるかも…とは覚悟してましたが、商品自体が届かないって、非常に凹んでます。

il||li _| ̄|○ il||li

正直、今回は運が悪かったと、諦めてます。

なぜなら相手の連絡先が分からないからです。

連絡先知らないのに、お金振り込んじゃった私がお馬鹿なのよ。(T_T)

分かってはいますが、仕方がなかったんですよ。

落札した側から、連絡よこせって人だとは知らなかったし。

イニシャルしか名前書いてなかったけど、口座番号知らせてきたから、取りあえず振り込まないと、先に進まなそうだったし。

今までも似たような人に当たったことがあって、お金振り込めば連絡先教えて来たり、商品に連絡先書いてあったり、とにかく最終的には連絡先教えてきたから、そう言う人達と同じパターンだと思ったわけです。

…全て、私が甘かったのですよ。_ノフ○ グッタリ

商品を送ったと連絡が来てから、もう一週間たつけれど、未だに商品は来ないし、来ても一週間もたってたら、サボテンでも無事じゃないような…(T_T)

なんて言うか、全て見切り発車的な対応がまずかったな…と、反省してます。

でもこう言う時落札側は、自分の住所教えないことには商品が届かないから、結局教えるしかないし、相手を取りあえず信用する以外方法がないのが、辛いところだと思います。

郵便事故に遭ったのか、本当は発送したなんて嘘だったのか、疑念は深まるばかりだけれど、今の自分のメンタル的状態を思うと、戦うには気力がなさすぎる…

結局戦うことは諦めて、今回はばばを引いたと思うことにしました。

でもやっぱり面白くなかったので、連絡先も教えないくせに、お金を要求するのはけしからんと思いますと、お客様相談窓口に、物申してみました。

…小さい奴ですよ、私は。

今回の件で、私もいろいろ反省しました。

顔の見えない相手との取引って、難しいです。

顔の見える相手とだって、大変なんだけどね。(毎日お客さん相手にしてるから、そう思います)

顔の見える相手と取引してる職場ですら、揉め事は起こります。

その職場も、本当に消滅しちゃうかも…と言う話しを、同僚から聞かされました。

上層部でもいろいろ対立があるようで、近い将来本当に失業の憂き目にあうかもしれません。(私が悲観的にそう感じているのではなく、周囲の人からの客観的な話しを総合しても、そう言う感じです)

…何だかなぁ…凹み所盛りだくさんです。

次新しい職にありつけたら、今度はサービス業じゃないところがいいなぁ…工場勤務でもいいかも。

対人相手の仕事は懲りたなぁ…と思っています。

| | コメント (0)

不定愁訴。

最近以前にも増して日内変動が酷くなった気がします。

昨日先月行われた健康診断の結果が来ました。

診断内容は心配なしとのことでした。(超健康ではないけど、心配はいらないよ~って感じでした)

健康診断では異常なしなのに、昨日は一日中頭痛で、痛みを堪えつつ接客三昧。(顔引きつってたかも…)

一昨日は全身がだるくて、お腹も緩いし、疲労感が抜けないまま、一日を過ごしてしまいました。

こう言うのをなんて言うのかなぁ…と思ったら、当てはまるとすれば不定愁訴かなぁ…

不定愁訴とは

私の場合は、現在うつ病の治療中なので、たぶんうつから来てるんだろうと思うのですが、この何となく調子が悪いっていう中途半端さが嫌だわと思います。

泪姉さんを見送って一ヶ月。

気持ちの波は大分治まって、何もかも全てを放り出したい気分は、ようやくまともな判断力が戻ってきたお陰か、形を潜めてきましたが、気持ちが治まってきたら何だか体調不良が前面に出てきたみたいで、朝も起きられないし、ようやく起きても頭に血が上っていないみたいで、まぶたをめくると真っ白だし、ぼ~っとして使いモンにならんのじゃ!と、叫びたいくらいです。

今日歯医者さんに行って来たのですが、相変わらず2月から続けてる歯根治療をしてもらってきました。

歯が痛いワケじゃないけど、重いんだよね…

やっぱり非定型歯痛の可能性も捨てきれないような気がして、非定型歯痛では無いとしても、頭痛と連動して歯が重くなることは間違いないし、心療内科の先生にも相談した方がいいのだろうか?と、思い始めています。

でも以前歯の痛みについて心療内科の先生に話した時は、簡単にスルーされたので、話してもあまり結果は期待できない気がします。

ただ一つ気になることは、ジェイゾロフトからリフレックスに変更されてから、以前よりもバファリンとエスタックイブの使用量が少なくなったことです。

我ながら大丈夫だろうか?と思うくらい、連日エスタックイブやバファリンを飲み続けていたのですが(飲まないと夕方になると歯が痛み出して、頭痛に移行し、我慢すればするほど痛みが増して、薬も効かなくなると言う悪循環でした。予防というと変だけれど、痛みが来そうだなと思った時に、先回りして薬を飲んでおくと、痛みが長引かなかったのです)

リフレックスに代えてもらってから、あれだけガンガン飲んでたのが不思議なくらい、飲む回数が減ったのです。

…素人が言うのもおかしいけれど、やっぱり歯の痛みとメンタルって、関係があると思います。

単なる偶然かもしれないけれど。

泪姉さんの事があってから、一気に落ちて、うつが再燃してきたと思うのですが、それとほぼ同時に歯の痛みや頭痛、下痢、疲労感、倦怠感がぶり返したので、やっぱり私のうつはまだまだ治療途中なのだと、再確認させられました。

そんな感じで、今日もだるいけれど、仕事もあるので、へたばってはいますが、何とかやって来ようと思います。

| | コメント (0)

頭痛で頭が痛いとか、わけわからん事言ってみたり。

頭痛で頭が痛いです。

頭痛なんだから、頭が痛くて当たり前なんだけど、右のこめかみの辺りがズキズキして、頭は重いし、左目のまぶたが何故か目が覚めたら、ぷっくり腫れ上がってるし、気分はもう

どうなってんじゃー!!これはっ!

と言う感じです。

お陰様で歯も疼くし…その上月の使者までご降臨中。

何というか、久しぶりに、盆暮れ正月まとめて来たよ!カーニバルだよ、ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

il||li _| ̄|○ il||li……終わった。

以前から、月の使者ことセーラー戦士達がご降臨すると、どういうわけだか風邪を引きやすくなったり、皮膚がかぶれたり、とにかく体中が、病気祭りだよ、やほぉぉ…となるのですが、今回もやっぱり病気祭りが開催されてしまったようです。

…セーラー戦士達が来ない方が、もしかしたら調子良い気がする…(T_T)

とも思うのですが、こればかりは仕方がありません。

メンタル直撃しなかっただけ、マシだと思うしかないかも…(;´д`)トホホ…

風邪自体は先月の頭からずっと引いているのですが、ここ最近体調は悪い物の、メンタルは大分落ち着いてきたので、少しホッとしてます。

歯に関しては、非定型歯痛なのかどうか、歯医者さんに聞いてみたのですが、おそらく非定型歯痛ではないとの話しでした。

心配なら大学病院の紹介状も書いてくれると言っていたのですが、都内まで出るのも大変だし、現在は様子見です。

でもやっぱり時々重くてたまらなくなるし、やっぱり歯は抜いて、歯茎の根本を治療してもらうしかないのかもと思っています。

一番心配なのは、歯を抜いても、痛みが取れない時で、そのリスクが心配なのか?歯医者さんもイマイチ抜歯には乗り気でないみたいです。

何だかなぁ…

超不健康でヨレヨレまでは行かないのですが、決して健康ではないし、TVCMじゃないけど未病?みたいな感じ。

うつのせいなんだろうとは思うのですが、きっと東洋医学的にはレッドカードだと思います。

_ノフ○ グッタリ

それでも今日も仕事があるので、何とか乗り切っていこうと思います。

| | コメント (0)

10万円の記念硬貨。

昨日職場で、10万円の記念硬貨を使って買い物がしたいというお客さんが現れて、厨房の中でちょっとした騒ぎになりました。

そもそも10万円の記念硬貨って見たことないし、レジが反応するかも分からないし、どうしたらいいのか分からず、結局使われることはなかったようです。

10万円の記念硬貨って何だろうと気になったので、ちょこっと調べてみました。

10万円の記念硬貨とは?

「天皇陛下御即位六十年記念硬貨」って言うのが正式名称みたいです。

もちろん私は持っていませんが、ちょっと現物を見てみたかったかも…

記念硬貨なんてレアなアイテムは、大事にタンスの肥やしにする物だと思っていましたが、意外と普通に使われていたりします。

私が今の職場でレジに立つようになってから、結構な数の記念硬貨と出くわしました。だいたい500円の記念硬貨が多かった気がします。

でも今回の10万円の記念硬貨に関しては、何となく最近の不況の影響があるような気がしてなりません。

それというのも、最近レジでの会計時に、やたら小銭で支払うお客さんが増えているからです。

元々高齢のお客さんは、おつりがでることを嫌う人が多くて、小銭でピッタリ金額を支払う人が多かったのですが、最近では若い世代の人でも、お札ではなく、小銭で会計する人が増えました。

それも今年に入ってから、おそらく4月以降からだと思います。

レジに入っていると、お客さんの出してくるお札の額面で、何となく給料日が近いからかなとか、分かってしまいます。

だいたい一ヶ月のパターンが決まっていて、お給料日は5等日や月末で、そう言った日は1万円札が良く流出します。

少し日がたつと、5000円札、次は千円札と、だんだん細かく額面が下がってきます。

それが今年の4月以降は、1万円札で支払うお客さんが多かったのはお給料日だけで、その後は5000円札や、千円札に移行する間もなく、いきなり小銭でした。

( ̄◆ ̄;)…小銭でもお金にはかわらないけどね。

一昨年から全自動タイプのレジスターに変わったので、ATMと一緒で、小銭も機械が飲み込んで自動計算されるんですけど、機械だけに時間がかかるし、たまに詰まるから、マジで小銭で20枚も30枚も出されると、勘弁してくれって、どん引きするんだよね。( ̄Д ̄;;

小銭はやめれとは言わんけど。本当に、本音はマジ勘弁してくれって、叫んでますよ。(T_T)

たまにおばあちゃんとか、お札あるくせに、一生懸命お財布の中小銭探してる姿を見ると、頼むからお札出してくれよ!と、祈ってるよ私は。

そんなこともあって、小銭沢山出されるのが大嫌いな私なのですが、今年に入って小銭でお会計というパターンが増えたので、辟易してます。

実は小銭でお会計以外にも増えたお支払いパターンというのがあって、それはクレジットカードです。

100円くらいのお会計に、クレジットカード払いって、あるんかいっい!って思ったら、結構あります。

クレジットカード払いも、機械の操作が面倒なので、本当は嫌いです。

この二つのお支払いパターンを見てきて思うことは、おそらく世の人々のお財布の中に、現金がないんだなと言うことでした。

お札がないから、小銭で払っているのでしょうし、手持ちの現金がないから、クレジットカードなんだろうなって思います。

確かにTVで節約生活特集の時に、カード払いは特だとか、必要以上の現金は持ち歩かないようにした方が、無駄遣いしなくなるとか、節約術としてあるとは思うのですが、そもそもお金に不自由してなかったら、節約する必要ないですから。

…本当にお金がないんだと思います。

そこで冒頭の記念硬貨の話しになるのですが、10万円物記念硬貨をあえて普通の食料品の購入に充てようとしたお客さんの気持ちを考えると、やっぱりお金に困ってのことなんだろうな…と思いました。

うちの職場のライバル社が近所にあるのですが、そこでは結構普通に記念硬貨が流通しているそうです。

ライバル社は激安店とも知られていて、そのお店の顧客層を考えると、やっぱりお金に困って、タンスの肥やしを引っ張り出して、使うしかなかったのかな?と思ったりします。

不況の波が一段と大波になった気がして、仕方がありません。

そんなこと考えていたら、昨日こんな記事を見つけました。

「無原則なバラマキ福祉」が経済破綻を招く:池田信夫(上武大学教授)

記事はこちらをぽちっとな。

政治の話しについてはともかく、現在の日本の社会福祉の話しや、世代間の負担の話しは、思わずなるほどな~と思いました。

海外のモデルケースで、参考にしてはどうかという物もあって、是非そうしてもらいたいと思いましたが、今すぐにはどうにもならない話しばかりで、そこが少し悲しいと思います。

本当に今すぐ何とかして欲しいことばかりでした。

ギリシャの次に破綻するのは日本だと、海外では見られてるなんて、おいおい( ̄Д ̄;;って感じです。

負の消費税を課す代わりに、不平等を平等にするなんて辺りは、良いと思うのですが。

仕事に見合った賃金。本当にそれ求よ!マジで!

と、元の記事見ないと分からん感想ばかり書いてしまいましたが、ちょっと難しすぎて私の脳みそでは上手くまとめられないので、是非元の記事を読んでみて下さい。

10万円の記念硬貨使っちゃう人の気持ちが分かるなぁ…と、しみじみ感じてる毎日でした。

| | コメント (0)

慣れって奴なのかな。

泪姉さんの事があってから、我ながら落ちてるなと思うのですが、もしかしたらリフレックスの効果自体が、体に慣れてしまって、投薬開始の時のような劇的な変化を感じなくなっているのかもしれません。

単純に抑鬱状態に陥っているだけかもしれないのですが、リフレックスを飲んでから改善したと思っていた午前中の疲労感が、ぶり返しています。

朝目覚めて思うことが、「…疲れた」という辺り、il||li _| ̄|○ il||li我ながらやばいかもと思います。

ロシアン娘(猫)のご飯をあげに離れまで行かなくてはと思うのですが、ここ数日どうにもこうにも体が重くて、猫の餌やりで疲弊する辺り、オイオイと思ってしまいます。(;´д`)トホホ…

夕方になると大分マシになるので、日内変動が出てるのだと思うのですが、順調に回復してきて、もしかしてこのまま行けば薬を飲んでること以外は、やっとまともな人間になれるかもっと思っていただけに、il||li _| ̄|○ il||liガックリします。

やっぱりうつはそう簡単には、治らないんだなと思います。

もうこれは己の体質みたいなもんだと思って、別に悲観したりはしていませんが、午前中という時間をもっと有効に活用できたら、きっと人生もっと変わったかも…なんて、少し思ったりしました。

先日カウンセラーさんに、今まで隠していたけど、午前中は仕事をしていないという話しをしたら、さして驚くこともなく、簡単に流されてしまって、こだわっていたのは自分自身だったのかなと思いました。

ばーちゃんの介護を経験してから、朝が起きられなくなったと話したところ、昼夜のバランスが崩れると、なかなか元には戻せないのだと聞きました。

そうだったのかと…朝が起きられないのは、単純に私がぐうたらだからではなかったのかと、発見しました。

朝型人間には、たぶんなれないけど、ボチボチやってくしかないのかもしれなせん。

| | コメント (0)

食欲不振。

我が家のお嬢様犬の次女、瞳の食欲不振は相変わらずで、最近では戻すようになってしまいました。

母上があの手この手と考えて、少しでも食べさせようとするのですが、何だかかえって瞳にとってはプレッシャーのようです。

犬にも胃潰瘍があるそうなので、胃潰瘍とまでは行かないまでも、泪姉さんを失ったショックと、まだ幼い三女愛ちゃんのお世話と、大嫌いなのに、何故か親たちか飼い始めてしまった猫娘(ロシアン娘)の存在が、瞳にとっては相当なストレスだったのかもしれません。

一体どうしたら瞳を立ち直らせることが出来るのか?

泪姉さんが居ない事が未だに受け入れられない私には、どうしてやることも出来ず、歯がゆいです。

泪姉さんのことは、最近はほとんど考えられなくなりました。

たぶんまだ真正面から向き合うには、時間がかかりそうです。

自己防衛本能という物があるとしたら、向き合わないことで己の精神を保ってるのだと思います。

ハスキーミックスちゃんの時は、向き合うことが出来たのですが、それは覚悟の違いだと思います。

覚悟があったのか無かったのか。

泪姉さんに関しては私は全く覚悟が無く、失うことに恐怖すら覚えていたのです。

今はまだ向き合うには時間がなさ過ぎる。

そう感じています。

仕事は流石に連続出勤は体にきつかったせいか、治ったと思っていた風邪をぶり返してしまいました。

100日咳じゃないか?なんて、母も未だに咳き込みながら話しています。

今の自分の精神状態を例えると、たぶん細いロープの上を、フラフラしながら綱渡りしている状態だと思います。

我ながら参ったなと思うのは、些細なことで気持ちがぐらついて、全てを投げたくなるの困っています。

正常な判断能力が欠如していると言えばそれまでですが、理性が冷静に現状を把握するよりも早く、感情が反応してしまって、歯止めがかからなくなるのです。

冷静に考えれば、気に病むことでなくても、必要以上に凹んでしまったり、病気だなと思います。

精神論を語れるうちは、健康なのだと思います。

本当に壊れてくると、それはもう理性という名の判断力では補うことが出来ない、まるで本能の要求としか言えない感情が働くのです。

お腹が減って、精神論で空腹を満たそうとしても、満たされないように、もっと根源的な物、自分の身のうちのもっとも深いところからわき起こる感情は、いくら精神論を語っても、逃れることが出来ないのです。

原始的な欲求とでも言えばよいのか?

うつ病からくる深い闇は、おそらく経験者にしか、その闇の深さは理解できないと思います。

むしろ、知らなくて良いのならば、知らない方が幸せだと思います。

間違ってもしてはいけないことは、闇の深さを知ることなく、あたかも知ってるふりをして、闇の中にいる者を諭すことです。

私の綱渡りは、一寸先は闇だけれど、なんとかバランスを保っている感じです。

それでも何とかやってるのだから、きっとこれはこれでいいのだろうと、思うことにしています。

| | コメント (0)

何だかなぁ…と、ぼやいでみたり。

後輩が長期休暇のため、連続出勤し続けてる今日この頃ですが、本日で何とか連続出勤は一区切りです。

あぁ…やっと明日になれば休めるとホッとしたのも束の間。

今度は新人さんが家族の緊急入院で2週間の休暇を取ることになってしまったので、明日はともかくその先はゆっくり出来そうもない雲行きになってきました。

自分的には心も体も疲弊しっぱなしで、やっと少しゆっくり出来ると思ってた所だったので、何だかなぁ…とぼやきたくなりました。

会社が人件費を抑制するために、人出を少なくしているせいで、いざ欠席者が出ると、本当にどうにもならなくなるのです。

仕方がないと分かっていても、なるようにしかならないしなぁ…

上手くいかないモンです。

後輩の補欠はとらない方向でしたが、こうも欠席者が続出すると、にっちもさっちもいかなくなるので、同僚は自分の勤務日数が減らされても構わないから、新しく人を採用して欲しいと、ボンクラ上司に頼んでいました。

私は元々勤務日数が少ないし、採用するか否かは上司の判断することなので、例えどんな結果でも構わないと思っています。

第一私自身ですら、時々仕事を投げたくなるのですから、偉そうなことは言えません。

今はひたすら忍の一文字に限ります。

でも新しい人を採用すると、勤務日数が確実に減るので、また先輩がごねるのじゃないかと、同僚が心配していました。

トラブルメーカーが一人いると、まとまる物もまとまらないって、本当なんだよね。

| | コメント (0)

ぐるぐる…

我が家の金魚ちゃんずの水槽に入れた筈のジャンボタニシちゃんですが、最近姿が見えないと思ったら…

F1040636 水槽の底に貝殻だけが落ちてました。

…食われた?

中の人はいないようです。

ジャンボタニシちゃん、我が家の金魚ちゃんとの同居生活わずか数週間で、任期半ばでお役ご免となりました。(T_T)

そしておそらく食べちゃったであろうお方がこの方々です。

F1040635 犯人その1。

もう一匹いますが、獰猛なので、写真が撮れたのはこの1枚だけです。

ドジョウとか、沼エビ買わなくて、本当によかった~と思った瞬間でした。

昨日は仕事中、何だか頭の中がグルグルして、参りました。

グルグル回るのは、自分の考えとか、思考です。

何だろう?出口のない迷路で、あーでもない、こーでもないと、一人悶々としていました。

何だか職場の人達の会話も不愉快で、たぶん私の受け止め方が歪んでいるだけなのですが、何となく自分がその場にいるのが不似合いのような、やるせない気持ちでした。

うつが悪化してる…と、思います。

考え方が歪んできたり、被害者妄想が強くなると、現実はそうではないのに、あたかも自分が感じているように他者も考えているような錯覚に陥るので、どんどん辛くなるのです。

以前先生に、「思考がまとまらなくなるでしょ?」と言われた時、まとまらなくなるとはどういう感じなのだろう?と、よく理解できなかったのですが、おそらくあのとき先生が言っていたまとまらないと言う言葉の意味が、今の自分の思考状態なんだと思います。

そう言う段階を得てきたせいか、今ならはっきりそうだと理解できますが、過去の自分はおそらく理解できませんでした。

仕事のこと、いろいろ待遇の不満や何か、カウンセラーさんに零してみましたが、たぶん会社の待遇が悪いことが私のこのグルグル回る思考の迷路の辛さの直接の原因ではなく、たぶん仕事に出ると他者との関わりの中で、またこの思考の迷路に陥るのが辛いから、仕事に不満が出ているのだと思います。

家に帰ってくると、迷路から解放されて、ホッとするのです。

ようやくクリアになってくる思考の中で、本当は私が嫌な感じだと思っていた他者の言動も、私が自分をのけ者にされてるように感じているだけで、相手にはそんなこと考えもしないことだったのではないか?と、思えるようになります。

どうしたらそんなこだわりというか、偏りというか、色眼鏡なしで、自然にありのまま捉えることが出来るようになるのか?

さっぱり分かりません。

落ちてるんだなと、実感します。

本当はこんな時は大人しく巣ごもり生活したいのですが、こんな時に限って後輩が長期休暇でいないので、出ずっぱりの毎日です。

自分が病気だと理解できているうちがマシなのか?

どうしたらこの思考の辛さから解放されるのか?経験上では分かってはいるのですが、今は耐えるしかないのだと思います。

毎日、一日一日をこなせばいいと、先日めずらしく先生に言われたので、今はその言葉を信じて、日々をこなすしかないのだと思います。

次回通院日には、薬が増えちゃうかも…

| | コメント (0)

もしかして、やばい…?

今日はカウンセリングの日でした。昨日は心療内科の通院日で、二日続けて病院通いでした。

泪姉さんが居なくなってから、妹犬の瞳は食欲が無くなってしまって、ほとんど食事を取らなくなってしまいました。

瞳にとって泪姉さんは、母であり姉であり、良き仲間でした。

犬の身内に対する親愛の情の深さは、人間にも匹敵する程だと思います。

私自身も、泪姉さんが居ないと言う現実を受け入れることが出来ないので、瞳をどう慰めてやったらよいのか?分からないのです。

こんな私を、ずいぶん慰めてくれたのが、意外なことにロシアン娘(猫)でした。

猫がこんなにも人間に対して気を遣う生き物だとは知りませんでした。

身近で接する機会がなかったら、きっと猫のこんな一面を知ることはなかったと思います。

犬も猫も私にとっては大事な家族なのだと、改めて思い知らされました。

心療内科では先生に泪姉さんの事や、最近の体調の事などを話しました。

最近耳鳴りが酷くて、静かになるとボワンボワンと響いてきます。

下痢は相変わらずで、何だか物忘れをするようにもなってしまいました。

後頭部から血の気が引くような温度変化を感じたり、仕事中も何だか仕事自体が無意味な気がして、投げ出したくなりました。

接客ばかりしていたからだと思うのですが、朝起きても気分は沈んだままで、泣きたいような時もあるし、我ながら想像以上にダメージを受けているのだと実感しました。

まるでうつ病を発症した当時に戻ったみたいで、このままではやばいと感じていました。

先生に話したところ、ペットロスから立ち直るには半年はかかるとのことでした。

ハスキーミックスちゃんが旅立ってから、まだ半年たっていなかったのに…

仕事に目標が見いだせず、無意味な気がしていると話したせいか、珍しく先生が仕事は辞めてはだめですよと念を押してきました。

今仕事を辞めて、家に引きこもったら、うつが余計に酷くなるから、仕事は続けた方がいいと、言っていました。

…仕事を辞めたいとは一言も話さなかったのですが、確かに仕事自体が急に億劫な感じがしてきて、今までは平気だったのに、流す事が出来なくなっていました。

昨日先生から仕事は辞めるなと念を押されては居たのですが、今日カウンセリングでカウンセラーさんに最近の話しをしたところ、やっぱり今は重大な決定をしてはいけませんと、念を押されてしまいました。

もしかして、やばいのかな?と、己の状態が少し心配になりました。

仕事は先月から会社の経営方針が変わったせいで、本当に一日の商品を作る量が減ってしまって、仕事が減ってしまいました。

ここ一週間の間に、3回以上早退者が出ていて、4人出勤していた所が3人になり、それでも仕事がないので、早退者が出ているのです。

本当に毎日仕事が無くなってしまって、やることがないので、帰るしかない状態です。

それでも早出の人達は定時まで仕事があるので、誰も不満を言う人がいないのですが、遅出の私や、先輩、新人さんは仕事がないので、危機感を感じています。

やりたくない接客の仕事も、遅出の時間になるともうほとんど商品を製造しないので、まともに定時まで仕事があるのは、レジで会計をする接客の仕事だけになってしまいました。

やりたくない接客の仕事、でも製造の仕事は定時まで仕事がないから、早退させられてしまう。

何だか何のために働いているのか?

元々遅出の人達は、早出の人達のような資格試験の受験資格も無かったので、時給も上がらず、何かにつけて不利な立場でした。

それでも会社なんて物は、そもそも平等なんてあり得ない物で、所詮不公平なのだからと、流してきたのですが、ここにきて、仕事はないわ、早退させられるわ、定時までいたかったら毎日レジに立って接客するしかないとなったので、私も我慢の限界を感じていました。

その接客のレジも、定時に帰れるかと言ったら大間違いで、バイトさん達が定時には来てくれないので、大幅に残業させられたりします。

早退が嫌なら、残業をしろって言うのか?

残業でお店に残った場合、いつも一人きりで全てをこなすしかなく、厨房にも人はいないので、何だかとても不安になります。

早出の人だったら、常時6人以上の人が一緒に働いているのに、不公平だと思います。

そう思うと、やるせなくて、カウンセラーさんに零してしまいました。

カウンセラーさんには、ボンクラ上司は当てにならないし、まともに相談できる上役が居ないのなら、危険を覚悟で会社の人事部に相談するか、労働基準局に採用時の契約内容と話が違うと申し立てる等の方法があると教わりました。

でもくれぐれも今は重大な決断はしない方がいいですよと釘を刺されました。

やっぱりやばいのかな?今の状態は。(T_T)

正直今は上手く現状を説明できる自信がないのですが、考えがきちんとまとまったら、それなりの機関に相談してみようと思っています。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »